2012年1月アーカイブ

1月27日

| コメント(0) | トラックバック(0)

霜で地面が凍るとても寒~い日でした。

みんなはモコモコ、あったかい服で集まりました。
今日は焚き火でパン(チャパティー)を焼きます(^∇^)


地粉(中力粉)+塩+水+オリーブ油を混ぜます。
こだまちゃんたちの、かわいらしい足で生地を代わりばんこでギュッギュッと踏みました。

小さなこだまちゃんが踏んでもへこみもしない(笑)。

大きなこだまちゃんにたくさん頑張ってもらいました。__ 1.jpg
30分寝かせた生地を、ピンポン玉くらいづつに分け、平らに薄くまあるく広げます。

体験でいらした家族のお父さんは、上手で、まるで職人のようでした。
__ 2.jpg焚き火に鉄板をセットし、その上でゆっくり焼きました。

__ 3.jpgその後、バジルソース、桑の実ジャム、梅ジャム

えほんのはなし

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日のこだまは雨が降ったので、

プラドームで絵本の話と座談会でした。


110413_1137~01.jpg子育てについてはもちろん、

絵本について特に学びのある弓束さんに絵本についてお話いただきました。


 絵本というと、私たち子育て中の親にとっては毎日なくてはならない存在です。

うちにも今では本棚から溢れるほどあります。

沢山あっても少しでも、その一冊一冊は、子供が楽しめるかな...とか

、子供に良いらしい...とか色々考えた末に買っているのですが、

はっきり言って選ぶ基準がわからないままでした。

 


そんな私がまずためになったお話は、昔話が良いというお話でした。

昔話の良いところは、もともと語り継がれてきて分かりやすいお話だと言うことと、

人生において大切なことが伝えられてきたということでした。


生きてる中でつまずいたり、悲しかったり、へこんだりすることはあるけれど、

昔話の世界は、それらをハッピーエンドに導き、

聞いている子供たちもお話の世界に入り込んで、最後には心からスッキリとした気持ちになれるのだそうです。

そんなに深いものだったんですね( ̄▽ ̄;)

 


また弓束さんは、「読み手はお話の世界を届けるの」とおっしゃって、

またもや目からウロコでした。


なぜなら私は、「できれば上手く読む。」ということくらいしか考えていなかったし、

私を通じてお話の世界を子供に届けるだなんて、

そんな壮大で素敵な時間を、

今までただ読んで過ごしてきただなんて...とほんとにもったいないことをしたと思いました。


聞いていた母たち、それぞれに絵本に対する気持ちが変わった時間になりました。


私の四歳の娘が次から次に私のところへ本を持ってくることも、

二歳の娘が一頁読んだら閉じてしまうことも、なんで?って思っていたことが、

それぞれに理由を教えてもらって、

それでいいんだと優しい気持ちになれました。


これからの絵本の時間はとっても大切な時間にしていけそうです。

 

ほんとうにありがとうございました。


はたの

 

今日は家でも霜柱ができるほど冷えた朝でしたが、

みなさん元気にEPOに集合です♪

冬休みの間にEPOのお庭も更に素敵にされていて、

ガーデニングのお勉強までさせてもらってる母でございます。

いや~ほんまセンスいいわぁ~(*^^*)


さて、年のはじめの活動はポニーと焚き火体験(^_^)/

2012011210180000.jpgまずはゴマちゃんに乗りたいこだまちゃん達、

しずか~に順番待って、乗せてもらっていきます。


お馬に乗らない子は、

好きなところで思い思いに好きなことをしています。

今日は氷を沢山見つけたね!

2012011210130001.jpgそんな中、火の魔術師!?弓束さんが火をおこす準備をしてくださっていました。

傍らには、ノコギリを片手にお手伝いする男子、

A君が!なんとも頼もしい(*^o^)/
2012011210260001.jpgそして火がおきてきたころ、

お馬さんから帰ってきた子から棒にお餅をさしてあぶりはじめます。

2012011210570000.jpg現代の生活ではなかなかできない火の体験。"

火"の有り難さも怖さも、こうして体験することができれば子供の好奇心も注意深いものになるのでしょう。


お顔が真っ赤になる頃にはお餅もふんわり熱くなって、

フーフーしながらパクパク♪美味しいお顔続出しまくりでした(^○^)


森の案内人Kちゃんママには、

つよい歯を持つリスだけがクルミをパカッと半分に割れることを教えてもらい、

エポの建物裏にある大きなクルミの木の下のクルミも半分に割って食べたあとがあると聞き、

「今度はリスさん探してみよ~♪」と森の楽しみもまた増えました。

(かなり運が良くないと会えないらしいです。)


今日もいっぱい遊んだね~。また来週も楽しみ~☆

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

年末最後のこだま報告です。

 

今日はEPOの林で生き物探し。

いつもは入り込まない場所です。

DSCN2030.jpgこれはアカネズミの穴だそう。

木の周りを手で探るとぽこっと空いていました。面白ーい。
見つけたところにピンクのリボンを結びます、

あっちにもこっちにも、みんな沢山見つけました。
ネズミがいる森は豊かな森。見えなくても色々いるんですね。
野生動物は畑を荒らしたりもするけれど、上手く付き合っていきたいですね。

DSCN2032.jpgそのあとは山羊と触れ合ったり、馬に乗ったり。

DSCN2040.jpg山羊に食べられそうなのは誰かな? 初めてさんたちも楽しめた様子。

DSCN2038.jpgのサムネール画像畑の野菜もとっても元気に育って、間引いたものを持ち帰ります。
DSCN2050.jpgでも小さい人たちは千切っちゃったり、全部抜いちゃったり。母たちが埋め戻します。
小さくてもピンピンで、栄養たっぷり間違いなしですね。今日まいたお豆も大きくなり
ますように。DSCN2051.jpgのサムネール画像そしてEPOにできた池!入りたい人続出です。暖かい日ではあったけれど、お尻まで
濡れちゃって大丈夫だったかな?風邪引きの娘には今日は諦めてもらいました。治った
らね!