1月11日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

こだまちゃんたちの笑顔のような青い空の下、

年が明けて初めての、こだまin EPOの活動です。

 

 

まずはお団子作り。

こねこね、コロコロと、上手にお団子できました。

写真001.JPG 

 

お団子が蒸かし上がるのを待つ間に、ポニーの乗馬です。

 

写真002.JPG 

今日は、EPOに来てびっくり!

畑がいつの間にか馬用のグラウンドに!!!

そのグラウンドで初乗りです。

 

写真003.JPG 

 

さあ、蒸かし上がったお団子を、焚き火であぶります。

写真004.JPG 

そのままでもおいしいけれど、あぶったお団子は

こうばしくてもっとおいしい。

美味しくて手が止まらない子がたくさんいました。

 

写真005.JPG

 

お弁当を食べた後に、もう一度お団子に手をのばす子も・・・。

 

と、ここまでが、本日のメインプログラムの様子。

でも、こだまちゃんたちには、11人オリジナルプログラムがあるのです。

 

 

みーんな、EPOは勝手知ったる自分の王国。

着くやいなや、探検は始まります。

まるで「今日は○○しよう」って決めてあるかのように。

 

 

ポニーが気になってのぞきにいく子

犬のしっぽをなでることができてはしゃぐ子

ぐちゃぐちゃな泥の中へ面白そうに入っていく子

水道のホースや蛇口からはなれない子

お団子を刺すのに使った木の枝でごっこ遊びする子

枯れた水草しかない池を興味深そうにのぞき込む子

まだ何の変化もないカブトムシの家を何度ものぞく子・・・

 

大人にとっては遊びにしか見えないこと、

なんてことない普通のことが、

子どもたちにとってはとてつもなく面白くて、

とてつもない大発見なんだ。

こだまちゃんたちを見ていると、強くそう思います。

 

目を輝かせて楽しむ子どもたちのそばには、

子どもたちの気持ちによりそうお母さんたちやスタッフの方々がいます。

 

 

写真006.JPG 

 

すてきだなあって、思います。

私も、いつもそんな風に娘によりそえる母でありたいです。

 

我が娘は、初めての人や場所に慣れるまで、

とても時間がかかります。

EPOに慣れるまで、半年以上かかりました。

でも、こだまにはすぐに溶け込み、いい笑顔を見せます。

娘も私も、こだまが、EPOが、大好きです。

 

Y

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://epo-farm.com/mt/mt-tb.cgi/457

コメントする