6月19日のニキッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)
平日の火曜日は、なかなか来れる方は少ないのですが、
この日は、森のようちえんこだまちゃんたちがいやっしゃったので、
絵の具を見たこだまちゃんが、描きたいと言って来てくれました♪

IMG_9967.JPG


Sくん、今日はやる気満々?!
赤を持って来て、勢い良く筆を動かし始めました。

IMG_9962.JPG


次も、絵の具のポットをたくさん持って来て、画用紙に並べ始めました。
すごいやる気だ~!!...と思って、他に気を取られ、もう一度S君を見た時には...

IMG_9966.JPG

このように、ガビョウをたくさん置いて、S君はいなくなっていました(^-^;

小さい時からニキッズに来てくれているS君。
これはどんな心理なのかしら...と考えてみます...(^▽^;)
S君のメッセージを感じる気がします。


Rちゃんは、たくさん塗ってから、手にも塗り始めました。

IMG_9968.JPG

手に塗った後は、バケツの水で手を洗いに行きます。
これがとっても楽しいようで、何回も楽しんでいました。

IMG_9969.JPGのサムネール画像


私たち大人には分からない、面白い発見があるのだと思います。
繰り返し試す事で、学び、自分の物にしているのだと思います。

IMG_9970.JPG

子どものする事に無駄な事はない...と言います。
手に塗る事で感じる感触。
手を洗った時に、絵の具が水に溶ける面白さ。
水の色が変わる事...
きっと、たくさんの発見があるのですね。

そんな遊びをニキッズでは、大切な遊びとして大いに認めてあげたいと思っています!!

Sちゃん。初めて二キッズに参加してくれました。
緑一色で一枚描いたあと、画用紙の上で色を重ねて色の変化を実験、研究♪
楽しんでいました。
IMG_6580.JPG
そのあとはお母さんとEPOをお散歩。
うさぎさんを見に行ったりお池をのぞいたり。おたまじゃくしはいたかな?
IMG_6588.JPG



初めて来てくれたKくん。
初めてとは思えないほど、お母さんもKくんもEPOに馴染んでいました(#^.^#)
IMG_6587.JPG
筆を画用紙につけてできた点々を面白がって、たくさん繰り返していました。
繰り返しながら、力の入れ方による点の違いなども発見したりしていたのでしょうね♪
IMG_6591.JPG



Mちゃんは、この日も大胆に手のひらも使って描いていました。
いつも積極的に自由画に取り組みます。
無意識でも自分の気持ちをこうして表現して出せているMちゃん、いいですね(^^♪
IMG_6590.JPG



初めて来てくれたRちゃん。
手のひらからさらに腕まで塗って、
絵の具のひんやりした感じや筆の感触を楽しんだかな?
IMG_6594.JPG
そのあとは、手洗い用のバケツのお水で手を洗って♪
手に塗って洗うを繰り返すのは、子どもたちのお気に入りの遊びです。
いろんなことを感じ、考え、実験、研究、、、(*^▽^*)
IMG_6599.JPG



こちらも初めて二キッズに来てくれたお友だち。
IMG_6592.JPG
「こういうの、いいですね」とおっしゃっていたお父さん。
この後「自分も子どもの頃こういうのやったことあるなぁ」と思い出し、、、
お話をうかがっていくうちに、保育園で自由画を描いていたことが判明!!
こんなご縁もあるんですね。

二キッズには、ご夫婦で来てくれたり、お父さんが連れてきてくれたりするおうちも多く、
お父さんも二キッズの考えをご理解してくださっていることをうれしく思います。
なによりも子育てに積極的に参加していることが、子どもたちにとっても幸せなことだなぁと思います。



Hくん。森のようちえんこだまにも参加しているのでEPOには慣れていますが、
二キッズで描くのは初めてでした。
お姉ちゃんの横で一生懸命に筆を動かして描いていましたよ♪
IMG_6601.JPG

お姉ちゃんのMちゃんは、この日はとても集中してお城の絵を描いていました。
細かいところにまで気を配って、自分なりのお城が描けました(^-^)
IMG_6610.JPG
去年度とはタッチも雰囲気も変わっていました。
お母さんにお話をうかがうと、去年度より園が楽しい様子とのことでした。
もしかすると、その気持ちも無意識に絵に表れているのかもしれませんね。


最後は私の娘です。
おでこでも筆や絵の具を感じてみたかってのか!?、
しきりにおでこに筆を当てていました(^▽^;)
大人は「なぜおでこに、、、。」と思ってしまいますが、
何やらとても真剣にやっていたので、きっといろいろ考えていたんだと思います。
まだ1歳1カ月。いろんなことが初めてで気になるもんね。
IMG_6605.JPG

初めて来てくれたRちゃん♪
森のようちえんこだまで、自由画を描いているRちゃんは、
もう慣れたものです✨
どんどん手に塗って楽しんでいました。
自分でやりたいようにできるって、とても頼もしく感じます。

IMG_9627.JPG


こちらの2人も森のようちえんこだまの卒業生✨
久しぶりのEPOを満喫!

IMG_9636.JPG


IMG_9634.JPG

お絵描きも楽しんでくれました♪

小学生になると、ちゃんと色々考えて構成しているのが分かります。
最後にはパパへのメッセージを入れてました♡

IMG_9640.JPG



4月から保育園に通うようになったSくん。

IMG_9635.JPG

EPOに来ると、ホームに来たかのように、楽しそう✨
絵のぐもササっとやり、すぐに遊びに出掛け、とっても忙しそうです。

IMG_9637.JPG

Sくんは、Sくんと仲良し(^^♪
一緒に遊ぶ姿を見ると、お兄ちゃんになったな~としみじみ思います。

なかなか描こうとしないSくんですが、この時は2枚続けて描いていました。
IMG_9639.JPG

ママのお腹も大きくなり、秋にはお兄ちゃんになります!


Hくんはお水が大好き!!
バケツの水をひっくり返して楽しみます(^^♪
豪快なHくんですが、描いている様子を見ていると、
繊細な面を感じますね。
とっても真剣にやっていて、研究熱心✨
IMG_9638.JPG


RくんとNちゃん姉弟♬

IMG_9643.JPG

Rくんは、いつもママの影に隠れて恥ずかしそうにしています(*^-^*)
目が合うとニコっと笑ってくれるRくん。それがとってもかわいいんです♡
ちょっぴり遠慮がちに描いてくれます。
もっと自分を出してくれたらうしれしいな...


お姉ちゃんのNちゃんは、ポトンポトン...と絵の具を垂らして描くのにはまっています。

IMG_9647.JPG

垂らした絵の具が流れてしまわないように、とっても神経を使ってます。
とても繊細な絵を描くNちゃん。
ありのままの自分に自信を持ってくれたら嬉しいです✨


我が息子R。

IMG_9624.JPG

4月から保育園に通うようになって、散々ストライキをしていた息子。
この絵を描いた頃から、園で楽しく遊べるようになってきました。
絵も、今までとは違ってきました。
たくさんに経験をいして、たくさん吸収しているんだな...と思います。


娘のAも、絵が変わってきました。

IMG_9623.JPG

わざと水を垂らして、にじませてました。
う~ん...不安定な感じがするような...
もしかして、3年生...思春期の入り口に入ったのかしら...?
と思う母です(^-^;

スタッフMさんの娘さんNちゃん♪

IMG_9618.JPG

1才になり、立って描くのもさまになってきました✨

IMG_9641.JPG

いたずらも盛んです✨
こんな風に遊ばせてあげるのって、実は親も勇気と決心が要ります!
たくさん実験研究が出来る事は、目には見えない、色んな事をたくさん学んでいます!!




いつもの黄色いお帽子をかぶって遊びに来てくれたSくん。
IMG_6300.JPG
はじめの数枚は、描いたところに別の色を重ねていくことをしていました。
色の変化も楽しんでいるようでしたが、
入園したことによる気持ちの変化も無意識に表れていたのかな?
IMG_6306.JPG
何枚か描いた後には気持ちもスッキリしたのか、
きれいな黄色のみで大きく描いていたのが印象的でした(^o^)


こちらはIちゃん。
一生懸命に画用紙に向かっています。
自分の中で何かお話があるような絵です♪
IMG_6305.JPG
Iちゃんも赤でドーンと(^O^)
筆を縦にも動かしながら描いていたようです。
自分から積極的に描こうという姿勢が伝わってきます。
IMG_6308.JPG


こちらはKくん。
いつものように、仲良しのお父さんと寄り添って描いています。
お父さんもKくんのペースを大事にしてくれています。
IMG_6311.JPG
お絵描きの後はいつもふたりでのんびりと
EPOのお庭をお散歩したり遊んだりしています♪
見ているこちらもほのぼのとした気持ちにさせてくれます(´▽`*)

そんなKくん、前回4月に来てくれた時は珍しく1枚も描きませんでした。
そして今回も描き出すまでに少し時間がかかっている気が、、、と思っていました。
すると後日、実はKくんのママが二人目を妊娠されているとうかがい、、、!
もしかしたらそんなことも関係していたのかな?



Tくん、今回はお父さんも来てくれました。
お絵描きよりもお父さんとEPOのお庭をお散歩することのほうが、
この日のTくんの気分だったようです。
今回は1枚も描きませんでした。
でも、お父さんとお母さんと一緒にとても楽しそうに遊ぶTくんの声が
よく聞こえていました(*^▽^*)
IMG_6304.JPG
子どもにとっては、お絵描きも他の遊びとおんなじ『あそび』のひとつ。
「今日は何してあそぼうかな?」の選択肢のひとつなんです。
だから、二キッズに来ても他の楽しいことのほうを選んで、
お絵描きはしないことも、ときにはあります。
走ること、ツリーハウスの上に上ること、うさぎやおたまじゃくしを観察すること、
ブランコで揺られること、、、
大人は、「せっかく二キッズに来たのにな」と思ってしまうかもしれませんが、
でも、それがその子にとってその時必要な活動なんだと思います。



Yくんは小学1年生。
葉っぱを拾ってきてそれを絵の具で縁取りしていました(^^♪
IMG_6298.JPG
おもしろいアイデアですね♪


私の娘、このときもうすぐ1歳2か月。まだ歩くことはできませんが
つかまり立ちでお絵描きを楽しみました。
IMG_6296.JPG
描くたびにいろいろ発見しているようで、
この日は点々を打つようなことをしてみたり、ぐーっと線を引いてみたり。
太い線を引けるだけの力もついてきたようです。
日々成長ですね。



二キッズでは、1歳から小学校高学年の子まで、幅広い年齢の子どもたちが
お絵描きに来てくれています。
子どもは絵を描くことを楽しんで、もし嫌な気持ちが溜まっていたら描くことでスッキリしていきます。
大人はその絵から子どもの心の中を知り、子育てのツールのひとつとして活かしていただけたらと思っています。


詳しい活動日程は、HPのインフォメーションでご確認ください。
みなさんたくさん遊びにきてくださいね\(^o^)/



IMG_6049.JPG
初めてのお友だちから常連さんまで、たくさんの子どもたちたちが
来てくれました\(^o^)/



IMG_6046.JPGのサムネール画像
何年も来てくれているYくんは、お絵描きよりもエポのお庭で遊ぶことのほうが楽しい様子。
お母さんの「もっと描いてほしいな」の気持ちとはうらはらに、
あっちへこっちへと遊んでいました。
どのタイミングでどれだけ描くのかは、子どもたちが自分で決めますよぉ(´▽`*)
Yくんもたくさん遊んで戻ってきて、また少し描いていました。

妹ちゃんの方は、お兄ちゃんとは反対に、ずっと集中して描いていました。
最後はなぜかお顔にも!
IMG_6063.JPG
同じ兄妹でも、タイミングも枚数も、いろいろですね。



IMG_6044.JPG
Mちゃん、先日は初めてお父さんやおばあちゃんたちと来てくれましたが、
今回はいつものようにお母さんと。
前回の絵はいつもと違う印象を受けましたが、今回はほぼいつも通り。
いろんな色でじっくり描いていました。
IMG_6048.JPG
子どもたちの中には、誰と一緒に来るかで、絵が違ったり、枚数に差が出る子もいます。いつもはお絵描きが中心なのに、絵よりもその人とお庭で遊ぶことが嬉しい様子の子もいます。何となく気分が違うのですね。


初めて参加してくれたTくん。
IMG_6080.JPG
線も太くてしっかり描けていますね。
いろんな色も試しています。お絵描きを楽しんでもらえたかな。


IMG_6070.JPG
Aくんはここしばらく、色を混ぜたり、水で薄めて描くことにはまっています。
いろいろな発想でいろいろなことを試して、まさに研究家のようです。
そして、できた絵をいつも嬉しそうに見せてくれます(*^▽^*)


Sくんは、まずはお友だちとそのお姉ちゃんとお散歩を楽しんでいました♪
IMG_6054.JPG
ひとしきり遊んできて描き始めたSくん。
手のひらスタンプもしたり、楽しく遊んできた様子が伝わってきました(^^♪
IMG_6075.JPG


こちらのSくんも、お絵描きの後お友だちと遊びに行ってしまいました(^^)v
IMG_6051.JPG
子どもたちにとっては、お絵描きもお友だちと遊ぶことも、おんなじ「遊び」のひとつなんですね。


Hくんも手のひらスタンプ♪
積極的にお絵描きを楽しんで知ることがうかがえます。
Hくんはお水遊びも大好き。
絵の具で濡れることもお水で濡れることも、同じように気持ちを動かしてくれるのでしょうね。
IMG_6057.JPG


こちらのSくんは、色を重ねることを楽しんでいました。
画用紙の上で色が混ざりあって、いろんな発見をしていたようです。
どんな気持ちが隠れているのかな?
IMG_6069.JPG


こちらも初めて参加してくれたお友だち。
いろいろな色を使い、さらにそれらが混ざりあって、、、
集中してよく描いていました(*'ω' *)
IMG_6055.JPG


Uちゃんはこの頃、以前よりも自由な発想の絵を描けるようになりました。
その分、絵に自分の気持ちも表現されやすくなります。
二キッズに来る様子も、最初のころよりのびのびしている気がします。
IMG_6065.JPG
この日も、弟くんよりも集中して何枚も描いていました(*^▽^*)


私の娘、Nです。相変わらずのつかまり立ちですが、絵の具を楽しんでいました。
最後は、お絵描きよりも絵の具のポットに筆をちょんちょんとつけることのほうが楽しかったようですが(^^;)
彼女なりにいろんなことを感じて、考えてくれているのかなあと思います。
IMG_6052.JPG


ところで、、、
Kくんはこの日も来てくれましたが、お父さんとお散歩をして、お絵描きはしませんでした。
いつもはお父さんとお絵描きを楽しんでいるのですが、この頃あまり描かなくなっていました。画用紙にちょこっとで終わるようになっていました。
どうしたのかな?ちょっと大人になって大勢の中で描きにくいのかな?など考えていましたが、、、後日、お母様が妊娠されたと伺いました\(^o^)/
お母さんはきっと今まで通、Kくんに接してくれているのだと思いますが、
Kくんなりに何か感じることがあるのでしょうね。


子どもが無意識に心を表現している自由画。
子どもたちの絵から、私たち大人はまずは直感で子どもの気持ちを感じ取ってみることがいいそうです。
また、いつも見ていると、絵の変化や描いている様子の変化からも、
子どもの心の変化を感じることができます。

なので、ぜひ継続してお絵描きに来てほしいと思います(*^▽^*)


二キッズでは、久しぶりの方も大歓迎です♫
入園や入学してからや、下のお子さんが生まれてからなど、ブランクのある方も、今のお子さんの心をのぞいてみませんか?
また、園や学校に行くと、お友だち関係など、子どもなりに考えることが増えてくる子もいます。絵の具のお絵描きで気分をスッキリさせてみませんか?

お待ちしていま~す\(^o^)/





久しぶりに来てくれたAちゃん♪
お友達が大勢いる中で描くのは苦手。
まだ少ないうちに、描き始めました。

k9qu9h9a.JPG


描くたびに雰囲気が変わっています。

IMG_9329.JPG

いつもいつもお姉さんになった事も実感します✨



花粉症のAくんは、メガネをとマスクで完全防備!!

IMG_9324.JPG


最近は、混ぜる楽しみを知り、色と色を混ぜる事を楽しんでいます。

IMG_9330.JPG

お水を入れたから、薄くなってしまいましたが、
こうなるんだ...と分かったので、本人はとっても満足したようです✨

ついつい、「ダメよ..」.など、い口を挟みたくなってしまうと思うのですが、
Aくんのお母さん、お父さんは、あえて何も言わずに見守ってくださっています(^^)
ここでは、それがお絵描きでないにしろ、
お子さんの気持ちや、興味関心を大事にしたいと考えています!

子どもいたずらは、実験と研究だそうです。
是非ニキッズにお越しの際は、お着替えをお持ちください(*^_^*)



Kちゃんは、幼稚園の頃からずっと描きに来てくれています。
ただ今5年生✨

IMG_9325.JPGのサムネール画像


下描きもなく、スーっと、イメージのまま筆を動かします。

IMG_9326.JPG


今日も色んな絵を描いていましたj。

ioy5guat.JPG

大きいお友達は、絵=何かを描くという事になりますが、
思いのままに、おもむくままに描く...と言うのは、自由に描く事に慣れていないとできないように思います。
カッコつけず、自分らしく。
いい時も悪い時もあるのが人間。
ありのままの自分を受け止めてもらえるから、自由に自信持って自分を表現できるのだと思います。


Mちゃんも久しぶりに来てくれました♪

IMG_9336.JPG


少し前には、全面塗ってしまう絵が続いたのですが、
今日は色んな物を描いて楽しそう(^^♪

IMG_9338.JPG


Mちゃんワールドでとてもステキな絵に仕上がっていました。


スタッフ娘Nちゃん。早1才になります。
会うたびにできるようになる事が増えて...


IMG_9322.JPG


もう立っちで描いているのでビックリ!!
「描く」という事が分かっているようです✨



我が娘Aは、3年生になりました。

IMG_9318.JPG

今まで描いていた絵と少し違うなぁ...
弱々しいような、心の不安定な...
新年度、仲良しの友達とはみんな別々のクラスになってしまって
「新しい友達たくさん作る!!」と言って張り切っていましたが、
実はやっぱり不安なのかな...?
と思いました。


我が息子は4月から保育園にに入園しました。
毎日大泣きで園では一人ストライキ状態。
私には「だってママといたいんだも~ん」「ママ好き♡」
と言ってくれます。
母のそばから離れ、社会に出たR。
今、戦いの時です。

IMG_9320.JPG

イヤな気持ちを出して、スッキリしてほしいな~!


絵は、描く事で心のモヤモヤを出し、出す事で戦い、自己解決できているそうです。
だから、スッキリするんですね。
本当に苦しい時は、もしかしてまだ出す事もできないのかもしれません。
思い起こすと、私の娘は、下の子を出産した時には、絵を描けませんでした。


ただ描いているだけに見える『自由画』ですが、
とてもとても深い心理が隠れています。

是非、たくさん描きに来て欲しいな...と思います!!

まだニキッズに来た事のない方も、是非体験に一度お越しください\(^o^)/↓

詳しくは、EPOホームページのインフォメーションをご覧ください。



4月10日(火)、2018年度の二キッズがスタートしました♪

今年度も、たくさんの子どもたちとお絵描きを楽しみながら、
みなさんの子育てのお役に少しでも立てたらいいなと思います(*^▽^*)
私たちスタッフも、気持ちを新たにがんばります!


さて、この日来てくれたのはHくん、1歳♪
以前、お兄ちゃんのTくんが来てくれていましたが、Hくんが生まれてしばらくお休みしていました。
お兄ちゃんは入園したので、お母さんとHくん二人で、初めて二キッズに来てくれました。

まずはうさぎのおうちを覗いたりしていたHくん。
しばらくして描き始めました。

「どの色にしようかなぁ」と、
初めてでも、ちゃんと自分で考えています(^o^)
IMG_5853.JPG
この日は、3色を選んで描きました。
筆の動き、絵の具の感覚、色、いろんなことを初めて感じて発見してもらえたでしょうか。色だけでなく、縦の線や横の線、途中で筆の進む向きを変えたり、いろいろ試していますね。Hくんの好奇心がうかがえます。
IMG_5854.JPG

その日に何枚描くかも子どもに任せます。
この日は1枚でしたが満足気でした。
お絵描きのあと、バケツのお水で手を洗うHくん。
お水も気持ちいいよね(*^-^*)
IMG_5858.JPG

今回は、お母さんにも久しぶりにお会いでき、
お兄ちゃんの近況や、二人子育ての様子などうかがえて、
私たちもとてもうれしかったです♪



そしてこの日はわが娘も、1歳の誕生日を目前にして、
絵の具デビューしてしまいました!
IMG_5861.JPGのサムネール画像
恐る恐る画用紙に筆を置いたり、画用紙に色がついて驚いたり、
始めは小さな筆の動きだったのが、だんだん大胆に動かせたり、、、
いっちょ前な顔をして、まさに発見、実験、研究していました。
わが娘ながらなかなかよくやるなと、親はにんまり( *´艸`)
この絵がどんなふうに成長したり変化していくのか、いまから楽しみです。
そして、娘は私の実験、観察の対象にも、、、(^▽^;)
もちろん、絵から娘の心をくみ取り、娘に寄り添って子育てしていければと
思います。


上記のように、二キッズは1歳さんからも参加できます。
ぜひみなさん遊びに来てくださいね。
(ちなみにうちの子はまだ歩けません。つかまり立ちの段階です。
筆をお口に入れなければ、お絵描きできますよ。)

もちろん、園児さん小学生さんも大歓迎です!

ぜひ今年度も、皆さん遊びにきてくださいね。
お待ちしています\(^o^)/




2月23日(金)・24日(土)、
児童画の研究をされている高森俊さんをお招きして『絵を見る会』が開催されました。


1日目、23日の午前は、
『自由画と子どもの心』と題して、高森さんに講演を行っていただきました。
平日の午前でしたが、11組もの方が参加してくださいました(^o^)
IMG_5332.JPGのサムネール画像
IMG_5331.JPG
自由画の中には無意識にその子の心が表現されているというお話から、
子育てのアドバイスまで、いろいろなお話がされました。
参加された皆さんは、メモをとったり質問されたり、とても熱心でした。
高森さんが持参してくれた子どもたちの絵を見せてもらいながらのお話、
特に、普段から怒られるときに親に叩かれていた子どもの話などは、
とても興味深そうに聞いていらっしゃいました。


お昼は高森さんを囲んでのランチミーティング♪
皆さん残って参加してくださいました。
Cafeこばっちょの薬膳カレーを食べながら、先生に質問したり子育ての話をしたり、、、。
楽しいひと時を過ごしました。


午後は、個人面談です。
IMG_5334.JPG
それぞれ二キッズで描き貯めた絵をずらっと並べ、
高森さんにその子の心を読み取ってもらいました。
子どもの心を読み取ると同時に、大人の接し方も考えます。

自分の子どもへの接し方は大丈夫だろうかと少し不安に思っていたというお母さん。
お子さんの絵を見た高森さんに「大丈夫」「お母さんいいよ」と言われ、
ホッとされていました(*^-^*)



24日(土)も個人面談が行われ、6組の方が参加してくださいました。
IMG_5344.JPG
この日は土曜日ということもあり、ご夫婦で参加してくださった方も
何組かいらっしゃいました。

当たり前のことですが、子どもに接するのは母親だけではありません。
お父さんも一緒に参加して、お子さんの絵を見たり高森さんのお話を聞いてくださると、
子どものためにもとってもいいことだなと思いますし、私たちも嬉しく思います(^^♪

高森さんがアドバイスをしながら、
子育てをしていく中でお母さんがどこを困っていてどこを助けてほしいのかをお父さんに話したり、
また、お父さんからお母さんに、もっとここを自分に頼ってきていいよと話したりする場面もありました。




たくさんの方が参加してくださった2日間でしたが、
後日、参加してくださった方から、
「絵を見る会に参加してよかった」「先生のお話を聞けて良かった」
「自分の子育てを再確認する機会になった」
「今後の子どもの描く絵が楽しみ」
などの感想を、メールで頂いいたり、お会いした時にうかがうこともできました(*^▽^*)


今回は、初めて参加してくださった方が多かったですが、何度も参加してくださっている方もいました。
参加するたびに、お子さんの気持ちや自分の子育てを確認できていると思います。

子どもたちの心は、
入園や進級、兄弟が生まれた、友だちとの関係など、
様々なことがきっかけで、少し不安になったり、イライラしたりすることもあります。
そしてそのような心の変化は、普段の生活の中では見逃してしまうこともあるので、
自由画を通してそのことに少しでも気付いてあげられたらいいのですが、
今回のように、講演会や面談に参加していただけると、より分かると思います。


今回参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

高森さんをお招きしての『絵を見る会』は、来年度も開催予定です。
その折には、ぜひまたたくさんの方のご参加をお待ちしています\(^o^)/

9月16日のニキッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

雨が降る中、来てくれたお友達。
屋根下で描くのは、いつもと違った雰囲気でした。

そんな中、いつもと違った雰囲気の絵を描いてくれたAちゃん✨

IMG_7846.JPG

雨と雷は、今日の天気の影響かな?

IMG_7840.JPG

こんなタッチ初めてでした。

いつもと変わらず、マイペースに、やりたいように楽しんでくれたZくんSくん兄弟✨

IMG_7850.JPGのサムネール画像


IMG_7853.JPGのサムネール画像


雨の降る中でも、ニキッズに連れてきてくださった事に感謝します。

ニキッズは雨でも開催します。
台風のような時などは、中止になる場合もあります。
その時は、当日の朝、インフォメーションにアップしますので、確認をお願いします。

9月2日のニキッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)
知ってる所に来て、
お絵描きだけじゃなく、
行きたい所に行き、遊びます♪

お絵描きに決まりはありません。


iuy187tr.JPG


その時の自分の気の向くまま...。
やりたいように、楽しむ事が大切。


IMG_7766.JPG


誰しも持ってる心配事。不安。
無意識に何かと戦ってる事もあります。
それは、大人だけでなく、
小さなお子さんだって同じ事。

イヤな気持ちを、外に出すだけで、
心は軽くなります。


gseasg.JPG

「描く事で乗り越えているんだよ...」
長年児童画研究科をやられている高森先生はいつもおっしゃります。

IMG_7771.JPG


ただの自由画。されど自由画。
絵は子どもの心です。
いつも、絵から何を感じるか?
をいつも心において、お子さんの絵を受け止めてあげたいですね(*^^*)

500円で体験参加できます。
インフォメーションをご覧下さい♪

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ