2015年1月アーカイブ

新年初回のこの日も、さっそくたくさんの方が遊びに来てくれました。

寒い中、ありがとうございました。

DCIM0796.jpgのサムネール画像

 一番に来てくれたKちゃん。ちょっぴり緊張気味?

初めて来てくれた日は○や線も描きましたが、その後は点にハマっているようで、この日も慎重に点を打っていきます。

クレヨン等では、点を打っても小さい点しか紙に残らないけど、筆だといろんなタッチの点が、ある程度の大きさで紙に残ります。

Kちゃんはもしかすると、その楽しさに気付いたのかもしれませんね。

 


NちゃんとKくんの兄弟も久しぶりに来てくれました。

DCIM0794.jpgのサムネール画像

お兄ちゃんは、いまハマっているという「数字」を、10枚以上に渡って書きました!(しかも英語で唱えながら)

妹のNちゃんも、お兄ちゃんに負けないペースで、元気な線でたくさん描きました!

 

 

こちらはTくんの絵。

DCIM0797.jpg

お姉ちゃんのMちゃんと来てくれました。

枚数は多くはありませんが、腕をいっぱい使って線を描いたり、点々を楽しんだり。

積極的に描いている気持ちが伝わってきます♪

DCIM0809.jpg

青の絵は、色が混ざって新しい色が出来ていく様子も研究して楽しんでいますね。

 

 

Hちゃんも、画用紙の上で色が混ざってピンク色が出来たことに大喜び(o>ω<o)

嬉しそうに教えてくれました♪

DCIM0811.jpg

 

 

こちらはMくんの絵です。久しぶりのお絵描きで、1枚目に描いた絵でスッキリしたのか、

2枚目からは堂々とした富士山や鳥が飛んでいるところなどを描きました。

DCIM0806.jpg

 

 

一年生のKちゃんは、人気のキャラクターを描きました。

妖怪ウォッチの人気はすごい!小学生たちはみんな一枚は必ず妖怪を描いていました(^_^;)

DCIM0805 - コピー.jpg

Kちゃん、細筆も使いながら、時間をかけて集中して描いていきます。その集中力と、何も見ずに書いていく様子には、毎回感心してしまいます(*Q*)


Tちゃんは去年お姉ちゃんになりました♪

ちょっぴり我慢しなくてはならないことも増えたかもしれませんが、筆を大きく動かして上手に自分を出していました。

気持ちよく描いて、スッキリできたかな?

なんだか顔つきもお姉ちゃんらしくなってきたような(*'▽')

 DCIM0795.jpg


自由画は、描きながら無意識に自分の気持ちが出ます。

いい気持ちも嫌な気持ちも、「描いて出せる」ことが大事。おとなはそれを見守ります。

どんな絵も、認めてもらえたり受け止めてもらえると、子どもたちの心はさらに安定・安心できると思います。


ニキッズは、寒い日も、焚き火をしながら元気に開催しています♪

ぜひ遊びに来てくださいね

第2回 『お子さんの絵を見てお話しましょう』の会が行われました。

雨で、残念ながらポニーデイは中止となってしまった中、
参加してくださった方々...ありがとうがざいましたm(__)m

前回も参加して下さった方が、今回はお父さんが聞きたいと言って参加してくれたり、
ファミリーでお越しくださり、夫婦そろってお話しができたり...(*^_^*)
お父さんが参加してくださった事は、とても嬉しかったです。

子育てに対してとても積極的だという事が、とても素晴らしいですよね!
お母さんの支えとなっている事間違いなし!...です(*^。^*)

お話しの中からもそれは実感しました。
とてもうらやましい!!

IMG_1915.JPG

EPO代表の高橋にも参加して頂いて、絵を見ながらのお話し。
どんなふうに感じて頂けたでしょうか...?

高橋が、お子さんの事を知らなくても、「こうゆう所があるんじゃない?」などと、絵からその子を感じる事が出来るって
絵って、やっぱりすごいなぁ!...と
改めて思いました(^_^)
何を描いたのかな?と見るより、やはり、感じる事が絵からお子さんの心を知る事ができるのだと思います。


お父さん、お母さんとお話ししていると、本当にみなさん、お子さんの為に色々考えている事が分かります。
お父さんとお話しできる機会なんて、本当にありませんもの、それだけでも、この会をやって良かったと思えます。



親は、誰しも我が子に対して 「こんなふうに育って欲しい」と
少なくとも思うものですよね。
でも、子どもは残念な事に、親の思い通りに行かない事の方が多いと思います。
親の望みが大きければ大きい程、子どもを思い通りに動かしたい気持ちが強くなりがちです。
そうすると、本来の『ありのままのお子さんの姿』を受け止める事は難しくなってしまいます。

お子さんは、みな、自分を持っています。
小さければ小さい程、今、その瞬間の、その行動には意味があります。
例え、大人から見れば意味のない事でも、
お子さんは、悪戯したり、マネしてみたり...。
繰り返しやってみたり...。
汚れる事だって、勉強。
失敗も、勉強。

試してみて、初めて自分のものとなります。
『実体験こそ、後に生きる...!』です!

幼児、そして、小学生...と成長していく中でも、『ありのままの姿を受け止める事』はとても大事な事だと思います。
親がなんでも子どもの言いなりになると言う訳ではありません。
大人の言う事は正しい事が多いです。
でも、正しい事を伝える前に、その子の気持ちをまずは聞いてあげる事、
分かってあげる事が『受け止める』という事だと思います。

そうする事で、お子さんは、お父さんやお母さんの事を心から信頼できるのだと思います。

まずはお子さんの気持ちから知る、受け止める事から始めると、
親の思いばかりをおし通してしまう事はなくなると思います。

そうすると、自然とイライラする事もなくなっていくんですね。


お子さんの『ありのままの姿』。
お父さん、お母さんはどんなふうに感じていますか?

お子さんの描いた絵が、お子さんの心を知る手立てとなります。
せっかく描いたお子さんの絵。
是非、これからの子育てに生かして頂きたけたら...!!
と、強く思います(*^_^*)

次回、第3回 『お子さんの絵を見てお話ししましょう』 は1月31日(土)です。
まだまだ募集中です。
是非参加して下さい!!



新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(__)m

更新が遅くなりすみません!

12月13日(土)のニキッズ

寒い中、来て下さった方々、ありがとうございました。

1番に来てくれたのは、遠く三島から来て下さる、YくんAちゃん兄妹♪

IMG_1876.JPG

とってもニコニコご機嫌で、二人楽しそうに描いていて、見ているこちらもうれしくなりました(*^_^*)

特に、お兄ちゃんのYくんは、今回とっても気持ちいい、楽しい絵がいっぱい!

IMG_1881.JPG

何かいい事があったのかな~?と思える程でした。


小学1年生のSくん!  夏以来、久しぶりに来てくれました。
以前から、面白い絵をたくさん描いてくれてましたが、今回ものりにのって、よ~く描いていました!

IMG_1880.JPG

どこからその発想が浮かぶのか...?
見ているこちらも感心してしまいます。


そのうち、紙をつなげて、大きい作品を描き始めました。

IMG_1891.JPG

どうどうと描けるってすごいですよね!

IMG_1898.JPG

筆のタッチも以前とは変わったような...?
学校にも慣れて、色んな面で自信がついたのかな?...そんなふうに感じました。



そして、一年ぶりに来てくれたTくんKくん兄弟♪
1年もたてば、二人とも大きくなっていてびっくりです!

弟Kくんは、立つのもやっと位だったような...。
しっかり筆を動かしていました!
IMG_1878.JPG

お兄ちゃんのTくんは、幼稚園に通うようになって、顔つきも、すっかりお兄さん!
どちらかと言うと、やんちゃくんという言葉が似合うような男の子だったのですが、久しぶりのニキッズで、回りを見て、
なんだかおとなしく、おりこうさんになってしまったような...?

IMG_1879.JPG

絵も、遠慮気味かな?
〝おりこう〟でいようと頑張っているのかな?...とも思えました。
時には力を抜いて、やりたいようにやっていいんだよ...とメッセージを伝えたいように思いました。

でも途中では自分を出してくれた絵も見れたので、なんとなくほっとしました^_^;



常連のKちゃん。
今日も集中してKちゃんワールド!
IMG_1883.JPG

途中から鉛筆画に変更!

IMG_1889.JPG

サラサラっと鉛筆を動かすテクニックは、大人顔負?
お母さんは、「自己流だよ。」
とあっさりおっしゃっていましたが、Kちゃんの描く姿は、漫画家さんのようでした。

いつもそうですが、何かを見ながら...という訳ではなく、ここまで自分のイメージ出来るって、本当にすごいと思います。

今、女の人の横顔にはまっているそうです。
小学1年生の絵には見えないですねぇ...^_^;


Mちゃんは、毎回自由に描く事が、とっても楽しそう♪
夢中で筆を動かしています。
勢いもとってもgood!

IMG_1895.JPG


イヤな気持ちを出せたり、イライラを出せたり、戦う気持ちを出したり...
出す事で心はスッキリ!浄化します(^^)
ありのままの姿を見せてくれるのが、やっぱり一番うれしいし、ほっとします(*^。^*)


Aちゃんもお絵描き大好きで、習い事の前の、わずかな時間でも、描きたいと言って、描きに来てくれてます。
とっても嬉しい事です!

IMG_1894.JPG


Hちゃんも久しぶりに来てくれました
Hちゃんも一年はたっていると思います。
妹が誕生して、あの頃は、絵からもいろんな葛藤を感じました。
今はすっかり妹の存在を受けとめられたかな...?
久しぶりに描いた絵。
面で表現してくれていました。

IMG_1896.JPG

どんなふうに感じるでしょうか?


お子さんは、日々成長しています。
絵からも、それを感じる事はできます。
また、大人が気付かなかったお子さんの心を知る事も出来ます。
是非、続けて描きに来てくださいね(*^_^*)