2013年5月アーカイブ

 



『県立美術館』 からお借りした、たくさんの粘土で自由に粘土遊びを楽しみました。

 



山積みされた粘土の山を見ると子供達は、

さわりたい!!早く作りたい!!


と創造意欲わくわく。

IMG_3209.JPG

まず、粘土で作られた道を歩いて

自分の使いたい分の粘土を運びました。


粘土の道を一歩踏むと、

「きゃ!やわらかい~!冷たい!きもちぃ~!」 と声をげて、

 

体で粘土の感触を感じて、粘土を運んでました。

粘土を、足で踏んだり手でたたいたり


少し高い所から落としてみたり、

よく捏ねて、粘土遊びスタート。

IMG_3216.JPG

まず、みんなで足に巻いて靴をつくりました。

巨大な靴、怪獣のような靴、サンダルなと、

粘土の靴を履いて歩いてみたりみんな笑顔♪笑顔。

IMG_3217.JPG
手も足も粘土だけになっていくと、

子供の動きも作品もダイナミックになっていく感じ。

体も表情もほぐれていく感じ。色々な作品がうまれました。

IMG_3221.JPG

最後はみんなでお片付け。

IMG_3227.JPG
粘土積み上げ競争で、

二つの粘土の山を作りました。高い粘土の山に登って

IMG_3238.JPG
最後までみんなで粘土遊びを楽しみました。

 

 

                          Kinoshita

 

 

『春の和 山野草寄せ植えワークショップ』
 
暑いくらいの陽気ですが、EPOの木陰は爽やかな風が吹いています。
 
今日は山野草の寄せ植えワークショップです。
2013052310050001.jpg 
 
 
 
寄せ植え作りの前に、EPOの森へ出かけます。
 
山野草って、どんなところでどんな風に生きているのか、その生態を観察するためにです。
 
 
森では緑がいっぱいの季節。
 
でも、同じ緑は1つとしてないことを知るために、『色さがし』をしました。
2013052310220001.jpg 
 
 
 
繊細な色の違いを表現した日本の伝統色を用いて、森の中で同じ色を探します。
 
「若竹色、、あれ~、ちょっと違うな~」
 
「これ、そうかしら??」
 
皆さん色さがしに夢中です♪
 
探し終わった後は、
 
「こんなに色がたくさんあるんだね~」
 
と、参加者の方。
2013052310220002.jpg 
 
 
 
視覚が刺激されたのか、皆さんキラキラした瞳になっていましたよ☆
 
そして、EPOの森で苔も採取しました。
 
 
 
2013052310380000.jpg

この苔を使って、和な雰囲気に仕上げます。
 
 
森のエネルギーをいただいたところで、
 
さっそく寄せ植えしていきましょう♪
 
2013052310470001.jpg 
 
お好きな鉢、お好きな苗をそれぞれ選んで頂き、よく植物を見ながら、配置していただきました。
 
 
 
2013052311450000.jpg 
「この葉はこちら向きがいいかな~」
 
「この子はこっちがいい~♪
 
植物と向き合い対話する時間になりました(^^♪
 
綺麗に苔を張ったら、世界で1つのマイガーデンの出来上がり!
 
 
2013052311460001.jpg

2013052311470000.jpg 
 
 
愛らしそうに鉢を見つめてらっしゃる方もいて。。素敵でした(*^_^*)
 
 
作品ができたあとは、お楽しみのティータイム♪
 
今日はアボガドとココアのケーキでした!
 
お砂糖が使っていなくて、甘みはりんご果汁とメープルシロップ。
 
牛乳の代わりに豆乳で作られたパウンドケーキ、健康的で体も喜びますヽ(^o^)丿
 
2013052312000000.jpg 
木陰のオープンカフェで気持ちよく過ごしていただけました。
 
 
おうちでも、マイリトルガーデンで、癒しのひとときをお過ごしくださいね。
 
2013052312140000.jpg

先日EPOでは羊たちの毛刈りが無事に終わり、
さっぱりした羊たちが、みずみずしい草を美味しそうに
食んでいます。

これから雨の多いシーズンですが、
    EPOから爽やかな暮らしの提案です。

お気に入りのソープを羊毛で包んだフェルトソープ
フェルトソープ.JPG

お部屋のインテリアとして‥
羊毛の持つ空気浄化作用でクリアな空間を作ります。
しばらくインテリアとして活躍した後は、

ボディーウォッシュとして‥
羊毛の持つ保湿効果で肌をしっとり、ツルツルに磨き上げます。


自然界からの不思議な贈り物、羊毛で、
生活の中に愉しみをプラスしませんか?


日時      6月  13日  木曜日
            10時~12時  (9:50  受付)

参加費 :  EPO会員1,000円   、    一般1,500円
材料費 :  500円+石鹸代(数種類用意いたします。持ち込みOK)  お茶とお菓子付き
持ち物 :  タオル

5月8日、15日と
春の野草酵素ジュース作りワークショップを開催しました。
4月にもやったので、計3回 開催しました。

3度目のお客様、EPO
まわりを散策し、草摘みをした時
「どの草も 全て一緒に見えて、何を取ったらいいのか、まったく見えなかった。二周目で、やっと草が見えたよ~」

IMG_9981.jpg
という感想を聞かせて下さいました(^人^)
なるほど~

野草酵素作りも、三回目ともなると、草を包丁で切る感じも 見慣れてきて、
何だか 草がおいしそうに見えてくるから おもしろいものですっ(^人^)


IMG_1767.jpg
庭の雑草も、酵素だと思えば、草取りも苦じゃあなくなるカモ

 

 ~きょうだいに障がい児を持つ子どもたちへ~

 

  まめっこひとつ

 

  昨年度より取り組んでいます EPOのきょうだい支援の会の2回目です

 

  今回は、静岡県立美術館より水粘土大量にお借りして

  思いっきり遊んじゃおう!!!という企画です

 

 Picture081512_144608.jpg

 

おおきな塊にダイナミックにぶつかって

思い思いに楽しみます

 

 

Picture081512_144623.jpg

 

 ぐにゅ!  どすん! バン! こねこね! ぺたっ! どんどん! 

 

 

Picture081512_145139.jpg

 

   水粘土の素材感を 存分に心と体で楽しもう!

 

 

 

日 時 : 2013年 5月25日(土)   午後1時~午後3時

対 象 : きょうだいに障がい児をもつ 小・中・高校生

参加費 :ClubEPO会員 1,000円  一般 1,500円

 

 

 

お申込み、お問い合わせは

EPOfarm&gardenまで  TEL0544-21-9533

Emeil indy-works@royal.ocn.ne.jp

 

 

 

 

 

 

 

 晴天に恵まれた さわやかなGW

 

 羊パーティーに ご来場いただき ありがとうございました!

 

IMG_3056.JPG

 

 今年の元気な仔羊たち

 みごとな走りっぷりでかわいかったですね~

 

 一年間 大切に育てた羊毛

 今年の出来はどうかな・・・?

IMG_3025.JPG

 毎年、お客様に見ていただく毛刈り師は

 朝霧フライングシープの 豊岡さんです

 鮮やかに、あっという間に一頭丸裸にしちゃいますよ~(笑)

 

IMG_3024.JPG

 みんな真剣・・・!

 息をのんで見守ります

 

20130515_200316_4.jpg

 はい、出来上がり~~、 えっと・・・山羊だっけ?

 

  20130515_200314_3.jpg  

    馬たちもみんなひきうまに大忙し

 

IMG_3017.JPG

 

    ポニークラブの子どもたちも

    ボロ掃除係、やニンジンコーナーで大活躍です

 

IMG_3027.JPG

さくらもニンジン食べ係 ガンバリました~~~♪

お昼ごはんもいらないくらい

にんじん食べまくりでご満悦

 

IMG_3030.JPG

 

  EPOの毎年 春の恒例行事です

  年々ご来場いただけるお客様も増えとてもにぎやかな 笑顔あふれる一日でした

  

  また、来年をお楽しみに♪

   IMG_3008.JPG

  

 

 

緑が気持ち良い季節になりました!
EPOの草も、伸びてますよ~(^◇^;)
たかが雑草、されど雑草!

この、野草を刈り取って、酵素ジュースを仕込みます!
「草でっ??」
と、びっくり だと思いますが、
野草は、種をまかなくても毎年自生する力強さ。
その 野草パワーをまるごと頂いて、
冬に身体に溜め込んだものを排出!
まさにデトックスです!



集めた野草は、タンポポ.ハコベ.オオバコ.ヨモギ.ギシギシ.ドクダミ.セリ.ミツバ.クレソン.ユキノシタ.カラスノエンドウ.ナズナ.カキドオシ.スズメノテッポウ.ハルジオン.カタバミ.ヘビイチゴ.若竹.などなど
実は、もっと沢山の種類を入れました。
IMG_8976.jpg
ザクザク切って、砂糖と混ぜます。
まわりが、草の香りに包まれます。
まさに、春の香りです(^◇^)


「母が、子どもの頃作ってくれていた、野草や梅の酵素が忘れられなくて。」
と、参加してくれたTさん。
IMG_3056.jpg
思い出の味に仕上がるかしら?

「野草酵素なら、子どもにもちぎってもらえるから、親子で作りやすいね」

「なんか、自分の身体が求めている草を入れたくなるような気がする」

みなさん、色々な発見があって、お互い とても学びがありました!

ウェブページ