2月1日(土)の二キッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回のニキッズにも来てくれて、こちらでも紹介させていただいたHちゃん、今回も来てくれました。

 

そしてまた、点々の絵がありました。

抽象画のような一枚と、や点で表現した野菜などがお鍋に入っている絵。おうちの方に楽しそうに説明しながら描いていました。

 IMG_3404.JPGIMG_3406.JPG


さらに今回は、他の子も点々の絵がいくつかありました。

『点々』という描き方は同じでも、それぞれに違う印象を受けました。


自由画の中で子どもたちは、楽しいとき、嫌な気持ちを出したいとき、お話したい時など、いろいろな気持ちの時に点を打ちます。

打っている時の様子も、慎重に一つ一つ丁寧に打つこともあれば、トントンと大工さんのように音を立てたながら打つこともあります。もっと激しく叩きつけるように打つこともあります。点々の数も、控えめからちょうどいいくらいのもの、多すぎる印象を受けるものまでいろいろです。

 

どんな様子でどんな点々を描いたかで、その子の気持ちが無意識に表現されているんですね。

 


2歳のAちゃんの点々は大きくしっかりしていてダイナミックな感じです。

 IMG_3412.JPG

IMG_3414.JPG


3歳のDくんの点々は激しい感じ。

IMG_3419.JPG 


Sちゃんの点々。

IMG_3416.JPG

IMG_3422.JPG

 

Iちゃんはいろいろ描いた周りに点を打ちました。

IMG_3418.JPG

 

今回の子どもたちの『点々』。それぞれどんな気持ちでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epo-farm.com/mt/mt-tb.cgi/1174

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ