2013年1月アーカイブ

こだまプチ おそとの会

 

押し花で紙すき

 

寒さに負けず、小さい人たちとちょっとお外を散歩してみましょう。

大人の目では見落としてしまいそうな

ちいさな冬の植物たちが、顔を出しています。

自然から少し拝借して、小さな手でやさしく葉っぱを摘んでみます。

お散歩で摘んだ植物を、今回は押し花にして、紙にすいてみましょう。

牛乳パックの良質なパルプをリサイクルします。

子供との何気ないひと時が、素敵な思い出になるような

ハガキやコースターができますよ。

カフェこばっちょの手作りおやつ付き。

 

 

押し花ハガキ.jpg

雨天は室内で、紙すきからの予定です。(押し花はこちらで用意します)

2月5日 1000から

参加費:1000円

          

お問い合わせ、ご予約は 090ー7494ー3309 はたの まで。

1月18日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、久しぶりにさくらの園に集合でした。
秋に西臼塚へ行った時以来です。

到着すると、あたりは一面銀世界。
到着.jpgのサムネール画像


市街地とは、まったく違った景色に、子供たちは、大はしゃぎです。雪だらけ.jpg

まだ、誰も踏み入れていない真新しい雪に自分の足跡をつけるのが楽しい子供たち。
足跡.jpg
広場までみんな、それぞれのペースで・・・抱っこしたり、歩いたり、走りまわったり。


なかには、人ではない動物のあしあとも、ちょこちょこと。。。
さて誰の足跡かな???


広場につくと雪合戦のように、丸めた雪玉をぶつけあう姿。ママもがんばる.jpg



そして、早くもお弁当組も。。。
いつもとは違う景色でのお弁当は格別。
お弁当組.jpg
Rちゃんは、お昼を前に、食べ終わってしまったようです。


Sくんは、お母さんと一緒に雪だるまつくりに一生懸命。
sくんと雪だるま.jpg

大きな雪だるまも作ってくれていました。
雪だるまご対面.jpg

木の枝に積もった雪をお母さんたちが揺らして、吹雪のよう。木の枝から雪ふらし.jpg
息子は、口をあけて雪が口のなかに降ってくるのを楽しんでいたようで、
楽しみすぎて頭から真っ白になっていました。


途中、私が携帯を落とすという失態をおかし、
探して頂いた皆様には本当にご迷惑をおかけしました。
Sくんのお母さんが見事見つけてくださって、事なきを得ました。
みなさんありがとうございました。
息子よ、ドジな母でごめんね。

今日は、スタッフの方がおやつを用意していてくださっていて、
温かくておいしい紅茶と自然な甘さがやみつきになる干しいもを頂きました。おいしい紅茶.jpg
おいしかったね。

昼食の後に、ビニール袋とビニールテープで凧を作りみんなで凧揚げ。簡易たこあげ.jpg
お母さんたちも、子供たちと一緒に走りまわりました。


最後は、「どんどん橋渡れ」や「弁慶が五条の大橋渡るとき・・・」や色鬼をみんなでやりました。
息子は、「弁慶が・・・」が好きになったようで、「うんとこどっこいしょ、うんとこどっこいしょ・・・」とくちずさんでいました。
こういうわらべうた遊びができるのも、こだまのいいところですね。

そうそう、到着したときにみつけた何者かの足跡は・・・?
「キツネ」か「たぬき」のものだろうということを、スタッフのYさんが詳しく説明してくださいました。
普段とは違った、自然遊びができたことは、とてもいい経験や思い出になりました。
そういう機会を与えてもらえるこだまに感謝しつつ、帰途についたのでした。
今日もとっても楽しかったね。

1月11日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

こだまちゃんたちの笑顔のような青い空の下、

年が明けて初めての、こだまin EPOの活動です。

 

 

まずはお団子作り。

こねこね、コロコロと、上手にお団子できました。

写真001.JPG 

 

お団子が蒸かし上がるのを待つ間に、ポニーの乗馬です。

 

写真002.JPG 

今日は、EPOに来てびっくり!

畑がいつの間にか馬用のグラウンドに!!!

そのグラウンドで初乗りです。

 

写真003.JPG 

 

さあ、蒸かし上がったお団子を、焚き火であぶります。

写真004.JPG 

そのままでもおいしいけれど、あぶったお団子は

こうばしくてもっとおいしい。

美味しくて手が止まらない子がたくさんいました。

 

写真005.JPG

 

お弁当を食べた後に、もう一度お団子に手をのばす子も・・・。

 

と、ここまでが、本日のメインプログラムの様子。

でも、こだまちゃんたちには、11人オリジナルプログラムがあるのです。

 

 

みーんな、EPOは勝手知ったる自分の王国。

着くやいなや、探検は始まります。

まるで「今日は○○しよう」って決めてあるかのように。

 

 

ポニーが気になってのぞきにいく子

犬のしっぽをなでることができてはしゃぐ子

ぐちゃぐちゃな泥の中へ面白そうに入っていく子

水道のホースや蛇口からはなれない子

お団子を刺すのに使った木の枝でごっこ遊びする子

枯れた水草しかない池を興味深そうにのぞき込む子

まだ何の変化もないカブトムシの家を何度ものぞく子・・・

 

大人にとっては遊びにしか見えないこと、

なんてことない普通のことが、

子どもたちにとってはとてつもなく面白くて、

とてつもない大発見なんだ。

こだまちゃんたちを見ていると、強くそう思います。

 

目を輝かせて楽しむ子どもたちのそばには、

子どもたちの気持ちによりそうお母さんたちやスタッフの方々がいます。

 

 

写真006.JPG 

 

すてきだなあって、思います。

私も、いつもそんな風に娘によりそえる母でありたいです。

 

我が娘は、初めての人や場所に慣れるまで、

とても時間がかかります。

EPOに慣れるまで、半年以上かかりました。

でも、こだまにはすぐに溶け込み、いい笑顔を見せます。

娘も私も、こだまが、EPOが、大好きです。

 

Y

1月のこだまプチ おへやの会の募集です。

窓に飾って冬を楽しもう!!トランスパレントスターを作ります。

 

 

押し花.jpg

日時:1月15日(火)10:00から1200

参加費:1000円

定員:5名

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み・・・090-4154-1990 わらしな

 

 

★これからの予定★

2月5日おそとの会

・押し花で紙すき...小さい人たちと摘んだ冬の植物を押し花にして、紙にすいてみましょう。ハガキやコースターが作れます。

手作りおやつ付き。

2月19日おへやの会

・手作りマスク

3月5日おそとの会 未定

3月19日おへやの会 未定