2013年10月アーカイブ


今日は、EPOでの活動です

朝晩かなり涼しくなり、ようやく秋めいてきましたが、こだまちゃん達が集合する頃にはポカポカ陽気に!

久しぶりのポニーにこだまちゃん達もワクワク♡
もう1人で乗れる子もたくさんいます。
IMG_4909.jpeg

こちらはサツマイモのつるを使ってリース作りです。
IMG_0614.jpeg
毛糸や松ぼっくりなどで可愛くデコレーションします。
IMG_1413.jpeg

ジャーーン‼    出来上がり。
IMG_0582.jpeg

IMG_5344.jpeg


一生懸命リース作りをするママ達を横目にこだまちゃん達はおもいおもいに遊びます。
みんな自由でいいなぁー。
IMG_4121.jpeg

めいいっぱい遊んだ後は、まちに待ったお弁当!
外でおもいっきり遊んだから、こだまちゃん達はお腹ペコペコ!

今日のこばっちょcafeのスイーツは...
プリン、シフォンケーキなど♡
毎回美味しくって、親子で取り合いに...(汗)
IMG_9089.jpeg

最後にみんなで輪になってわらべ歌の時間。
今日のこだまも終了ーーー!

最初は息子の為にと思って入ったこだまも、今ではすっかり私の方が楽しんでいます。

次回は西臼塚でハイキング。
春に行った時とはまた違う発見があるかな?
楽しみだね!



本日の活動は、西臼岳でハイキングの予定でしたが、枝豆の収穫を急いだ方がいいということで、EPOファームでの枝豆の収穫とポニーに変更になりました。

 

台風26号の影響で、森の中には倒木が!!

落ち葉もいっぱいで大変なことになっていました。入口には立ち入り禁止のロープが張ってありました。(写真を撮っておけばよかった)

このため、本日のポニーは丸馬場から畑を一周というコースになりました。

01.JPG 

こんな感じにぐるっと畑の周りを行きます。森の中とはまた違った感じで楽しそう。

02.JPG 


ゴマちゃんに乗ってさぁ出発だ!
03.JPG


最近乗せてくれる揺れが楽しいブイちゃん
04.JPGのサムネール画像 

おや、ヤギさんもお散歩に行くようです。
05.JPG

 

 

畑の方では枝豆の収穫体験をします。
06.JPG

 

ちょっとわかりにくいですが、大きな実がなっています07.JPG

 

根がしっかり張っていて、子供だけで抜くのはちょっと難しいみたい。

よいしょ、よいしょ、
08.JPG

 

根っこまで上手に抜けたね。
09.JPG

 

開けた場所で枝豆を取ります。
10.JPG

 

ハサミで切ったり、手でちぎったり...。子供達は皆、真剣な顔をしています。

残りの茎や葉はお馬さんにあげるそうです。

 

 

収穫した枝豆はお昼の時に頂きました。

塩加減ゆで加減ともにパーフェクト。美味しい。

一組一皿とたくさんいただきましたが、子供と一緒にあっという間に食べてしまいそうになり、慌てて撮った写真は半分ほど食べられた後のもの...。
11.JPG

 

枝豆の品種は「小糸在来®」。千葉県君津市の小糸川流域を中心に栽培されていたもので、甘味が強く、えぐ味の無い素直な味とほのかな香りが特徴だそうです。ちなみに枝豆は日本に400種以上あるとか。インターネットで検索すると食べ比べしている記事なんかもあって面白いです。枝豆、身近な食べ物ですが、意外に奥が深い。

 

食事の後は、皆それぞれ思い思いに遊びます。

やっぱり人気の台の上。
12.JPG

 

新しくできた小屋の周り。
13.JPG

 

 

最後に集まってお歌をしました。栗や柿がなっているからその歌を。実りの秋ですね。

そういえばキウイもなっていたなぁ。

 

今日は曇り空でときどき太陽の光が差し込みましたが、肌寒い一日でした。

うっかり薄着を着ていた私は上着を借してもらいました。

次回は西臼岳でハイキング。風邪をひかないように暖かい格好をしないと!ですね。

 

 

(文:ももか・ゆうこ)

を見つけにいこう♪
 
 
すっかり秋色の植物たち、見事な変身ぶりですね。
 
私たちの生活も、冬支度の真っ最中ですが、
 
秋のおそとの気配を小さな人たちと一緒に、全身で感じてみましょう♪

 
今回は、天気がよければ秋を見つけにちょこっとお散歩します。
 
赤ちゃんはベビーカーやおんぶでも、十分秋を感じることでしょう。
 
少し暖かくしてお越しくださいね。
 
そして、見つけた秋の宝物を使って、コルクボードを作ります。

2013100617080001.jpg

 
 
小さい人はすごい勢いで成長するので、写真やお絵かき作品など、
 
大切な今のワンシーンをとどめておくのにはぴったりの秋のクラフトです(^^)
 
ご参加お待ちしています\(^o^)/

日時・・11月5日(火) 10時~12時

対象・・0歳~未就園児と親御さん、マタニティの方も大歓迎♪

定員...8組 (23日現在、残席3組です。)

参加費...EPO会員1000円、一般1200円(材料費込み)      
※初参加の方はお試し価格1000円にて受付中

受付〆切...11月2日

なお、雨天時は室内にて行います。
木の実などはこちらでご用意いたしますが、つけたい物があれば持込は自由です。
 
お問い合わせ、ご予約は
 はたのまで。 

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 
   今日のこだまは、西臼塚でハイキングの予定でしたが、
  朝から冷たい雨が降り、一日中雨の予報だったため、
  ぷらどーむでの活動となりました。  
 
   まずは、「プラ板キーホルダー作り」
  見本を見せてもらって、さっそく作成開始!!
      image5.jpg

 
   ママに手伝ってもらいながら、子ども達もプラ板にマジックで描いていきます。
      image7.jpg   
   Oくんは、大好きなアンパンマンだぁ~☆
      image10.jpg
 
   描き終わると、オーブントースターで加熱。
   image9.jpg
 
   一気に縮んでいく様子に、みんな興味津々です。
       image8.jpg

       トースターからピンセットでプラ板を取り出し、新聞紙にはさんで
       image11.jpg
   平らに伸ばすと出来上がり~!!
 
   Gくんも上手にできたかな♪♪
       image6.jpg
 
   
   キーホルダーが出来上がったところで、
   次は、雨の日恒例の絵本の紹介の時間です。
   スタッフのあやこさんから、今回は3歳児が
   楽しむ絵本について教えていただきました。
       image16.jpg
 
   3、4歳になると、やさしいストーリーのある絵本を楽しむようになるとのことです。
   アラフォーの私にも懐かしい絵本が紹介されて、
   今も昔も子どもの心を掴む絵本は変わらないんだなぁと思いました。
   
   あやこさんのお話しを聴いている間も、
   絵本好きの子どもたちは、好きな絵本を開いて楽しんでいました。
   Kくんは、はらぺこあおむしに夢中~♪
       image18.jpg
 
   Hくんは、あやこさんの読む児童書が気になって、
   間近で聴いていました。
       image17.jpg
 
   絵本の紹介の後は、ランチタイム。
   今日は、ランチタイムの時に、小笠原明日香さんの活動
   「アクアサンタ」についてご紹介いただきました。
 
   小笠原さんは、息子さんが生後一ヶ月の時に、
   福島県郡山市で震災・原発事故にあい、その後ご主人の転勤で
   2011年9月から富士宮にお住いになっていて、今は一緒にこだまの活動に
   参加されています。
 
   「アクアサンタ」では、未だ福島県では、放射能への不安があり、
   赤ちゃん・子ども達そしてママ達が安全なお水を飲むために、
   ミネラルウォーターの支援をされています。
   小笠原さん自身も、各地で講演活動をしていらっいます。
 
   お話の中で、私が一番印象に残ったのは、
   初めてのお子さんで、しかも生後一ヶ月での被災。
   ただでさえ、初めての育児で疲れている時期に、
   度重なる余震で、一週間ほとんど眠れなかったそうです。
 
   そして、順調だった母乳も、出なくなってしまったり・・・。
 
   「母乳のお母さんも、避難グッズにはミルクを必ず入れてほしい!」という
   授乳中のママだからこそ言えるアドバイス。
 
   そして、放射能の不安。
   一時、郡山から栃木に母子避難をされ、家族も離れ離れに。
   そして、栃木でも放射能の線量が高く、富士宮に越してくるまで、
   お子さんを外で遊ばせることもできなかったそうです。
 
   「富士宮に来て、子どもを外で遊ばせることができて本当によかった。
   しかし、故郷を離れた者は、心のどこかで『申し訳ない』という気持ちがある。
   そんな私でもできる『身の丈にあった支援』をということで、
   今も安全な水を必要としている福島県の子育てサロンに送る活動を始めた。」との事です。

      具体的には、500mlのミネラルウォーターを100円で販売し、}\
      仕入れ値63円を差し引いた37円を支援金として集め、ミネラルウォーターを購入し、
      福島県へ贈る活動をされています。

      会議・会合用や、焼津のマグロ漁船の飲料水として大口注文があったり、
      たくさんの方が協力してくださっているそうです。
      4ケース以上で送料無料になります。
 
  アクアサンタ 代表 小笠原 明日香
  連絡先:090-5432-7226
 

    一緒にこだまで活動しているママ友としても「アクアサンタ」の活動を応援していきたいです。


10月のこだまプチ・おへやの会は、指あみでつくる子供用マフラーでした。

4組の親子に参加してもらい、にぎやかに時間を過ごしました。

指を棒針のように使い編んでいくので、はじめは戸惑う方もいましたが、

慣れてくると黙々と編み進めていました。

こだまプチ.jpg



子供がお膝に乗ってきてもへっちゃらです。()

小さな子がいると、手仕事ってなかなか億劫ですよね。

指あみだと、毛糸だけ。

素敵な毛糸を見つけて、家族の分も作ってくださいね。





11月は5日おそとの会・秋を見つけよう19日・おへやの会・子ども用ネックウォーマーです。

お問い合わせ、お申し込みは・・・

おそとの会 090-7494-3309 はたの

おへやの会 090-4154-1990 わらしな


お天気に恵まれ、EPOでも少し暑いくらいの太陽。
 
長袖長靴で装備しているのでちょっと汗ばむくらい。。

DSC04750[1].jpg
 
 
森の入り口では、ツリフネソウが早くもお目見え。
 
そして少し森のほうへ足を進めると、ひんやり冷たい空気に変わります。


 2013100310230000.jpg
 
森の中ではどんな植物に巡り会えるでしょうか。
 
しっかり深呼吸して、森の空気を吸い込んで、風を感じて差し込む陽の光を感じて。。。
 
体の感覚が日常よりすこーし開いてきたら、次は視覚を開くためのワークをします。
 
450種類以上ある日本の伝統色から、それぞれ三枚づつ色カードを引いていただき、EPOの森から色を探すゲームです。

2013100310230001.jpg
 
小さい人も一緒に探してくれました(^^)
 
2013100310230002.jpg
 
大人は真剣なまなざしで探します!(^^)!

2013100310300000.jpg 
 
見つけた色をそれぞれに持ち合い、紹介しあいました。
 
「若菜色なんてはじめて聞いた~!」
「ほんと、日本人ってすごいんだね~!」
 
2013100310290000.jpg
 
みなさん、ぴったり合格の色をしっかりと見つけてきてさすがです!!
 
視覚が繊細になったところで、散策開始♪ 

2013100210160000.jpgのサムネール画像
森の入り口ではマツカゼソウが見ごろでした。

2013100210190000.jpg 
白ヨメナも、楚々と咲いています。

 
 
もう見ごろが終わりかけの玉アジサイも、場所によってはまだ蕾を持っています。
 
2003-08-29-tama-ajisai.-3[1].gif
 
玉アジサイ、咲くと中から額アジサイが出てくるというなんとも不思議な植物です。

2013100210180000.jpg
 
 
花ばかりではありません。
ツタだって森の素敵な住人です。
 
色んな植物に出会い、ゆっくりと森林浴を楽しんだ後は、
小さな森作りをします♪
 2013100310520000.jpg
 
富士宮で育った環境の変化が少ない山野草を植え込んでいきます。
 
2013100311070001.jpg
 
組み合わせが難しい~と言いながらも、一生懸命植物と向き合う時間ってなんとも贅沢(^^)

2013100311070000.jpg
 
小さな鉢に、秋の森を表現して。。。

2013100311070002.jpg
 
オシャレな鉢に、様々なタイプのグリーン系山野草を集めた素敵ママ☆
 
2013100311380000.jpg
 
2013100311380001.jpg
 
最後に苔を張りめぐらせて、小宇宙が完成!
 
そして、もう1つのお楽しみ、EPOの手づくりおやつタイムですヽ(^o^)丿

2013100311340000.jpg
 
朝霧たまごのプリンですよ♪

2013100311350000.jpg
 
パクッと一口食べたら、ママにもどーぞと、とっても優しい女の子の気遣いに胸がキュンキュンしてしまいました(^^)

2013100311360000.jpg
 
ぼくもちょっとだけぺロッ♪
 
美味しいな(*^_^*)
 
2013100210220000.jpg
 
秋の森を全身で感じた山野草めぐりのひとときでした(^^)
 
参加者の皆さん、素敵な時間を本当にありがとうございましたヽ(^o^)丿
 
 
 

 今日は朝から雨がパラパラ。
 
なんとか止まないかな~と、空を見上げるも降り止まない雨。。
 
こんな日もあるさ~。。
 
と、おそとの会は急遽お部屋でさせてもらうことになりました。
 
今日は春に咲くチューリップを植え込む作業なのですが、
 
芽が出て花が咲くまでの長い道のりを少しでも楽しんでもらえるように、
 
鉢にオリジナルデコをしてもらいます。

2013100110100000.jpg
 
 
麻布をぐるりと巻きつけて、フェルトを貼ってかわいく(*^_^*)

2013100110240000.jpg
 
ママたち、一生懸命な時間です♪
自分の時間がなかなか持てない子育てママ。
ちょっとした楽しみの時間は、癒しの時間でもありますね(^^)

2013100110180000.jpg
 
小さい人たちは、
「あー!ワンワン!!」
触ろうかな、でもちょっと怖いかな。
 
2013100110170001.jpg
 
EPOがはじめてのぼくも、わんちゃんと仲良くなったんだよ~!

2013100110340000.jpg
 
コンテナデコができたら、次は本題!
チューリップの球根を植えます♪
小さい人に、色んな色が咲くのを見てもらいたくて、一球一球違う色のチューリップです。

2013100111000001.jpg
 
ママが植えた球根、ぼくもしっかり土を入れてお手伝い♪

2013100111000002.jpg
 
はい!できあがりだよ(^^)
 
2013100110360000.jpg
 
花の妖精ちゃんと一緒に、お花が咲くまで見守っていてね。
 
2013100111100000.jpg

雨がやんだらおそとに出る子続出!!
はいっ!おそとの会ですからね♪
大きな水たまりができていて、思いっきりバシャバシャしました~!(^^)!
お母さん、ダメっていわないで、優しく見ていてくれてありがとう~!

2013100111170001.jpg
 
おそとにいた子も、最後のわらべ歌にはちゃーんとママのもとへ。
おかあさんの声で歌うわらべ歌は小さい人み~んな大好き!
楽しい時間になりました♪
 
雨の中来てくださった参加者の皆様、今日も素敵な時間をありがとうございましたヽ(^o^)丿
 
 
次回おへやの会は
 
10月15日・・・ゆびあみ
 
来月おそとの会は
 
11月5日・・秋の恵みでのクラフト
 
ご参加お待ちしています♪
 

お申し込み?お問い合わせ

おそとの会 090-7494-3309 はたの
おへやの会 090-4154-1990 わらしな
こだま案内写真1.jpg

森のようちえん"こだま"は、1才~就園前の親子が、
四季を通じ、森、野原、川、牧場で半日を過ごすプログラムです。
幼児期に最も発達すると言われている感覚、感性を養うには、
自然の中へ子どもを連れ出すのが一番よい方法です。
自然界は、おもしろくふしぎなものに満ち溢れています。
「これは何だろう」「こうしてみよう」「もう一回やってみよう」子どもたちは次から次へと何かを発見し、
熱心に独自の探求を行なうことでしょう。
その気持ちに共感し励ますことで、豊かな感性、意欲のある子どもに育ちます。
2014年度の参加者を募集します。
来年度の参加を検討している方は、今年度中にぜひ1度体験参加しに来てください。
自然の中で一緒に子育てしてみませんか?
 
こだま案内写真2.jpg
【活動概要】
◆活動回数...月3回金曜日9:45~12:45
◆活動場所...NPO法人EPO・西臼塚・田貫湖 他自然公園など
◆内  容...森、野原、川、牧場などの自然の中で半日を親子で過ごします。
      植物や虫の発見、動物との触れ合い、土、水、風、など自然物と親しむ遊びを
      四季を通じて展開します。毎回、最後にわらべ歌を歌います。
      また、回によってはたき火を使った簡単な調理も行います。
◆会  費...おためし体験1回1,200円(2回まで)
       EPO年会費3,000円 月謝...3,600円
       (兄弟の単発参加は1回500円)
◆対  象...1才半~4才の親子
◆募集人数...25組程度
◆主  催...森のようちえん こだま(NPO法人EPO)(富士宮市粟倉2736-3)


こだま案内写真3.jpg
【Q&A】
Q:各回の流れを教えてください。
A:例えば川遊びの回であれば...9:45に集合場所に集合。来た人からテントの下に荷物を置いて川に入る準備。
  子どもはライフジャケットを着て、大人は服のまま浅い川で遊びます。
  ジョウロやスコップで遊ぶ子もいれば、川虫をつかまえる子、ひたすら遠くまで行く子、
  川には入らずに草むらで虫を探す子...様々ですが子どもの気持ちに寄りそい過ごします。
  日によっては、水遊びの簡単なおもちゃなどを作ることもあります。
  11時過ぎ頃~お腹がすいた子からテントに戻ってお弁当を食べます。
  食べ終わったらまた遊びます。12時過ぎ頃から全員で手遊びやわらべうたをして解散します。
  回によって、畑に行く日、牧場で遊ぶ日など様々です。
 
Q:内容が気になる回だけ参加したいのですが...
A:森のようちえんこだまでは、子どもたちが安心して遊ぶためにも大人が打ちとけ合うためにも、
  できるだけ固定のメンバーで活動したいと考えており、そのため毎回参加者が違うイベント型ではなく、
  月謝方式で毎回同じメンバーが参加できることを大切にしています。
  同じメンバーと顔を合わせることで活動を一緒にするだけではなく、
  子育ての悩みなども打ち明けられる仲間ができていきます。
 
Q:活動は何年目ですか?
A:森のようちえんこだまの活動は平成25年度で6年目となります。
 
こだま案内写真4.jpg
 
Q:こどもだけの参加はできますか?
A:お子さんだけでの参加はできません。必ず親子でご参加ください。
 
Q:スタッフはどんな人ですか?
A:森のようちえんこだまは、スタッフ約4名で運営しています。
  全員、小学生~0歳の子どもをもつ現役の母です。
  同じ目線で子育ての悩みなどを共有できると思います。
  またスタッフの中には、元保育士や自然ガイドがいます。
 
Q:参加者はどんな人たちですか?
A:毎年参加者の方は違うので何とも言えませんが、
  共通するのは自然の中で子育てしたいと考えていらっしゃるお母さんたち、という点です。
  1人目のお母さんもいますし、3人4人お子さんがいて1番下の子を連れていらっしゃるお母さんもいます。
  住んでいる場所も、富士宮市、富士市はもとより、長泉町から参加されている親子さんもいらっしゃいます。
 
こだま案内写真5.jpg
Q:早く申し込まないとすぐに定員に達してしまいますか?
A:毎年状況が違うので何とも言えませんが、今年度のお申し込みは3月時点ではほぼ定員に近い形になっていました。
 
Q:月3回のうち、1回休むと月謝はどうなりますか?
A:申し訳ありませんが、参加回数に関わらず月謝の額は3,600円となります。
 
Q:活動中に事故などがおこった場合はどうなりますか?
A:入会の際に、保険に入って頂きます。事故や怪我などについては十分注意をしておりますが、
  万が一おこった場合は保険の範囲内で対応させて頂きます。
  但し、今まで活動している中で大きな事故や怪我は起きていません。
 
Q:活動日が雨の場合はどうなりますか?
A:活動日に雨が降りそうな場合、降った場合はメールでご連絡し、活動場所を室内にうつします。
  室内では簡単なクッキングや、絵本や自然との付き合い方の講座、座談会などを実施しています。
 
こだま案内写真6.jpg
Q:対象の1歳半よりも小さなこどもがいるのですが...
A:今年度参加している方の中にも、0歳児を連れて参加している方もいらっしゃいます。
  おんぶなどして頂ければ、ご一緒に参加して頂いて結構です。
  もちろん1歳半より小さなお子様の参加費は無料です。
 
Q:こどもには自然に触れさせたいのですが、私は虫などが苦手です。大丈夫でしょうか?
A:お母さんが自然大好きである必要はありません。
  今年も虫もカエルも苦手なお母さんがたくさんいらっしゃいます。
  大事なのは、それでも子どもたちに自然に触れさせたいと思っているという気持ちです。
  無理強いは致しませんので、安心してご参加ください。
 
Q:気になってはいるのですが、雰囲気が私やこどもに合うかわかりません。
A:来年度からの参加を検討していらっしゃる方はぜひ体験参加をしてみて下さい。
  1回1,200円で2回まで体験できます。
  今年度のこだま実施日から好きな日を選んでお申し込みください。
  お申し込みは担当院南(いんなみ)までお気軽にどうぞ。090-2938-3231 
  勧誘などは一切致しませんので、体験して頂き内容や雰囲気が合いそうでしたら、
  来年度の参加申し込みをお願いします。
 
こだま案内写真7.jpg
 平成25年度の今後の活動日と主な内容
  ・10月11日、18日→西臼塚で森散歩
  ・
10月25日→NPO法人EPOでポニーの乗馬と畑作業
  ・11月1日、8日、22日→西臼塚で森散歩
  ・11月15日→NPO法人EPOでポニーの乗馬と畑作業
  ・12月6日→NPO法人EPOで漬物作り
  ・12月13日→NPO法人EPOでポニーの乗馬と畑作業
 2014年
  1月10日→NPO法人EPOでポニーの乗馬と畑作業
  1月17日→NPO法人EPOでクッキング
  1月24日→NPO法人EPOでみかんキャンドル作り

まずは体験参加へのお申し込みをお待ちしています!