ダイアログinアート~子どもの絵を見る会~

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。ニキッズの岡本です。

 

227日(土) 『ダイアログinアート』が開催されました。 

 

今回、コロナ禍の中でどのように開催したらいいか悩みましたが、いつもより時間を短縮、定員も少なく設定させていただき、1時間ずつの2グループに別れて行うことにしました。

 

 

それでも、「絵の見方を知りたい」「子どもが感じていることを絵を通して知りたい」

そんなお母さんたちが集まってくれました(*^^*)

 IMG_7589.JPG

 

さっそく、こちらが用意したいろいろな絵を見てもらい、感じた事を言葉にして言ってもらいました。

子どもの絵を見るとき、まずはパッと見て感じることが大切です。そして、どうしてそう感じるのか、どうしてこんな絵を描くのか、考えたりさぐってみるのです。

 

少しずつ絵の感じ方が分かってきたところで、後半はいよいよご自分のお子さんの絵から、好きな絵と気になる絵を選んでいただき、

みんなでその絵から何を感じるか、なぜこのような絵になったのか、周りの大人はどうしたらいいかなどを考えました。

いろいろな人の意見を聞いて、自分になかった捉え方があることに気づくことも面白かったようです。

子育てをしているとついつい、目の前の我が子のマイナスの部分ばかり目が行きがちで、イライラしたり叱ってしまうことも多いですよね。

でも、絵にはその子のいいところもたくさん隠れています。自分以外の目で見てもらって、そこに気づけたことも良かったと感想をいただきました。

それから、それぞれの子どもとどう関わればいいかなども話したり、どちらのグループもだんだん話が盛り上がり、とても和やかな雰囲気で、あっという間に終了時間となりました。

 

 

そして今回は、お母さんたちがお勉強の間、子どもたちはみんなでおやつ作り♪

卵を割る人、粉を入れる人、混ぜる人、みんなで力を合わせて美味しいおやつが出来上がりました。普段のニキッズでは、みんなで何かをすることはなかなかありませんが、子ども同士あっという間に仲良くなり、食べてる様子もとても微笑ましかったです。

IMG_7557.JPG

IMG_7573.JPG

 

 

 

最後になりましたが、今回参加してくださった皆さま、どうもありがとうございました\(^o^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epo-farm.com/mt/mt-tb.cgi/1209

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ