今日のこだまは残念ながら雨でした☔
残念!?いやいやこだまは雨でも楽しいです!
大富士小近くにあるプラドームでのこだま、入ってすぐに大きなトランポリンがあります。みんなピョンピョン!楽しんでいました。

IMG_8074.JPG


今日のプログラムは、
①折り紙をビリビリ!
   そしてのりでペッタン‼
折り紙をビリビリする時の感覚。子ども達はどんな風に感じでいるのかな?
のりでペッタンは、昔懐かしいデンプンのりを手でぬりぬりしました‼お家ではスティックタイプが扱いやすいですが、子どもはデンプンのりの感触からいろいろなことを学ぶようです。
できた作品はなんと飾れるようにラッピングしてもらい、お持ち帰りしました(^^)

IMG_8075.JPG

②サツマイモの巾着おやつづくり。
このおやつ、砂糖を使わず味醂を煮てアルコールをとばした物で甘味を加えて作りました。
体に優しくて味もサツマイモ本来の味が引き立つ優しいおやつです。
子どもと一緒にポリ袋にサツマイモ等を入れてモミモミ。ただこれだけ‼

IMG_8076.JPG


後は形を整えて出来上がり☆

IMG_8077.JPG

簡単に手づくりおやつができ、子どもも自分で作った‼っと喜び、大人も子どももお腹も大満足です。

雨嫌だなぁって思ったけど帰る頃には雨もいいなぁって思いました。(山口)
10月10日のこだまちゃんたち
また夏に戻ったような暑さでした。
今週は絵の具で自由画、大根の水やり、泥んこ遊びの予定でした。

はじめに絵の具で自由画をしました。こだまちゃんたちは自由に描きます。

IMG_8056.JPG

前回筆は持ったものの全く描かなかった私の子、今回描きました。色も選んでいる感じでした。

IMG_8055.JPG

自由画から子どもの心を感じとることができるそうです。
これからますます楽しみになってきました。

絵が終わったこだまちゃんたち、うさぎさんと触れ合いました。
エサをやったり、触ったりしていました。

カマキリを見つけて観察するこだまちゃんもいました。

IMG_8057.JPG  


その間も自由画をしているこだまちゃんもいました。

次にお弁当を食べました。

そして、わらべうたをしました。拍をきちんととることを教えてもらいました。

最後にさよならあんころもちをして終わりました。
(mari)

10月5日 こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
木曜日のこだまは先週雨だったため、芋掘り&大根の種まき&お芋スティックでした。
 EPOにすっかり慣れてきたこだまちゃんたち。
思い思いの場所で始まりを待っていました。
 はじめにお芋のつるを切ってどかしてからお芋掘りをしました。
 場所に寄って大きさが違ったようですが土の中からお芋が出てくると大喜びでした。
こんなにたくさん収穫できました。

IMG_8052.JPG


 次は耕して肥料を混ぜて畝作りです。
こだまちゃんも頑張りました。

IMG_8050.JPG


大根の種をまいて水やりをしました。

hgr3ssxt766-.JPG

お水が大好きなこだまちゃん、水の入っているバケツで遊ぶ子もいました。

そしてさつまいもを洗って切ってお芋スティックづくりです。
作っている間、うさぎさんと遊ぶ子、猫を追いかける子、ポニーを見る子、などなど。楽しんでいました。
お芋スティックが出来上がるとちょうどお昼ご飯。一緒に美味しくいただきました。
お土産のお芋で家でも作ってみたいです。

IMG_8053.JPG


最後にわらべうたをしてさよならしました。
わらべうたが大好きなこだまちゃんたちです。
(mari)

IMG_8054.JPG



10月3日こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日の森のようちえんこだまは、EPOでお月見飾り作り。
皆でEPOの敷地を散策しながら、お飾りに使えそうなススキや葉っぱ、
お花など、気持ちの向くままに摘んでいきました。
こだまIMG_8007.JPG


お月見飾りは、牛乳パックを利用した草花のアレンジメント。
大人はついついどうやったら見栄えがいいか?色合いはどうか?形はどうか?と気にして手が止まってしまいますが、こういう時の子供達の直感性はすごいです。

思うままに手を動かして、手に取った草花を植えていく。
大人は手や言葉を挟みたくなるのをぐっとこらえて、子供達の感性にまかせてみる。
こだまIMG_8008.JPG

できあがったこだまちゃん達の作品は、どれもとっても素敵でした!!
息子は一個では飽き足らずまだまだ作りたそうでしたが。。続きはお家で。
自分で作った物だから、皆大切そうに持ち帰りました。

ウサギちゃんともたくさん触れ合って、こだまちゃん達は餌やりに夢中。
こだまIMG_8009.JPG

明日はお月見
お月様、キレイに見えるといいなぁ。

(青野)

9月28日 こだまたち

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、朝、大雨だったため、プラドームでの活動でした。

はじめは、絵本の講座。子ども達が自由に遊ぶ中、絵本についてのお話を聞きました。

flgkeh20p4jte^k.JPG

印象的なのは、物の絵本は子どものペースで読むということ。ちょうど果物や車などの物が出でくる絵本が大好きな、一歳半の息子。こっちの読むペースなんて完全無視で、ページをどんどんめくり、途中で戻り、最後まで読まずに次の本を取りに行く。あまりにもめまぐるしく、落ち着かないので、これでいいのかと思っていたので、ホッとしました。
それから、文字を読めるようになっても一緒に読むということ。小学校低学年のお姉ちゃんが、ちょっと前からやけに読んでと本を持ってくる。弟に手がかかるから構って欲しいのかなと一緒に読むけれど、やっぱりパワフルな弟に邪魔をされ...この頃は隣で大声で音読をするように。うるさいなぁと思っていたけれど、やっぱり淋しがっているのかと少し反省。
ちなみに中学年のお兄ちゃんは、自分の読んでいる本のオススメのところを持ってきて、音読。今読んでいる本を「お母さんも読んでみるといいよ」と置いていってくれます。もう、結構な長さの本を読むため、ほぼ読めていませんが、自分が昔読んだ本なら少しなら覚えているため、本の話で盛り上がったりします。やっぱりいくつになっても共有をしたいのだと思います。広く、昔から読まれている本は、本そのものの魅力もあるけれど、色々な人と共有できるのも楽しいんだと思います。歌(わらべ歌も含めて)もそうかなとも思います。新しいものがいけないわけではないけれど、昔からのものにはどこかホッとします。
絵本講座の後は皆で絵本の話で盛り上がっていました。

IMG_7995.JPG

IMG_7998.JPG


後半はしそジュース作り。お喋りをしながら、しその葉をとって洗って煮出していきます。

IMG_7997.JPG

水が大好きな息子は、葉っぱ洗いが終わらない。水道が混んでやめさせようにもやめてくれない。困っていると、スタッフさんが、他の水道を使わせてくれました。本当にありがたかったです。


お弁当と一緒にしそジュースをいただき、わらべ歌をしてさようなら。集まるのが大嫌いだった息子も、この頃は、わらべ歌がはじまるとニコニコ集まれるようになりました。

雨もあがっていたので、遊び足りないこだまちゃん達は外で遊んで帰りました。


森のようちえん  こだまは 未就学児親子のグループで 自然体験を中心とした活動をしています。
春は 森にハイキングに行ったり。 夏は川でたくさん遊んだり。EPOの動物たちとも 仲良くなってきました。

RIMG0096.jpg



RIMG0224.jpg



rjtut372rf79-o.jpg


さあ! 自然遊びが ますます楽しい秋になりました!  紅葉、木の実、秋の味覚。
秋から こだまの仲間になりませんか?

こだまは 未就学児と その保護者で活動しております。 一度限りのイベントではなく、継続的な参加をして頂いております。
こだまが 継続的な参加を大切にする理由は...


・保護者同士の仲が深まり、日常的な悩みも相談し合えるようになります。
また、幼児期の子育て仲間は この先もずっと支えあえる間がらになれます。

・こだまでは、子どもに対する「見守り・共感」を大切にしております。知っているお友達と 知っている場所で活動することで、安心して子どもを見守ることができるようになります。

・保護者が 安心して見守っていると、
子ども達も安心して、自分のやりたい遊びにチャレンジしたり、自分らしく主張したり 伸び伸び 活動できるようになります。

・時には お友達と ケンカになってしまう場面もあります。
そんな時、公園で初めて会ったお友達ですと、慌ててあやまって その場を立ち去るしかない状況... ありますよね。
こだまでは、ケンカも しばらく見守ることができるようになります。
相手のお友達や ママの事を知っていると見守りのスタンスが とれるようになるのです。
幼児期は お友達関係を ゼロから学んでいます。 お友達との衝突をきっかけに、自分はどうしたいのか? お友達はどうしたいと言っているのか?では、どう折り合いをつけるのか? を、今まさに一生懸命考えるのです。 あやまらせてしまえば 解決は簡単ですが、それは 子どもが育つチャンスを奪ってしまう事になります。子どもを信じて見守ると、たくましく育ちます。

・外で活動しますので、季節の移り変わりを 肌で、五感で 感じ、それを積み重ねることができます。

・活動場所に通い続けていると、
先月までは 見ているだけだったうさぎちゃんに、ある日 触れるようになたり。
先週までは 半分までしか登れなかった場所に 今週は一番上まで登れるようになったり。 子どもって ある日突然 新しいことができたりするんですよね!  
そんな、わが子の成長を発見できます。

...以上のように、知っている場所で、知っている大人に見守られながら 体験を積み重ねることは 子どもにとって 非常に価値があることです!!!

ij47uayg79-j.JPG



RIMG0310.jpg


【こだま体験参加者 してみませんか?】

①まずは 一度 活動に 体験参加してみませんか?
体験参加は  毎週火曜日〜金曜日の活動で
随時承ります。  (体験参加費   1回千円)
ご希望日を決めて、予約して下さい。
連絡先    09081562926   渡辺まで。
※14時以降にお電話 を。又は、ショートメールで お申し込み下さい。

②体験参加は  2回まで できます。

③こだまの活動が 気に入って下さいましたらご入会下さい。(入会の際に ご希望の
参加曜日を決めて下さい)

入会当初にかかるのは以下です↓
⚫︎入会金(EPO入会金)    1500円(秋からなので 半期分)  
⚫︎月会費      4500円/月
⚫︎スポーツ保険  (大人1900円、子ども900円あり、掛捨て。手数料込。任意ですが、怪我の保険に入っていない方は加入して頂いております)



《Q&A》

Q... 対象年令は?
A... 一才半〜未就学児までです。
一才半は 目安年令です。歩き始め ている子なら、一才半より小さくても 参加できると思います。まずは 一度体験してみて下さい。
保育園に通園している3〜5歳の子どもさんでも、一週間に一回 こだまに参加して、親子の時間を積極的に 作っている方もいらっしゃいます。 そのような参加も 大歓迎です!!


Q... 大人が 虫や動物が苦手でも大丈夫?
A... もちろん大丈夫です! 苦手な方に
強引に触らせたりすることは ありません。 しかし、子どもが 虫や動物が好きで
興味を持つようでしたら それは 止めたり
否定しないで 見守って頂くように お伝えしております。


Q... アウトドアの特別な道具をそろえる必要がありますか?
A...こだまは特別な物は必要ありません。
①雨ガッパ(親子とも 使います。屋外での活動なので、急な雨の場合も対応できるように 毎回持って来てもらいます。)
②スニーカーや長靴(ポニー引き馬の活動日は 必ず スニーカーか長靴で来て頂いております。 ハイキングに行く週もありますが、トレッキングシューズは必要ありません。)
③リュックサック(ハイキングの時は両手をあけたいので リュックサックにしてもらいます。 それ以外の日は バックは 何でも構いません。)
④その他。基本的に、親子とも、汚れても構わない服装で来て頂いております。
畑や 泥んこ遊びもしておりますので、
大人も泥汚れがついたりします。
汚れを気にせず遊べることは 子どもにとって 非常に大切なことです。


Q... 持ち物は 何ですが?
A... いつも持って来て頂きたいのは、
お弁当(朝は忙しいので、簡単なもので構いません)、水筒、着替え、タオル、雨ガッパ、上着、帽子等です。 活動内容によっては 別の持ち物がある場合もあります。それは 事前にお伝えします。


Q... 赤ちゃんも連れて 上の子と参加したいけれど、可能ですか?
A... 年齢的に、兄弟で参加という方もいらっしゃいますね。 秋以降の活動場所は
ほとんどNPO法人 EPOです。
EPOには ベビーカーで 来ることもできます。活動自体も スタッフがフォローしますので、ご安心下さい。

Q...雨の日は どうなりますか?
A... 雨天の場合も活動はありますが、活動場所がかわります。ぷらどーむ児童クラブ(大富士小学校学童クラブ)をお借りし、
別のプログラムを組んで活動します。
子どもとの暮らしに役に立つ、雨プログラムを用意しています。


Q... 決めた曜日に 行けない場合や、体調不良で欠席した場合は どうなりますか?
A... そのような時は、振替え参加が可能です。振替え参加したい日に 予約して頂いております。



【体験参加、承ります】
火曜日〜金曜日で ご希望の日にちを決めて ご連絡下さい!!

連絡先 ...  渡辺あや子   09081562926
(14時以降にお電話。又は ショートメールを下さい)

連絡 お待ちしております(^○^)

森のようちえん    こだま

2017年年間スケジュール.pdf






今日の こだま は日差しが痛いくらいの晴れでした。
エポでの活動は久しぶりなので、駐車場から歩く道も何だか楽しいね。


活動内容は『薩摩芋の収穫、大根の種まき(畝作り)、薩摩芋の素揚げ』

ツルがこんなに大きくなっていました。
重たいから皆で力を合わせて、どろんこ広場の横に運ぼうね。

ke27u2-hw.JPG

ドキドキしながら土を掘ると、綺麗な紅色の薩摩芋。手のひらより大きいお芋も発見~

gt4wsx-ju6.JPG

採れたての薩摩芋を素揚げにしてもらい、お塩を振ってパクリ。

モグモグ・・・パクリ・・パクリ・・・パクリ・・・もう手が止まりません。

IMG_7908.JPG


お弁当をよそに、お皿を持っておかわりに行く姿が、恥ずかしくも嬉しい昼食でした。

yg53f7rywyew-49u.JPG


沢山食べて遊んで、動物と触れ合って、とっても楽しい時間に私も癒されました。

また来週、元気に会えたらいいなぁ☆
本日のこだまは丸火自然公園にての森遊び2週目。
薄手の長袖で調度良い、過ごしやすい気候です。

今朝はオリエンテーリング中の小学生さん達の姿もちらほら。『みどりの学校でーす!』と元気良く挨拶をしてくれました。(林間学校のことだそうです)

活動場所は東グリーンキャンプ場。綿菓子の匂いの木の横のゲートをくぐります。


IMG_7899.JPGのサムネール画像

工作メニューはクルクル凧作り。


IMG_7901.JPG

こだまちゃん達は嬉々としてマジックでお絵描き。


木漏れ日の中、大人気の木にぶらさげたブランコとハンモック。

IMG_7900.JPG


虫を捕ったり、葉っぱや木の実、石ころを集めたり。広場の外にちょっと探検に出掛けてみたり。
楽しみ方はみんなそれぞれ、遊び方は無限に広がります。
かく言う、私の息子は...。先週に引き続き、マイナスイオンたっぷりの森林浴効果か、今日も森の中で爆睡しておりました。
(kefuco)

夏休み明け 第1回目の 森のようちえん こだまは、川あそびでした。


子供達は、サラソラ、ポコポコ、ジャブジャブといった川の音や
エビ、カニ、タイコウチなのど生き物、つるつるでボコボコで歩きにくい川底で、
楽しく元気に遊びたくさんの刺激を受けていました。

IMG_20170903_132339.jpg

昼食後、大人気のシャボン玉遊びをしました。
おっきなシャボン玉を作りたい子、追いかけて割りたい子、見ていたい子、色んな楽しみ方があるね(^∇^)

jgge7ijer7h.jpg


最後は、いつものわらべ歌タイム。また、来週のこだまも楽しみです!
IMG_20170903_133440.jpg



今週のこだまは川遊びでした。

IMG_7636.JPG


2歳の息子は、楽しそうにお友達が川に入るのを見ながらも、入ろうとはしませんでした。
こだまでは、やりたくなかったら無理にやらなくていいというのが基本なので、私も無理強いはしませんでした。
内心は、張り切って川遊びの支度をしてきてがっかりもしましたが、お弁当を食べたがる息子に付き合うことにしました。

しばらくすると、川遊びから上がって来るお友達がチラホラ見えだしました。
息子もお友達に駆け寄って一緒に走り回ったり虫を見たりと、楽しく過ごしているのをみて私もなんだかほっこりしました。

IMG_7637.JPG

他のお母さんたちも、「今日はお水イヤだったんだね。いいよいいよ、うちだって先週はそんなだったよ」と声をかけてくれます。
マイペースだけど、ひとりぼっちじゃない、そんなことが嬉しかったです。
移り変わる季節の中で、次はどんな息子の姿がみれるかな?!と成長を楽しみにしながらこだまに参加しています。

IMG_7638.JPG