5月12日(土)の二キッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)
いつもの黄色いお帽子をかぶって遊びに来てくれたSくん。
IMG_6300.JPG
はじめの数枚は、描いたところに別の色を重ねていくことをしていました。
色の変化も楽しんでいるようでしたが、
入園したことによる気持ちの変化も無意識に表れていたのかな?
IMG_6306.JPG
何枚か描いた後には気持ちもスッキリしたのか、
きれいな黄色のみで大きく描いていたのが印象的でした(^o^)


こちらはIちゃん。
一生懸命に画用紙に向かっています。
自分の中で何かお話があるような絵です♪
IMG_6305.JPG
Iちゃんも赤でドーンと(^O^)
筆を縦にも動かしながら描いていたようです。
自分から積極的に描こうという姿勢が伝わってきます。
IMG_6308.JPG


こちらはKくん。
いつものように、仲良しのお父さんと寄り添って描いています。
お父さんもKくんのペースを大事にしてくれています。
IMG_6311.JPG
お絵描きの後はいつもふたりでのんびりと
EPOのお庭をお散歩したり遊んだりしています♪
見ているこちらもほのぼのとした気持ちにさせてくれます(´▽`*)

そんなKくん、前回4月に来てくれた時は珍しく1枚も描きませんでした。
そして今回も描き出すまでに少し時間がかかっている気が、、、と思っていました。
すると後日、実はKくんのママが二人目を妊娠されているとうかがい、、、!
もしかしたらそんなことも関係していたのかな?



Tくん、今回はお父さんも来てくれました。
お絵描きよりもお父さんとEPOのお庭をお散歩することのほうが、
この日のTくんの気分だったようです。
今回は1枚も描きませんでした。
でも、お父さんとお母さんと一緒にとても楽しそうに遊ぶTくんの声が
よく聞こえていました(*^▽^*)
IMG_6304.JPG
子どもにとっては、お絵描きも他の遊びとおんなじ『あそび』のひとつ。
「今日は何してあそぼうかな?」の選択肢のひとつなんです。
だから、二キッズに来ても他の楽しいことのほうを選んで、
お絵描きはしないことも、ときにはあります。
走ること、ツリーハウスの上に上ること、うさぎやおたまじゃくしを観察すること、
ブランコで揺られること、、、
大人は、「せっかく二キッズに来たのにな」と思ってしまうかもしれませんが、
でも、それがその子にとってその時必要な活動なんだと思います。



Yくんは小学1年生。
葉っぱを拾ってきてそれを絵の具で縁取りしていました(^^♪
IMG_6298.JPG
おもしろいアイデアですね♪


私の娘、このときもうすぐ1歳2か月。まだ歩くことはできませんが
つかまり立ちでお絵描きを楽しみました。
IMG_6296.JPG
描くたびにいろいろ発見しているようで、
この日は点々を打つようなことをしてみたり、ぐーっと線を引いてみたり。
太い線を引けるだけの力もついてきたようです。
日々成長ですね。



二キッズでは、1歳から小学校高学年の子まで、幅広い年齢の子どもたちが
お絵描きに来てくれています。
子どもは絵を描くことを楽しんで、もし嫌な気持ちが溜まっていたら描くことでスッキリしていきます。
大人はその絵から子どもの心の中を知り、子育てのツールのひとつとして活かしていただけたらと思っています。


詳しい活動日程は、HPのインフォメーションでご確認ください。
みなさんたくさん遊びにきてくださいね\(^o^)/


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epo-farm.com/mt/mt-tb.cgi/1080

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ