良いお天気に恵まれて、ほぼ半年ぶりや1年ぶりのお友だちまで、、、本当にたくさんのお友だちが来てくれました。


 

数ヶ月ぶりに来てくれた年少さんのKくん。

12ヶ月の妹ちゃんと来てくれました。

 

久しぶりに描いたこの日の1枚目。

IMG_E2543.JPG

黒と茶色を、割と長い時間をかけて塗り込んでいました。ゴシゴシ。線もほとんど飛び出さず、なにかの塊のような仕上がりになりました。

どんな気持ちが隠れているのでしょうか?

 

おうちで特に困ることもなく、園にも楽しくのびのびと通っているとのこと。

妹ちゃんのことも可愛がっているそうです。

ただ、妹ちゃん、ちょっと気が強くて、先日はKくんの指を噛んでしまい、Kくんは大泣きしたとのことでした。

 

とびきりヤンチャでもなく、割と周りがよくわかっているKくん。お兄ちゃんとして、色々と我慢していることもあるのかもしれませんね。

 


2枚目からは覚え始めた字も書いたり、

3枚目からはお友だちも来て一緒におしゃべりしながら描いていたので、『めいろ』を描いたり楽しんでいました。


2枚目。

IMG_E2544.JPG

3枚目以降。

IMG_2545.JPG

IMG_E2549.JPG

IMG_2550.JPG

IMG_E2553.JPG

3枚目以降は、12枚目よりはウジウジした感じがなくなったような。いろんな気持ちが外に出せているような気がします。

 

横では、妹ちゃんもしっかりお兄ちゃんの真似っこ。「あたちも かけるのよー!」と言わんばかりにエンピツで描き描きしていました(^-^)

IMG_2548.JPG


 

 

私も3人兄弟の1番上ですが、お姉ちゃんだからと我慢することや、ちゃんとしなきゃと思うことが多かったような気がします。

(真ん中には真ん中の、1番下には1番下の悩みがあったようですが(^_^;)

 

子どもたちの絵を見ていると、なんとなく長子っぽい絵だな、下の子っぽい絵だなと思うことがあります。

 

子どもたちの色々な面が表現される自由画。

そして1日の中でも気持ちの変化とともに絵もどんどん変化していくこともある。

本当に奥が深いです



そしてそして、、、

こちらはAくん。1歳。

IMG_2537.JPG

繰り返し繰り返し、バケツの中の水をカップに汲んではジャー。

その顔はとっても真剣!彼の中では大研究中だったんでしょうね。

服が濡れても、本当にずっとやっていまいた\(^o^)/


二キッズに来るほとんどの小さい子たちは、夏冬問わずバケツの水の実験を満喫します。(冬は一応、お湯にしていますが寒いので冷めちゃいます(^▽^;))

これだけこれだけ真剣にやりこむことができるって、子どもってすごいなぁと改めて思いました。

今日は雨だなぁ...と覚悟して支度を始めましたが、雨は上がってくれ、
足場が悪い中来てくださった方々も、EPOで遊ぶ事もでき、ホッと一安心。


今回は我が息子Rが描いた絵について考えたいと思います。
いつも土曜日は一緒に来るので、絵を描くタイミングは
たくさんあるのですが、通っている保育園でも描けるのもあるのか、
ニキッズではあんまり描いてくれません。


IMG_4337.JPG


気が向いた時に描くのですが...、
本日描いた絵が気になる...。

IMG_4349.JPG 


7月に、息子Rが5月と7月に描いた絵を、
高森先生(60年以上児童絵画を研究されていらっしゃる先生)に
見てもらう機会がありました。「う〜ん、この子はお母さんに話を聞いてもらうのに、
スムーズに聞いてもらえてないんじゃないかなぁ?」と、言われました。

先生とは、20年以上のお付き合いをさせて頂いているので、
先生も遠慮なく言ってくださったと思います。

5月①
uyr5e.JPG


oiry2t.JPG


ivgfctre.JPG


IMG_4390.JPG


IMG_4391.JPG


7月
IMG_4392.JPG


線が短いのは気になってました。
確かに、私は忙しいを理由に、「ちょっと待ってて」が多かった事に気付き、
先生の言葉が胸に刺さりました。


日々、息子に対する接し方も自分なりに意識しました。
息子の声に手を止めて、話を聞いたり、遊びに付き合ったり。
出来る範囲で気を付けました。(出来ない時ももちろんあったと思いますが(^^;)



8月に描いた絵は...

8月
IMG_4393.JPG

線が太くなり、少し安心しました。



そして9月に、描いた絵は...

IMG_4386.JPG


お、ドッシリしたぞ、いいじゃんいいじゃん!!
と思えたのでした。



そして今回の絵は...

IMG_4394.JPG

IMG_4395.JPG


1枚目と2枚目、ほとんど同じ絵なのです。
形も色違いも。
どっしりして、力強い!
ととも思えるのですが、なんだか、青と黒が混ざっている所が気持ち悪いような...。


どんな心境でしょう?
みなさん、どう感じますか?


今年の1月から来てくれているRくん。

いま、24ヶ月です。

 

初めてニキッズに来た日は、絵の具に興味津々と行った様子でいろんな色を使って楽しんでいました。

IMG_9377.JPG


ところがそれから少しして、ニキッズに来ても筆をポイポイしてみたり、かんしゃくを起こしたように泣いてみたりで、落ち着いて絵を描かなくなりました。

ちょうどまだ上手におしゃべりできない時期。でも自分の気持ちを伝えたい!伝わらない!イヤイヤ期も始まった‼︎

Rくんもお母さんも、お互いに困っているようでした。

 

 

そして今回、久しぶりに来たRくん。一皮むけたような、お母さんにもおしゃべりして、ちょっぴりお兄さんになっていました。

絵を描いている様子も落ち着いていて、線も太くてしっかり。

IMG_2361.JPG


気持ちいいくらい、まったく枠にもとらわれていません( *´艸`)

IMG_2357.JPG

IMG_2391.JPG

お母さんとお話ししてみたら、以前のように泣くこともほとんどなくなったとのことでした。



この後も、ちょっとためらいながら手に塗って、、、

IMG_2372.JPG

IMG_2378.JPG

最後はぺったん♫自分の手形を見てニコニコでした。

IMG_2379.JPG



 

自由画では、無意識でも小さい子もちゃんと自分の心が表現されています。

子どもの成長も絵に表れたりします。

継続して描いていると、ある時、絵も変化していることに気づいたりします。


子育てしていると、大変なことは次々にやってきますよね(>_<)

ときには「いつもと違うな。どうしたかな?」と思う絵もあるかもしれません。

でも、絵を通してお子さんの成長を少しでも感じてもらえたら、そしてそれがお母さんの子育てへの自信にもつながったらうれしいです(*^▽^*)

 


すっかり秋らしくなってきましたね。
今回は、新しい方も2組体験に来てくれたりで、賑やかなニキッズとなりました。


久しぶりに来てくれたIちゃん(年中)とTちゃん(1才)姉妹。

IMG_4053.JPG


お姉ちゃんのIちゃんは、妹ちゃんが生まれる前から来ています。
大人しくて、困らせる事もほとんどない女の子...。
絵を描いても、画用紙にチョンチョンと描いておしまい。
とっても遠慮がちにしていました。
何回か来るうちに、少しずつ絵は大きくなりましたが、それでも、とっても遠慮がち。

母は、そんかIちゃんの事を心配していました。
「もっと、自分を出していいのに...」と。

妹が生まれ、しばらくニキッズはお休みしていましたが、妹Tちゃんも歩けるようになり、再び遊びに来てくれるようになりました。
そして、久しぶりに絵を描いてみて、ビックリ!!
まぁ、とても元気に激しく?描くではありませんか?!

IMG_4055.JPG


今回も、画面いっぱいに描いていました。
手にも塗って、真っ黒?(緑?)になるのを面白そうに見てニコニコ(*^^*)

IMG_4060.JPG


その横で、妹Tちゃんも負けじとパワフル!!


IMG_4059.JPG


次から次へと絵の具を持ってきては夢中!!
バケツの中に絵を入れて、水遊びも豪快!

IMG_4062.JPG


遠慮してたら、妹に全てとられてしまう?!
アピールしなきゃ!
Iちゃん、そう思うようになったのかしら...?

妹ができ、お姉ちゃんになったIちゃんは、まるで別人のように、
私たちにも「見て見て〜」とアピールしてくれました。


IMG_4077.JPG


iuyt5se.JPG

母とのお話する中で、妹のパワフルさと、お姉ちゃんの扱いに最近悩んでいるとの事。
どうしても手がかかるのは妹の方で、Iちゃんはそれが気に入らない...。
でも、お姉ちゃんの事をしてあげようとすると、無視をされてしまうそうで...。

お姉ちゃんは、本当はママに甘えたい、抱きしめてもらえたい気持ちでも、
忙しそうなママを見ると我慢して言えなかったりするんですよね。

素直になれず、本当の気持ちと反対な態度をとってしまったり...。
例え親子でも、まだ4、5才でも、女対女って、口でバトルになりがちなんですよね。
(私もよくあります^^;)

でも、こちらが意識してお姉ちゃんも抱きしめ、「大好きよ」と伝えられたら、
きっとIちゃんの心は満たされるのではないでしょうか...(*´꒳`*)




夏休みも終わり、2学期が始まりましたね。

IMG_2044.JPG

1学期、クラスのお友だちのことで悩んでいたKちゃん。この日も来てくれたので「2学期になってどう?」と聞いてみたら、「あいかわらず」だそうで、、、。小学生でも、いろいろとありますよね(^_^;)


この日、Kちゃんはいくつかの顔の絵を描きました。

顔の絵を描いたとき、その表情がその子の気持ちだったりします。

楽しい表情、さみしい表情、怒ってる表情などなど。

また、誰かを描いているときには、その人への印象がよく表れます。

例えば口うるさいお母さんの絵は口が大きく描かれていたりもします(^▽^;)



Kちゃんが描いた顔は、仲良しのお友だち、担任の先生、苦手なお友だち。

見事にその人それぞれへのKちゃんの気持ちが表れていました。


まずは仲良しのお友だち。

IMG_2038.JPG


こちらは担任の先生。

IMG_2061.JPG
とてもいい先生で、Kちゃんとも馬が合うそうです。


そして苦手なお友だちの愚痴を言いながら、、、。

IMG_E2058.JPG


これは怒っているときの自分たそうです。

IMG_E2062.JPG

お母さんにも、「これは怒っている私」と言っていました。いい関係ですね。


顔の絵ではありませんが、、、

これでもかと手形、、、( *´艸`)

IMG_E2063.JPG

IMG_2068.JPG

6年生になっても、このようなこともまだまだ必要ですね。


最後はお気楽に、自分の筆箱に描いてあるキャラクターの絵。

IMG_2083.JPG

IMG_E2081.JPG

IMG_E2092.JPG


愚痴も、楽しかったことも、絵の具でたくさん表出して、今日もスッキリした気持ちで終われたようです。



二キッズでは、1歳から小学生、中学生、高校生も、何歳まででも描きに来れます。

学生の皆さんも、楽しいことの表現はもちろん、日ごろのストレス発散にも、ぜひいらしてくださいね。

お待ちしております。


初めての方は、

090-1984-4299 小野田まで お問い合わせ・ご予約ください。










苦手なお友だち。



怒ってる自分。



最後はお気楽に、自分の筆箱に書いてあるキャラクターの絵。

久しぶりに来てくれたHくん。 


IMG_3804.JPG


前で描いている子を見つつ、まるで一緒にエンジンがかかったように、
色に色を重ね、力を込めて描いていました。


IMG_3808.JPG


気がつくと、絵の具を自分の所にたくさん並べて...やる気満々!!


こんなに元気に激しくぶつけるように描いているHくんですが、
1才になる弟が生まれる1年前は、絵が描けませんでした。

絵の具を選んで画用紙の前に立つのですが、しばらく考えてしまって?
なかなか描き始めなかった事を覚えています。


ママのお腹がみるみる大きくなり、何かが起きる事を感じて、
不安な思いを抱えてちたのかな...?

弟くんが生まれてからもら、しばらくら絵は描けませんでした。
会うたびにお母さんは、「もう大変‼」と言ってましたね。

Hくんは、思い通りに行かないと激しく泣いて怒り、
まだ生まれて間もない赤ちゃんの上に乗ってしまったり、
ひどい事をしてしまい、、お母さんを困らせていました。

お友達とのトラブルもえずあり、取り合いのケンカもよくやっては、大泣きでした。


そんなHくんが、1年後今こうして大張り切りで絵を描いている...!
ノリに乗って、何かの曲を口ずさみながら、リズムをとってご機嫌に描いている姿を見て、
あ〜、弟くんを受け入れられたんだなぁ...
と思えたのでした。

困らせるHくんをなんとか受け止め、頑張って来てお母さんに拍手(≧▽≦)...
そんな気持ちになりました。

Hくん、この一年で大きく成長しましたね!

誰しも持っている複雑な気持ち。

これを出せるって、実は簡単ではないようです。
負けてしまっていたら、出せないのですね。
嫌な気持ちをぐちゃぐちゃにぶつけ、出す事で、無意識に解決しているのだそうです。


Hくん、1枚目、2枚目で激しく色を重ね、自分の手にたくさん塗って楽しみ、

IMG_3817.JPG


こんな風に時々赤でささ〜と描いてました。


IMG_3818.JPG

6枚目に、でたこれはなかなか力強い!
Hくんの頑固な面を感じさせられます。

IMG_3814.JPG

8枚目の最後はこれ!
沢山やり尽くしたようでも、まだまだエネルギーはこんなに残っていたんだ!
とビックリΣ(゚ω゚ノ)ノ

その時の気分や、抱えている気持ちで、描かない時もありますが、
また描き始める時がきます。

何を描くのも、何枚描くのも自由なニキッズ。
自由だからこそ出来る遊び。
是非遊びに来てください\(^o^)/


夏休み、みなさん元気でお過ごしですか?

この日のニキッズも、スタッフの子どもたちは朝から虫採りに。私の娘も後をついて歩いて、そのあと4枚ほど絵も描いていました。

お絵描きだけではなく、いろんな経験や楽しみ方ができるのもニキッズならではですね。


Dくんは、参加者がいつもより少なかったからかしばらく緊張気味いつもの調子がなかなか出てきませんでした。

IMG_1822.JPG

それでも、1枚の画用紙の中で、筆をスムーズに動かしたり、トントンしてみたり、太い線を描いたり、、、いろんな描き方で描いてみていました。

IMG_E1828.JPG

「色が変わった!」と、色と色が混ざり合って行く様子も発見!お母さんに見てもらえてまた嬉しそう♫

IMG_1825.JPG


もっと実験してみたい気持ちが湧いてきたDくん。一枚描いたあと少し遊んでからは、色水作りを楽しみました。

IMG_1833.JPG

筆で水を混ぜ混ぜしている時の顔、、、とってもいい顔していました



子どもは実験、研究、発見などを繰り返して様々なことを学んだり感じたりしていきます。それは赤ちゃんから始まっていて、なんでも舐めたり触ろうとしたり、、、。

さらに、自分が獲得し喜びや感覚が満足するまで繰り返されます。

親にしてみると、「もういいんじゃない?」「もうやめて〜」「汚れる〜」「きたないよ〜」などなど言いたくなることもしばしばです(^▽^;)

でもいたずらやただの遊びに見えることも、よく観察すれば実験、研究。

子どもはそれをする事で脳も心も成長しているんですよね。

(そう思えば子どものイタズラもちょっとはおもしろがってみてあげられるかも



Dくんの実験中の顔、やりきった後の顔も、さっぱりしたいい顔してました

8月3日のニキッズ

| コメント(0) | トラックバック(0)
暑い日が続きますね!
うちの子たちは、ニキッズに来る時は、必ず虫取り網と虫かごをら持って来ます(^-^;
着くなり早速森へ入り、カブトムシゲット‼︎
夏ならではの遊びですね(*^_^*)


IMG_3626.JPG

今日は先日絵を見る会に参加してくださった方たちが
早速描きに来て下さいました。


その中で、Aくん(年少)は、遊ぶ方に夢中で、なかなか描きに来ませんでした。
でも、ひとしきり遊ぶと、満足したのか、描きに来てくれました♪

IMG_3602.JPG

白で塗った上から緑を乗せ、混ざる事で色が変わる発見をしたAくん。


IMG_3607.JPG

その上から紫色の絵の具を走らせます。


IMG_3608.JPG

今度は黒...。
どんどん楽しくなってきました!


IMG_3610.JPG

2枚目は紙を縦に!
ピンクの上から紺を乗せて、上から下へ力強く振り下ろします。
縦は向上心の表れだそうです。


IMG_3611.JPG

3枚目は、また下に白。そして緑を乗せました。
色が違うでしょ?とママに白の上と混ざらない
緑の違いを説明してました。
発見したね!


IMG_3615.JPG

4枚目は白→茶


IMG_3616.JPG

緑→黄緑
どんどん筆を動かすスピードが早くなってきました!


IMG_3617.JPG


黒と茶を持ってくるとら二刀流!!


IMG_3620.JPG

おしまい!!
うん、すごい!!

描いているうちに、本当の気持ちが出てくるそうです。

Aくんのお母さんは、この様子を見て、少し心配になったらしまったようです。
「朝怒っちゃうんですよね...」
忙しい朝、園に行くのに怒ってしまう事なんか、
どの家庭でもある事ですよね。
園に通えば大好きなママと離れて頑張っています。

友達関係だって色々あると思います。
誰しも色々な思いを抱えています。

大人だってそうですよね。
そんな複雑な気持ちを、無意識に絵の具で描く事で表出します。
描く事は日々排出物と同じ!
描いてスッキリ!です(^-^)
スッキリして、また頑張れるんですね!

また来ま〜す!と笑顔でニキッズを後にしたAくん親子でした♪


7月20日(土)

| コメント(0) | トラックバック(0)

小雨の降る中でしたが、6組の親子か参加してくれました。

IMG_1441.JPG


この頃のお天気のせいなのか、子どもたちの中には溜まっているものを発散できないでいる子も。お絵かきして、エポのお庭で遊んで、最後はすっきりしてくれたようでした。


印象的だったのは6年生のKちゃん。

絵の具の自由画を描くことが、自分の気持ちを発散し整理できる手段であるとちゃんとわかってくれています。

今回のストレスの原因はクラスのお友だち関係だそうですが、、、

骸骨や血しぶきが飛んだような絵などを6枚描きました。

私の2歳の娘が思わず「これじゃないっ!(=これは嫌だ)」と言ったほどになかなかすごい絵でした!

IMG_1433.JPG

IMG_1442.JPG

IMG_1444.JPG

IMG_E1445.JPG

IMG_E1443.JPG

IMG_1446.JPG

描いて描いて、さらに私たちスタッフとも悩みをおしゃべりしたことで、だいぶすっきりしたようです。最後の方はかわいい犬の絵や、前日お母さんと食べた美味しそうなパフェの絵になりました

IMG_1447.JPG

IMG_1449.JPG

最後の最後に夏休みの宿題を思い出してしまったそうですが(^▽^;)

でも、はじめの激しい絵とは全然違いますね。



いきなりこれらの絵を見るとびっくりしてしまいますが、これだけ気持ちを表に出せることが大事だそうです。出てきたこの気持ちを、周りの大人が受け止めて寄り添ってあげることがさらに大切です。


Kちゃんの絵とその変化を見て、改めてニキッズという機会があることが子どもたちの助けになっているんだと思った日となりました。



さらに、、、
IMG_1458.JPG

こちらは年中の男の子。いつもは描かない、かすれたとんがった絵。

どうしたのかなと思ってお母さんともいろいろお話しました。

嫌な気持ちもあるのかもしれませんが、それに負けない強さも持っているような絵だと思いました。



IMG_1436.JPG

年少の女の子。とても力を込めて筆をこすりつけるように縦の線を描いていました。

お母さんとお話してみたら、年齢よりも賢い子。いろいろわかる分、彼女なりに大変なこともあるようです。

嫌な気持ちを無意識に出しているのかな。意志の強さも感じます


IMG_E1441.JPG

1歳の女の子も、ちゃんと自分の意志を持って描いています♪



IMG_1431.JPG

2歳。筆の感触。手のひらだけじゃなく、この日初めて腕まで塗ってみました(*'ω' *)

何事も実験しながら成長していくんですね。


IMG_1438.JPG

年少男の子。いつも太いタッチで描いています♪

1枚目は身体も描いていたように記憶していますが、

こちらは顔から手足が出て、、、絵の発達の過程でよくみられます。

マントで飛んでいるようにも見えますね。彼のなかにはお話が出来ているのかもしれませんね(*^▽^*)


この日は、特別支援学校の中学生のお兄ちゃんも描きに来てくれました。2回目の参加です♪今回は彼が落ち着いて描けるように、場所を分けました。

描くアイテムもペンにしました。すると前回とは全く違った絵が出てきました。

続きにしたようなので、完成が楽しみです。



夏休みも二キッズはやっていますよ~\(^o^)/

ちょっと涼しい木陰でのお絵描き。ぜひ遊びに来てください。

天気が危うい今日でしたが、ビオトープのおたまじゃくしや
ハーブガーデンのたくさんのちょうちょが子どもたちをお出迎え♪


一番に到着したYくん♪
妹ちゃんは、パパとお留守番。
ママを二人きりを楽しむ1日でした✨
チョウを追い掛けたり、描いては遊びに行き、また戻って来て描いたり...
のんびりEPOを楽しんでくれたようです。

IMG_3343.JPG


ニキッズ入会間もないKくんは、
絵の具を混ぜる事に興味を持ち、色と色を混ぜ混ぜ...

IMG_3345-2.jpgのサムネール画像

「こんな色になった!」と発見!

IMG_3346-2.jpg

色が変わるって、面白いね!

大人もにとったら当たり前の事でも
子どもたちにとっては、不思議な体験なのです。
まさに実験、実験(*^-^*)

ニキッズでは、子どもたちの探求活動をそれぞれのペースで存分に楽しむ場を提供します。
『自分で』やる事で心も身体も発達し、自立心や意欲も育ちます。

大人はそれをニコニコしながら見守っていればよいのです。


4月から幼稚園に行っているKくんは、タッチが穏やかになったかな?
とお母さんに話すと、朝怒ってきてしまった事を気にしていました。

IMG_3346-3.jpg

その事が絵に影響してるかな?...と、心配していました。
ニキッズ3年目の、ベテランママ✨
絵と、その子と重ねて見てくれます。

ここは自由にやりたいように出来る場所。
Kくんもちゃんとそれが分かっています。

IMG_3348.JPG

黙々と手にも塗り塗り...
真剣そのものです。
こんな時、子どもは絵の具の感触。
手の感触。
画用紙についた手形の形...。
あと、どんな気持ちでいるでしょうね。
とにかく、色んな事を感じて学んでいるんですね。


Hくん、車から降りると走ってきて来てニコニコ(^o^)
すぐに、黒を選んで描きたいアピール!

IMG_3349.JPG


描き終わると満足気に遊びに出掛けました♪

妹のYちゃんも、慣れた手つきで描き始めます。

IMG_3350.JPG


赤ちゃんだったYちゃんが、手が画用紙の上まで届くようになりました!
シュッと伸びた線が気持ちいい✨

IMG_E3351.JPG

こんな風に、絵から成長も実感する事ができます。


Rちゃんは、紙いっぱいに描く大きな顔、今日は赤紫で描き始めました。

IMG_3347.JPG

実は3月から描き始めたす大きな顔。
青から白になり...そして今回の赤紫。

どんな心理が隠れているのかしら...?
そうやって自由画を見ると、とっても面白い!


7月27日(土)に、絵を見る会〜基礎編〜を開催します!

なぜ絵を描くのか?
画材について
自由に描くって?
などなど
子どもたちが絵を描く事について
基本的な考え方をメンバー皆さんと共有する会です。

是非ご参加ください(^o^)/

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ