2019年6月アーカイブ

途中から雨が降ったりもしましたが、大きなもみじの木の下はそれほど雨が気になりません。

みんなで楽しくお絵描き出来ました。

IMG_E1089.JPG

また、初めての方から久しぶりの方、もちろん常連の方までたくさんの方が来てくださり、描いた絵を乾かす場所が足りないくらい、、、雨にも負けず、とても賑やかな二キッズとなりました。

 

二キッズにはいろんなお友だちが来てくれます。

今回は1番小さい子は1歳。

特別支援学校の中学生も初めて絵を描きに来てくれました♪

image1.png


月齢、年齢、発達によって描く絵も様々です。

小さい子たちは本当に自由に筆を運びます。

IMG_1095.JPG

IMG_1099.JPG

IMG_1083.JPGのサムネール画像

紙に描くとか、紙からはみ出さないように描くとか、筆で描くとか、、、そういうことにも子どもたちはとらわれません(´▽`*)

Yちゃん、左手は筆、右手はたんぽぽで描いていました!


幼稚園くらいになると具体物も出てきたりもしますが、それでも小学生以上でも自由な発想で大人が思いもつかない絵を描いてくれます。

IMG_1081.JPG

Rちゃんはこのごろ、画用紙を横にしたまま、仕上がると縦向きで見る絵を描いていきます!

IMG_1085.JPG

IMG_E1101.JPGのサムネール画像

IMG_1090.JPG

IMG_1091.JPG

IMG_1092.JPG

久しぶりに来てくれたYくん、絵のまんなかにはタンポポを乗せて完成でした♪

IMG_1094.JPG

IMG_1097.JPG


それぞれが自分の意思で描いた絵の中には子どもたちの気持ちが無意識に表現されていると言われています。

そんな素敵な絵をただのお絵描き遊びで終わらせてはもったいない

線の太さやスピード感、力強さ、第1印象、、、、さまざまなことをヒントに私たちは子どもたちの心の中をおうちの方とのぞいてみます。そして、それを子どもたちがよりいきいきと成長していけるように、子育てのお役に立ててもらえたらなと思っています。

(詳しい絵の見方は、ぜひ勉強会や面談にご参加くださいね。次回の勉強会は7月の最後の土曜日を予定しています(*^ω^*)

 

ちなみに、二キッズでは何を描くのかも自由ですが、いつ描くのか、どれだけ描くのかも自由。

なのでうちの子は4枚ほど描くと自分で「おちまーい(おしまい)」と言って、ちょっと年上の男の子の後をついて、虫取りを見せてもらったりしながら遊んでいました(*^o^*)

IMG_1087.JPGのサムネール画像

そしてまた描きに戻ってきたり。

自分のペースで、自分で決めて描くから、心の中が表現されやすいんですね。

 

さてさて、うちの子はいま、どんな気持ちかなぁ(^^;)

森のようちえんこだまのメンバーのDくん‼
いつも来ているEPOはまさにホーム。

IMG_3194.JPG

手につけるのも、何のためらいもありません。


IMG_3193.JPG

そのうちにバケツの水が面白くなって、手を洗うだけでなく、
筆を洗ってみたくなりました。

IMG_3202.JPG


「みんな使う筆だから...」とママは止めたくなるけど、
Dくんは絵の具がついた筆を水の中に入れたらどうなるか?
を知りたい!

興味を持つ、やりたい気持ちはとっても大事!
実験、研究して、絵の具は水に溶けたらどうなるのかを学ぶんですね。

ニキッズは、子どもの実験、研究を大いに認めてあげられる場になれたら
嬉しいです!!


こちらもこだまのメンバーのOちゃん♪
恥ずかしがり屋さんのかわいい女の子です。

IMG_3195.JPG

お父さんに寄り添ってもらって描き始めました。
そのうちに、塗るだけではなく、絵の具を垂らしてみたり、
点々を描いたり...。

IMG_3196.JPG

楽しく描いている姿を見て、私たちも嬉しくなりました(*^_^*)


2回目に来てくれたJくん。
恥ずかしくてなかなか描き始めなかったけど、描き始めたら夢中でした。

@pou@h.jpg

本当は保育園だけど、今日はお休みして来てくれたそうです。
お休みできた事も嬉しいけど、お兄ちゃんは行ったのに、自分だけ
お休みできた事は特別だから、よけいに嬉しいですよね。

赤ちゃんもいてママは大変だけど、付き合ってくれて嬉しそうでした(*^-^*)、


土曜日は賑やかなニキッズですが、平日の火曜日は少人数で、ゆったりと
絵を描く事ができますよ。
大人数が苦手のお子さんにはお勧めです。


ニキッズは、ただ絵を描くのではなく、
絵からお子さんの心を感じる事を大事にしたいと考えています。
どんなふうに絵を受け止めたらいいか...?
お母さんお父さんも一緒に考えていきましょう!!

7月27日(土)に、絵を見る会を開催する事が決定しました!
詳細が決まりましたら、インフォメーションにてお知らせします\(^o^)/




6月最初の二キッズ。

前日に梅雨入りしたのでお天気が心配でしたが、とってもよく晴れて暑いくらいでした。

お絵描きは日陰で楽しみました♪

小さい子たちはバケツのお水遊びが気持ちよかったようで、しばらく画用紙に描いてはバケツに筆を洗いに来るのを繰り返したりして遊んでいました(^^;)

 IMG_0987.JPG


二キッズ2回目のAくんは、いろんな色を使ったり、絵の具をポタポタ垂らしてみたり、筆を両手に持って二刀流で描いてみたり、、、とにかくいろんな描き方を実験・研究していました。

お母さんもそれを面白がって見ていてくれるので、Aくんもより一層楽しく描けたようでした(*^^*)

IMG_0989.JPG

IMG_1025.JPG

子どもは実験と研究を繰り返して成長していくんだそうです。

Aくんも、今回だけでもたくさんの発見をしたことでしょうね。


Yくんは画用紙いっぱいにバスを描きました。

IMG_1036.JPG

途中、妹ちゃんがうっかりYくんの絵に紫で描いてしまったけれど、怒らず受け入れてくれた優しいお兄ちゃんぶりを見せてくれて、お母さんも感心していました。

 

小学1年生のKちゃんは森のようちえんこだまの卒園生。

久しぶりのエポとのことでしたが、エポの匂いを懐かしんだりして、お母さんにお話ししてくれたそうです。子供の頃の記憶って、五感でも覚えているんですよね♪

IMG_1003.JPG

弟くんも、お姉ちゃんのお隣でお絵描きを楽しみました。

最後はお顔にもチョンと絵の具をつけて、筆の二刀流(*^ω^*)

IMG_1019.JPG

 

常連のHくんは、今まで多色で描くことが多かったのが、お母さんが「幼稚園に慣れてきたみたい」と言っていたのが理由なのか、この日は単色で元気よく描いていました。

IMG_1001.JPG

子どものちょっとした気持ちの変化が、自由画にはやっぱり表れるんだなぁと改めて思いました。

妹ちゃんも、お兄ちゃんに負けないパワーで描いていました♪

IMG_1032.JPG

 


最後に久しぶりに来てくれたのは、6年生のKちゃん。

小さいころから来てくれているKちゃん。今でも来てくれるのはとても嬉しいです。本人も、自分の意思で来たい時にお母さんに頼んで連れてきてもらっているようです。この日もあっという間に彼女らしい素敵な絵を何枚も描いていました。

IMG_1026.JPG

IMG_1028.JPG

IMG_1034.JPG

IMG_1035.JPG

今のところ二キッズの最高学年!中学生になってもぜひ来て欲しいなと思います♪

 

自然がいっぱいのEPO

みんな、お絵描きがひと段落すると、ビオトープでおたまじゃくしやヤゴを見つけたり観察したりして楽しんでいました。

IMG_1020.JPGのサムネール画像

ビオトープの横の木には、ヤゴから羽化したトンボが葉っぱの陰で羽を乾かしているのも見つけました!

IMG_1007.JPG

脚の生えてきたおたまじゃくしも増えてきました。

次回の二キッズでは、小さなカエルもぴょんぴょんしだすかな

 

3月で森のようちえんこだまを卒業したお友達がたくさん遊びに来てくれました。

IMG_2469.JPG


ニキッズには久しぶりに来てくれたNちゃん♪
実は、もうすぐ遠くへお引越し。

IMG_2455.JPG


Nちゃんが描く絵を見て、Nちゃんの心を敏感にキャッチするママ...。
小さくても、色んな事を感じて、分かっている...?

IMG_2456.JPG


複雑でも、モヤモヤでも、思い切り出してくれる方がホッとします。


Kちゃん♪
4月から1年生になりました。

OPUQ984Y.JPG

とっても不思議でキレイに仕上がりました!

I0Q8YH.JPG

女の子は、特に、お花だったりハート♡だったり、女の子だったり...
概念的な絵を描くようになってくる事が多いのですが、
Kちゃんは不思議な、抽象的な絵が描けて、すごいなぁ✨と思います。

思い描く事も、思いついたように筆を動かすなんて事も、
大人にはなかなか出来ない事だと思います。


弟のAくん。

IMG_2458.JPG

赤ちゃんだったのに...!!
と、いつも会うたびに思ってしまいます(^-^;
小さくても、「描く」事がちゃんと分かっていますよね✨


水遊び、泥んこ大好きなDくん♪
いつもママは付き合ってくれています。
そんな姿には本当に感心✨

IMG_2460.JPG

だから、絵の具でも安心していろんな実験が出来るんですね!


Sちゃんは、自分の所にたくさん絵の具を持って来て、
やる気満々✨

IMG_2466.JPG


ダイナミックに描き始めました。
これでも、今日は大人しめ...?
こだまで描いた時は、ものすごく激しく楽しんだので、
少し気がすんだのかな?

IMG_2467.JPG


ママも、今日は落ち着いてる...!
と話してくれました。
とってもエネルギッシュなNちゃんです!



Sちゃんは、次々に色を変えて描いていました。
色が混ざるとまた不思議...。

IMG_2470.JPG

絵の具って、本当に面白いネ!!

絵を続けて描いていると、今までと違ってきた事に気付いたり、
成長を感じたりできます!!

お子さんの心を知る手立てとして、絵を描く事はとても大切だと強く感じています!

体験参加も大歓迎です!

久しぶりに来てくれたRちゃん。
青と使って大きく腕を動かして、とってもダイナミックに描いていました。

paoeut98y.JPGのサムネール画像

青で描かれているものは...顔?!
とっても大きくてダイナミック‼
この日は、ひたすらこの大きな顔を描くRちゃんでしたよ。

顔の表情は、その子の心情が表れると言います。
どんな心情なのかな...?


RくんとYちゃんは、同じくらいの月齢です。
隣に並んでかわいいね♡

IMG_2253.JPG

よく見ると、2人とも縦に描いていますね。
縦は積極的な心情を表しているそうです。
いろんな事が気になって、試してみたい!!
そんな意欲の表れかな?!

1、2歳の頃のお絵描きは、お絵描きと言っても、絵の具で
色々な事を実験して遊んでいるんですね。
ただのいたずら...でも、絵の具だから、筆だからこそ、
その時の力の入れ方でタッチが変わってきます。
選ぶ色も、その子が決めるのでその時の心情が選ばせているんですね。

jh82g.JPG

だから、小さくても、絵からその子の心が見えるんですね。
こうして見ると、子どもが描いたなぐり描きからも、感じる事が必ずあるんですね。


Sちゃん。年中さんの女の子♪

j9u8g.JPG

イメージして描きたいものを描きます。
概念的な絵からも、線の太さや色使いでその子の心情が表れます。


kくんはお母さんとお父さんとみんなで来てくれました。

IMG_2255.JPGのサムネール画像


お父さんとやり取りをしながら描いている姿は、とっても微笑ましいです(*^_^*)


opuh4.JPG

お父さんはそばにいても、いつもよけいな事は言わず、寄り添ってくれてます。


4月から1年生になるMちゃんは、ステキな富士山が描けました。

IMG_2262.JPG


空と一体化している富士山?!

IMG_2264.JPG

でも、そんな富士山の時もあるね。


我が息子R、4才。

IMG_2250.JPG


描き方が変わった?
少しづつ頭でイメージして描くようになってきたように思います。

その姉9歳のA。
いつもは大好きな鳥を描くのですが、この日は違うみたい。

IMG_2252.JPG

キレイに色を重ねて、満足気でした。


描く事は、無意識に心情を表に出します。
出す事で心を整理できているそうです。

モヤモヤした気持ち、イライラ、不安...
ネガティブな気持ちを出す事って、出してスッキリ!!

ニキッズは、決してきれいな、素晴らしい絵を描く事が目的ではありません。
もちろん、そんなステキな絵が出た時は、とっても嬉しいですが、
人間、いつもハッピーとは限りませんよね。

ありのままの気持ちを描く事で表現し、大人がまるごと受け止める...。
絵から心を感じ、言葉には出さない子どもの心を知る手立てにして頂きたい。

絵を見る会も、2019年度からは定期的に開催し、
お母さん方と、絵を見ながらたくさんお話したいと思っています!!





カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ