2016年3月アーカイブ

2015年度の森のようちえん「こだま」は、3月11日に卒園を迎えました。

 

最終回のプログラムは、「 読み聞かせ・パン作り・お別れ会 」

読み聞かせは、スタッフの方達による、人形劇を交えての「からすのパンやさん」

からすのパンやさんが作った、かにパン、うさぎパン、パンダパン、バイオリンパン

テレビパン、ヘリコプターパン、はぶらしパン・・・

大きな絵本いっぱいに並んだたくさんのパンに、子供たちも大興奮!

 
CIMG7805.JPG

CIMG7812.JPG


 

そこで、こだまっ子ちゃんたちもパンを作ってみることになりました。

粉を混ぜ合わせるのを喜んでやる子、手についたパン生地が気持ち悪くて嫌がる子・・・

からすのパンやさんに負けないよう、出来上がった生地でアンパンマン・動物・車など

思い思いの形のパンを楽しそうに作っていました。


CIMG7834.JPG

CIMG7836.JPG

 CIMG7846.JPG

 CIMG7851.JPG



子どもたちの作った傑作パンを、オーブントースターとフライパンで焼きました。

みんな出来上がりが気になり、「まだかな~」と時々のぞいては待ち遠しそう~

CIMG7861.JPG

 CIMG7864.JPG

 CIMG7863.JPG



さあ~、おいしいパンが焼けました!

さくさくしてほんのり甘い焼きたてのパンに、こだまっ子ちゃん達がかぶりつきます!

「おいしい~」「おいしい~」「おいしい~」

スタッフさんが作ってくれた、野菜とマカロニのスープと一緒に、お母さん達もおいしく

いただきました。


CIMG7870.JPG

CIMG7860.JPG 
 

今回が最終回ということで、参加者全員から一年間を振り返っての感想を一言づつ。

子供たちの成長を思い、感極まって涙するお母さんにもらい泣きする皆さん。

自然の中で子どもと向き合った至福の時間は、子どもと共に親も大きな成長させていただきました。

家庭ではなかなかできない、数々の貴重な体験をさせていただき、ただ、ただ感謝の気持ちでいっぱいです!

 

 

最後に、スタッフの皆様が一人一人に心をこめて作ってくださったアルバム文集を、卒業証書のように

一人づつ手渡していただきました。

CIMG7795.JPG

 CIMG7799.JPG

 

毎回、最後にみんなで歌った「わらべうた」、全員の名前を歌った「さよならのうた」も

今日で終わりかと思うと淋しさが込み上げてきました♪♪♪

 

 

自然体験活動を通して「子どものありのままの姿と向き合う」ことを学ばせていただいた

「こだま」での貴重な一年間は、とっても大切な宝物となりました。

支えてくださったスタッフの皆様、一緒に遊んでいただいたこだまっ子ちゃんとお母さん達に

心から感謝しております。

一年間お世話になりまして、ありがとうございました。

 

CIMG7886.JPG

 
今日は
森あそび、ポニー、マシュマロ焼き!!
ワクワクが 並んでいます♪

しかも!
『動物さんから贈り物が届いている』という聞くと
こだまっ子達の目は
キラキラ☆

森に探しに行って帰ってきた
みんなが
見てみて~って
見せに来てくれて
全員の写真をアップしたいほど(笑)

DSC_8065.jpg

本当に嬉しそう

毎回大人気のポニー

通り道には
ふきのとうや
梅の花が咲いて
花のアーチができてる

春だな~

DSC_8046.jpg

マシュマロ焼き
ちょっと目を離すと焦げちゃう
真剣なのは ママ達の方で
こだまっ子達は
食べる専門かな  
(笑)

DSC_8089.jpg


来週で 今期は最後
さみしいけど
来週も めいいっぱい楽しもうね♪