2013年6月アーカイブ

6月21日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回のこだまは、梅ジュース作り☆

予定では田貫湖ふれあい自然塾での活動でしたが、あいにくの雨で、ぷらどーむで活動に変更となりました。


私達を含めぷらどーむ行くのは初めての親子も何組かおり、内心ドキドキで室内に入ると...
NCM_0669.JPG
そこには明るく広々とした空間が。娘は部屋に入るなり走り回って遊び始めました(^_^)

黒ネコのジジちゃんを見に行く子、おもちゃで遊び始める子、
NCM_0675.JPG
階段を登って2階へ上がる子、
NCM_0678.JPG
こだまちゃん達は思い思いに遊び始めます。


さて、梅ジュース作り。
こだまちゃんの手が離れたママから準備に入ります。
テーブルを拭いて、お砂糖を計り分けて...すると、ママを探しながら泣くのを我慢しているO君が。
その顔が可愛くて可愛くて(*^-^*)
O君のママはすぐに気が付いて抱っこしに向かいました。
こんなに小さな子が一生懸命に我慢しようとしてる姿を見たら、もう可愛くてギューッとしちゃいますよね。
O君、頑張ったね!

準備が終わると、ママ達は集まって作り方の説明を受けます。
材料は、梅と砂糖を1対1、これだけ!

用意された梅は、契約農家さんが育てた大粒の立派なもの。
砂糖は、ミネラルたっぷりのきび糖です。

下準備として、梅を良く洗い、水気を拭き取り、ヘタを取ります。
この時、竹串など金属素材"意外"の道具を使うと良いそうです。
帰宅して調べてみたのですが、梅の酸によって金属は腐食しやすく、
①道具が傷む、②溶けた金属の混入で味を損なう、為に金属素材は避けた方が良いようです。
そして、ポイント!ヘタを取り終わった梅を24時間以上凍らせます。
冷凍することにより、梅の細胞が破壊されてエキスが出てきやすくなるそうです。
今回は、ここまでスタッフの方々がしてくださっていました。

作り方はいたって簡単!アルコールで消毒したビンに、梅、砂糖、梅、砂糖の順に入れるだけ。NCM_0673.JPGのサムネール画像

ママと一緒に作るこだまちゃんも☆
NCM_0672.JPGのサムネール画像

後は、直射日光の当たらない場所に置き、2、3日ごとにビンを揺らして中を混ぜます。
これで3週間程で、梅のエキスが砂糖を溶かし完成だそうです。楽しみ(*^-^*)

梅ジュース作りの後は、絵本についてのお話です。
NCM_0689.JPG
皆さん絵本への関心が高いようで、真剣にお話を聞いていました。

今回、紹介していただいたのは0才から2才児向けの本が主。
NCM_0682.JPG
絵や音を楽しむような本は、ページを追って読まなくても、
子供の好きなようにページを飛ばしたり戻ったりしながら読んで良いそうです。
うちの娘も0才1才の頃は、読み聞かせをしても、途中でページをめくったり、
違う本を持ってきたかと思うと元の本に戻ったりと、通して読もうとしてもできなかったな~と思い出しました。
話を聞いて、それで良かったんだと安心することができました。

子供がストーリーを理解するようになると、今度は始めから終わりまで通して読むようにします。
途中で「さっきのページに木は何本あった?」なんてクイズは入れず、子供が物語の中に入り込めるように、
わき道それず読んであげることが大事だそうです。
このお話で、笑いが。きっと、思い当たる人もいたのでは?
私も、読み聞かせではなくクイズ大会になってたな、と反省してしまいました(笑)

富士宮市役所6階、社会教育課・生涯学習係で、
子どもに薦めたい本のリスト
「赤ちゃんから小学校低学年向き」
「小学校高学年から中学生・高校生まで」の2冊を配布しているそうです。
これは富士市民の方でも貰えるそうです!

梅ジュース作り・絵本のお話の間、ママの側で一緒に作ったり遊んだりしているこだまちゃんがいる中、
うちの娘は2階に上がったまま降りて来ず(笑)
NCM_0679.JPG
遊んでくれる人がいればママはいなくても良いのかな(涙)
楽と言えば楽だけど、ママどこ~?と泣いてる姿も見てみたいな(=_=)なんて思います(笑)

お弁当を食べ終えて、最後はわらべうた。
NCM_0691.JPG
今回は屋内なので、野外ではできない座ってのわらべうたでした。
子供はわらべうたが大好きですね(^_^)
ママのお膝の上で、こだまちゃん達はキャハキャハ笑っていました♪



おまけ

こだま終了後の駐車場でのこと。
娘は水溜まりを見つけるや、バシャバシャと中へ。
長靴だから大丈夫と見ていると、手まで入れて遊びだした。
あ~ぁと思っているうちに、あっ!!なんと、全身水溜まりに入ってしまいました。
頭から足までビショビショに(^_^;)
何をしでかすか分からない2才児。
持ち物の「一応着替え」のお陰で助かりました(笑)


けいこ・はんな
こだまプチ おへやの会
今回のおんぶひも作りは4名の参加でした。
ミシン初心者なんです••と心配していたママもちゃんと完成しました*\(^o^)/*
できあがったおんぶひもを早速つけて、ご満悦の子供たち(*^^*)
みんなの嬉しそうな顔をみると元気が出ます(≧∇≦)
!cid_C7D145CDAC7E573F50579D7BDF10B92D-00@decoMailer.jpg
小さな人がいても、EPOでは安心してやりたいことができちゃいます。1人でも、
初めてでも、なんだか落ち着くこの場所に遊びに来てくださいね。
次回はおそとの会が7月2日にあります。ブログをチェックしてね。
こだまプチ・おそとの会 参加者募集☆
 
 
こだまはまだ早いかな?という小さなお子さんでも参加できる、自然と触れ合う会です。
 
 
もうすぐ七夕。。星にどんな願いを込めましょう。
 
今回は季節の植物を使って、フラワーアレンジメントの七夕飾りを作ります。
 
 
2013060612260000.jpg 
 
 
 
2013060613420000.jpg 
 
 
リース型とボール型、どちらかからお選びいただけます。
 
お申し込みの際に、ご希望をお知らせください。
 
 
皆様のご参加お待ちしておりますヽ(^o^)丿
 
 
 
日時・・7月2日(火) 10時~12時

対象・・0歳~未就園児と親御さん、マタニティの方も大歓迎♪
 
参加費・・EPO会員1000円、一般1200円(材料費込み)
 
※申し込み締め切り日・・7月1日 AM10:00迄。
 
 
 
お問い合わせ、ご予約は
 はたのまで。 

6月14日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今回のこだまは、田貫湖ふれあい自然塾での活動でした。
  梅雨真っ只中、雨の予報でしたが、幸い雨もあがって
  外での活動ができました。

  一番遠方の長泉町から参加しているHくんのママは、
  「今週は雨が多くて外遊びができなかったから、
  こだまに来るのが親子で楽しみだった。」
  と、今日は会場に一番乗りだったことを教えてくれました。
 
  野外ステージに集合し、冒険の森ゾーンへ出発☆
  お散歩バックに好きなものを入れながら、散策開始。
 
  男の子たちは、早速登場した「シーソー」に夢中☆
IMG_3502[1].JPG
  大きくギッタンバッコンと動くシーソーに、Hくんは大興奮!!
IMG_3505[1].JPG
  怖がるお友達もいる中、笑顔です☆
 
  一人一人、それぞれのペースで進む中、
  「あかがえるの池」では、カエルの泣き声が・・・。
IMG_3515.JPG

  木の葉の上にはモリアオガエルの卵も発見。
 
  そして、Tくんのママが「アワフキムシ」の幼虫を見つけて
  教えてくれました。
IMG_3517.JPG  
  どちらかというと、カエルや昆虫などが苦手な私。
  他のママ達が、いろんな事を教えてくださって、
  私も息子も初めて知ることが多くて、毎回発見の連続です。
 
 
  一周した後、ふれあい自然塾の館内にトイレを借りにいったところ、
  息子は館内の遊具にすっかり夢中に。
IMG_3533.JPG
  後から来たKくんと二人で、「けんすい」や「ハンモック」で遊んでいます。
  一度夢中になると、なかなか離れない息子。
  結局、お昼まで館内で遊んでいました。
 
 
  野外デッキでお弁当を食べている中、誰か一人が早速デッキを走り出すと・・・
IMG_3539.JPG
  やっぱり、息子も参戦。(笑)
  
  散策で見つけたお花や葉っぱをペンダントに加工しているお友達の横で
  デッキを走り回る男子たち。 
IMG_3541.JPG
  広々とした場所なので、少し離れて見守ることができるのも、
  ママにとっては嬉しいところです。
 
  数名の男子たちは、結局、そのまま再び冒険の森へ。
  ・・・息子が一歳年下のHくんやKくんを引き連れているような・・・(苦笑)
IMG_3551.JPG
  運動神経抜群のKくんも一緒です。 
  
  子ども達の様子を見守りながら、やんちゃ男子のママ達同士
  いろんなお話しができるのも、私にとってはいい息抜きです。
 
  普段、街中では「あれダメ、これダメ」「危ない!」ばかり言ってしまうのですが、
  こだまではスタッフの皆さんが大らかに子ども達を見守ってくれているので、
  私も大らかな気持ちで息子と接することができるようになり、
  元気いっぱい、お友達大好き、動物大好きな息子のいい面を
  受け容れられるようになってきたと思います。
 
  結局、今回息子は、ペンダントを作ることができなかったけれど、
  Gくんママが持ってきてくれた「蛇の抜け殻」に興味を持ったり、
 
  手遊び歌には全く興味がなかったのに、最後のお歌は、
  お友達と手をつないで楽しく歌うことができるようになったり、
  息子のペースで、私も一緒に成長していきたいなと思っています。
 
   一緒に参加している「こだまちゃん」達の成長も楽しみです☆
  
  miho ☆ hiroki
 
こだまプチおへやの会の募集です
 
おままごと用おんぶひも
 
!cid_35B273F75667917AEF61B4310E2AA611-00@decoMailer.jpg

!cid_35B273F75667917AEF61B4310E2AA611-01@decoMailer.jpg

6月18日(火)10:00から12:00
参加費:会員1000円会員外1200円
定員:5名(2名より開催します)
 
募集締切:6月15日(土)
※男の子用か、女の子用かをお知らせください。
 
申し込み、お問い合わせは090-4154-1990またはaymh-w.1999@ezweb.ne.jpわらしなまで。

6月7日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)


今日のこだまはEPOでの活動。
ヘビイチゴの虫さされ薬作り、ポニー乗馬、さつま苗差しでした。

まずはヘビイチゴ摘みから。


DSC_0740.jpg

よく見ると至る所にヘビイチゴがいっぱい。

Y君たくさん採れたね☆
DSC_0741.jpg

それを水洗いして焼酎を入れたら、はい、出来上がり!

DSC_0745.jpg
このお薬、虫さされ以外にもお腹が痛い時などは飲んだり実を食べたりしてもいいそう。
自分で作ったものを使えるっていいですね。

幼い頃、祖母がオトギリソウで虫さされの薬を作ってくれていたのを懐かしく思い出しました。

DSC_0747.jpg
H君の乗馬姿、決まってます☆
私も息子と一緒に久しぶりにポニーに乗りました。

そしてさつまの苗差し。
DSC_0752.jpg
空き缶を使ってビニールに穴を開けるんですね。
ここでは色々教わることばかり。

合間に池を覗くこだまちゃん達。
DSC_0750.jpg
この間まで沢山いたオタマジャクシはもう見えませんでした。
池のまわりをピョンピョン跳ねている小さなカエルさんがいたので、
きっとみんな無事大きくなったのでしょう。

季節の移り変わりを肌で感じられるのはとても素晴らしいこと。

DSC_0755.jpg
私達は福島県郡山市から避難してきています。
息子が生後1ヶ月の時震災に遭い、他県での母子避難生活を経て
2011年9月に家族で富士宮に来ました。

自然好きの両親の元で育った私は息子が産まれた時、
自分も同じように沢山自然に触れさせて子育てしていこうと思っていたのですが、
原発事故が起きてしまいそれは難しい事となってしまいました。
郡山市は避難区域ではないので、
向こうに暮らす人達もいっぱいいるし考え方も事情も人それぞれですが、
私はその時福島で子育てしていく自信をすっかりなくしてしまいました。
子どもの中の何か大事なものを育む為には自然が必要で、
それに代わるものはきっとないと思ったからです。

だから今こうして外でのびのび遊ばせてあげられること、
息子が土に触れても笑って見ていられること、
外の空気を気持ちいいと感じられること、
これまで当たり前に思っていた全てを幸せに思います。

スタッフSさんに聞いたのですが、
こうして森で過ごした記憶というのは大人になっても心の中に残っているそうです。
息子の中にもしっかり自然の記憶が刻まれますように。

それから今日知って驚いたのですが、ポニーのさくらちゃんは私達と同じ避難者だそう。
DSC_0751.jpg
そっかぁ、仲間だったんだね。
お互いここでの生活を楽しんでいこうね、さくらちゃん!
私達親子もこだまで楽しい思い出たくさん作るよ。

明日香、日向




☆芝ぼうやで花育☆
 
梅雨の中休み、とってもいいお天気に恵まれ
 
EPOの木陰では爽やかな風が吹いています。
 
ちょっと林を歩いて、小枝や木の実を拾って。。
 
芝ぼうやつくりに取りかかります♪
 
 
2013060410130001.jpg 
はじめに、ペットボトルに給水用の穴をあけます。
 
 
2013060410160000.jpg 
芝の種と土とを良く混ぜて、頭から芝の毛を生やす準備をします。
 
 
2013060410210001.jpg 
ご機嫌な小さい人たち♪
 
ママががんばって作ってくれてるんだもん~ヽ(^o^)丿
 
 
2013060410290001.jpg 
ぼくはお母さんのそばで見ていたいんだ~(^^)
 
 
2013060410380000.jpg 
靴下に種と土をセットし終わったお母さん達は、お顔作りに入ります。
 
 
2013060411000000.jpg 
あたちも応援してるから、ママがんばれ~ヽ(^o^)丿
 
 
2013060411380000.jpg 
はーい!できたよー♪
 
去年も作りに来てくださったリピーターの参加者さんは、マイレースを持参して、
 
ますますキュートに作ってくださいましたよ!
 
自慢のお顔に素敵なお洋服着せてもらって、
 
にっこにこの芝ぼうやたち(^^)
 
 
2013060411300000.jpg 
小さい人たち、ちゃーんと待ってくれててありがとう。。の気持ちを込めて、
 
みんなでわらべ歌をしました♪
 
 
2013060411270000.jpg 
そして、おててを綺麗に洗った人から、おやつの時間です(●^o^●)
 
 
2013060411460000.jpg 
EPOの手づくりおやつは安心安全、しかも超おいしい♪♪
 
今日はシュークリームでした(^^)
 
 
2013060411470001.jpg 
美味しかったね!
 
ごちそう様でした~ヽ(^o^)丿
 
今日も楽しい時間をありがとうございました。
 
 
また一緒に遊ぼうね♪
 
 
☆次回 ・6月18日 おへやの会  おままごと用おんぶひも(子供達がとっても喜ぶおんぶ紐です♪)
 
     ・7月2日  おそとの会  夏の植物で七夕飾り (フラワーアレンジメント)
 
 
     ご参加お待ちしております(^^♪
 
 

5月31日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、春の西臼塚ハイキング最終日。
でも、西臼塚駐車場に集合した時は雨と霧
内心大丈夫かな~と心配しましたが、
こだまちゃんパワーかな!
山道を行くにつれて雨が止んできました。

山道は、雨が降ったためとても滑りやすかったけど、こだまちゃん達のペースで、ゆっくりゆっくり登って行きました。
 

頂上到着
山の神様にご挨拶

着いたお友だちから"はっぱちゃん"を作りました。
頂上をお散歩して好きな葉っぱや棒を見つけて目のシールを貼って出来上がり。
かわいい葉っぱちゃんや棒君が出来ました。


20130531_105554.jpg


G君のママがオトシブミの卵をみつけて来てくれました。

私は、山を登るのが精一杯なのにG君のママは、凄いね

オトシブミは、5月から6月にかけて山や林の中でみられるそうです。
木の葉を巻いてゆりかごを作る性質を持ったゾウムシの総称です。
卵から孵った幼虫は、成虫になるまでこの中で暮らすそうです。



20130531_111523.jpg



待ちに待ったお昼御飯です。
食べ始めた頃には、すっかり雨も上がり木の間から陽射しもさし始めました。

わが息子は、ひとつ上のお兄ちゃんと気があって、一緒にご飯を食べました。
お兄さんが、食べていたぶどうを自分の物ようにパクパク「美味しい美味しい」と言いながら食べてしまいました。
お兄ちゃんありがとう!!


20130531_113443.jpg


4月から今年度が始まり1ヶ月半立ちました。
春の西臼塚は、この時期にしか見られない虫や花、緑、とてもきれいでした。
残念ながら頂上からは、富士山を見ることは、出来なかったけど、こだまちゃんと色々な体験が出来てすごく楽しかったです。

今度、西臼塚に来る頃は、紅葉が見頃。
こだまちゃん達もぐ~んと成長しているんでしょうね。

山本美亜子・昂汰