2015年2月アーカイブ

1月22日、朝から 大豆のいい香りを漂わせ、味噌作りを開催しました。

味噌作りの材料は  大豆、塩、麹。
以上!  いたってシンプルです!

シンプルな物ほど 素材が 大切!
EPOの畑で一粒一粒 丹精込めて育てられた無農薬大豆(しかも、この大豆。種から 純粋な 日本産なのです!)
を使って作りました!

まずは、あらかじめ 柔らかーくなるまで煮ておいた 大豆を 一粒一粒
つぶしていきます。
image3.JPG
子どもちゃん達が お手伝いしてくれます。  時々つまみぐいしながら、
子どもにとっては 遊び感覚ですね。 
image4.JPG  

image5.JPG

せっせとつぶした大豆2Kg。これを、塩切り麹(麹と塩を混ぜたもの)
2Kgと 混ぜあわせ、次から次へと味噌玉を作ります。

味噌玉を一通り作ったら、それを半分に割り 別の味噌玉と組み合わせて 再び 混ぜ合わせます。 一度では、麹の混ざり具合が均等にならないので、このように 他の味噌玉と混ぜ合わせながら 麹をだいたい均等にします。 これは なかなかの体力勝負。
皆さん 頑張りました!

いよいよ 味噌玉を 仕込み容器に入れます。容器に向かって、味噌玉を投げつけ、なるべく空気を抜くようにしながら詰めていきます。
バシッ!! っと、みごとに詰め終えると、皆さん すっかりストレス発散もできたようでした(^O^)
image6.JPG

仕上がった味噌は、持ち帰って、
ご自宅で熟成を待ちます。
麹が、時間をかけて 十分働いてくれ、熟成された味噌になります。
夏を越せば食べられますが、
一年くらい待った方が 味も香りも良くなります。  それ以上経つと、かなり食べ応えのある味わいになるので、炊き立てご飯にのせたり、キュウリにつけて食べるのも オススメです(^O^)
食べる時に、つぶし残しの大豆が
形のまま出てきたりするのも、手作りした時の事が思い出されて 楽しいんですよ。

皆さんのお味噌が 美味しくなりますように(^O^)!!



ウェブページ