2014年7月アーカイブ

あいにくの梅雨空...の中も、ニキッズはビニールハウス内で開催です\(^o^)/

Yくんが一番に来てくれました。お絵描きのあとはお母さんとお散歩♪
雨の中だって、ゆっくりといろんな発見や観察をしながら歩きます。
お池を覗いていたYくん。何か見つけたかな?

IMG_0800-2.JPG


「子どもは実験と観察、発見を繰り返して成長していく」と、児童画研究の高森先生もおっしゃっていましたが、
ニキッズでは、お絵描きだけではなく、自然とふれ合いながらもこれらのことができます(^O^)



Aちゃんは、いま人気のあの映画の絵を、筆でも鉛筆でも繰り返し描いていました。
「繰り返し行うとこで自分のものにしていく」と、これも高森先生がおっしゃっていましたっけ。

IMG_0801-2.JPG

Aちゃん、そのあとは両手に筆を持ち線を描いて...さらにその線を鉛筆でなぞっていました。


こちらのAちゃんは、不思議な形の線を描いていきます。そのとなりに手形を押したり、筆から絵の具を垂らしてみたり。
1枚のなかでいろんなことを試して研究しているのかな?

IMG_0803.JPG



Kちゃんは点々で立派な山を描いたり、
点から絵の具が流れて模様ができるのを楽しんでいます。そのために自分で画用紙を回したりもしていました。

IMG_0806-2.JPG


IMG_0805-2.JPG


IMG_0802-3.JPGのサムネール画像


子どもたちの発想力には毎回驚かされます!

自由に描くって、大人になると難しい...(^o^;)
つい「なにか」を描こうとしてしまったりします。
不思議な形の線をまず描いてみたりは、なかなかできないものです。


子どもたちのなかにも、周りの大人が先に指示を出してしまうことが多い子は、自分の発想で描くことが難しいようです。

学校や園ではどうしても与えられたテーマで描くことが増えますよね。

でも自由に描くなかで子どもたちの心は、無意識に絵に表れてきます。つまり自由画は、子どもの心と向き合えるひとつの手段になるということ。
ぜひニキッズに、自由な発想で、何でも、何枚でも描きに来てください♪
お待ちしています(o^o^o)


IMG_0804-4.JPG


次回は
7月19日(土)
9時半〜11時半(10時半ごろまでに来るといいと思います)

初めての方はお電話にてご予約ください
小野田 090-1984-4299


6月23日(月)、児童画心理研究家の高森俊先生をお招きして、絵を見る会が行われました♪

今年度からニキッズに参加してくださっている方から、何年も通ってくださっている方まで、
たくさんの方が興味を持ってくださり、おかげさまで例年以上の参加人数となりました♪


今回は、お子さんの絵を並べて先生に見てもらいながら、1人10分ずつの面談形式にしました。


IMG_0758.JPG


並べてみると絵が変化していく様子がよく分かります。



入園前の不安が見てとれる絵から、入園後の頑張っている絵。
お母さんの出産前と後の絵。

どちらも後者は、我慢しなくてはいけないことも増えて頑張っている分、お母さんにもっと甘えたいよ~という気持ちが出ている子が多かったようです。


IMG_0759.JPG


先生によると、『甘える』ことも子どもの中から出てくる力・意思。
「自分の意思を出せていることはとても大切なことだから、しっかり受け止めてあげてください」とのことでした。
お母さんに気持ちを出し、分かってもらう事で、その子は元気な心を取り戻せるんですね。


また、力を入れて絵の具のついた手や筆で画用紙を擦ったり、ふだん反抗するのも、「その子にそれだけ戦う力があるから」だそうです。

甘えたり反抗したり、力を入れたりして、気持ちを発散したり整理したりしているんですね。
先生も繰り返しおっしゃっていましたが、やっぱり、子どものすることには意味があるんですね。


IMG_0760.JPG


それぞれの絵を読みときながら、そこからわかる子どもの心をお母さんがたに伝えていただきました。
なかにはお母さんに悩みがあることが子どもの絵から分かってしまった方も!お母さんの悩み相談にも対応していただきました。

先生がどのお母さんにも繰り返しお話ししていた事は、1歳半位~2歳になって表れる、子どもの意志を主張し始めた時の大切さでした。

大人のは意味のない事や、ただのいたずらとしか見えない事でも、実は子どもにとったら1つ1つが実験で、やっていく事で知って行くそうです。こうして脳は成長していくそうです。だから、子どもが主張するやりたい事を止めたり、親が先に手を出したり、先回りして教えたりしてしまうと、その事は、嫌な気持ちとして心に残って行きます。
子どもの意志を無視する事は、それはいろんな形で表れてきます。子どものする事には意味があり、やりたい気持ちを分かってあげ、受け止める事の大切さ...。
先生からのメッセージとして、私たちもお話しを聞かせて頂く中で、勉強させて頂きました。

完璧な子育てなんで誰も出来ません。
でも、知らないより、知っていた方が叱らなくてすむ場合もあると思います。
出来る事から、少しずつ...。子育て楽しみましょう(^_^)



面談のあとは、カフェこばっちょのおやつタイムです♪
リンゴのパウンドケーキと、ベリー入りクリームのロールケーキの二つから選んでもらいました。
お母さん同士のおしゃべりも弾みます(*^▽^*)


IMG_0761.JPG



高森先生には2月にもエポに来ていただく予定でいます。
絵は心の変化や成長とともに、どんどん変化して行きます。
2月までにはどんな絵が出ているでしょうか? きっと、絵を通して成長が見られると思いますよ。
今回参加された方も、まだの方も、ぜひ次回もご参加ください\(^o^)/