2013年11月アーカイブ

葉っぱコースター作り フェルト基本編

 

窓を開けておくと寒い季節になりました。

 

もみじも地面の上できれいな絨毯になって、歩くたびに

うきうきさせてくれます。

 

今日はストーブをつけた温かい部屋で羊毛の手仕事です。

 

葉っぱのコースター作りに挑戦!

 

仲良し親子2組が参加してくれました。

 

フェルト化させる途中段階のシートをまず作ります。

IMG_3355.JPG 

羊毛の塊から薄く取り、並べ、

石鹸水をかけてコロコロとフェルト化させます。

 

HくんもYくんもお母さんのお手伝い。

コロコロがんばったね!

IMG_3359.JPG 

そのフェルトのシートを葉っぱ型に切り取り、三枚重ねて

今度はしっかりフェルト化するまでコロコロしていきます。

IMG_3357.JPG 

一枚目が仕上がってから、二枚目へ

二枚目は草木染の羊毛を使って模様をつけました。

IMG_3360.JPG 

二枚目の方がうまくできました!

コツをつかんだのかな?

IMG_3363.JPG 

まるで切り絵のようなアートなコースターができあがって感動!

 

男の子二人もけんかしたり、仲直りしたりと遊んでいてくれたので

お母さんたちは作品作りに没頭できたよ(*^_^*)

IMG_3364.JPG

今日のおやつはケークサレ。

ウィンナー、枝豆、コーン、玉ねぎ、にんじんの入ったケーキです。

甘さゼロ。お昼前にはいいね♪

IMG_3367.JPG

うまくできたし、満足満足(#^.^#)

報告が遅れましたが...(';')


10/3、10/17

羊毛ワークショップ だっこくま 第二弾!

 

大好評につき、もう一組設けまして、だっこくまワークショップが開催されました。

 

part.1と同じ量の羊毛を用意しましたが...

innnami10.25 368.JPG 

十人十色。指力の違いやニードルを刺す角度や深さの微妙な違い、

思い描くクマ像がひとそれぞれなので、ひとつとして同じものができない。

 

だから面白い。

 

手足の長い子、おなかの大きい子、どっしりしている子...(*^_^*)

 

犬は飼い主に似るといいますが、果たしてこの場合はどうだったかな?(^_^;)

innnami10.25 373.JPG 

 

チクチク サクサク

 

ワークショップのお楽しみ

 

カフェこばっちょのスイーツ

 

今日は朝霧高原卵のプリン

生クリーム使用の濃厚でしっかりとしたプリンです。

 

チクチク サクサクとひたすら集中して作業した後のスウィーツは格別です。

 


☆★二日目☆★


仕上げに好きな色を選んで

細かく刺していく作業   チクチク チクチク

innnami10.25 427.JPG 

作業しながらおしゃべりできるのがワークショップの楽しみのひとつです。

 

おうちでは作業しようとしても、家のことがあったりすると 

どうしても時間を作るのが難しいんですよね(^_^;)

 

ワークショップで自分の趣味に時間を使えるって すてきだと思います。

 innnami10.25 431.JPG

2日目のスウィーツはEPO産小麦使用の 純生ロールケーキ❤

 

小さなYちゃんもお母さんに協力してずっとおりこうちゃんでした。

 innnami10.25 429.JPG


ワークショップで作ったくまちゃんたちを集合してもらって、

同窓会展示会をいつか開きたいな!


帝京科学大学作業療法学科の石井先生、小橋先生と


作業療法学科1年生の学生さん40名が早期臨床実習に来られました。

 

障害者就労支援の現場と児童発達支援・放課後デイサービスの体験実習です。

 

IMG_3412.jpg

ファーム内を一周した後は、

 

IMG_3423.jpg

就労支援の自主事業で取り組んでいる羊毛製品づくりです

IMG_3422.jpg

チクチク フエルトボールを作成 みんな真剣に取り組んでいました。

指刺しちゃった子もちらほら(笑)

 

IMG_3429.jpg

そして乗馬体験です。帝京科学大学には学内で馬が飼われていて


馬は初めての学生さんはいなかったものの


結構「おおぉ~」とか「ゆれる~!」とかの声は上がっていました。

 


やはり人気だったのはたき火コーナー

 

とたんに生き生きと薪集めをしたり、火にあたりながら和やかにリラックスの様子



昼食は、Cafeこばっちょのトン汁・おにぎり・富士宮焼きそばです


IMG_3454.jpg


今日一番のいい顔かも!


IMG_3458.jpg



午後はEPOのこれまでの歩みを聞いてもらったり、子どもたちのプログラムの様子を見学。

 

IMG_3469.jpg

最後の〆はみんなで焼き芋♪

 

IMG_3471.jpg

「いつもこんな実習ならいいのにね」なんて声も聞こえてきました。

 

作業療法士のたまごたち、どんな印象を持ったのか今後が楽しみです


 

彼らが目指す現場とはちょっと違う...?


今日の活動と作業療法、何の関係があるのかな?と


思った学生さんもいたかもしれません。



私自身も先月、石井先生と一緒にアメリカにご一緒させていただき


業療法や作業療法士の役割などについて随分印象が変わりました。

 

彼らの就職先の一つに小さなNPOの事業所もありかな...と

思ってもらえるとうれしいなと思います。



みなさんお疲れさまでした




IMG_0565.JPG
今日のEPOは穏やかな日差しに包まれ、絶好のトレッキング日和♪ 
雪化粧した雄大な富士山が、木々のあいだから顔をのぞかせています。

早いもので、今年も残すところ、あとひと月余り。そろそろ来年のことを考えはじめる時期ですね。

そこで、来年の「うま年」にちなんで、
富士山を背景にEPOのお馬さんと年賀状用の写真を撮ってみませんか!
というのが、今回の企画の趣旨です。


この呼びかけに、さっそくKさん親子がこたえてくださいました。
IMG_0625.JPG

引き馬は、ベテランの「ゴマちゃん」です。

よろしくお願いします!

 

もうすぐ3歳になるSちゃんは、今回で乗馬は3回目だそうです。
今日は、はじめて一人で乗ってみました。
IMG_0638加工.jpg

かっこいい!!

EPOを出発し、富士山にむかって山道を15分ほど登ると、
見晴らしの良いススキの草原に着きました。

ここまで来ると、富士山がとても近くに感じられます。

  

EPOを出発し、富士山にむかって山道を15分ほど登ると、
見晴らしの良いススキの草原に着きました。

ここまで来ると、富士山がとても近くに感じられます。

 

広場の真ん中に腰を下ろして、ちょっとTea Time
EPOのワンちゃんたちも馬のあとについてやってきました。
IMG_0630.JPG
自然のなかで、動物たちと一緒にのんびりとしたひとときを過ごすことができたようです。

 

ゴマちゃんも小休止。
IMG_0627.JPG

Sちゃん、大きなお馬さんも平気みたい。
ニンジンを手のひらに乗せたまま食べさせてくれました。

お母さんは、馬が草を噛み砕く咀しゃくの音に興味津々の様子。

 

富士山の山頂にはいっとき雲がかかっていましたが、
お茶する間に晴れわたり、シャッターチャンス到来!
IMG_0636.JPG

ベストビューポイントを見つけて、パチッ♪

いい写真が撮れたでしょうか?

ベストショットを、新年のご挨拶にお使いください。

 

ゴマちゃんもお疲れさまでした。
IMG_0632.JPG

来年はきっと忙しい年になることでしょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆

 

引き続き、年賀状フォトトレッキングの希望者を募集しています。
オリジナルの一枚を撮影してみませんか。

 

・参加費 : 馬 1頭に付 3,000円 (お茶とお菓子付)
・写真はご自身のカメラで撮影してください
・予約は必ず必要です (朝、お天気を見てからで結構です)
・℡
0544-21-9533  EPOファーム&ガーデン まで

 

11月は、三回、
秋の酵素ジュース作りを開催しました!

秋の酵素は、
果物 根の野菜 木の実 豆類 穀物など
冬にむかうこの季節  身体をあたためてくれる材料を ふんだんに使って作りました(^。^)
IMG_0986.jpg   IMG_1601.jpg

「ユズやレモン、いい香りが広がるね!」

「椿の実を入れるって事は、椿油が出るのかしら」

「カラスウリって、初めて見た! 」

「何だか、作っているだけでも、元気が出る気がするね(^。^)」

「これだけたくさんの材料を使うって、すごいよね」

ワークショップでは、1人で作るよりも、たくさんの種類の材料を用意する事ができます。
IMG_4477.jpg   IMG_2419.jpg


みなさん、とても楽しんで頂きました(^。^)
  
あとは、ご自宅に持ち帰り
発酵させます。

ワークショップが、みなさんの免疫力アップに、一役かう事ができれば、幸いです!


フェルデンクライス

| コメント(0) | トラックバック(0)

EPOにて、フェルデンクライス体験。

新しい発見。

なんとも言えない感覚。

今回は、贅沢にもグループレッスンのATMと、

個人レッスンのFI両方にチャレンジっ


1452189_376578029141275_487460358_n.jpg


身体にセンサーを張り巡らせ、自分の身体を感じ、

全身をリラックスさせ...たつもりが、

全く抜けていない事に気づかされた。

数十年かけて築き上げた「動きの癖」から抜け出せないのだ。


仰向けの姿勢から力を入れずに立ち上がる。

簡単なこの動作にさえ、日常の癖が染み込んで「よっこいしょっっ」と、

息を止めて力を入れなければできない事を発見する。


発見したは良いが、では「力を入れずにいかにして起き上がるか?」と、

脳みそはフル回転していたようで楽に動ける態勢を探し

寝返りを始めたばかりの赤ちゃんばりにウニウニともがき回る。

その姿は、かなり滑稽だったようで、

周りの人から笑が起こる。が、本人は真面目に真面目。(笑)

なんとか立ち上がり頭を背骨の上に乗せ、骨盤で支えている状態を感じ、

「さぁ!そのまま歩いてみよう」と声をかけられしばし呆然

歩き始めると、「頭から前に出る態勢」で首に力が入っていたらしく再度リセットしてチャレンジ。

何度やってみても上手くいかない


みかねた先生に頭と首をサポートしていただき「この状態で足を前に」と言われたが...

うっ動かない

どうやって足を前に出せば良いの?と頭の中が????のオンパレード!

「どちらか片方に重心をかけて軽くなった足を前に出して...」

????

足が出ないっっ

周りの爆笑につられ大笑いするも、頭の中は??????

やっと踏み出した一歩は、まるで「初めてのあんよ」状態(笑)

積み重ねた「動きの癖」を実感する。

背中、肩、首、顎。

ガチガチに固めて動きまわっていたんだ〜と脳みその開放感。


ふっと気づくと、肩に、首に、

して顎を噛み締めている自分がいるが、

開放感を味わった後は、その癖を感じると意識して力を抜く事ができる...気がする(笑)


肋骨を全開にして肺いっぱいに呼吸をする感覚。

背骨を一本の骨の塊ではなく、一個一個動きのグラデーションを感じること。

まだまだ????な事はだらけだが、

一つ一つの気づきで少しずつ身体への変化が起こるような予感

まだまだ伝えたい事は山盛の体験

フェルデンクライス!

奥が深いっ
 !!!




本日参加の方々からも、体験の声が届いています

次回は1月13日(月)の予定です

興味のある方は是非、ご参加ください








ウェブページ