2013年2月アーカイブ

3月5日

木のおもちゃづくり
2013021712460000.jpg

長さの違う木の板を張り合わせて、音の出るおもちゃを作ります。

カラコロと木の音が心地よいミニサイズのリュールシロフォンです。
赤ちゃんにも使えるように特別に玉が飛び出ない仕組みにしてみました。

お散歩でみつけた葉っぱや実でスタンプやデコレーションしても可愛いオリジナルおもちゃができますよ♪
雨天時は室内で遊びます。

持ち物...持ち帰り用の袋。木工用接着剤、速乾タイプのものがある方はお持ち下さい。(こちらでも用意しますのでなくてもOK)、

日時...3月5日、10時~12時
対象...0歳~未就園児と親御さん、マタニティの方も大歓迎♪
参加費...1000円
お問い合わせ、ご予約は
090-7494-3309
はたのまで。

今日はみんな楽しみなポニーの日でしたが、あいにくの天候でぷらどーむでの活動となりました。
久々のぷらどーむなのに、こだまちゃん達は思い思いに遊んでいます。

130215_122143.jpg

まずは、くるくるコプター作りですが我が家は遅刻して行ったため残念ながらできませんでした...

そして、座談会。
お母さんから離れて平気な子供達は、スタッフの方が見守ってくれる中、自由に遊びます。
我が娘は相変わらず自由に遊び、時々転んだりぶつけたり...
泣きながら戻ってくるけど、何で泣いているのか報告するとすぐ遊びに行ってしまいますf^_^;

一応、娘を気にしながら...
朝起きて、着替えて朝ごはんを食べて、歯磨きして...なのか、朝ごはんを食べて歯磨きして着替えて...なのか。
どちらでも順番を決めてやることが大事なんだと(朝に限らずですが...)スタッフYさんから話がありました。
子供も落ち着くんだって(^。^)
確かにそうかもって頷きながら、みんなのお悩み事へ...(-.-;)
まず、食べ物の好き嫌い。食べるのに時間がかかる...というお悩み。
そして、我が強くて困る...キャラ弁作らなければいけないか...(ーー;)
うんうん、全て頷いちゃいました。
我が家は、1番上の娘が好き嫌いが多くて食べるのも何するにも時間がかかります。
でも、幼稚園では残さず食べるんです。しかも遅くないらしい!
家では気分が良ければ食べるし、妹のお皿にニンジン入れたり、食べなかったり...
まぁいいかってことにしてます。
魔の2才児、真ん中は自分の思うようにいかないと、どこでもひっくり返って大声で泣くか寝たふりをする(-_-;)
初めは、恥ずかしいやらどうしたもんかと困ったけど、最近はおもしろい子だなぁとしばらく眺めて、それから暴れようが泣きわめこうが抱えて連れて行きます(^_^;)

お弁当もね、がんばって作ったのに、
「かわいいけど食べにくかった」とか
「サンドイッチが良かったのに」とか
生意気なことを言うようになりました。

いろんな悩み、これで絶対解決ってないんですよね。
Aくんには効くけどBちゃんには効かなかったり、昨日は良かったけど、今日はダメとか...
今回、いろいろなアドバイスがでました。
毎日、試行錯誤で子供と一緒に親の私達も成長していくんでしょうね。

座談会も、まだまだ話し足りない所でお弁当タイム。
デザート(?)におふのおやつをいただきました。
130215_120118.jpg
お弁当食べた後なのに、パクパクたっぷりたべました(~o~)
130215_120137.jpg
お母さんとバレンタインのお菓子を作ってきてくれたお友達も...ごちそうさまでしたo(^-^)o

4月から我が娘は1年早く幼稚園へ行きます。
もう1年一緒に遊んであげたかった...と罪悪感も覚えつつ、今年度のこだまも残すところあと数回。
目一杯遊んであげたいと思います。

それから、入園グッズ作り。みなさんがんばりましょう(^0^)/

あや

うすら寒い冬の空、しっかり防寒して、みんな元気に集まってきてくれました。
今日は押し花で紙すきの体験です。

まずはみんなでお散歩。
冬の植物はどんなかな?

2013020510210001.jpg
ゆっくりみて歩いてみると、こんなに寒くても咲いてるお花、冬の色の葉っぱ、寒さなんか全然気にしない鮮やかな緑色の葉っぱ...綿毛や種のあと...色々見つけてくれましたよ。

ではさっそく押し花作りです。
時間短縮のため、今日はアイロンをかけて押し花にしました。
2013020510530000.jpg

そして、押し花を紙にすきこんでいきます。

今日は牛乳パックから取り出したパルプを使って紙すきします。


2013020511080000.jpg
牛乳パックのパルプは良質で、1パックから4、5枚のハガキが作れます。

実際にやるのは手間がかかりますが、これだけの資源なんだと実感できることは大切ですね。


2013020511080001.jpg
牛乳パックのラミネートをはがして細かくしたパルプを、水とミキサーにかけて液状にします。

そのパルプ液を枠に流し込み、作った押し花をデコレーションしていきます♪
2013020511080002.jpg
小さい人たちも色紙を小さく切って、飾り付けに一役かってくれました(^^)d

そっと絞って、乾かして出来上がり。

それぞれ個性的な、素敵なハガキができましたね!!

2013020511580000.jpg
きれい~♪


乾かしている間に、カフェこばっちょのおやつをいただきます。

今日のおやつは、ヨーグルトのケーキ(ハックルベリーのジャム添え)とアップルティーでした\(^o^)/
ハックルベリーはこちらで栽培してジャムにされたものです。
美味しかったね♪


思ったより乾かすのに時間がかかってしまいましたが、皆さんお待ちいただきありがとうございましたm(__)m

最後はみんなでわらべうた。
今日は水を使って紙をすいたので、ももやをしました。

「も~もやももや,流れは早い,洗濯すれば,着物がぬれる,は~どっこいしょ♪」
泣く子もだまるお母さんのわらべうたでした\(^o^)/
参加していただいた皆さん、素敵な時間をありがとうございました。


次回おへやの会は2月18日子ども用マスクづくりです。
お問い合わせ、ご予約は
090ー4154ー1990
わらしな まで。

森のようちえん  こだま

春からのメンバー募集!!
*
・゜゚・*:....:* 入園  体験  説明会のお知らせ・*:.. ..:*・゜゚・*

こだまってどんなことをするのかな?

EPO
ってどんなところかな?
こだま_ 2.JPG

気になる方はぜひいらして下さい。


大きなポニーにびっくりしちゃう子
...
平気に乗ってしまう子
...
こだま_ 1.JPG

どんどんやってみたり、

慎重に様子を見たり。
楽しみ方はその子その子で違うけど、
自然に囲まれたEPOで、
我が子の目の輝きに気づくはず...
親子の間のゆったりとした空気を感じられるはず
...
こだま_ 3.JPG

スタッフ一同、手を広げてお待ちしています。


                  

開催日         3 23 (土曜日)
        
午前中を予定しています。
詳しい時間、内容は決まり次第ホームページにアップします。  

2月8日(金) こだま

今週のこだまもお天気に恵まれました。
空気はひんやり冷たいけれどお日様の光が暖かくて気持ちが良かったです。
お散歩をしたらたんぽぽとオオイヌノフグリを発見。

①.jpg

②.jpg

まずは包丁を使って野菜を切り蒸し野菜作りです。
③.jpg

私の息子は1歳6か月で初めて包丁でリンゴを切りました。
もちろんこだまでの活動の中でです。
私が手を添えて一緒に切ると、息子はそれはいい笑顔を見せてくれたのを覚えています。それから3カ月が経ち、さらに成長した息子は今なんでも一人でやりたい時期にはいりました。じゃがいもを前においてあげて、包丁を持たせて私が手を添えようとしたら、
「ママばいばいママばいばい」を連発して私を押しのけようとします。
ちょっと離れて見てみると、包丁の刃の下にはじゃがいももあるけど彼の小さな指も・・・さすがに止めてしまいました。彼は消化不良で反り返って反抗していました。
ごめんね。あと半年経ったら猫の手できるかな・・・。でも成長を感じて嬉しかったです。

「Aちゃん包丁初めてだね!これを機に家でもやってみようか!」
とAちゃんのお母さん。

こだまで10か月活動をしてきたK君はそれは上手に包丁を使います。
周りからは「K君じょうずだねーーー!」っと拍手。

この経験を早いうちにさせてあげられるのも、こだまならではです。


野菜を切り終えたあとは
目玉焼きトーストを作ります。

食パンの真ん中に穴をあけて、
待ってましたとばかりにくりぬいた中のパンをほおばるこだまちゃん達。
④_2.JPGのサムネール画像

そして卵をお皿にわります。
初めて卵を自分でわったこだまちゃんも多かったのでは。
⑤.jpgのサムネール画像

私の息子も初めてでした。
⑥.jpg
 
楽しかったようで2個目も割るんだ~っとばかりに何度遠ざけても卵のところへ。
離すとまた反り返り抵抗(笑)

たき火の上の鉄板にバターを溶かしすぐにパンを乗せます。
次に割ってお皿においておいた卵をパンの中央の穴に流しいれます。
⑦.JPG

両面こんがり焼いてできあがり。
⑧.JPG

表面はカリカリ中はふっくらとっても美味しかったです。
息子もかなり気に入ったようでがっついて食べました。
⑨.jpg

パンを食べ終えた頃蒸し野菜も完成~。
さっき自分で切った野菜を食べるこだまちゃんたち。
自分で切ったぶん美味しさアップです。
⑩.jpg
 
余ったパンでラスク風のスイーツもいただきました。
⑪.jpg

 
お昼の後、こだまちゃん達は各々好きなように過ごします。
 

ウサギ小屋はいつも大人気。ちょっとした押し合いがあります。
⑫.jpg
 

水道も大人気。こだまちゃん達は本当に水遊びが大好きです。
冬だから冷たくていやだなんていう子はいません。
親的には、寒いでしょ~濡れちゃうでしょ~なんて思いますがお構いなし。

Kちゃんが蛇口の下に手をおいてじーーっと長いこといたので見に行くと
手にはハンドソープの泡がいっぱい。Kちゃん水を出してほしかったんだね。
⑬.jpg


ついさっき1分前に水をだして手を洗ってあげたKちゃん。

泥団子作りに夢中(笑)。
⑭.jpg

私の息子も真似をしだしました。
最初手が汚れていやだったらしく、
泥まみれの手を私にさしだし拭いてーっと「あーあー」言っていましたが、
泥の手にも慣れたようでその後は楽しそうに泥を握っていました。
息子が泥を最初はいやがっていたのに、どんどん楽しそうになる姿を見て嬉しくなりました。
すぐ手を洗いに行かさなくて良かったなとしみじみ思いました。
⑮.jpg
 

こだまの活動はわらべ歌で毎回締めくくられます。
ちょっと話は逸れますが我が家のエピソードをひとつさせてください。

うちには昨年度のこだまに参加していたお兄ちゃんがいますが、
二人はママを取り合うライバルですから毎日けんかです。
今こだまに参加している次男はお兄ちゃんが絵を描こうとすればクレヨンを噛みちぎり、
折り紙はぐちゃぐちゃぐちゃに。。。そんな毎日なのでけんかが絶えません。
どうしたもんかぁっとけんかの最中わらべ歌をやろうと提案してみました。
最初は「えーーっ」っとお兄ちゃん。私が二人の手をとって、
「お~茶をの~みにきませんか!はいこんにちは!いろいろお世話にないました!はいさようなら!」と回りだすと。二人は大笑い!三人で手を繋いで輪になって、最後は走りながらやりました。すごく楽しそうでした。兄弟二人が笑いあっている時、私はとても幸せを感じます。そして、普段はけんかばかりだけど、弟くんはお兄ちゃんが笑っているときが一番楽しそうに笑うんです。何もものがなくてもできるわらべ歌。魔法のようです。

今回も楽しかったし、たくさん美味しかったです。
 
EPOではなぜかいつも短いホースを持ち歩く息子。
⑯.jpg

次回は息子の大好きなポニー。楽しみです。

こだまプチ おへやの会

2月のこだまプチ おへやの会の募集です。

子ども用 マスク

 

マスク01.jpg 

日時:2月18日(月)10:00から1200*日程が変更になりました。

参加費:1000円

定員:5名

マスク02.jpg


子ども用マスク2つ分作れるキットにしてあります。
1つはエポで作って、残りはお家でトライ!!

作り方も入っているので安心してお家でもできますよ。
もちろん手縫いでも大丈夫!

1つ分の布は抗ウィルス機能(ウィルスを不活化)繊維加工技術を活用した繊維で作られた布です。
50回洗濯しても機能は変わらないそうです。安全性も確認できています。

 

お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・お申し込み・・・090-4154-1990 わらしな

 

★これからの予定★

3月5日おそとの会 内容未定

3月26日※(第4火曜日です)おへやの会 内容未定

 

今週のこだまはみかん果汁のあぶりだし、木工、豆まきと盛りだくさんです。

まずはみかんに群がる子どもたち。そりゃあそうですよね。
みかん果汁を絞るのですが、ここは父母ががんばって皮でバッグを作ります。簡単なのにかわいい!
142.JPG

絞った果汁をお手々につけて絵を描きます。これはお日様にあてて乾かします。



132.JPG
木工は木の枝を切って、切り口に顔などを描いて仕上げます。
大きい子はのこぎりをしっかり持って。

130.JPG

見るだけの子も使い方や音や木くずが出ることなど、しっかり見ています。
親子共々のこぎりに触る機会はなかなかないもので、いい経験になりました。
その後はおうちに飾っておけます。おうちでできるなら、たくさん作って飾っても楽しそう。
なんて、家じゃなかなかできないんですよね。
こだまだからできる経験をしっかり楽しみたいと思います。

豆まきの豆は森の動物たちへのプレゼントです。
鳥やりす、ねずみが暮らす森。冬の間の食べ物の足しになったかな。
次回来た時には豆がなくなっているかしら。
子どもたちは鬼は外~、福は内~!ととっても楽しそう。
さっきのみかんバッグにお豆も入れた子も。かわいい~!!
終わった後はお豆をほおばって、またごきげんです。

その後、乾かしていた絵をたき火であぶり出し。茶色く出てきたらできあがり。
思ったよりも気長にやる必要あり、でした。

154.JPG

私は子どものころ、やってみたことがあったのですが、出ない~、と思ってました。
うっかり燃やしてしまったことも。
もっとじっくりとあぶらないといけなかったんですね。

砂山やブランコや動物たちとの触れ合いが楽しみな子も。
うちの子はバケツに張った氷に夢中でした。
我が家は富士市ですが、外のバケツに氷が張って、
10時ごろまで溶けないことも。
まだまだ寒いので、庭がないお宅でも何か小さなカップにでもお水を入れて
外に置いておくと、朝の楽しみが増えますよ。

寒い冬も楽しいことががたくさん。
この時期ならではの自然や行事を満喫したいですね!

今日はEPOで楽しく過ごします。
子どもたちはEPOに着いただけでもうテンションが上がります。
今日も盛り沢山のこだまになりそうです。


まずはみかんランプ作り。
スプーンを使ってみかんをくり抜き、
皮を残して残りはおいしく食べちゃいました。


「私もやりたい」
「おいしいね」
「もっと欲しい」

RIMG0708.JPG

その皮とろうそくと押しピンをもって、森へ移動。
思い思いの場所に置いて点火。


「は~、きれいね~」
「ゆらゆらしてるよ」
「・・・・(無言でひたすら見つめる)」

1.JPG

2.JPG


次はお散歩。
EPOから離れて道を下っていきます。
それぞれのペースで、それぞれの楽しみ方で。
友だちと手をつなぎながら、
お母さんと手をつなぎながら、
はしゃぎながら、
ゆっくりきょろきょろしながら。


「見て見て、この葉っぱ大きいよ」
「これでご飯にしよう(もちろんおままごと)」
「こんなにたくさん集めたよ」
「抱っこして~(初めての道で怖かったみたい)」

3.JPGのサムネール画像



4.JPG


5.JPGのサムネール画像

ずいぶん下った後はEPOに戻ってお弁当と焚き火。
各自持ってきたものを焚き火にくべます。
かなり風の強い日でしたが、そこはこだまなのでみんなで協力。
シートを押さえたり、焚き火のお世話をしたり、無事に終えることができました。

6.JPG

7.JPG

8.JPGのサムネール画像

今日の販売は、田楽、干し芋、酵素ジュースなど。
どれも好評で、ほとんどみんながいただいています。
うちの娘は田楽を一人で出汁まで完食、とてもおいしくいただきました。
そして、購入した干し芋は次の日のニキッズのときにも焚き火にくべられ、
おいしく娘のお腹に入るのでした。
いつも健康的な食べ物をありがとうございます。


最後はいつものお歌。
今日手をつないで歌った「お茶を飲みに来てください、はい、こんにちは」は絵本になっています。
私と娘のお気に入りの本なのでテンションが上がってしまいました。

今日は寒かったので、ほとんどの方が終了後早々に帰路につきました。
しかし、遊び足りない数人のこだまたちはいつものようにまだまだEPOで遊びたがり、
なかなか家に帰れないのでした。
うちも帰れない組...。

今日も楽しく過ごしました。スタッフのみなさん、
こだまのお友だち、
お母さん方、
いつもありがとうございます。
かけがえのない時間を過ごせるこだまが娘も私も大好きです。