ワークショップの最近のブログ記事


春休み真っ最中の 3月25日。
小中学生企画 「オリジナルキャンドル作り& 焚き火ランチ」ワークショップを開催しました(^O^)

クラフト大好き、手作り大好きな小学生、6名が集合してくれました!

キャンドルの説明をするより先に、
「これで作るの? 何色にしよっかなぁ~(^O^)    この色好き!これも好き!」
DSC_0263.JPG

と、キャンドルに入れるカラーキューブを触りながら、色選びを始めます。
  大人は 作品例を見たりしながら、あれこれ迷い、また 迷いながら選ぶ時間が 楽しいひとときでもあります。 
ところが、子どもは みんな「この色と、この色!」と、
ほとんど迷わずに インスピレーションで決めてしまい、
感心してしまう決断の早さ!

キューブを決めた子から まわりにかけるキャンドルの色を決めます。
「薄めの色がいい」「もう少し濃くしたい」 それぞれのこだわりもしっかりあって、
しっかりイメージできている様子に、またもや感心。

型にロウを流し入れる作業は、どの子も慎重で、とても丁寧な仕事をしていました(^O^)
image0JPG.JPG

キャンドルが固まるまで、外で 焚き火とランチ。
みんなで、キャンプファイヤー状に蒔を積み重ね、
中に小枝を入れて火をつけると、バッチリ燃えはじめました(^O^)

「松の枝とか マツボックリとかあると 燃えやすいよ 。アブラがあるから」6年生のYくんが教えてくれます。
 Yくんは ご家族でキャンプ経験を重ねているので、知識もあるし、火もこわがらないし、手際もいい!
ご両親がする事を ちゃんと見ているんですね。
弟くんも 自分から 乾いた小枝を拾って来てくれます。
経験は 力ですね~!

「うちの子達は アウトドア経験がほとんど無いから 火にむかっていけないなぁ」と、ママが言っていたTさんちの子どもさん達。
確かに、この日、風下で煙りが来ると逃げ回っていましたが、
今回参加してくれた事が アウトドア経験の一つになったことと思います。
20150325image3.JPG

20150325image4.JPG

自分ではさんだロールパンサンドを炙って食べましたが、
置いた場所によっては焦げてしまい、焦げを取りながら食べました。
これも、経験(^O^)

Rくん、いつもは 野菜スープを喜んで食べたりしないそうですが、
「うまいっ!」と、ゴクゴク飲み干してました! 
雰囲気も味のうちなんですね(^O^)

マシュマロ焼きもして 楽しく食べ終わる頃には、初対面だったTくんとRくんもすっかり意気投合! 
20150325image5.JPG

  一緒に食べるって、いいですね!  

食べ終わる頃には キャンドルは固まり、それぞれ自分の作品を 型から出しました。 
20150325image6.JPG
 ワクワクドキドキの瞬間でしたが、どの子の作品も とてもキレイ(^O^)!!  
 優しい色合いで、満足の仕上がりでした!

春休みの思い出になったかな?
また EPOに遊びに来てね(^O^)


1月22日、朝から 大豆のいい香りを漂わせ、味噌作りを開催しました。

味噌作りの材料は  大豆、塩、麹。
以上!  いたってシンプルです!

シンプルな物ほど 素材が 大切!
EPOの畑で一粒一粒 丹精込めて育てられた無農薬大豆(しかも、この大豆。種から 純粋な 日本産なのです!)
を使って作りました!

まずは、あらかじめ 柔らかーくなるまで煮ておいた 大豆を 一粒一粒
つぶしていきます。
image3.JPG
子どもちゃん達が お手伝いしてくれます。  時々つまみぐいしながら、
子どもにとっては 遊び感覚ですね。 
image4.JPG  

image5.JPG

せっせとつぶした大豆2Kg。これを、塩切り麹(麹と塩を混ぜたもの)
2Kgと 混ぜあわせ、次から次へと味噌玉を作ります。

味噌玉を一通り作ったら、それを半分に割り 別の味噌玉と組み合わせて 再び 混ぜ合わせます。 一度では、麹の混ざり具合が均等にならないので、このように 他の味噌玉と混ぜ合わせながら 麹をだいたい均等にします。 これは なかなかの体力勝負。
皆さん 頑張りました!

いよいよ 味噌玉を 仕込み容器に入れます。容器に向かって、味噌玉を投げつけ、なるべく空気を抜くようにしながら詰めていきます。
バシッ!! っと、みごとに詰め終えると、皆さん すっかりストレス発散もできたようでした(^O^)
image6.JPG

仕上がった味噌は、持ち帰って、
ご自宅で熟成を待ちます。
麹が、時間をかけて 十分働いてくれ、熟成された味噌になります。
夏を越せば食べられますが、
一年くらい待った方が 味も香りも良くなります。  それ以上経つと、かなり食べ応えのある味わいになるので、炊き立てご飯にのせたり、キュウリにつけて食べるのも オススメです(^O^)
食べる時に、つぶし残しの大豆が
形のまま出てきたりするのも、手作りした時の事が思い出されて 楽しいんですよ。

皆さんのお味噌が 美味しくなりますように(^O^)!!



10月21日、28日に、
秋の酵素ジュース作りを開催しました(^O^)

身体に酵素を補ってあげると、代謝アップ! !  免疫力アップ! !
につながるって 皆さんご存知ですか(^o^)?

手作り酵素は、
市販品より酵素たっぷり。
地元の材料で  自分で手作りするので、 自分の身体にぴったり。
と、良い事ずくめなんです!!
201410酵素01.jpeg
材料は、秋の実りが満載!!
身体を温めてくれる素材、満載!!
果物、根の野菜、豆類、穀類、
木の実  などなど...(^◇^)
30種類以上を ふんだんに入れます!!
201410酵素02.jpeg
「この種類の多さは、とても自分では集めきれないから、ワークショップに来る方が だんぜんお得!」
と、毎年 リピーターの方もいらっしゃいます(^o^)

皆さん、手際よく 材料を刻み、
砂糖と混ぜ合わせます。
201410酵素03.jpeg果物のフレッシュな香りが
部屋いっぱいに広がり、
作っている間にも 心も身体も
元気になってくる気がします(^o^)

仕込みが出来たら、あとは ご自宅に持ち帰り、毎日、混ぜ混ぜ。
だいたい、2週間以内で出来上がります!
201410酵素04.jpeg
皆さん、美味しく出来上がったかしら?
毎日飲んで、代謝アップを目指して下さいねー( ´ ▽ ` )ノ

手作り酵素、次に仕込むのは 4月。春の野草酵素ですm(_ _)m
興味のある方は、是非、ワークショップにいらして下さいね!!楮


4月22日  春の野草酵素作りワークショップを開催しました!
今年は、少し 暖かくなってきたかな、と思うと またすぐ 寒さが逆もどり。
EPOはいつまでも霜がおりたりしていて、春の訪れは ゆっくり過ぎ...。
野草の伸びもゆっくりでしたが、この日は、三名の皆さんと 酵素作りをしました(^∇^)
Tさんは、手作り酵素に興味があって    探したらEPOにたどりついた...(^ ^)
と、参加して下さいました。
春の野草酵素は、冬の間に 身体に貯めていたモノを 出してくれる作用があります。
 芽吹く力を たくさんの野草から頂いて、心もカラダも元気になりましょう!
20140422_01.jpegのサムネール画像

作業は、ひたすら 野草をザクザク切ります。
20140422_02.jpeg

「あー、この匂い、おままごとの匂いだ~。懐かしい~。」
「これ、苦くならない?大丈夫?」
大丈夫なんです! 
苦みは出ません。  野草酵素の場合、後味がスッキリするので、
特に大人は、野草酵素が好き!   という方が多いんですよ。
20140422_03.jpeg
第二回目を、5月8日に 予定しております。  申し込み、お待ちしてます!す!


本格薬膳 究極の参鶏湯を感じる会

前日の悪天候はうそのように晴れあがり、参加者全員そろって

ふじの国薬膳の石部先生の講義を無事終えることができました



EPOの庭をお散歩している烏骨鶏たち

自家繁殖の為、生まれた雄鶏はみなさんに喜んでいただける形で

感謝していただきます





参加者からの熱~い報告が届きました


一週間前のおはなしですが、行ってきました!参加しました!
EPOの「本格薬膳 究極の参鶏湯を感じる会」

前日からの大雪で開催が危ぶまれましたが無事決行。


...
まずは先生のご挨拶


IMG_0840.jpg
「EPOの自然の中で鳥人生を謳歌したこの方の恵みをいただくきましょう!」と


なんとも「えへへ〜」と苦笑いしてしまいそうなウコッケイ様のご紹介に始まり、

IMG_4195.jpg詰め物の黒米・なつめ・干し栗etc...匂いを嗅いだり眺めたり。

IMG_0836.jpg

五行論のプリントをいただき、先生の講義とミニクイズ!!


プリントの中に答えがあったりするおちゃめな先生のクイズに大笑いしながらも薬膳の奥の深さに触れ

「おおぉ~~なるほど」と納得する事ばかり。

IMG_0837.jpg
「老化に関わる色と味」についてさわり程度ではあるがご講義いただいた【五行論】にかなり興味をひかれた。

「『先天の氣=寿命』を『後天の氣=養生』でしっかり健康を保って長生きしましょう」の言葉にうんうんっと深く頷く。

みんなで声を合わせて「肝!心!脾!肺!腎!」と笑顔になりながら五行論のポイントを復唱(笑)



お隣さんと舌を出し合い、お互いの状態をチェックした「舌診」では、

まだ表れてみえない未病に気づき、食で治す事の大事さを教えていただいた。

そして...
いよいよ参鶏湯の「実食!」

2014020912490000.jpg
うま〜っ!

EPOの自然の中で人生を謳歌した烏骨鶏様のダシがしっかり出たスープが身体に染み渡る〜!


2014020912210000.jpg
冷え性なのにイライラする私は、しっかり黒酢&柚子のダブルトッピング+おもちで益々美味しくいただいた

2014020912540000.jpg健康状態に合わせて食材をプラスしてバランスを取る事の大事さも教えていただき身体はポッカポカ♥️

IMG_4203.jpg
参鶏湯完食後、烏骨鶏の卵+αの補腎プリンをいただいたのだが、なんとこちらは真っ黒なプリン!

玄米を焙煎して粉末にしたブラックジンガー、竹炭の粉末等補腎効果の高い黒い食材たっぷり入ったコクのある美味しいプリン!

IMG_0843.jpgおいし〜と、あちらこちらで声があがる。

皆が完食しご馳走様。

究極の参鶏湯を感じる会は終了。

満足満足なお腹と
食への興味でワクワクの頭。

参加者の皆さんがお部屋を後にし始めた所で...
先生を捕まえて、食事前の舌診で気になった所を相談。
健康状態驚愕の事実をつきつけられ、慌てて食事の内容と食生活について先生に食らいつきアドバイスをいただき、大満足して家路についた。

帰宅して夕飯時まで、ホカホカの身体。
むしろポッポしすぎ?
究極参鶏湯おそるべし。

しかし、この点については、すでに先生からのチェック済み。
アドバイス通り、大根おろし満載の献立にし、バランスを取る。

大根おろしうま〜っ!(笑)

健康状態にぴったりの食材がこれほどうまい事にまたビックリ。

そして、大根おろし食した後は、気になっていた舌の白い苔がかなり治まり、これまたビックリ!

未病を治す。

薬膳。

奥が深い。











1月23日、味噌作りワークショップ 開催しました。

味噌作りシーズン到来!!

EPOでも毎年恒例の

手作り味噌です(^。^)


IMG_5693.jpg大豆を煮る いいかおりが

EPO中に立ちこめると、

毎年参加して下さる方や、

前からちょっと気になっていて初チャレンジの方々が、集合して下さいました。

IMG_6465.jpg大豆は、前日 やわらかく煮ておいたので、

今日は、大豆をつぶし 塩きり麹と混ぜて  容器につめこみます。

簡単なようですが、2kg分の大豆をつぶし、2kg分の塩きり麹と混ぜるのは なかなか 頑張り甲斐があります!

IMG_2275.jpg「これは、ひとりで黙々とやるより、みんなでワイワイやるのが楽しいね」

と、おしゃべりだけでなく  
 
せっせと手も動かしながら作業完了!


IMG_0351.jpg

後は、発酵を待つだけです。  出来上がりは、半年後。  発酵には時間がかかりますが、

それが 手作りならでは。 もちろん、待った分だけ、美味しくなります!


IMG_7640.jpg
今回参加の皆さんに、EPO手作り味噌を試食して頂きましたら「かおりも味わいも、市販品とはぜんぜん違う!」 と、

お墨付きを頂きました(^。^)


味噌作りワークショップは、今シーズン もう一度開催します。

みなさんの申し込みを
お待ちしております!

2月26日 水曜日
 9時50分~12時
(子どもさん連れでも参加できます)





11月は、三回、
秋の酵素ジュース作りを開催しました!

秋の酵素は、
果物 根の野菜 木の実 豆類 穀物など
冬にむかうこの季節  身体をあたためてくれる材料を ふんだんに使って作りました(^。^)
IMG_0986.jpg   IMG_1601.jpg

「ユズやレモン、いい香りが広がるね!」

「椿の実を入れるって事は、椿油が出るのかしら」

「カラスウリって、初めて見た! 」

「何だか、作っているだけでも、元気が出る気がするね(^。^)」

「これだけたくさんの材料を使うって、すごいよね」

ワークショップでは、1人で作るよりも、たくさんの種類の材料を用意する事ができます。
IMG_4477.jpg   IMG_2419.jpg


みなさん、とても楽しんで頂きました(^。^)
  
あとは、ご自宅に持ち帰り
発酵させます。

ワークショップが、みなさんの免疫力アップに、一役かう事ができれば、幸いです!


フェルデンクライス

| コメント(0) | トラックバック(0)

EPOにて、フェルデンクライス体験。

新しい発見。

なんとも言えない感覚。

今回は、贅沢にもグループレッスンのATMと、

個人レッスンのFI両方にチャレンジっ


1452189_376578029141275_487460358_n.jpg


身体にセンサーを張り巡らせ、自分の身体を感じ、

全身をリラックスさせ...たつもりが、

全く抜けていない事に気づかされた。

数十年かけて築き上げた「動きの癖」から抜け出せないのだ。


仰向けの姿勢から力を入れずに立ち上がる。

簡単なこの動作にさえ、日常の癖が染み込んで「よっこいしょっっ」と、

息を止めて力を入れなければできない事を発見する。


発見したは良いが、では「力を入れずにいかにして起き上がるか?」と、

脳みそはフル回転していたようで楽に動ける態勢を探し

寝返りを始めたばかりの赤ちゃんばりにウニウニともがき回る。

その姿は、かなり滑稽だったようで、

周りの人から笑が起こる。が、本人は真面目に真面目。(笑)

なんとか立ち上がり頭を背骨の上に乗せ、骨盤で支えている状態を感じ、

「さぁ!そのまま歩いてみよう」と声をかけられしばし呆然

歩き始めると、「頭から前に出る態勢」で首に力が入っていたらしく再度リセットしてチャレンジ。

何度やってみても上手くいかない


みかねた先生に頭と首をサポートしていただき「この状態で足を前に」と言われたが...

うっ動かない

どうやって足を前に出せば良いの?と頭の中が????のオンパレード!

「どちらか片方に重心をかけて軽くなった足を前に出して...」

????

足が出ないっっ

周りの爆笑につられ大笑いするも、頭の中は??????

やっと踏み出した一歩は、まるで「初めてのあんよ」状態(笑)

積み重ねた「動きの癖」を実感する。

背中、肩、首、顎。

ガチガチに固めて動きまわっていたんだ〜と脳みその開放感。


ふっと気づくと、肩に、首に、

して顎を噛み締めている自分がいるが、

開放感を味わった後は、その癖を感じると意識して力を抜く事ができる...気がする(笑)


肋骨を全開にして肺いっぱいに呼吸をする感覚。

背骨を一本の骨の塊ではなく、一個一個動きのグラデーションを感じること。

まだまだ????な事はだらけだが、

一つ一つの気づきで少しずつ身体への変化が起こるような予感

まだまだ伝えたい事は山盛の体験

フェルデンクライス!

奥が深いっ
 !!!




本日参加の方々からも、体験の声が届いています

次回は1月13日(月)の予定です

興味のある方は是非、ご参加ください









 日に日に秋の気配のEPOです


 秋の酵素ジュースづくりの季節です

 EPOの酵素ジュースファンが、かなりの勢いで増え

 品切れ状態が続いていましたが

 
 これから、秋の酵素ジュース仕込みが始まります


DSC_0349.jpg

 

   秋はこれぞ酵素の醍醐味とたくさんの穀物と力を溜めてくれる野菜、根菜類、木の実が入ります

 
   EPOで一足先に作ってみました


201310041.jpg
 濃厚で、ん~~~~~~~~!
 
 いいかも!!!!

 
 Cafeこばっちょでも メニューにのる予定です
 
 是非、ご賞味ください


 
 10月11日(金) 午前9:00~   秋の酵素ジュース仕込み 行います、

 まだ若干名お申し込みが可能です

 自分で仕込みたいと思われる方はご参加ください





 
 

 
 フェルデンクライスというメソットをご存知でしょうか

 知人からの情報で、 すごくいいらしい・・・



 頑張らなくてよくて

 痛くなくて

 身体硬くても大丈夫で

 すごく楽になるらしい




 へ~~~~、

 そんな夢のようなメソットがあるんだ~~~~




 と、いうことで早速先生に来ていただき、体験してみました

 
20130926_224956_2.jpg

 フェルデンクライスは、PT・OTさん向けの専門職コースもあり

 子どもたちのリラックスや

 自分の体を知り、パフォーマンスを上げたいスポーツ選手などにも使われているそうです


 
 呼吸を止めずに

 身体のセンサーを磨いていく

 動ける範囲で行うので、痛みや無理は必要ありません


20130926_224959_3.jpg

 身体を味わい、変化を楽しむ

 今回は個別のFIというやり方で行い

 体験者3名は、かなりの体感がありました



 今までにない感じ、身体をゆるめるって・・・!

 未知なるゾーンに入っていました(笑)




 
 これからも、継続して行く予定です

 興味のある方は

 是非、ご参加下さい



 


 

ウェブページ