2013年5月アーカイブ

☆芝ぼうやで花育☆
 
 
こだまはまだ早いかな?という小さなお子さんでも参加できる、自然と触れ合う会です。
 
今回は靴下で芝ぼうやを作ります。
 
頭からにょきにょき芝の毛が生えてくる様子をお子さんと毎日観察するのも楽しいですよ♪





2012070312330000.jpg

 パパやママのいらない靴下(くるぶしより上の長さ)があればお持ち下さい。
 なくてもこちらでご用意しますので大丈夫です。
 
日時・・6月4日(火) 10時~12時

対象...0歳~未就園児と親御さん、マタニティの方も大歓迎♪
 
参加費...EPO会員1000円、一般1200円(材料費込み)
 
EPOの手づくりおやつ付きです♪
 
皆様のご参加お待ちしておりますヽ(^o^)丿
 
 
お問い合わせ、ご予約は
 はたのまで。 

今日は、先週に引き続き今年度2回目の西臼塚ハイキング。

家の玄関を出ると夏のような暑い日差しを感じるお天気でしたが、

自宅を出発する時26℃だった車の温度計は西臼塚駐車場に着いた時には16℃。

富士山に向かい17㎞走っただけで、季節が一つ戻ったようです。

1image.jpeg

さぁ、今日はハイキングしながら"赤や黄色の物を見つけよう!!"ということで、

こだまちゃん達はキョロキョロしながら森の中を進んで行きます。

"こんな山の中に赤や黄色の物があるのかなぁ?"と思っていると、

娘のおさんぽバッグの中には既に黄色いタンポポが!!

Hちゃんは「これ赤っぽくなぁ~い⁈」と確かに赤っぽい葉っぱを拾って娘にも分けてくれました。

 2image.jpeg


昨夏からこだまに参加している娘は、秋にも5回程来ているので西臼塚はもぅ慣れたもの。

しかし、だからといってどんどん先に進むのではなく逆に寄り道ばかり。

昨年度から一緒のT君と「だんごむしいるかなぁ?」と落ち葉をかきわけたり、

EPOのポニーよりずっと大きなお馬の木に乗ったり、

倒れた木のバスにまたがって運転したり、休憩したり・・・

慣れた道も楽しみがいっぱいでなかなか先に進みません。

これじゃあ今日のゴールまでは行けないなぁと思っていると、

突然「おなかすいたっ」と言って、お弁当を食べる場所に向かって娘は驚くような早さで走り出しました。

子供は自由でいいなぁ。

3image.jpeg

4image.jpeg

5image.jpeg

6image.jpeg


ママのお弁当を食べた後は、それぞれの遊びが始まります。

倒木に登ったり、落ち葉をかけあったり、お花を摘んだり。

そんな中「まま、あかいむしみつけたよ」と言う娘に手をひかれ行った先には、

今まで見たこともない5㎜ほどの赤い虫が・・・

足は8本、スタッフRさんによると"くも"のようです。

「よく見つけたねっ」と言われちょっと得意気な様子の娘でした。

最後にこだまちゃん達が見つけた赤や黄色の物を1カ所に集めて見せ合いっこ。

山の中にはこんなにたくさんの赤や黄色があったんだね!

今日も新たな発見がたくさんのハイキングとなりました。
7image.jpeg


どちらかというと育児が得意でない私。

ストレスを溜めないないようにと参加を決めた"こだま"ですが、気づいたら娘に教えてもらう事ばかり。

この年になって新しい発見がいっぱいです。

空や土や緑や虫や動物に触れて、季節を肌で感じて、命を大切に思う。

おおらかな心で親子に接してくれるスタッフのおかげで、

普段はせっかちで「早く早く」といそがせてしまう私も、ここではゆったりとした気持ちで娘と過ごせます。

こんな貴重な時間を与えてくれた娘に感謝して、これからも親娘で成長していきたい。

来週はどんな出会いや発見があるかなぁと今から楽しみです☆
 8image.jpeg


Ai.K

5月17日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年度初の西臼塚ハイキング!
天気も良くて気持ちよかった~
みんな集合して、スタッフの方から山での注意を聞きました。
IMG_1148.jpg
熊や蜂がきたら「ジッとする」が一番安全!勉強になりました。

さぁ出発!
楽しそうにどんどん進む子、ママに抱っこをせがむ子、色々です。

Gくんはママとリュックの間に。
IMG_6973.jpg
これナイスアイディアですよね、わたしもやってみたい♪

ちょっとした広場に集合。
お腹空いた~と11時からお弁当タイムになりました。
子どもは自由だぁ☆

食べ終えた子から遊びに~Yくん、Rちゃん、Wちゃん、Hちゃんは
IMG_3519.jpg
木の棒をバチにしてたいこ遊びをしたり、

大きな馬の背中みたいに木にまたがったり、
IMG_2653.jpg
葉っぱや花を集めて嬉しそうな子も...
IMG_6880.jpg
森はあるものすべてがおもちゃや遊具になるんですね~

食べ終わる頃から段々雲が広がり帰る頃にはかなり寒かったです。次はもう少し厚着した方がよさそうです。

帰り途中先頭の五組くらいが道を間違えるハプニング!遠くに行く前に気づけてよかったですよね。

親にとってもいい運動になるハイキング、子どもたちの体力づくりにもいいですね。
次回は森がどんな雰囲気になっているんだろ~
楽しみです。
 

 

こだまプチ おへやの会 参加者募集

 

布おもちゃ01.jpgのサムネール画像

身近にあるものを使って手作りしましょう。
今回は靴下(新品です。)をリメイク。



布おもちゃ02.jpgのサムネール画像

中につめるものを変えて2~3種類作ります。
丸いのや、細長いの。
ガサガサ、にぎにぎ・・・
きっと子どものお気に入りになりますよ

簡単に作れるのでお子さんのはけなくなった靴下を利用して
お家でも作ってみてくださいね。


日時:5月21日(火) 10:00から12:00

参加費:会員1000円・会員外1200円

内容:手作り布おもちゃ

締め切り:5月18日(土)※参加者2名より開催します。

お申し込み、お問い合わせは・・・090-4154-1990わらしな まで。

 
今回のこだまはEPOでの活動でした。
とてもいいお天気で、日差しが肌に熱く感じました。

夏少し手前のEPOでは自然の息吹がいっぱい。
お花も木も、虫たちも与えられた命を精一杯輝かせています。

今回の活動はポニー、羊のところまでお散歩、池でおたまじゃくし取り、
の3つで、こだまちゃん達が行きたいところへ各々別れて行きました。

息子はまずは大好きなポニーのゴマちゃんのところへ。
最近ママから離れない息子は最初はママと一緒に乗りました。
そして2回目一人に挑戦。久しぶりに一人でもゴマちゃんに乗りました。

こだま1.jpg

親として、ついつい挑戦させてみたくなってしまいますが、
そんな時今までこだまのスタッフさんたちから頂いた言葉を思い出します。
「乗らなくてもいいんです。一度できたから次もできるとは限らない。
こだまちゃん達が一歩踏み出すその時を待っていてあげて下さい。」

スタッフさんたちは常にこだまちゃんたちの心に寄り添ってくれます。

今日はお気に入りのパジャマを着てきたWちゃん。
お母さんは
「朝着替えるとき、自分でこの服を持ってきたんだよ。
パジャマなんだけど、お気に入りでね。」
と、話してくれました。
確かにかわいいカエルのパジャマ。
でも私だったら無理やり違うものに着替えさせてしまったかもしれません。
自分で選んできた服を着る。それをお母さんが認めてくれることが、
Wちゃんの自信を育てていくのでしょうね。
子供の気持ちにちゃんと寄り添っているYさんはステキだなと思いました。

次は池でおたまじゃくし取りです。
池はこだまちゃんたちが各々すくった結果、
泥で濁っておたまじゃくしが見えませんでした。
しかし濁った水の中を一すくいすればおたまじゃくしがうじょうじょ!
こだま2.jpg
   
こだま3.png


皆がおたまじゃくし取りに夢中のなか、銀ヤンマが卵を産み付けにやってきました!

こだま4.png
   
こだま5.jpg

以前はヒキガエルの産卵もこの池で見れたんです。
そして、そのカエル達が子供に触られながら命がけで産んだ卵達。
今日はその卵がかえったおたまじゃくし達と触れ合うことで、
自然を、命の大切さを、少しずつ感じていってくれたらいいな。
おたまじゃくしをお家に持って帰って、
カエルになるまで飼うことに決めたこだまちゃんもいました。
無事にカエルに育ちますように。

そして、最後に羊のところまでお散歩に行きました。
EPOの羊達はなつっこい。

こだま6.jpg

息子は突然近づいてきた羊にビックリしておお泣き。
その顔が可愛くって写真をとっちゃいました。

こだま7.jpg

でもママが抱っこして羊を触ったら一緒になでなでしてくれたね。

お散歩ではスタッフAさんが、
ふきと三つ葉がたくさん生えているんだよっと教えてくれました。
山椒もありました!
山椒の葉は手にとってパチンとたたいて匂いを嗅ぐととても良い匂いがしました。

こだま8.png

三つ葉は食べたらすぐ分かる!なんてRさんの言葉に1枚パクり。
頂きました。
お店で買うより葉っぱがずっと大きくて、
見ただけでは私には三つ葉と分からなかったけど、味は三つ葉!
美味しかったです。

こだま9.jpg

自然の中で息子と過ごすことは本当に心地が良いです。
次男の息子はお兄ちゃんと2才差で、産まれてからほとんどおんぶで育ってきました。
1才で歩くようになって、一頻り自分の足で歩いて彼の世界を冒険し終えたようで、2才になってママにベッタリ。おんぶからではないママの愛情を、今度は正面で感じたいように思います。日々の生活の中で忙しくなかなか全て正面から受け入れられずイライラしてしまうことも最近しばしばありました。そんな生活から一歩離れて、自然の中では息子と正面から素直に向き合え、息子の楽しそうな姿が見れてよかったです。

こだま10.jpg
















 手づくり粘土であそぼう♪
 
 
今日は小麦粉からつくる小麦ねんどと塩粘土をつくります。
 
お母さんには、
 
「粉からつくる粘土の感触を十分に味わって、形を作ることにはこだわらず、
 
小さい人の自由な発想で粘土遊びを体験させてあげてください。」
 
とお話しました。
 
では、小麦粉に水と少量の油、塩を入れて、コネコネしていきますよ~♪
2013050710190000.jpgのサムネール画像
お~、なかなかの手つきですねー!



2013050710290000.jpgのサムネール画像
お水を入れたらお団子になってきたね。
コネコネ、コネコネ。



2013050710420000.jpgのサムネール画像 
黄色い粘土ができたよー!


2013050710540000.jpg  
とっても小さいわたしだって、ママとコネコネしてる気分を味わってるの♪


 
2013050711020000.jpgのサムネール画像 
大きい粘土ボールを片手に自由に遊びまわるぼく。
かっこいいね☆


2013050711220000.jpg 
 カメラを向けると、「1才!」のポーズ。
ありがとうヽ(^o^)丿
 
ぼくの粘土も綺麗な水色で素敵だね!
 
 
 
「でもぼくはあっちにも行かなきゃいけないから忙しいんだ。」
 
と言わんばかりにすっ飛んでいく元気な姿も見られたり、
 
お母さんの塩粘土も遊びの道具になったり。。
 
自由に遊ぶ小さい人たちの姿を、優しく見守るお母さん達も素敵でした☆
 
 
みんなで思い思いに遊んだ後は、わらべうたの時間♪
 
「たけのこ めーだした
はなさきゃ ひーらいた
はさみで ちょんぎるぞ
えっさ えっさ えっさっさ♪」
 
季節を楽しむわらべうたです。是非おうちでもどうぞ。
 
 
今日も自然いっぱいの中での楽しい時間をありがとうございました☆
 
また遊びましょうね!
 
 
 
次回おへやの会・・・5月21日 手づくり布おもちゃ 
 
来月おそとの会・・・6月4日  芝ぼうやつくり
 
 
 
 

4月29日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はよもぎ団子を作ります。まずはよもぎを摘むところから。
スタッフさんによもぎの見分け方を教えてもらいます。
裏が白くなっているぎざぎざした葉っぱがよもぎ。
201404 091.JPG
みんなでたくさん摘めました。
20140429 247.JPG

その間に動物やおたまじゃくし、水遊びに夢中になる子も。
暖かいから気持ちいいよね。
あれれ、物の取り合いっこも。譲れないこともたくさんありますよね。

摘んだよもぎはをゆでて絞って、細かく刻みます(ここは今回スタッフさんにやってもらいました)。
上新粉にぬるま湯を混ぜてひとまとめしたところに刻んだよもぎを混ぜていきます。
よく混ざったら、お団子に丸めます。
20140429 263.JPG
初めてお団子を作った子もたくさんいたかな?
まんまるだったり、ハート、大きいの、小さいの、長いの。
色んなお団子ができました。
子どもと作る料理はきれいな形じゃなくても楽しいですね。

蒸したお団子はきな粉とあんこでいただきまーす!
20140429 271.JPG
おいしいね♪ おかわり何回したかな?

そうそう、聞いていた人もいたと思いますが、
私はよもぎをゆでたお湯を取っておいてお風呂に入れています。
よもぎは冷え性や婦人科系によかったり、色々薬効があるそうです。
お手軽で香りがいいのでお勧めです!

お弁当タイムのあとはいつものわらべ歌です。もういくつか覚えた人もいましたね。
ずくぼんじょ、も覚えられたかな?

お母さんたちもよもぎを摘むのは初めて、という人が多かった様子。
お団子作りも初めて、だったかな?
季節の植物を見るだけでも楽しいけど、こんなふうに触ったり、味わったり、
五感を使うともっと楽しくなりますね。

由香