2016年7月アーカイブ

7月9日(土)、久しぶりにリトミックのワークショップが
開かれました♪

どんな子どもたちがきてくれるのかな~とワクワク(*^_^*)
ワクワクしすぎて私の雨女パワーが全開!!
当日はなんと朝からどしゃ降り(^-^;
どしゃ降りの中 来てくださった皆さん、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

IMG_0231.JPG
10時からは 1~3歳の小さい子グループのリトミック♫
9歳のお兄ちゃんも付き添いで参加してくれました。


リトミックでは、音楽を通すことで 子どもたちが楽しく自然に、
様々なことを経験したり、身につけたりすることが目標の一つです(*'ω' *)

小さな子たちはいろんなことが初めてだったり、まだ知らないことだったり。
お母さんとのスキンシップもいっぱいいっぱいしたい時期です。

なので、お母さんとの活動をたくさんしましたよ!

ひよこさんになってお散歩&かくれんぼ。
ピアノの音楽がかわったら、お母さんの腕の中にかくれます。
まだまだお母さんの助けは必要ですが、音楽を聞き分けて自分で判断する練習です。
小さい子たちはもちろん、9歳のお兄ちゃんも楽しんで隠れていました(*^▽^*)

つぎはお母さんのお膝の車に乗って、海へお出掛け。
イメージを広げたりしながら、お母さんのお膝の上で揺れたり止まったり、
いろんな刺激を体験しました。

大きなスカーフを広げて音楽に合わせて波を表現したり、
海の中の探検では、カニになったりウミガメになって泳いだり、
ピアノがサメの音になったら急いで隠れたり、、、

きゃーきゃー楽しいリトミックとなりました。
お兄ちゃんも大活躍。上手にやってくれるので、
小さい子たちもそのまねっこをしたりして、とても助かりました(^◇^)

FullSizeRender.jpg 4.jpg
11時からは4~5歳の男の子たちが集まってくれました。
久しぶりのお友だちとも、はじめましてのお友だちとも、
あっという間に打ち解けてしまいました。子どもたちってすごいですね。

このグループでは、お母さんとの活動に加えて、
ボールを使った活動や数や拍子を意識した活動も行いました。

ピアノに反応して動いたり止まったり、拍子に合わせてボールをついたり転がしたりは、自分で自分をコントロールする練習にもなります。

3拍子には3文字の「とんぼ」や,
4拍子には4文字の「かまきり」など虫の名まえを使って遊んだので、
子どもたちは"拍子についてやっている"とは思っていませんけどね(^^;)
自然と感じ取ってくれたかな?

みんな初めてのリトミックでしたが、とても上手で、
つい、予定よりもレベルをアップして楽しむこともできました(^^♪
そして、こちらのグループも、和気あいあいのリトミックとなりました

ウェブページ