2013年11月アーカイブ

16日(土) 絵を見ながらのワークショップ

二キッズスタッフと、長年絵と子どもと携わってきたゲストをお招きして語り合うワークショップ♪
参加して頂いたお父さん、お母さん、ありがとうございました。

まずは自己紹介から始まり、我が子の絵を並べて、みんなで見合い、「一押し!」の絵を選んでもらいました。
今まで我が子の絵をどんなふうに見てきたでしょうか...?
たくさんの絵から一枚を選ぶ...なんて、初めての体験だったんではないでしょうか?

IMG_2597.JPG


IMG_2794.JPG



みなさんに選んでもらったら、どうしてその絵を選んだのか、話して頂きました。

「楽しそうだったから」「気持ちが表れてる気がしたから」「どうどうとしてるから」「自分の好きな色を使ってるから...。」
理由は色々。色んな方の、色んな見方、感じ方を聞くのって、とても面白いと思います♪

絵は子どもの心が表れます。

ぐちゃぐちゃ出す事も大事なこと。自由に描いていい場所、雰囲気...。何をしてもOKだと、安心できなければありのままのい自分を表現するのは難しいかもしれません。だからこそ、例えイライラをぶつけたようなぐちゃぐちゃな絵だって、とっても凄い!よく出してくれた!...と思えるのです(^_^)

大人も白い画用紙を前にして何かを自由に描くってドキドキすると思います。そう考えると、自由に描けるって凄い事。そう思うと、どんな一枚でもいとおしく思えるのではないでしょうか?

大人は、絵=何かを描く...と思ってしまうのですが、特に小さければ小さいほど、無意識に筆を動かします。
それは絵を描くと言うより、遊びと言った方が合ってるでしょうか...?
大人にとったらただのなぐり描きにしか見えない絵でも、その筆のタッチやストロークから、力の入れ方が分かります。
豪快だったり、頑固だったり、繊細だったり、優しさが感じられたり...。ちゃ~んとその子らしさが現れます。
そんなふうに見ると、子どもの色んな気持ちが見えてきます。

でも、見え方、感じ方人それぞれ...。それでいいと思います。だからこそ面白い!
一番大切なのは、絵を通してその子の心を知ろうという大人の気持ちだと思います。

ワークショップで持ちあがった絵について、ご紹介します。

この絵を見て、どちらを感じますか?

IMG_2713.JPG

『トンネルから抜け出た所』に見えますか?
それとも『暗いトンネルの中に一人ぼっち』に見えますか?

ワークショップでは半々くらいに分かれたんです。

感じ方、見え方は本当に人それぞれです。
絵から感じた事から、じゃああその子に対してどうしてあげたらいいか、大人は考えます。
そこがとっても大事だと思います。勿論、いい絵を描いてくれたらうれしいですが、例え、気持ちのいい絵とは言えない絵だったとしたら、
子育てを見直すチャンスだと思うのです。

では、こちらの3枚の絵から何を感じますか?
IMG_2716.JPG

IMG_2715.JPG


IMG_2714.JPG

3枚とも同じ男の子が描きました。
①の魚の絵は、とってもしっかり描いてあり、どうどうとして、力強さを感じますね。
②は、実は怒られた後に描いたそうです。お母さんはついつい怒りすぎてしまう事を反省し、直そうと自己改革の真っ最中だとお話ししてくれました。
③は①②とは違った、とっても柔らかい線です。まさしくお母さんに甘えたい気持ちが表れていると思います。
そして、いつも元気な男の子のまた違った一面を持っている事が分かります。
いつも元気で活発な男の子...。だけど本当はもっとお母さんに甘えたいんですね。

ワークショップの中で、こんなふうに絵から感じる事を体験して頂きました。
いかがだったでしょうか...?
もちろん、それ以外に感じたと事があったとしたら、それも決して間違いではないと思います。


見方が分からなくても大丈夫。自分は絵から何を感じますか?
そう思って見て頂く事から始めて見てください。
絵を、子どもの心を知る手立てとして、子育てに役立てて頂けたらうれしく思います。

みなさんと絵を見ながらお話しをして、絵をみんなで見て話すという事はとっても大事だと、実感しました。
またこんな機会を作れたらうれしく思います。


17日(日) 絵を見ながらの個人面談

参加して頂いたみなさん、ありがとうございました。
今回はお二人の講師をお招きしました。

笠井千賀子さん
  40年にわたり保育の現場に携わり、ひばり幼稚園園長も務める。
  現在も創造美育協会 静岡支部の会員として児童画の研究を行う。

百里怜子さん
  雄踏保育園(公立)にて32年間勤務。現在も子育て支援に携わる。
  現在も創造美育協会 静岡支部の会員として児童画の研究を行う。


面談を受ける方には、前もって子育てについての悩みなども書いて頂きました。
先生に絵を見ながら、お子さんについて感じる事などを話して頂いて、いかがだったでしょう?
「良かったです」「心配してたけど、安心しました」などという感想を頂きながら、みなさんとってもいいお顔で部屋を出られていた事が印象的でした。みなさん、励まして頂いたようですね。

IMG_2793.JPG

みなさん、きっと、絵から何かを感じて頂けたかと思います。
自分の子育てに自信がなくて、何て言われるか不安だった方もいたかと思います。

我が子の絵が気持ち良くない、寂しい、イライラしてる?などと、マイナスに感じる事があったとします。
でも、まずは出してすっきりできて良かった。と思って頂きたいです。
その次になんでこんな絵を描いたのかな?...と振り返っててみる。
もし心あたりがあったら少しづつでいいから気を付けてみる。
例えば寂しいと感じたなら、もっと一緒に楽しめる時間を作ったり、抱っこをしてあげたり、ぎゅーっと抱きしめて「大好きよ」...と言ってあげる...などなど(*^_^*)
少しお母さんの気持ちが変わるだけで、子どもも何かを感じます。絵だってどんどん変わっていきます♪
できる事、少しだけでいいんです。

何が一番大事かと言うと、やっぱり、お母さんが幸せな事、ニコニコしていることが何より大切だと思います。
決して自己嫌悪に陥ったり、マイナスにならずに、是非プラスに考えて、子育てを楽しんで頂けたらうれしく思います。


絵は、子どもの心です。
無意識に吐き出す事は、心もスッキリします。
絵が大事なのではなく、子どもの心が大切です。
自由に描くからこそ、創造性も豊かに育ちます。
是非、続けて描きに来てください。
この先、絵がどんなふうに変わって行くか、とっても楽しみではないですか?

日頃の二キッズでも、もっともっと絵についてお話が出来るよう、私たちも努力をしたいな...と思います。

絵を見る事って、とても大切だと私たちも実感しました。
定期的に、気楽に参加できる絵を見る会が出来たらな...と思います!
またお知らせしますね~!!

ワークショップ、面談に参加していただいた方々、森の美術館に遊びに来て頂いた皆様...本当にありがとうございましたm(__)m

















いよいよ『森の美術館』開催!!
たくさんのお客さんに来て頂けるかな...ドキドキしながら、そして準備に追われながら...(^_^;)
この日を迎えました。

IMG_2652.JPG


みなさんに持って来て頂いた、今年度になって描いた絵、全ての中から、私達が一枚一枚大事に見て選んだ一枚を、
EPOのフィールドに飾らせて頂きました。
いのものEPOから『森の美術館』に変身です(*^_^*)

IMG_2604.JPG



IMG_2605.JPG


IMG_2613.JPG


IMG_2617.JPG


林の遊び場では、ハンモックや落ち葉プールが用意されました。

IMG_2628.JPG

とっても楽しそうでした♪

IMG_26341.JPG


「ダンボールに絵を描こう」のコーナー
いつもと違った物に描くのも楽しいですよね♪

IMG_2606.JPGのサムネール画像


IMG_2653.JPG

IMG_2655.JPG

とっても面白い作品に出来あがっていました。

IMG_2701.JPGのサムネール画像

また、ダンボールだからこそ、ぶつけて描く姿も見られ、ここでも発散を楽しむ事も出来たようですね。


「どんぐりでいいもの作ろう」コーナー

IMG_2603.JPG

自然の物が材料。とってもかわいいですよね。

これらを使って自由にいい物を作ります。
いつも大人が作り方を教えてくれる事が多いのではないでしょうか...?
二キッズならでは、子どもに任せる方法で、お母さんはお手伝いのみをお願いして、お子さんが創造力を働かせて作りました。

IMG_2622.JPG

子どもならではの発想。 面白い!  ステキ!!

IMG_26721.JPG


IMG_2644.JPG

とってもにぎわっていました♪

IMG_2658.JPG

IMG_2600.JPG

IMG_2602.JPG


IMG_2671.JPGのサムネール画像


本当にステキな物が出来あがりました(*^_^*)
自宅に飾って頂けたかしら...?
お父さん、お母さんもお子さんの創造性を実感して頂けたらうれしいです。


うさぎのふれあいコーナー

かわいい子ウサギを抱っこしてうれしそうでした♪
どこのコーナーよりも長い間ウサギちゃんを抱っこしているお友達もいたようです。

IMG_2668.JPG


IMG_2640.JPG

生き物って温かいですよね...癒されます。


焚き火コーナーでは、ウインナーやマシュマロを焼いて食べます♪
こんな体験はEPOならではです!

焚き火で焼きたてアツアツを食べると、美味しいんですよね~(*^_^*)


IMG_2659.JPG


ポニーの引き馬コーナー

EPOではおなじみ、ポニーの引き馬♪

IMG_2639.JPG

やっぱりいい顔を見るとこちらもうれしくなります♪

IMG_2650.JPG

いつもは馬が怖くて近付く事もしなかったのに、この日、この雰囲気のお蔭か、ポニーに乗る事が出来たお友達もいました。

IMG_2674.JPG

大人も乗れば楽しい乗馬です♪ お母さんもいいお顔(~_~)


たくさんのお客さんに来て頂き、天気にも恵まれ、とてもいいイベントが開催できたことをうれしく思います。
お越し頂いた皆様...ありがとうがざいました!!

そしてこの場を借りて、協力して頂いたスタッフのみんな...ありがとうございました<m(__)m>

part2では、『森の美術館』のメインである、16日(土)に行われた絵を見ながらのワークショップと、17日(日)に行われた講師をお招きしての個人面談についてお伝えします♪


火曜日と言うと、いつもは少ない人数ですが、今回は、たくさんの方に来て頂きました。

YちゃんYくん姉弟。遊ぶのがとっても上手で、お絵描きの合間に、いつも色んな事をして遊んでいます♪
だから気がつくとお絵描きの場所からいなくなっているので、ついつい写真を撮りそこねてしまうんです(~_~;)
もう一度戻って来た時にあわててパチリ☆

IMG_2586.JPG

よく遊べるって本当に子どもらしくってかわいいですよね❤


仲良しのYくんHくん(^^)
今日はのってたね!
いつもより画面いっぱいに勢い良く筆を動かしていました。

IMG_2572.JPG

ここに来ると怒らずにすむと言ってくれるお母さん。
男の子だし、お家の中ではもうつまらない?!  
エネルギーを発散させる為にも、是非たくさん来て欲しいな...と思います。


今回で2回目のAちゃんとYちゃん♪
こちらも仲良しのお友達同士で来てくれています。

IMG_2576.JPG

IMG_2574.JPG

ちゃんと紙を意識して、自分で色を選んで描きます。
何か物を描く為のお絵描きではありません。実験...と言った方がいいでしょうか...?
なぐり描きでも、ちゃんとその子らしさ、その子の気持は表れます。

描き終えると、後ろのツリーハウスに登り、遊び始めました。
ステージのようになっていたからでしょうか...?
Yちゃん、踊り始めました(*^。^*)

IMG_2583.JPG

かわいかったです❤


こちらは兄弟で来てくれているSくんAくん。
次々と紙を換える作業に追われるお母さん!  
忙しそうなお母さんを横目に、お兄ちゃんは楽しそう♪ そんな顔を見て、こちらまでうれしくなりました。

IMG_2587.JPGのサムネール画像


自由に描いていいからこそ、ここではほとんど禁止はありません。
お絵描きだけでなく、EPOのフィールドでのんびり遊べます!
子どものする事に無駄な事は無い...。ここに来るとそれを実感できるのではないでしょうか?
是非、足を運んで、お子さんに心と身体の解放を...!!

すっきりして帰って頂ける事間違いなし(*^_^*)だと思いますよ♪




 
いよいよ今週末となりました

森の美術館!


お天気になるといいですね~!

今週はEPOのSAFFも最終準備に大わらわです(笑)

20131113_140042_0.jpg
これは、遊びのコーナーで使うドングリや木の実たち



子どもたちがたくさん遊べるよう

STAFFのTさんが集めてきてくれました!

みんな 思わず 「うわ~~~~~!!! すご~~~~い!!!」


きっと 、みんな大喜びで

楽しい時間になるね~~~~!!!

と、今から とっても 待ちどうしく わくわくします


みなさん、是非遊びに来てくださいね


この日もいましたよ〜

お手てにぬりぬり♪
そして画用紙にペタッ!

_6.JPG

__ (2).JPGのサムネール画像

__.JPG

さらにその手をバケツのお水で洗います。

__ (1).JPG

あらあら、手を洗うことが楽しくなって、そのために手に絵の具を塗る子も!?
 

子どもたちは、お水や泥んこの感触が大好きです。
筆と絵の具の感触も大好き♪
いろんな感触は脳も刺激するとか。
さらに汚れながら遊ぶことは、子どもたちの情緒も育みます。


"汚れることを気にせず遊ぶ"。
ぜひたくさん経験させてあげたいですね(^-^)

__ (3).JPG

この日も子どもたちはたくさん描きました♪
どの子も、描いているときは集中してますねぇ(*^-^*)

__ (4).JPG

さてさて...
今月16日17日は、
『森の美術館』を開催します!!

ただいま準備に追い込みをかけておりますε=ε=┏(・_・)┛


今年度のニキッズ会員のみなさんの絵を、できるだけエポのフィールドに飾りたいと思っています。
ぜひ、12日のニキッズに遊びに来ながら、持ってきてください♪
(昨年のイベントで額を購入した方は、額も持ってきてくださると助かります)

16日のワークショップ、17日の面談の参加者もまだまだ募集中です。

ぜひご参加ください。


もちろん展示作品を見て遊びに来るだけでも大歓迎♪お待ちしています。


詳しくは、HPをご覧くださいo(^∇^o)


~次回二キッズ~

  11月12日(火)です♪

  『森の美術館』の面談やワークショップに参加する方、または興味がある方...
  是非お越しください!!

   初めての方は、お手数ですが、電話で予約をお願いします。
      090-1984-4299  小野田まで(*^。^*)