2012年12月アーカイブ

12月14日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

雲ひとつない気持ちのいい青空の下、今日はEPOでの活動でした。

まずは焚き火で焼きマシュマロ。
DSC_0265-1.jpg
寒い冬に焚き火、暖かくて気持ちもほっこりします。
息子は、焚き火のもくもくとあがる煙やぱちぱちっという音が気になったみたい。
じーっと焚き火を見つめて不思議そうでした。

林の中で子どもたちがそれぞれ見つけてきた木の棒にマシュマロを刺して、焚き火に近づけると---マシュマロがぷくっと膨れてきます。
ほら、おいしそう!


DSC_0269-1.jpg
焼けたマシュマロをクラッカーにのせたり挟んだりしていただきま~す。
子どもたち、マシュマロを口の回りにつけながら、とってもおいしそうにほおばっていました。


ポニーにも乗りました。

DSC_0267-1.jpg
ちょっと大きい子どもたちはもう慣れたもの。
馬に乗りながら手を振る余裕もあります。
息子は乗る前こそいやいやしてたものの、いざ乗れば満面の笑み。

一人で乗った子もお母さんと乗った子も、どの子もとってもいい顔をしていました。
楽しかったね!


これで年内のこだまの活動は終わりです。
また来年、こだまの活動を楽しみに、子どもたちの笑顔や歓声に会えるのを楽しみにしたいと思います。

12月7日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
大根漬け   in  EPO

今日は大根漬け名人のこだまスタッフWさんに大根漬けを教わりました。

まず、生きた菌の匂いをみんなでクンクン‥
RIMG0602.JPG
お米と水と酒粕を混ぜただけでしっかり発酵している匂いがしました。
こだまちゃん達もクンクンしたね。お酒っぽくて、臭かったかな?

♪だいこんつけ~だいこんつけ~♪
RIMG0596.JPG

容器の底に米糠を敷き、その後EPOの干した大根を入れ、
隙間に大根葉を埋める。また米糠を入れ、果物の皮をいれるの繰り返し。

米糠はサラサラしてずっと触って遊んでいたかったね。

干した大根はぐにゃんぐにゃんで面白かったね。
RIMG0598.JPG

みんなで漬けた大根さん、美味しくできるかな?

楽しみ♪楽しみ♪

今日は朝から雨。。
EPOでのおそとの会の活動は
急遽プラドーム児童館さんをお借りすることになりました。
参加していただいた皆様には足元の悪い中ご迷惑おかけしましたが
出向いて下さりありがとうございましたm(__)m

さて、本日はクリスマスの寄せ植えづくり。
2012120410410000.jpg

でも、せっかくだから春までは咲いてくれそうなものを用意しました。

その中から好きな植物を五種類ピックアップ♪


2012120410410001.jpg
お母さんたち、これもいいし~あれもいいし~と楽しそうに悩みながら、
また、これとこれ!と躊躇なく決められる強者お母さんも、そ
れぞれ好きなお花を選んでいただきました。

小さい人たちは、スコップや土に興味を示したり、
お母さんのお花選びを「これー!」と頼もしく指差してお手伝いしてくれたり、
中には以前作った苔玉のお水やりを担当してくれているちびちゃんもいてくれるとの報告に、
お母さんが楽しそうにしてると小さい人たちも一緒に楽しんでくれるんだな~と嬉しくなりました(^o^)

花の配置には皆さん思い悩みながらも、土を入れて、無事植え付け終了~♪


次は自然素材を使って、オリジナルなガーデンピックやオーナメントを作っていきます。

お母さん達、ここは腕の見せどころ!

リボンやワイヤーも駆使して、素敵な飾りがた~っくさんできました☆

2012120411110000.jpg
どうですか?世界にひとつだけのオリジナルなクリスマスコンテナ。


2012120411170000.jpg
素敵でしょう!!

本当に素晴らしい出来映えでしたね。

家ではなかなかできないけれど、みんなで集まればやる気も湧いてきます。

とっても楽しいひとときを、今日もありがとうございました。


みなさま、よいクリスマスをお迎えくださいね...☆


これからのこだまプチの予定
・12月18日おへやの会...子ども用ネックウォーマー

・1月おそとの会はお休み
・1月15日おへやの会...内容未定

時間...10時から12時

参加費...1回1000円(材料費込み)

こだまプチは森のようちえん こだま のサブプログラムです。
0才から就園前の親子ならどなたでも参加できます。
こだまにはまだ早いかな、という方もプチで楽しい時間を過ごしませんか。

今月は子ども用ネックウォーマーを作ります。

手仕事01.jpg


手仕事02.jpg

★日時:12月18日(火)10:00から12:00

★参加費:1000円(材料費込み)

ノルディック柄のフリースがポイント。
ふわふわで気持ちがいいです。
男の子むけ、女の子向けを用意してあります。

キットになっているので、あとはミシンで縫うだけ。
ミシンがはじめて、久しぶりという方でも大丈夫ですよ。

 

お気軽にお電話ください。

090-4154-1990 わらしな

今日は、最後の西臼塚ハイキングです。
11月の最終日。前日の連絡では、極寒の予報。富士山はすっかり裾の方まで雪化粧。
おまけに、駐車場までの道のりで『凍結注意』の看板を何度も目にしました。
「山は、どんなに寒いんだろう。大丈夫かなあ...」って心配しながら、それぞれ、重装備でやってきました。
 
西臼塚は、すっかり落葉し、前回とは、また景色が変わってみえました。
 
CA3G04930001.jpg

前日の雨で、地面は濡れた落ち葉でふかふか。
スタッフYさんが、ミツマタの木を教えてくれました。
葉っぱの落ちた木々の中でぽつぽつとついたミツマタの蕾が、
まるでクリスマスの飾り??のようで、とてもかわいらしく見えました。
 
 
今日も子どもたちは、カエデ広場まで思い思いに登って行きます。
急いで駆け出していったり、途中で引き返して来たり。
いいもの見つけたり、いろんなもの発見しながら、のんびり歩いて行ったり。
 
カエデ広場に到着!!
CA3G04940001.jpg
思ったよりも暖かい。(よかったぁ。。)
行き慣れた大好きな場所で、「さあ、遊ぶぞ~」と子どもたち。
J君、T君 早速、棒を見つけて、地面をポンポン叩いたり、ほりほりして「○○みつけた~!!」
 
T君,息子S 今度は木を叩いてみるよ。自然の太鼓は、どんな音かな?
 
Rちゃん、Kちゃん 今日も 'お馬さんの木' に登ったよ!

CA3G04960001.jpg
高いところは気持ちいいね。
木の上からの眺めは、どんなかなあ。
 
みんなが揃ったら、親子で『どうぶつかくれんぼ』をしました。
CA3G04970001.jpg
オオカミ役の親子(おに)が20まで数えている間に、森の動物さんたち(うさぎ?りす?しか?)は、それぞれ森の中に隠れます。
「どこに隠れようか?」「こっちこっち」「あの木にしよう」
「1、2、・・・、20!!」数え終わったオオカミさん親子が、あたりを見回し、動物さんたちを探します。
「○○ちゃん、見ーつけた。」「△△君、みーつけた。」
CA3G04980001.jpg
すぐに見つかってしまう親子もいれば、自然と一体化してか、なかなか見つからない親子も。
Aちゃん親子は、とっても隠れるのが上手でしたよ。
 
かくれんぼの後は、倒木の上に子どもたちは腰かけ、絵本タイム。
CA3G05000001.jpg
スタッフYさんが、手遊びをした後『いろいろぼうし』と『おでかけくまさん』の絵本を読んでくれました。
どちらも、かわいい絵本で、子どもたちは、とっても楽しみながら集中して見ていました。
自然の中での絵本の読み聞かせも、とってもいいものですね♪
 
今日は、西臼塚最後の記念に、みんなで写真撮影もしました。
「はい、ポーズ」パチリ☆と写真を撮った後は、待ちに待ったお弁当タイム。
「おいしいね~。」食べるの大好き息子Sは今日もパクパク、たくさん食べました。
ママやお友だちと一緒にお外で食べるお弁当は、とってもおいしいよね!
 
お腹も満たされ、さらに元気いっぱいのこだまちゃんたち。
お帰りの歌をうたった後も、まだまだ遊びは続きます。
CA3G05030001.jpg

みんなで、地面いっぱいの葉っぱを、かけあって遊びました。
CA3G05040001.jpg
お友だちにかけたり、自分にかけたり、ママたちにかけたり。
J君ママが、葉っぱのシャワーをしてくれると、「もっかい!」「もっかい!!」と大喜びの男の子たち。
 
T君も、ママと一緒に遊んで、とっても楽しそうでした。
 
Aちゃん、Kちゃんは、棒で葉っぱを集めて集めて...。
CA3G05060001.jpg
'おそうじ'しててるんだって。さすが、女の子!!
お世話になったカエデ広場をきれいにしてくれてるんだね。
Rちゃんも仲間入りしたよ。
 
最後の西臼塚ハイキングもとっても楽しかったね。
こうやって同じ場所に何度も足を運んで、季節の移ろいを感じながら、いろんな経験ができるのっていいなあ、とつくづく感じました。
親も子も安心できる場所だからこそ、こころもカラダも開放して、思う存分楽しめます。
(こんな体験をさせてもらった、こだまには感謝です♡)
春(夏?)になったら、またここ西臼塚に来てみたいなあ、って思ってます。また新しい発見があるかな?!
J.T