2015年12月アーカイブ

2016年度、森のようちえんこだまは生まれ変わります!

森のようちえんこだまは、
2009年から活動を開始し、未就園児親子向けに
自然体験活動を通して子育てのあり方を学び合う場として
今まで7年間続けてまいりました。
2015年度までは、週に1回を基本として活動を行ってきましたが、
ニーズの高まりに応え、2016年度から、
平日月曜日〜金曜日の毎日実施することになりました!

より多くの親子さんに、こだまを通して、育児のヒントを得て頂けるよう
全力を尽くしてまいります。この機会にぜひご入会ください。

こだま2016チラシ.jpg

【森のようちえんこだまが大事にしている思い】

2歳前後の子どもたちは、好奇心のかたまりです。
同じことを繰り返し、さまざまないたずらをして大人を困らせます。

しかし、子どもにとっていたずらは実験や探検です。

RIMG0169.JPGのサムネール画像


できるかぎりの制約をとっぱらった森や野原で、
子どもたちは心を解放し、自分の興味のおもむくまま、
実験・冒険を繰り返します。

RIMG0386.JPG

森や野原でのこのような体験は、
子どもたちの自発性を育て、
経験に基づいた知識とバランスのよい
しなやかな身体を与えてくれます。

それは、大人になった時に
創造的に生きるための原動力となるものです。


RIMG0729.JPG


また、親としてこの時期の子どもたちを見守り、共感し、
気持ちを尊重することができる=『わが子のありのままの姿に向き合う』
という視点を得ることは、長い子育ての中で必ず役に立つことと信じています。

RIMG0466 (1).JPG


【こだま1日の流れ】

9:45  集合、健康観察
10:00 朝のお集まり
     テーマに合わせた活動
     ・毎日散歩や生き物観察へ
     ・自由遊び
     ・ポニー引き馬(年/8週)
11:30 昼食(お弁当)
12:15 帰りのお集まり   
    ・わらべうた
    ・さよならの歌
    ・連絡事項
12:45 終了


RIMG0272.JPG



【プレ体験会 開催!】

2016年1月〜プレ体験&説明会を実施します。
参加を検討されている方はぜひお気軽にご参加ください!

 ★日程:2016年1月13日(水)、19日(火)
           2月16日(火)、24日(水)、
           3月15日(火)
 ★時間:各10時〜12時半
 ★場所:NPO法人EPO
 ★参加費:親子1組1,000円(雨天中止)
 ★対象:こだま対象年齢の1歳半〜未就学のお子さんと保護者
 ★持ち物:おにぎり、水筒、汚れてもいい服
 ★内容:森遊びの体験、ポニー乗馬体験、概要説明
 ★参加申込先:
 森のようちえんこだま 代表 渡辺あやこ
 電 話:090-8156-2926
 メール:w30riscin724meecan33@i.softbank.jp


【預かり合い制度 『冒険こだま』】

2016年度より新しい試みとして、
親子参加に加え預かりでお子さんのみの参加を可能とする
「冒険こだま」をスタートします。
普段親子で参加しているこだまだからこそ、
保護者の方もお子さんも安心して預ける
ことができるのではないでしょうか?
預かり合える育児仲間としてお互い見守り合いましょう。
親がいない時間も、貴重なお子さんの体験の場となります。
※対象年齢は2歳半以降とし、
安全面はスタッフが責任を持ってお預かりします。


【2016年度 活動概要】

●活動日
基本的に月〜金の週5日活動。
(長期休み期間を除く。)
※週に1回参加〜週に5回まで希望に応じて、
参加回数を選んで頂けます。
曜日も申込時点で基本曜日を選んで頂く選択制です。

●時間
9:45〜12:45

●場所
NPO法人EPO(富士宮市粟倉2736-3)
(季節に何度か富士山原生林や川での活動あり。)

●定員
1日の参加定員は10組。
登録定員は50組。(先着順)

●対象
1歳半から未就学児(入会時点)とその親
※常時のお子さんのみの参加はできません。

●月謝
年会費3,000円(クラブEPO入会費)
       +月謝制
週1回(1ヶ月分3回)参加 ...4,500円
週2回(1ヶ月分6回)参加 ...8,500円
他、週5回まで参加できます↓
週3回(1ヶ月分9回)参加 ...12,000円
週4回(1ヶ月分12回)参加...16,000円
週5回(1ヶ月分15回)参加...20,000円

●お預かり制度「冒険こだま」(登録参加メンバーのみ)
希望日に参加メンバーのお子さんをお預かりし
他参加者と同じく活動内容を体験することができます。
 ★預かり体験料金...1回2,000円
 ★預かり定員...1日3人まで(9時半〜13時半)


●お申込み、お問い合わせ
森のようちえんこだま(NPO法人EPO内)
〒418-0011
静岡県富士宮市粟倉2736-3
代表 渡辺 あやこ
電話 090-8156-2926

こだま2016年間スケジュール.jpg

12月11日 こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年最後のこだまは雨プログラムでした。
ぬか漬け作りで子ども達も楽しんで大根をコロコロクネクネしていました。
20151211_1.JPG

材料を測り袋に入れるところでは「僕やる」「どのくらい入れる?」と言いながら
お母さんに手伝ってもらいながら行いました。
20151211_2.JPG

材料を袋に入れ混ぜ合わせます。「粘土みたいだね」という声も聞こえました。
20151121_3.JPG

なかなか家で普段は作る事がないので親子共々楽しんで作る事ができました。
出来上がりが楽しみです。

12月4日 こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
本日のこだまは、すっかり冬の空気に包まれたEPOにて。
焚き火起こし、ポニー引き馬、工作を体験しました。

火起こしのオキテは、①すき間を作って空気の通り道を確保すること、
②火は上にしかいかないので、薪をできるだけ上へ上へ積むこと、だそうです。
てきぱきと火起こしできる、かっこいいママになりたいですね!そして子ども達にも伝授したい。
焚火で湧かしたお湯でお茶を淹れていただきました。
PC041805.JPG



毎回人気のポニーは、番号札を使って効率よく回していただいたおかげで、
行列待ちすることなく楽しめました。
PC041808.JPG


工作では、画用紙とストローを使って、不思議な形の飛行機を作りました。
思った以上に良く飛んでびっくり。

子どもたちは、思い思いに好きな遊びや体験をしたり、しなかったり^^。
子どもの動きを見守るのがこだま流です。
今日は池の回りで遊ぶ子が多く、本人達はワクワク、見ている親はハラハラでした。

冬のEPOで焚き火を囲むのは、こだま活動の風物詩の一つのような気がします。
これから冬本番ですが、寒さに負けず、みんなの元気な笑顔が見られるといいですね。
PC041813.JPG