子ども夢基金助成事業 わくわくチャレンジの最近のブログ記事

 

 今年度の子ども夢基金からの助成活動

 「わくわくチャレンジ事業 ~きょうだいに障がい児を持つ子どもたちへ~」

 が1年間 18回のプログラムを終了しました。

 

 EPOの畑での農業体験

 3回の蓼科ポニーキャンプ

 天子の森川遊び 

 そしてもちろんポニー乗馬!

 月2回ずつ集まって、季節ごとに

 様々な遊びの会を楽しみました

 

 1年間、長丁場だ~~~と思っていましたが

 ホントにあっという間でした

 

 そして最終回を終えたあと、

 みんなでさらに集まって極寒お泊り会を決行

 

 一晩中 寝ないであそんでよ~~~し というかけ声とともに

 何やりたい? 肝試し~~~!!!

 キャンプファイヤ~~~!!!

 とみんな超盛り上がって楽しく一晩を過ごしました

 

20130219.JPG

 

 来年度、どうする?  やる~~~~!!

 毎回お泊りがいい~~~~!!!!

 

 そ~~か そ~~~か

 

 と、いう事で

 

 平成25年度もやるそうです(笑)

 詳しいことは また お知らせします

 

 今年一年お世話になったみなさま ありがとうございました

 

 EPOのきょうだい支援

 今後も続けていきたいと思います

 

 来年もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 子ども夢基金助成活動

 わくわくチャレンジ事業

 ~きょうだいに障害児をもつ子どもたちへ~

 

 3回目のポニーキャンプに行ってきました!

 静岡のお天気はピーカンだったにも関わらず

 長坂のあたりで、なんと吹雪状態・・・(汗)

20121211.jpg 牧場に着いたらまず雪合戦開始~~~!!!

 

20121212.jpg 昼食後はバッチリポニトレしましたよ~! まずは集合して挨拶です

 馬を引き出すところから自分で行います

20121213.jpg 手入れも慣れたものです

 テキパキこなしてゆく子どもたちに

 よ~~~し よし よし よし

 さあ、のるぞ~~~!!!

 20121214.jpg 順番待ちの合間には、焚き火で焼き芋をほおばりながら

 冷たい手足を温めます、さすがに蓼科はさぶい!!!

 

 シーズンOFFなのか

 この寒い中ポニーキャンプに来るのは

 物好きだけなのか

 牧場は貸切状態

 子どもたちから

 「もういい~よ~」という声があがるまで乗りました(笑)

 

 乗った後は入念に手入れです

 

20121216.jpg 凍った馬場の汚れでバキバキになった毛を洗い

 丁寧にふき取ります、 ブラシ掛けもしっかりと

20121215.jpg お次は、餌やりです

 

20121217.jpg リヤカーに積んであるのは30頭分の馬のえさ!!!

 すごい量です! それ~~~っつ!

 夕餌の後は朝餌のセットです

 20121218.jpg

子どもたちは休む間もなくバンバン仕事をこなしていきます

 

馬に乗るだけでなく、この一連の仕事が大切なのです

乗る時間よりはるかに大変で時間もかかります

でも、子どもたちは嬉々として働きます

大好きな馬たちのために

また明日も楽しいポニトレの時間を馬たちと

分かち合うために!

 

2日目 氷点下3度!でも、お天気は最高!

元気に馬房掃除を済ませ、ポニトレ開始です

今回は、軽速歩の練習です

リズム、バランス、前後の馬にも気を配って

みんな必死で頑張りました

 

20121202-205818-10069700.gif

 

あ~~~、楽しかった!

いっぱい乗って、いっぱい笑って

2日間を過ごしました

 

ホント子どもたちって うらやましいくらい上達します

たった2日で・・・

 

また、EPOに帰って練習するぞ~~

と次の目標を見すえて帰ってきました

 

 

最後に、

今回防災訓練などで参加できなかった子どもたちから

大・大・大・要望があり

なんと、

3月2(土)・3日(日)

追加キャンプが決定しました!

 

みなさん、是非ご参加くださいませ~~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日のわくわくチャレンジは、

 保護者も参加のキャンプ報告会でしたが・・・

 

 お月見会のキャンドルナイト用の

 ハロウインかぼちゃを作ることになりました

 

201209297.jpg みんな自分の頭より大きなかぼちゃを抱えて

 

201209296.jpg  

 思い思いに顔を描き

 中の綿や種を取り出します

201209294.jpg これがなかなか大変な作業

 小さいお友達は、お兄ちゃんたちに手伝ってもらいました

 

 最後まで自分でガンバル!と大きなかぼちゃと格闘中のMちゃんです

201209295.jpg

 

 最後にカッターで目鼻をくりぬき出来上がり♪

 

201209293.jpg 個性豊かなハロウインかぼちゃが勢ぞろいでした

 

 次回は、10月13日(土) 秋のネイチャーゲーム

       10月27日(土) 芋堀・焼き芋・芋煮会!

 

 

   内容は、天候や作物の状況などにより変更になる場合があります

   参加申し込みや詳細はおたづねください

 

   EPO 0544-21-9533  高橋まで

 

 

 

 

 

 

いよいよ今週末になりました

蓼科ポニーキャンプ 第2弾です!

 

今回は募集する間もなく・・・・

前回の参加者はほぼ全員参加で

アッという間に定員オーバーでした(^^)

 

で、もう〆切になっているのですが

一応内容をお知らせしておきます

 

 

201209131.jpg

                           子どもゆめ基金助成活動

       わくわくチャレンジ事業

           ~きょうだいに障がい児を持つ子どもたちへ~

 

蓼科の自然豊かな牧場で思いっきりポニ乗馬を楽しみます。

30頭のポニーが待っています。

朝早くから夜遅くまで、とことん馬に乗って、とことん遊びます

ハーモニイセンターの大学生カウンセラーの方々もたくさん参加してくれます

子どもたちにどこまでも付き合ってくれる頼もしい若者たちです

 

日 時 :  2012年 9 月 16日(日)・17日(月)

場 所 :   (財) ハーモニィセンター 蓼科ポニー牧場

         長野県茅野市豊平字東獄4734 三井の森内

参加費 :   5000円 (送迎・宿泊・乗馬・食事・保険込)

 

201209132.jpg

 

今回申し込みをお断りした方、ゴメンナサイ

次回のポニーキャンプは12月1・2日です

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 夏休みも終りに近づいた825日・・・


とはいえまだまだ猛暑真っ盛りの中、川遊びに出かけました。

当日はなんと、わくわく史上
2回目の晴天ではありませんか!
移動中の車内では、
「あと何分で着く?」
「あと何分?」と、
数秒おきに子どもたちから催促されながら、
富士宮市内のTキャンプ場内にある川に行きました。

上流部のため水温は低めですが、
絶好の川遊び日和に恵まれたおかげで
子どもたちは存分に川遊びを楽しみました。


当日の様子は写真を見ながらどうぞ。

 

 

待ちきれない子どもたちは
さっそく川にドボン!

網を持って魚を探したり、01.jpg

深みを見つけて岩から飛び込んだりと、
02.jpg


03.jpg

「とりあえず落ち着く」まで自由に遊んでもらいました。
楽しそうだね~。

 

ひとしきり遊んで
ようやく興奮状態が収まったころを見計らい
「みんな集合~!」
「これから川登り探検に行くぞ!」と声を掛けると
「やった~!」
隊列を組んで出発
04.jpg
「オーッ!」。

 

 

途中、みんなで滝行をしたり・・・
06.jpg
 

崖をよじ登ったり・・・ 

07.jpg

日なたで冷えた身体を温めたりしながら・・・

 

浅い所は滑ったり、つまづかないように歩き・・・

10.jpg

滝のような急流は四足で登り・・・

09.jpg

淵にくれば繰り返し飛び込んで・・・
11.jpg



08.jpg 

全員無事に川登り探検を終えました。

 

 

 

探検を終えた頃には、
さすがに子どもたちの身体もひえて
中にはくちびるが紫色の子もいましたが、

達成感と満足感で
みんないい表情でした。

スタッフも含め
みなさんお疲れ様でした~!

夏真っ盛りの811
夏といえば・・・そう!
「流しそうめん」ですよね!

 

ということで、今回は子どもたちに
流しそうめん台作りからやってもらうことにしました。
ただ、気がかりなのが
「わくわくチャレンジといえば雨」というジンクス。
朝から雲行きがあやしいですが、果たして・・・。

 

お昼前にいつもの子どもたちが集まってきました。
お弁当を食べるのに日陰を作る必要があるほどの天気になり、
「いいぞ、流しそうめん日和だ!」

 

 

まずは、午前中に切ったばかりの竹をみんなで割ります。 

ナタで慎重に竹を真っ二つに割っていき・・・ 

120811_1245~01.jpg

あとは一気にみんなで「えいっ!」


120811_1248~02.jpg
「バリバリバリッ」・・・

 

次は、真っ二つに割れた竹の節をきれいに取り除きます。

 かなづちやノミを使って・・・

120811_1251~01.jpg 

「そうめんが引っかからないようにきれいにとってよ!」・・・

120811_1314~01.jpg

 

きれいに仕上がった竹の樋をつなぎながら竹の三脚に乗せて・・・、

 

120811_1346~01.jpg


120811_1354~01.jpg
全長
15mの流しそうめん台が完成しました!

 

 

箸やお椀も竹で作りました。

120811_1325~01.jpg
「ワイルドだろ~!」

 

 

 

 おやつ(流しそうめん)の前に、
いつもの引き馬乗馬をしている間に空から「ゴロゴロ・・・」

やはりジンクスは生きていました。
夏の富士山麓の風物詩、雷雨です。

仕方ないので、「雷雨がおさまるまで雨宿りだ」・・・。

 しばらくして雷雨の峠は越えましたが、
なかなか雨が上がりません。
すると、待ちきれなくなった子どもたちが、
カッパを着て外へ飛び出していきました。
「雨中流しそうめん大会」の始まりです。

120811_1531~02.jpg

踏み台貸して!おれここがいい。」

と、流れ始めてすぐの特等席?を取り合ったり、

120811_1535~02.jpg

「そうめん流したい!」
「おれも流したい!」
と、流し役を取り合ったり・・・

120811_1539~01.jpg 

                               

 

雨なんか関係なしで、
みんな存分に「雨中流しそうめん大会」を楽しみました。

「ごちそうさま~!」

 

 7月7日(土) 子ども夢基金わくわくチャレンジ事業 開催日です!      

 

♪笹の葉さ~らさら~♪ 

そう、今日は七夕です。

彦星と織姫は1年に1度しか会えないのに、

「どうして七夕は梅雨時期なんだ?」

と、思ったことがある人は多いと思いますが、

この辺りのじゃがいもの収穫もちょうど梅雨時期だって知ってましたか?

 

掘るときは湿った土が重いし、

じめじめして掘った芋がなかなか乾いてくれないし、

本当に「どうして梅雨時期なんだ!!」

 

 

 ワクワクチャレンジ「ジャガイモ掘り」

当日の朝はやはり梅雨空で、午前中は雨も降ってきました。

嫌な感じでしたが、昼から晴れると信じてとりあえず準備。

 

すると、子どもたちが集まって来るころには雨は上がり、

昼のお弁当を食べて、ジャガイモを掘り始めると・・・、

 

午前中の泣き出しそうな空が嘘のようなカンカン照りに!!

 

そんな中で行った、子どもたちとのジャガイモ掘りは・・・

 「さあ始めるよ。集合!」と言ってもなかなか集まらない子どもたち。

ブランコに乗ったり、うさぎを見たりしているのは女の子ばかり。

 

男の子はどこだ?

と、畑のほうを見ると・・・

なんともう勝手にジャガイモを掘り始めているではありませんか!

 

201207076.JPG 

そんなこんなで始まったジャガイモ掘り。

 

201207075.jpgくわを使う子

モグラのように手で掘る子

私がくわで起こしたあとに引っ付いてジャガイモを拾い集める子など・・・

誰一人さぼることなく、みんな楽しそう。

 

大人にしてみればジャガイモ掘りは「農作業」ですが、

子どもにとっては遊びと一緒なのか、

感心するほど熱心に掘ってくれました。

 

「赤いお芋が出てきた~!」

「これおおきいよ!」

「私の方が大きいよ!」など、

まるで宝探しのよう。

 

みるみる掘りあがったジャガイモを

「きたあかり」「十勝こがね」

「ノーザンレッド」「レッドムーン」の

種類別にコンテナに集め、

「エッサホイサ」と重たいコンテナをみんなで運んで終了!

 

 

「次はおやつ作りだ。ポテトチップスを作ろう!」というと、

子どもたちは大喜び。

 

201207074.JPG「おれがじゃがいも洗う!」

「私は切りた~い」と、

ここでも子どもたちは働き者。

 

中には熱心に洗いすぎて、

赤色のはずが白くなってしまったジャガイモも・・・。

 

切るのはスライサーと包丁を使いましたが、

スライサーを使った1~2年生の女の子にケガ人が続出。

「猫の手のようにして芋を持ち、芋が小さくなったら無理せず大きいのに交換してね」と注意してあったのですが、指に絆創膏を巻くことになった子が計4人。

 

軍手がじゃがいも掘りでドロドロになっていたので、

つい素手で使わせてしまったのですが、

やはり軍手をつけさせておけばよかった・・・。

ケガをしてしまった子たち、ごめんなさい。

これをいい経験にしてもらえれば有難いです。

 

 

201207071.jpgそんな苦難も経てスライスされたジャガイモを、

焚火にかけたダッチオーブンでジューッ。

 

 

「本当にポテチになるのかなぁ?」

と疑いの目で見る子どもたち。

 

パリパリに揚げて塩をふると、

そばにいた待ちきれない子が

 

201207078.jpg 

「ねえ、食べていい?」

 

「1枚だけ試食していいよ」と言ったとたん、

子どもたちが一斉に群がって、

あっという間にポテトチップスは皆無。

 

「おいしい~!」

「売ってるポテチと同じだ!」

「塩なしでもうまい!」

 

ほとんどが手作りポテチ初体験の子どもたちは大喜びで

「もっと作って~!」

 

201207073.JPG結局、強い日差しの中、

熱い焚火で何回戦も揚げることになりました。

もちろん子どもたちも、競って手伝ってくれましたが・・・。

 

そんなこんなで、解散時刻まで

ひたすらおいしそうに食べ続けていた子どもたちでした。

 

201207072.jpg「新じゃが、ごちそうさま~!」

 

 

 

 

 

 

 6月16・17日は

 待ちに待った 蓼科ポニーキャンプへ出発です!

 

 もう、子どもたちは待ちきれず、はじけそう(笑)

 

 心配していたお天気も持ち直し

 さっそく 乗馬!

 

201207034.JPG

 まずは、馬房から馬を引き出すところからです

 201207033.jpg

 手入れ、馬装、自分の準備と

 馬に乗るのってホントに大変なんです(笑)

 

201207035.jpg

 

 小さいグループと大きい子グループに分かれて

 ポニトレ開始~~~!!!

 

201207036.jpg 手綱の持ち方、馬の方向変換

 みんな めちゃめちゃ緊張していますね~♪

 

201207037.jpg みんな順番に3交代でのり4時の終了までには

 かなり体が・・・・ガタガタ・・・(笑)

 

201207031.JPG 元気な子どもたちは、交代の合間にも

 野球やローラーボード、森の中を走り回って

 

2012070311.jpg ひっきりなしに遊んでいます

 子どもってホントに疲れ知らずデス

 

 ハーモニイセンターのキャンプには

 カウンセラーという大学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちが一緒に参加してくれます

 子どもたちに付きっ切りで ポニトレや待ち時間

201207032.jpg 食事やお風呂など、ず~~~っとすんごいハイテンションで

 子どもったちを盛り上げてくれます

 ホームシックになる暇もありません

 

 2日目 牧場の朝は餌やりと馬房掃除です

 30頭近い馬房を掃除するのはホントに大変!

 3、4人ずつのチームで3部屋くらいは必死でこなします

 

201207038.JPG

 

 2日間のポニトレでみんな 一人で乗馬し速歩まで

 出来るようになりました

 

201207039.JPG  森の中を走ってお散歩、とても気持ちよさそうです

  

2012070310.JPG  乗り終わったら

  馬具の片付け、馬の手入れをして終了

 

  たくさん頑張ってくれたポニーたちを

  感謝の気持ちでしっかりとキレイに磨き上げます

 

  名残惜しい気持ちで一杯でしたが

  又来るね~~~~!!!と挨拶し

  帰りのバスの中ではみんな爆睡

  

  無事富士宮まで帰ってきました♪

 

2012070315.JPG  

  次回の蓼科ポニーキャンプは、9月16・17日です

  今回参加できなかった方

  是非是非ご参加ください!

 

 

 

 

 

 

 

 子どもゆめ基金助成活動

 わくわくチャレンジ事業!  の目玉! 

 蓼科ポニーキャンプを6月16・17日に行います。

 

 EPOでは、単独騎乗の乗馬練習はなかなか出来ないため

 一気にみんなで蓼科に繰り出し

 ガンガンに馬に乗って来ちゃおう!!!というものです

 

s中級0058.jpg 初めての子も大丈夫!

 ハーモニイセンターのカウンセラーのお兄ちゃんやお姉ちゃんが

 一緒に付き添ってくれます

 

DSC01022.gif EPOとハーモニイセンターは、もう10年のお付き合いになります。

 馬もスタッフもめちゃめちゃ元気で

s厩舎作業0009.jpg

 めちゃめちゃ楽しいキャンプです

 朝から夜までビッチリ遊びきりますよぉ~~~!!!

 

DSC01018.gif 1泊2日、富士宮までの送迎付で馬乗り放題?!

 通常の料金では考えられない

 破格の参加費 5,000円/一人ですよ~~!!!

 

 絶対!行かなきゃソン!です(笑)

 

 

 定員20名

 

 先着順、定員になり次第締め切ります

 お申し込みは、お早めに!

 

 TEL/FAX 0544-21-9533 担当 高橋まで

 

 

「わくわくチャレンジ」

記念すべき第1回目の遊びは「竹のジャングルジム作り」

 

はたして子どもたちが、わくわくしながらチャレンジしてくれるだろうか?と思いながら、

竹で基礎の骨組みを組んでいると・・・。

 

早めに来ていた子どもたちが何やら見慣れない竹の構造物を見て、

「何これ?」

と言いながら寄ってきました。

「ジャングルジムなんだけど」と言うと、途端によじ登り始める子が続出。

 

 2012051913410000.jpg

 

「こら!まだ完成していないから登るな~!」

 

 

そんなことを繰り返しているうちに子どもたちがそろったので、

「じゃあ、みんなでジャングルジムを完成させよう!」

「2人組になったら紐の結び方を教えるよ。」

と言うと、さっきまであまり言うことを聞かなかった子どもたちが、

すぐに2人組になって体育座りで真面目にこちらを向いているではありませんか!

子どもたちの予想外の行動にびっくりしながら角縛りを説明し、

「自分たちの好きなところに竹を縛っていいよ。」

 

言った途端、みんな競うように竹を組み始めました。

 2012051913290000.jpg

やってみると楽しいらしく、

用意していた紐が全部なくなってしまうまで組み上げました。

 

「完成!」(パチパチパチ)

 

「遊んでいいよ~~!」

 

あとは写真の通り・・・。

 

2012051913280002.jpg

 

 

 

 

 

2012051913280000.jpg 

子どもたちが縛った竹もとてもしっかりしていて、

全員が登ってゆっさゆっさ揺らしても平気でした。

 

遊び終わった後のジャングルジムの分解と竹運びも、

競うように手伝ってくれて、あっという間に片付きました。

 

 

「あ~、よかった、よかった。次はどんなわくわくを用意しようかなぁ~。

 

                     Byゴルゴ

ウェブページ