2020年9月アーカイブ

赤ちゃんから来てくれているYちゃん3歳。
年中さんのお兄ちゃんがいます。

赤ちゃんの頃から、ちゃんと自分があって、いつでも主張しているYちゃん。
赤ちゃんの頃から、絵を描くと力強く、それはそれは感心する程でした。


そんなYちゃんですが、ママが4月から仕事へ復帰したのもあってか、
なんとなく、絵が小さくなったような、不安な心境が現れているように感じ、
Yちゃんの中で抱えている想いがあるのかな?...と思っていました。


この日のYちゃんは、久しぶりに、私たちが感じていたYちゃんらしい、力強い絵!

po34uqy8.JPGのサムネール画像

おお!何かふっきれたかな?と思ったのでした。


ママに聞いてみた所、いつでもマイペースに自分を持っているYちゃんで、
家や園での様子からも、心配はなかったそうです。


絵の具で描くと、力の入れ方、動かすスピードで線の雰囲気はガラリと変わります。
その子の心の状態が絵の具だと出やすいのです。
絵から、その子の違った一面に気が付く事がよくあります。

o93u049yq.JPG

大人は、お子さんの描いた絵を受け取りながら、絵からどんな感じを受けるのか...
是非、じっくり見て、感じてみてくださいね。

①枚目

p@i498u.JPG

小さい身体でも力強い!
点も力が入っています。

②枚目

-3.JPG

ストロークが長くて、腕をよく動かしてうるのが分かりますね

③枚目

-4.JPG

白でもしっかり描いていますね


④枚目

90u.JPG

縦の線が気持ちいいですね!
打っている点も楽しそう♫

いつもの年なら8月のニキッズは、みなさんご家族で旅行に行ったりご実家に帰られたりとお出掛けされているらしく割と静かです。

ところが今年は8月もとても賑やか。コロナ禍の中で子どもたちが自然の中で伸び伸びできるニキッズならと足を運んでくださっているようで嬉しいです。

 

 

この日は、2月以来の久しぶりのお友だちSくんも来てくれました。幼稚園の年長さんです。

もともとちょっぴりシャイではありますが、久しぶりのニキッズで少し緊張気味だったのか、初めは表情も固めでした。

1枚目の絵も塊のような絵。

IMG_5161.JPG


2枚目は少しギスギスした感じ。

IMG_5149.JPG


だんだん絵の具がたっぷりしたものに。少し気持ちもほぐれてきたかな?

4枚目は縦に伸びる線が印象的です。

IMG_5159.JPG

5枚目はさらに線がほぐれていって画面に広がり、

IMG_5160.JPG

最後の一枚は2本の木の絵になりました。

 IMG_5163.JPG

周りで他の子たちがキャーキャー遊んでいましたが、Sくんはとても集中して描いていました。そして、1日の中でも絵がどんどん変化していきました。

このように、子どもたちは描きながら無意識に少しずつ自分の気持ちも変化したりもっと解放したり、整理したりしていきます。それが絵の変化となって表れたりします。

 

どの絵もSくんなりの強い意思を感じます。 彼のどんな気持ちが隠れているのでしょうか?

 

最後の木の絵、、、私は木が控えめにではあるけどグーでやり合っているようにも見えました。Sくんも、何かと闘っていることがあるのかなぁ?

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ