2012年10月アーカイブ

二度目の西臼塚ハイキングです。
前日に雨が降り富士山は雪化粧しています。

標高1250m程の西臼塚駐車場付近は先週よりも黄葉がすすみ、
季節を先取りしたかのようです。薄く靄がかかり、
苔むした山道は本物のこだまが現れそうな雰囲気です。


P2012_1019_103121.JPG
雨上がりの山道、みんな思い思いのスピードで登ります。
走りたい子、木に触ってみたい子、
道じゃない所を歩いてみたい子、それぞれですね。

息子はなんでもやってみたい時期、
自分の胸の高さくらいの階段もなんとかよじ登ろうとがんばります。
手助けしたほうが早くて楽なんですが、
ここは我慢、見守ります。
ケガはしないでね。


ブナがたくさん生えているカエデ広場に着きました。
雨上がりのブナはまだ水を湛えていて木肌が濡れています。
木の下にいると雨粒が落ちてきます。
水をたくさん蓄えてくれる木なんですね。


ここでスタッフの方がおやつを用意してくれました。
子供たちがリンゴを自分で切ってみます。
初めて包丁を握るというT君。

P2012_1019_104849.JPG
とっても嬉しそうな誇らしげないい表情をしています。
こういう瞬間に立ち合えることは、小さい人たちと一緒にいる醍醐味のひとつで、
こちらまで幸せな気持ちにさせてくれます。


おやつの後は広場から上にお散歩する組と残って遊ぶ組に分かれて行動しました。
広場から上は階段が続きます。
Kちゃんはずいぶんと上のほうまでお母さんと一緒に登って行きました。
ふたりゆっくり山道を歩いていく、にっこり笑顔があふれます。


お昼を食べる頃には霧がたちこめはじめました。
辺り一面真っ白で、気温も下がったように感じます。
山の天気はやはり変わりやすいので準備はしっかりしないといけないですね。

さて霧がでようと寒くてハナミズがでようと子供たちは元気いっぱい遊びます。
オモチャがなくても全然平気。
体をあっためようとみんなで輪になってジャンプしたり、
スタッフの方に頂いたクリアファイルのポシェットに葉っぱを集めてみたり。

来春、幼稚園に入る子供たちはお友達と一緒に何かすることが楽しそう。
それより小さな子供たちは、気の向くまま、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
自分の世界を膨らませている感じ。
成長のスピードは1人1人違うけれど、
色々な段階を得て大きくなっていくんだなぁと感じました。


広場からの帰り道、息子はぐっすり寝てしまいました。
さっきまで楽しそうに歩いていたのにコテっとスヤスヤ。
自然から人から、刺激をたくさんもらったものね。

今度来るときには、ここの景色はどう変わっているのかな?
子供たちはどんな表情をみせてくれるのかな?
いつも次が楽しみなこだまです。

f


初めての西臼塚ハイキング。
初めての西臼塚なので
集合場所がわかりやすいさくらの園へ9:45集合でした。
皆に車が連なって、西臼塚駐車場へ移動しました。

スタッフYさんのお話。
「子供は意識しなくてもエネルギー全開で自然と向き合えるけれど、
大人は意識しないとできない。
せっかくの機会なので心を開放して森の中へ入ってみましょう。」
というような内容だったかな。

皆で、目をつぶって、
風の向きを感じたり、
太陽を感じたりして、
深呼吸をしてから森の中へ入りました。、

娘は、スタート時に最後から2組目の位置でのんびりのんびり。
PA120551.jpg
すぐに後ろのKちゃんに追いつかれ、一緒にのんびりのんびり。
PA120555.jpg

落ち葉を拾ったり、キノコを見つけたり。
PA120558.jpg
苔むした木に登ったり、抱きついたり、頬を寄せたり。PA120556.jpg
大人の足なら10分くらいであろうカエデ広場まで、ゆっくりゆっくり進みました。PA120562.jpg
「森のようちえんこだま」では、
一人ひとりのペースや興味に寄り添ってくれるので、
マイペースな娘と私は、いつも心地よく活動に参加させてもらえます。


カエデ広場では、スタッフのYさんが、ロープを張ってくれていました。PA120564.jpg
「目隠しロープ?」目隠しをして手探りでロープを伝って歩くネイチャー遊びのようです。
今日は、目隠しなしでロープを伝って歩きました。

「あれ、うちが最後尾だと思っていたけれど、Kさん&Mちゃんがいないなぁ。」と思っていたら、子供を背負える大きな専用ザックに6か月のT君を入れたKさん登場。
PA120572.jpg
「カエデ広場は知っている場所だから、ちょっと後から行かせてください。」とスタッフさんに了解を得て、6か月のT君の準備もばっちりしてから一人で大きなザックを背負い、途中2歳7か月のMちゃんを抱っこしつつ、登って来たそうです。

PA120574.jpg
他にも下の子連れの皆さんは、後ろにリュックと子供1人、前に抱っこで子供1人という状況になりながらも、参加されていて、すごいなぁと思います。
それだけ「森のようちえんこだま」は楽しいですものね♪

他には、落ち葉をかけあったり、寝転んだり。
PA120569.jpg

大きな木の枝でチャンバラごっこ風になったり。
大きな木に登って、木の声を感じたり。
PA120606.jpgPA120587.jpg
木の幹に触って、イタヤカエデの肌とヒメシャラの肌の違いを感じたり。

下界(?)との気温の差にびっくり。
5度以上は低かったでしょうか?
寒かったからか、昼食は自然といつもより早めになりました。

PA120609.jpg
座って食べていると凍えてきました。
車に置き忘れたお弁当を取りに戻ったお母さんをじっと座って待っていたRちゃん。
PA120588.jpg
感心しました。

終わりのわらべ歌の時間は、いつもより長い時間を取ってくれて、
色オニのわらべ歌などで走り回って、体が温まりました。PA120615.jpg

解散はカエデ広場で。

PA120620.jpg
下山途中、黄緑色の実がなっている木を発見した子供達。
Mちゃんが「くだみんど、あったー。」と教えてくれました。
どうやら、自分で命名したようです。
自然に触れて、想像力をいっぱい働かせて、素敵ですね。
後からスタッフさんに教えてもらったら、「アブラチャン」の実とのことでした。
柑橘系の香りがするとのことで、くんくん嗅いでみました。

駐車場まで戻ると、お菓子をいただいたり、お茶を飲んだりして、ちょっとしたティータイム♪
これからどんどん寒くなるので、温かい飲み物を持ってきたいなぁ、と思いました。
だんだん紅葉していく木々の変化も楽しみです。

本日の服装
娘:下着、半そでTシャツ、長袖Tシャツ、フリースチョッキ、風を通さないつなぎ、長ズボンで、調度良い感じでした。
私:オーロン半そでTシャツ、長袖ブラウス、ゴアテックスカッパで、寒くてフリースも1枚欲しい感じでした。


E・Y記

おままごと用 おんぶひもを作りました。

人気の手仕事。今日も賑やかでした。
みんなで作ると喜びも大きい!!

001.jpgのサムネール画像

それぞれ個性があって、いいものが出来上がりました。

小さな人たちも待った甲斐がありますね。

002.jpg

003.jpg

004.jpg

喜ぶ顔を見て、ママたちも参加してよかったとニコニコ。

まだ、これで遊ぶのは先だけど楽しみが増えましたというママも。

 

都合で参加できなかった方、
また計画しますので楽しみにしてくださいね。

 

 

 

005.jpg

006.jpg

次回のサロンは1120日(火)10:00から

指編みをしながらおしゃべりタイムを予定しています。

豊作の 枝豆と落花生の収穫体験をしました!


枝豆畑に入って・・・
201210111034000.jpg

ワサワサ茂る葉っぱの下をのぞきこんで・・・

枝豆を摘みます

 
摘みたての枝豆を茹でている間に
お次は落花生掘り!



張っている根を一本一本土から放してから 
 茎を集めて引っ張ります。

「うんとこしょ  どっこいしょ...」
大きなかぶ さながら、力いっぱい引っ張って、
何度もしりもちをつきながらやっと抜けた根には
201210111126000.jpg

大きな落花生がいっぱい付いていました(^O^)
201210111124000.jpg

茹でたての枝豆の味は格別!!

201210111146000.jpg
食べだしたら止まらない!!



201210111157000.jpg



201210111200001.jpg

「おみやげに♪」
と、枝ごと どっさりお買い上げ(^-^)
 
EPOのウサギに夢中で枝豆摘みはしなかったRちゃんのお母さんも
「家で枝豆摘みします(´∀`)」と、笑顔でした。

9月28日 こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月最終週のこだまの会場は、久しぶりのEPOでした。
朝晩が涼しくなってきた今日この頃。

どんなに涼しいのだろうと出かけると・・・お天気がとてもよかったせいか、
意外にも日差しが暑く半そででも十分な、
こだまちゃんたちにとっては絶好のこだま日和となりました。


本日は、こちらも久しぶりなポニー体験。
子供だけでごまちゃんに乗り、畑をぐるっと一周コース。
みんな並んで順番を待っています。

NEC_1110.jpg


aちゃんもbちゃんもcくんも・・・。
堂々と一人で乗ってる。
dくんeちゃんはまだ一人は怖いみたいで、ママから離れようとしません。

まだまだ小さいこだまちゃんたち。
高いところもポニーの揺れも慣れれば怖くなくなっていくんだね。

201209281024000.jpg


ポニーごまちゃんは楽しくて、一度乗ってもまた乗りたくなっちゃうようで
長い行列ができます。



ごまちゃんに乗らない子たちは、周りをお散歩。
エポの周りはずいぶん秋らしくなっていました。

201209281029000.jpg
 
NEC_1111.jpg
 

ハロウィンカボチャにも興味深々。
ワンちゃん達を囲んで楽しむこだまちゃんたちも。
みんなそれぞれで秋のひと時を楽しんでます。

201209281029001.jpg



しばらくすると、Sさんの掛け声で、EPOの周りのススキを取りにお散歩へ。
それにしても立派なススキがたくさん。もうすぐ中秋の名月。
お母さんたちがおうちに飾るススキを順次取り始めると・・・

NEC_1113.jpg
 

ススキを持ってお掃除ゴッコをはじめるfちゃん。
お友達にコショコショと穂先を向けて楽しむgくん。

こだまちゃんたちは、何でもが遊び道具になるみたい。


いつものようにみんなでお昼ごはんを食べた後は、自由時間です。

ウサギ小屋に入り込み、エサをあげたり
積んである薪を持って遊んだり。


高いところは大好き。
お母さんたちがハラハラと見守る中子供たちは楽しそうにあそんでいます。

NEC_1114.jpg


こんな過ごしやすい気候はあっという間に過ぎていく。
そんなひと時を自然の中で存分に遊べるのもこだまならでは。

暑い夏から寒い冬にむけ、気候の変化を肌で感じながら
これからものびのびと遊んでほしいと思う今日このころでした。

9月14日 こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日のこだまも、945分田貫湖駐車場集合です。

私の場合、起きてから他事一切をうっちゃって、

弁当作りと準備に追われます。

子どもからの度重なる妨害を受けながら(笑)、

とにもかくにも出発して集合場所に到着した時点で

私はひとつ大きな仕事をした気持ちになってしまいます。 

9月14日こだま写真①.jpg

 

今日は事件がありました。

笹舟を浮かべたりしながらのんびりと

天子の森の川で遊んでいると、

生き物を見つけてつかまえる天才・ゆかさんが

子持ちガニを見つけたのです。

 9月14日こだま写真②.jpg

 

お腹のあたりがどうも普通のカニと違って膨らんでいるから

みんなを呼んでから裏返そう、と言うゆかさん。

裏返すと、お腹からワラワラとたくさんの小ガニがあふれ出しました。

「初めて見た!」と大興奮の大人たち。

自分が持ちたい、触りたい、で泣き出す子どもたち。

それはもう大騒ぎで、大笑いでした。

 9月14日こだま写真③.jpg

 

そして、毎度お楽しみのお弁当タイムです。

私はいつも、お母さんのお弁当はすごい、と思います。

もちろんそんなに大ごちそうじゃないけれど

とにかく作っているということに。

こだまの仲間のなかには、ほぼ毎日お弁当を作って、

外遊びに出かけているお母さんもいます。 

9月14日こだま写真④.jpg

 

でも、子どもたちはそんなこと知ったこっちゃないとばかりに

食べなかったり、他の子のお弁当ばかり食べたり......(笑)。

りあちゃんは、大事なパンを動物的素早さでたいちくんにとられて

大泣きしていました。

9月14日こだま写真⑤.jpg

 

このお弁当タイムは、お母さん同士で話ができる貴重な時間でもあります。

今日は、わが子の幼稚園をどこにするか悩むお母さんが

育児経験も豊富でたくさんの子どもたちを見てきた

スタッフさんからアドバイスをもらっていました。

「ある意味どこの幼稚園に行ってもいい。

重要なのは、家庭で教育をすること」

というスタッフさんの言葉に、

同じく幼稚園問題で悩む私も救われた思いでした。 

9月14日こだま写真⑥.jpg

 

天子の森の管理人さんは、いつも、

大人にではなく子どもたちに話しかけてくださいます。

親以外の大人が、自分の子どもに関心をもって接してくださることは

当たり前のことではなく、私にとってとてもありがたいことです。

本当にありがとうございました。

9月14日こだま写真⑦.jpg
 

9月14日こだま写真⑧.jpg

 

お友達とケンカして泣いたり、突然「おうち帰る」と困らせたりする。

でも、葉っぱ一枚に宝物みたいに集中して、やっぱりお友達が大好きで、

生きていることを心から楽しんでいるように見える子どもたち。

大荷物かかえて、面倒だな、と思うこともありながら、

きっと子ども以上に楽しんでいるお母さんたち。

母の力と子の力と場の力が混ざりあって、「やっぱり行って良かった」と、

ぐったりと疲れた帰りの車中、毎回幸せな気持ちになる「こだま」です。

9月14日こだま写真⑨.jpgのサムネール画像

9月14日こだま写真⑩.jpg 




 

 

HIRATA