ママのための自然と遊ぶ『はじめのいっぽ』~こだま通信より~

| コメント(0) | トラックバック(0)

★足の親指と脳はつながっている?★

 


長男がまだ1歳だった頃、公園の砂場で「ここではいいよ」と靴を脱がせ裸足にさせたことがありました。



でも、足を砂につけるとゆっくり膝を曲げて、足が砂につくのを拒否。



その時私は「え~裸足がいやなんて潔癖なのかしら?」



なんて不安になったりしたものです。



あれから4年。5歳の長男は、家でも保育園でも裸足。



夏でも冬でも裸足。



自宅の庭と家の中を裸足で行き来し、私に怒られるということが




日常茶飯事です。(笑)



まだ1歳だった長男にとっては刺激が強かった裸足でしたが、



徐々に徐々にその気持ちよさに慣れていきました。



家の外と中を裸足で行き来されるのは困りますが、



裸足の効果を考えるといいことだなと思って見ています。



足の親指は第二の脳と呼ばれ脳とつながっていて、



足の親指を刺激することで脳の発達を促すことができるそうです。



あのイチローも小さい頃足の裏のマッサージをご両親が熱心にしていたとか。



自然の中に出かけると、裸足になったら気持ちいい場所がたくさんあります。



砂浜、草原、落ち葉の上...。



その効果を考えれば、個人的には少しくらいの切り傷はやむを得ないと思っています。



裸足にさせるのは勇気がいるとは思いますが、ここぞという場面ではぜひ裸足にさせて、



できれば親も裸足になって遊んでみてください。



新しい発見があると思いますよ。


IMG_7376.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epo-farm.com/mt/mt-tb.cgi/1045

コメントする