2017年12月アーカイブ

森の美術館

| コメント(0) | トラックバック(0)
11月25日(土)の森の美術館では、たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございましたm(__)m

今回も、ニキッズ会員のお子さんの今まで描いた中から一枚選ばせて頂きました。
いつもと違ったのは、展示を屋外ではなく、室内にした事でした。
室内に飾ると、いつもと違った雰囲気で、また違った雰囲気となりましたね。

IMG_8259.JPG

絵も、額に入れると、絵が一層ステキに見えるんですよね。
(是非ご自宅でも、額に入れてあげて欲しいと思います)



10:00~ 『子どもの絵は心』 ~子どもの心をのぞくセッン~ が行われました。
子どもの描いた絵を、どうやって見たらいいの?
と誰しも思う事だと思います。
今回は、新しい会員の方が多かったので、初心者向けの講座を準備しました。

色んなタイプの絵をこちらで用意して、絵からどんな印象を受けるのか...?
明るい、楽しいなど...プラスに感じる絵はピンクの付箋。
悲しい、嫌な気持ちなど...マイナスに感じる絵は水色の付箋。
どちらか分からない物は...黄色い付箋。

それぞれ思ったまま、付箋を貼ってもらいました。
皆さん悩んでいながらも、絵を見ながら感じて考え、貼ってくれました。


IMG_8250.JPG


実は、もうこれだけでも、スゴイ事をしているのです。
絵を見る時は、その時の第一印象が大体当たっているそうです。

絵の中には、プラスに感じる方、マイナスに感じる方、両方貼ってある絵がありました。


IMG_8251.JPG

そこで次は、どうしてそう思ったのか?
口に出して言ってもらいました。

「分からない」「難しい」と言いつつ、皆さんしっかり感じていらっしゃって、話してくれました。
自分が発言する事は勿論ですが、人の意見を聞くのも、とても面白く、勉強になりますよね。

自分とは違った感じ方をするんだ、なるほど、こんな見方もあるんだ...。
皆さんの話を聞いて、感じる事も多々あったかと思います。

絵を見た時に、こんな風に感じればいいいんだ!
と、少しでも分かって頂けたかな?と思います。


子どもたちは、深く考えずに、自由に筆を走らせます。
心境は変わります。
成長もしていきます。
絵は日々変わって行きます。
決して同じ絵はありません。

私たち大人が、お子さんの絵から、お子さんの心を感じる事ができたら、
お子さんの心を知る手立てとして、子育てに役立てる事間違いないし!
と思っています。

是非、ニキッズにたくさん描きに来てください。
そして、一緒に絵を感じましょう!!


1月27日(土)に、『絵を見てお話しましょうの会』を開催します。
今まで描いて来たお子さんの絵を見ながら、私たちとお話する会です。(個人面談)
また詳細はインフォメーションにてお知らせしますね(*^_^*)