~『絵を見る会』が開催されました~

| コメント(0) | トラックバック(0)
2月23日(金)・24日(土)、
児童画の研究をされている高森俊さんをお招きして『絵を見る会』が開催されました。


1日目、23日の午前は、
『自由画と子どもの心』と題して、高森さんに講演を行っていただきました。
平日の午前でしたが、11組もの方が参加してくださいました(^o^)
IMG_5332.JPGのサムネール画像
IMG_5331.JPG
自由画の中には無意識にその子の心が表現されているというお話から、
子育てのアドバイスまで、いろいろなお話がされました。
参加された皆さんは、メモをとったり質問されたり、とても熱心でした。
高森さんが持参してくれた子どもたちの絵を見せてもらいながらのお話、
特に、普段から怒られるときに親に叩かれていた子どもの話などは、
とても興味深そうに聞いていらっしゃいました。


お昼は高森さんを囲んでのランチミーティング♪
皆さん残って参加してくださいました。
Cafeこばっちょの薬膳カレーを食べながら、先生に質問したり子育ての話をしたり、、、。
楽しいひと時を過ごしました。


午後は、個人面談です。
IMG_5334.JPG
それぞれ二キッズで描き貯めた絵をずらっと並べ、
高森さんにその子の心を読み取ってもらいました。
子どもの心を読み取ると同時に、大人の接し方も考えます。

自分の子どもへの接し方は大丈夫だろうかと少し不安に思っていたというお母さん。
お子さんの絵を見た高森さんに「大丈夫」「お母さんいいよ」と言われ、
ホッとされていました(*^-^*)



24日(土)も個人面談が行われ、6組の方が参加してくださいました。
IMG_5344.JPG
この日は土曜日ということもあり、ご夫婦で参加してくださった方も
何組かいらっしゃいました。

当たり前のことですが、子どもに接するのは母親だけではありません。
お父さんも一緒に参加して、お子さんの絵を見たり高森さんのお話を聞いてくださると、
子どものためにもとってもいいことだなと思いますし、私たちも嬉しく思います(^^♪

高森さんがアドバイスをしながら、
子育てをしていく中でお母さんがどこを困っていてどこを助けてほしいのかをお父さんに話したり、
また、お父さんからお母さんに、もっとここを自分に頼ってきていいよと話したりする場面もありました。




たくさんの方が参加してくださった2日間でしたが、
後日、参加してくださった方から、
「絵を見る会に参加してよかった」「先生のお話を聞けて良かった」
「自分の子育てを再確認する機会になった」
「今後の子どもの描く絵が楽しみ」
などの感想を、メールで頂いいたり、お会いした時にうかがうこともできました(*^▽^*)


今回は、初めて参加してくださった方が多かったですが、何度も参加してくださっている方もいました。
参加するたびに、お子さんの気持ちや自分の子育てを確認できていると思います。

子どもたちの心は、
入園や進級、兄弟が生まれた、友だちとの関係など、
様々なことがきっかけで、少し不安になったり、イライラしたりすることもあります。
そしてそのような心の変化は、普段の生活の中では見逃してしまうこともあるので、
自由画を通してそのことに少しでも気付いてあげられたらいいのですが、
今回のように、講演会や面談に参加していただけると、より分かると思います。


今回参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

高森さんをお招きしての『絵を見る会』は、来年度も開催予定です。
その折には、ぜひまたたくさんの方のご参加をお待ちしています\(^o^)/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epo-farm.com/mt/mt-tb.cgi/1050

コメントする