2015年7月アーカイブ

いいお天気になると、一気に夏!!
でも、EPOの木陰は涼しくて、気持ち良いんです♪


Kちゃんは、以前は点をじっくり描いていた女の子でしたが、

000.JPGのサムネール画像

今回はこんなに線が伸びやか♪
EPOにも慣れたからかな?


IMG_2755.JPG

表情もとっても楽しそうでした(^^)



後から来たTちゃんは

IMG_2670.JPG


色を重ね...混ぜ混ぜ...♪

IMG_2671-543.JPG

小さければ小さい程、大体一色で終え、次の色を持って来た時は
紙も新しくする...という事が多いのですが、
この日のTちゃんは、描いた色に色を重ね...混ぜ混ぜ...

dsartuy56.JPGのサムネール画像

やっぱり、そんな心境...なんですね。

弟が生まれ、それまではパパとママを独占してきた日々が、一転して
自分より弟の方に手がかかるんですもの。
Tちゃんの心は葛藤!!

まさに私の娘と同じ!!(^▽^;)

お兄ちゃん、お姉ちゃんになった子は、誰しもそうなんですよね。

お客さんの少ない火曜日なので、お母さんと、ゆっくりお話する事が出来ました。
二人育児の話に花が咲いてしまいましたよ♪



Tちゃんの事を心配したTちゃんのお母さんは、パパと話し合って、
「Tちゃんが一番好きだよ!って言おう」
と決めたそうです。

Tちゃんは、両親からいっぱいの愛情をもらって育っているなぁ...と実感しました(*^_^*)

でも、お母さんも心の余裕がない時もあります。
イライラして、怒ってしまう事ももちろんあります。
お姉ちゃんが一番大事と言っても、
本心は、下の子だって同じ位大事。
完璧になんかいきませんよね。

お母さんはみんな頑張っています。

実は、子どもは、ちゃんとお見通しなのかもしれませんね。

みんな複雑な気持ちを抱えているのだと思います。

そんな気持ちを出せる事が大事なんだと思います。

Tちゃんのお母さんとお話していて、私自身が実感した事ですが、
大人も、自分の気持ちを共感してもらう事はうれしいものなんですよね。
私だけじゃないんだ...と思えるだけで、励みになったり、また頑張ろう!と思えたり...(^^)


と、おしゃべりに花を咲かせている間に...

KちゃんとTちゃんは、画用紙の重石に色を塗り始めました。

IMG_2750-22.JPGのサムネール画像


IMG_2757-12345.JPG

塗ったら今度はバケツで洗います...(^▽^;)


IMG_2675.JPG


そんな遊びをいい顔で繰り返しているうちに、
Tちゃん両手でフィンガーペイントを始めました♪

gtfd-765.JPG


汚れられるのは、
心が動き、積極的になっている証拠。
二人とも、とってもいい顔で楽しんでいました♪

汚れて遊ぶと、モヤモヤした心もスッキリ!
絵の具にはそんな作用も含まれているんです(^^)




Tくんは、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に来てくださいました。

sukisuki21.JPG


EPOのフィールドで元気いっぱい遊んで、お絵描きはついで?(^▽^;)
のようでした☆

IMG_2751.JPG

一枚描いた絵は、いつもとは違った雰囲気で、嬉しい気持ちが伝わってきましたよ♪

Tくんたちは、カフェのカレーランチをご予約して頂いていたようで、
家族みなさんで、のんびりEPOを満喫して頂けたようです。
Tくん、本当に嬉しそうでした(*^▽^*)



夏休みですね~!!
EPOに、お絵描きに、遊びにお越しください♪



8月は8日(土) 11日(火) 22日(土)です。
お待ちしていま~す(^^)/



霧と小雨が降ったりやんだり。
「今日はどこでやろうかな・・・。」と悩んだ末、思い切って母屋前で♪
途中、小雨も降りましたが、なんとか無事に描けました(^^;)

DCIM1080.jpg
先月から来てくれているRちゃん。
この日は、たくさんのお顔をかきました。
ひとつひとつのお顔には彼女なりのイメージがちゃんとあって、
DCIM1079.jpg
こちらは「アナと雪の女王」のエルサ。
三つ編みの髪を片方垂らしています(^^)
この後、おさげ髪のアナも描いていました。

で、最後に描いた絵がこちら。
DCIM1086.jpg
本人はお顔のつもりで描いたかもしれませんが、
この絵、何かにも見えませんか?

そう、『おっぱい』です。
まだまだもっと甘えたい時などに、無意識に出てくることが多いといいます。
今年に入って妹が生まれたRちゃん。
お姉ちゃんにはなったけれど、やっぱりまだまだママにも甘えていたいですよね。

DCIM1078.jpg
常連さんのYくん。
この日は、「いっぱいやってやるぞー!」といういいお顔。
さっそく、「3個持ってく~」と、一度に絵の具のカップを3つも持っていって、
筆も一度に3本持って描き始めました!! そのうち、左手も使って描きました!!!
そのあとの絵も、いつもより画面に広がって、はみ出してしまうほど(^0^)
自分の意志で、積極的にやっていることが伝わってきました。

描いて、汚れて、すっきりしたようで、お絵描きの後は、電車ごっこ。
Rちゃんもお客さんになりました(*^▽^*)
DCIM1082.jpg


いたずら盛りのTくんは、この日は手洗い用のバケツのお水を全部地面に流してしましました。
この日来ていたSちゃんが、一緒にお水を汲み直しに来てくれました。
「重たいから、私が持っていってあげるね」「もうこぼしちゃだめだよ~」とSちゃん。
DCIM1093.jpg
いつもは「自分でやる、自分でやる!」とお母さんを困らせているというTくんですが、
Sちゃんの言うことはちゃんと聞いています。
「小学生くらいのお姉ちゃんが好きみたいです」とお母さんがおっしゃっていましたが、
それって、わがままを言っていい相手だったり、身内やそうでない人、やさしい人などをちゃんと見極められてるからでは?
無意識に人を観察することができているのでしょうね。

Sちゃんは、このところEPOに来ても二キッズでお絵描きはしていませんでした。
「お姉ちゃんのEちゃんと比べられることが嫌なようです」とお母さん。
そういえば私たちも、比べてはいないのですが、つい、お姉ちゃんの絵がすてきだったので、「素敵~!」と言ってしまっていました。
それがSちゃんのプレッシャーになっていたかもと思うと反省です。
前回の帰り、お母さんは「Sの絵も好きだよ~♪」と、Sちゃんに言っていました。

今回は描いてくれるかな?と待っていると、この日は、少し遊んでから、
描き始めてくれました。
DCIM1091.jpg
自分なりの発想の絵です♪ 面白い構図ですよね。


DCIM1094.jpg
Mちゃんは、この日も赤や橙色で描いていました。
赤や橙色は、お母さんとの関係がスムーズにできている子に多く使われるとも言われます。
画面いっぱいに、溢れんばかりに線や点々を描いていたMちゃん。
言葉ではまだうまく伝えられない気持ちやお話を、「聞いて聞いて~」と言っているのかもしれませんね。

DCIM1084.jpgのサムネール画像
この頃、ニッキッズに来てくれる小学生が増えてきました。
小さいお友だちはもちろん、ぜひ小学生のお兄さんお姉さんも、遊びに来てくださいね。
学校では描けないような絵も( *´艸`)、二キッズでは大歓迎ですよ(≧▽≦)


次回は7月14日(火)です。
たくさんのご参加、お待ちしております♪
今回は面談形式で行い、6組の方が参加してくださいました。

「何を言われるのかしら?」とドキドキしながらいらした方、
「楽しみですぅ」といらした方♪
様々だったようです(*^_^*)

774555.JPG



高森氏によると、
「子どもの絵から何を感じるか、どう感じるかが大事」
「感じ方に正解はないけれど、感じたことを通して、子どもと向き合うことが大事ですよ」とのこと。

12345667.JPG


子どもの絵からその子の心を読み取って、
高森氏とお母さんと、子どもがおかれている現状や気持ちを考えていきました。

さらに、こどもの絵からお母さんたちのことも読み取り(^▽^;)、
お母さんたちの悩みの相談にも乗ってくれました。
思わず涙するお母さんも。


gtres21.JPG


どのお母さんたちも、我が子を思う気持ちはおんなじ♪
でも、お仕事が忙しかったり、
ご自分が子どもの頃どう育てられたかだったり、
いろんなことが、今の子育てに影響してくることも。

最後には高森氏からアドバイスを頂いて、みなさん笑顔で帰って行かれました。
今後の絵の変化、お子さん、お母さんの変化が楽しみですね。

...と、そうは言っても考え方や行動の癖はなかなか変えられないのが人間(^-^;
やっぱり定期的に自分と向き合ったり、見直したりすることが大切です。

2月にもまた高森氏をお招きする予定ですので、一度お話を聞いたことがある方も、まだの方も、ぜひご参加くださいね。



今回は、私の子ども5歳の娘の絵を見てもらいました...(^-^;

32321.JPG

そう、この絵が気になっていたんです...

高森さんは、私が思っていた通り、
「この絵は...この子をちゃんとみてあげる必要があるねぇ」
とおっしゃいました(^-^;

分かっています。
出来るだけしています。
夜おっぱいを吸いたいと言えば、下の子が寝た後吸わせてあげるし、
抱っこと言えば、下の子がご機嫌な時は出来るだけしてあげてる...。

でも高森さんはこう言いました。

「下の子はほっといても大丈夫だから。お姉ちゃんが言って来た事は、ちゃんと聞いて、付き合ってあげる必要があるね。」

そーかぁ
私、下の子優先で、お姉ちゃんはいつも待ってもらってた。
私なりに一生懸命やってたけど、
言って分かるお姉ちゃんには、甘えていた(>_<)

__3.JPG


IMG_2591.JPGのサムネール画像

上の2枚は、
「意思が見えない」
「何を描こうか)定まっていない」との事でした。

こんな風に言って頂けるのは、20年近いお付き合いのお蔭ですm(__)m

私はこの絵を見た時、色んな色を使って、こんなふうに面で描くのは珍しい...。
でも、気持ちのいい絵ではないな...とは思っていました。

描いている時、途中でやめようとしたり、やっぱり続けたりしていました。
それって、あんまり描く気もなければ、何かを描く!...という意思は無かったんですね。
描いている姿は見なかったのに、
高森さんは、やっぱりお見通しなのでした...(^▽^;)

そして、高森さんから

「お姉ちゃんが何か言って来た時は、否定しないで、聞いてあげて。」
「下の子と同じように心配して欲しいんだよ。」

と言って頂きました。

絵から、娘も言葉では伝えないメッセージを私に通訳して頂いたような。
そんな気持ちになりました(*^-^*)

下の子が生まれ、自分なりに頑張っている...
だからこそ、自分では気付けなかった事でした。

高森さんは、初めて会う方には、ストレートに言う事はしません。
私にだから言って頂けた事。
大事に受け止めて、娘の気持ちをしっかり受け止めてあげるように、努力したいと思います。

絵から気付ける子どもの心...
せっかくニキッズに来て頂いている皆さんも、是非お子さんの気持ちを絵から読み取って頂けたらいいと思います。


高森さんのお話は、いつも心に響きます...。

娘の絵がどんなふうになっていくか...楽しみにしたいと思います♪