9月28日 こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、朝、大雨だったため、プラドームでの活動でした。

はじめは、絵本の講座。子ども達が自由に遊ぶ中、絵本についてのお話を聞きました。

flgkeh20p4jte^k.JPG

印象的なのは、物の絵本は子どものペースで読むということ。ちょうど果物や車などの物が出でくる絵本が大好きな、一歳半の息子。こっちの読むペースなんて完全無視で、ページをどんどんめくり、途中で戻り、最後まで読まずに次の本を取りに行く。あまりにもめまぐるしく、落ち着かないので、これでいいのかと思っていたので、ホッとしました。
それから、文字を読めるようになっても一緒に読むということ。小学校低学年のお姉ちゃんが、ちょっと前からやけに読んでと本を持ってくる。弟に手がかかるから構って欲しいのかなと一緒に読むけれど、やっぱりパワフルな弟に邪魔をされ...この頃は隣で大声で音読をするように。うるさいなぁと思っていたけれど、やっぱり淋しがっているのかと少し反省。
ちなみに中学年のお兄ちゃんは、自分の読んでいる本のオススメのところを持ってきて、音読。今読んでいる本を「お母さんも読んでみるといいよ」と置いていってくれます。もう、結構な長さの本を読むため、ほぼ読めていませんが、自分が昔読んだ本なら少しなら覚えているため、本の話で盛り上がったりします。やっぱりいくつになっても共有をしたいのだと思います。広く、昔から読まれている本は、本そのものの魅力もあるけれど、色々な人と共有できるのも楽しいんだと思います。歌(わらべ歌も含めて)もそうかなとも思います。新しいものがいけないわけではないけれど、昔からのものにはどこかホッとします。
絵本講座の後は皆で絵本の話で盛り上がっていました。

IMG_7995.JPG

IMG_7998.JPG


後半はしそジュース作り。お喋りをしながら、しその葉をとって洗って煮出していきます。

IMG_7997.JPG

水が大好きな息子は、葉っぱ洗いが終わらない。水道が混んでやめさせようにもやめてくれない。困っていると、スタッフさんが、他の水道を使わせてくれました。本当にありがたかったです。


お弁当と一緒にしそジュースをいただき、わらべ歌をしてさようなら。集まるのが大嫌いだった息子も、この頃は、わらべ歌がはじまるとニコニコ集まれるようになりました。

雨もあがっていたので、遊び足りないこだまちゃん達は外で遊んで帰りました。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epo-farm.com/mt/mt-tb.cgi/1014

コメントする