information

  1. ホーム
  2. information
  3. エニキッズ 高森俊氏をお招きして『絵を見る会』開催!!
イベント
開催日2018年02月23日(金)

エニキッズ 高森俊氏をお招きして『絵を見る会』開催!!

更新日:2018.02.06
絵の具で自由に、思い思いに表現する子どもたち。
その創造力は、大人には真似できません。   
子どもの絵は、みんなそれぞれのエネルギーを感じます。
その子の今の思いが込められています。

絵は子どもの心です。

 
今年も、長年児童絵画の研究をされてこられた高森俊氏をお招きすることができました。
今回は久しぶりに講演会もして頂きます。
講演会の後は、高森先生を囲んでランチミーティングを楽しみたいと思います♪
次の日には、個別に絵を見て頂き、絵から子どもの心を読み解き、お子さんについてのお話や、
子育てのアドバイスをして頂きます。

 是非、たくさんの方々のご参加をお待ちしています。


★日程:2018年2月23日(金)
 時間:10:00~11:00
 内容:高森先生 講演会『自由画と子どもの心』
 参加費:1,500円

★日程:2018年2月23日(金)
 時間:11:30~12:30 
 内容:高森先生を囲んでランチミーティング (メニュー: 薬膳カレー※キッズプレート別途注文可)
 参加費:2,500円 (講演会とランチミーティングセット)

★日程:2018年2月24日(土)
 時間:9:30~14:30
 内容:お子さんの絵を見ながら高森先生と面談
   (一人10分 先着20名様 時間は空いている時間からお選びください)
 参加費:2,000円 (カフェこばっちょのお茶・お菓子付き)

高森俊氏
 
1957年 多摩美術大学にて児童絵画研究会を設立。
中学校の美術教師となり、幼児から大人までの絵に現れる心の研究を続ける。1993年 中学校学美術教師退職後、講演活動、子どもの絵を見ながらの子育て相談、著作活動などを続け、現在に至る。

著書: 『子どもとともに伸びる教師』『我が子の小さな原始人』『創造美術の実践 児童画集』『こんな絵を描く子が危ない 手おくれになる前に』『子どもの絵は心』
前へ 一覧へ 次へ