今日は久しぶりにエポでの活動

少し秋を感じる日も出てきていたのに今日は朝から強い日差しで暑い!暑い!
しかし、こだまちゃんは元気いっぱい
まずはお月見の飾りを作るためのお花や葉っぱを探しながらバッタやポニーも発見!楽しくお散歩です。

早めのお昼後に摘んできた植物を使いこだまちゃんも参加してアレンジメントを作りました

IMG_4017.JPG

ラッピングして素敵に出来上がり

IMG_4021.JPG

その後お散歩したり、遊びに来てくれたヒツジやポニーと触れ合ったり眺めたり

IMG_4018.JPG


久しぶりの泥んこも!
のはずが水遊びに夢中
気づけば3人バケツにはまり込み水浴びに

IMG_4019.JPG


最後はバケツごと運ばれて洗い場へ移動

IMG_4020.JPG


盛りだくさんのとっても暑い楽しい1日でした。
お月見も楽しみ


チダ
今日は今年最後の水辺の学校での水遊び。
毎日暑くてクタクタになっていたけど
夏が終わってしまうんだなぁとしみじみ感じました。

IMG_3883.JPG


暑さを忘れるくらい水がとっても冷たかった...。
今年2回目ということでなによりママたちが
生き物を捕るコツをつかんでたのに驚きました。

IMG_3884.JPG


ママたちのおかげでたくさんのエビ、エビ、エビ!!!

IMG_3885.JPG

そしてとっても小さいカニさんも!!!



ママと一緒に一生懸命生き物を捕る子、おもちゃで遊ぶ子、
トンボを捕まえる子、川からでてなにかいないかなぁと生き物を探す子、
早弁をする子...。自由にできるのもこだまのいいところ。


IMG_3886.JPG


IMG_3887.JPG


お昼ごはんを食べたあとはクルクルたこ作り。
たこに絵を書いたり、ママと一緒にハサミでたこを切ったり、
みんな一生懸命作りました。

今日は気持ちよい風がふいていたのでできあがりのクルクルたこも
気持ちよさそうに泳いでいました。



作ったたこを持って走り回るこだまっこたち。
いつも思うけどなにもなくてもみんなで走り回るだけで
楽しめるのがこどものいいところ。
そんなはしゃいでるこだまっこたちを見守るママたちは
自然と笑顔になります。

IMG_3888.JPG


IMG_3889.JPG

今日はなんとも言えない青空にもくもくの雲。
そんな秋の空にトンボがたくさん。
一生懸命捕まえようとするこだまっこたち。



こどももママも笑顔にさせてくれるのがこだま。
毎日疲れてクタクタだけどこの無邪気な笑顔と自然に癒され、
明日も頑張れる!!!
今日も癒され、リフレッシュしました~!
この時間を作ってくれるこだまのスタッフのみなさん、
いつもありがとうございます♪
(T.K)


久しぶりに来てくれたHくん。 


IMG_3804.JPG


前で描いている子を見つつ、まるで一緒にエンジンがかかったように、
色に色を重ね、力を込めて描いていました。


IMG_3808.JPG


気がつくと、絵の具を自分の所にたくさん並べて...やる気満々!!


こんなに元気に激しくぶつけるように描いているHくんですが、
1才になる弟が生まれる1年前は、絵が描けませんでした。

絵の具を選んで画用紙の前に立つのですが、しばらく考えてしまって?
なかなか描き始めなかった事を覚えています。


ママのお腹がみるみる大きくなり、何かが起きる事を感じて、
不安な思いを抱えてちたのかな...?

弟くんが生まれてからもら、しばらくら絵は描けませんでした。
会うたびにお母さんは、「もう大変‼」と言ってましたね。

Hくんは、思い通りに行かないと激しく泣いて怒り、
まだ生まれて間もない赤ちゃんの上に乗ってしまったり、
ひどい事をしてしまい、、お母さんを困らせていました。

お友達とのトラブルもえずあり、取り合いのケンカもよくやっては、大泣きでした。


そんなHくんが、1年後今こうして大張り切りで絵を描いている...!
ノリに乗って、何かの曲を口ずさみながら、リズムをとってご機嫌に描いている姿を見て、
あ〜、弟くんを受け入れられたんだなぁ...
と思えたのでした。

困らせるHくんをなんとか受け止め、頑張って来てお母さんに拍手(≧▽≦)...
そんな気持ちになりました。

Hくん、この一年で大きく成長しましたね!

誰しも持っている複雑な気持ち。

これを出せるって、実は簡単ではないようです。
負けてしまっていたら、出せないのですね。
嫌な気持ちをぐちゃぐちゃにぶつけ、出す事で、無意識に解決しているのだそうです。


Hくん、1枚目、2枚目で激しく色を重ね、自分の手にたくさん塗って楽しみ、

IMG_3817.JPG


こんな風に時々赤でささ〜と描いてました。


IMG_3818.JPG

6枚目に、でたこれはなかなか力強い!
Hくんの頑固な面を感じさせられます。

IMG_3814.JPG

8枚目の最後はこれ!
沢山やり尽くしたようでも、まだまだエネルギーはこんなに残っていたんだ!
とビックリΣ(゚ω゚ノ)ノ

その時の気分や、抱えている気持ちで、描かない時もありますが、
また描き始める時がきます。

何を描くのも、何枚描くのも自由なニキッズ。
自由だからこそ出来る遊び。
是非遊びに来てください\(^o^)/


夏休み、みなさん元気でお過ごしですか?

この日のニキッズも、スタッフの子どもたちは朝から虫採りに。私の娘も後をついて歩いて、そのあと4枚ほど絵も描いていました。

お絵描きだけではなく、いろんな経験や楽しみ方ができるのもニキッズならではですね。


Dくんは、参加者がいつもより少なかったからかしばらく緊張気味いつもの調子がなかなか出てきませんでした。

IMG_1822.JPG

それでも、1枚の画用紙の中で、筆をスムーズに動かしたり、トントンしてみたり、太い線を描いたり、、、いろんな描き方で描いてみていました。

IMG_E1828.JPG

「色が変わった!」と、色と色が混ざり合って行く様子も発見!お母さんに見てもらえてまた嬉しそう♫

IMG_1825.JPG


もっと実験してみたい気持ちが湧いてきたDくん。一枚描いたあと少し遊んでからは、色水作りを楽しみました。

IMG_1833.JPG

筆で水を混ぜ混ぜしている時の顔、、、とってもいい顔していました



子どもは実験、研究、発見などを繰り返して様々なことを学んだり感じたりしていきます。それは赤ちゃんから始まっていて、なんでも舐めたり触ろうとしたり、、、。

さらに、自分が獲得し喜びや感覚が満足するまで繰り返されます。

親にしてみると、「もういいんじゃない?」「もうやめて〜」「汚れる〜」「きたないよ〜」などなど言いたくなることもしばしばです(^▽^;)

でもいたずらやただの遊びに見えることも、よく観察すれば実験、研究。

子どもはそれをする事で脳も心も成長しているんですよね。

(そう思えば子どものイタズラもちょっとはおもしろがってみてあげられるかも



Dくんの実験中の顔、やりきった後の顔も、さっぱりしたいい顔してました

暑い日が続きますね!
うちの子たちは、ニキッズに来る時は、必ず虫取り網と虫かごをら持って来ます(^-^;
着くなり早速森へ入り、カブトムシゲット‼︎
夏ならではの遊びですね(*^_^*)


IMG_3626.JPG

今日は先日絵を見る会に参加してくださった方たちが
早速描きに来て下さいました。


その中で、Aくん(年少)は、遊ぶ方に夢中で、なかなか描きに来ませんでした。
でも、ひとしきり遊ぶと、満足したのか、描きに来てくれました♪

IMG_3602.JPG

白で塗った上から緑を乗せ、混ざる事で色が変わる発見をしたAくん。


IMG_3607.JPG

その上から紫色の絵の具を走らせます。


IMG_3608.JPG

今度は黒...。
どんどん楽しくなってきました!


IMG_3610.JPG

2枚目は紙を縦に!
ピンクの上から紺を乗せて、上から下へ力強く振り下ろします。
縦は向上心の表れだそうです。


IMG_3611.JPG

3枚目は、また下に白。そして緑を乗せました。
色が違うでしょ?とママに白の上と混ざらない
緑の違いを説明してました。
発見したね!


IMG_3615.JPG

4枚目は白→茶


IMG_3616.JPG

緑→黄緑
どんどん筆を動かすスピードが早くなってきました!


IMG_3617.JPG


黒と茶を持ってくるとら二刀流!!


IMG_3620.JPG

おしまい!!
うん、すごい!!

描いているうちに、本当の気持ちが出てくるそうです。

Aくんのお母さんは、この様子を見て、少し心配になったらしまったようです。
「朝怒っちゃうんですよね...」
忙しい朝、園に行くのに怒ってしまう事なんか、
どの家庭でもある事ですよね。
園に通えば大好きなママと離れて頑張っています。

友達関係だって色々あると思います。
誰しも色々な思いを抱えています。

大人だってそうですよね。
そんな複雑な気持ちを、無意識に絵の具で描く事で表出します。
描く事は日々排出物と同じ!
描いてスッキリ!です(^-^)
スッキリして、また頑張れるんですね!

また来ま〜す!と笑顔でニキッズを後にしたAくん親子でした♪


小雨の降る中でしたが、6組の親子か参加してくれました。

IMG_1441.JPG


この頃のお天気のせいなのか、子どもたちの中には溜まっているものを発散できないでいる子も。お絵かきして、エポのお庭で遊んで、最後はすっきりしてくれたようでした。


印象的だったのは6年生のKちゃん。

絵の具の自由画を描くことが、自分の気持ちを発散し整理できる手段であるとちゃんとわかってくれています。

今回のストレスの原因はクラスのお友だち関係だそうですが、、、

骸骨や血しぶきが飛んだような絵などを6枚描きました。

私の2歳の娘が思わず「これじゃないっ!(=これは嫌だ)」と言ったほどになかなかすごい絵でした!

IMG_1433.JPG

IMG_1442.JPG

IMG_1444.JPG

IMG_E1445.JPG

IMG_E1443.JPG

IMG_1446.JPG

描いて描いて、さらに私たちスタッフとも悩みをおしゃべりしたことで、だいぶすっきりしたようです。最後の方はかわいい犬の絵や、前日お母さんと食べた美味しそうなパフェの絵になりました

IMG_1447.JPG

IMG_1449.JPG

最後の最後に夏休みの宿題を思い出してしまったそうですが(^▽^;)

でも、はじめの激しい絵とは全然違いますね。



いきなりこれらの絵を見るとびっくりしてしまいますが、これだけ気持ちを表に出せることが大事だそうです。出てきたこの気持ちを、周りの大人が受け止めて寄り添ってあげることがさらに大切です。


Kちゃんの絵とその変化を見て、改めてニキッズという機会があることが子どもたちの助けになっているんだと思った日となりました。



さらに、、、
IMG_1458.JPG

こちらは年中の男の子。いつもは描かない、かすれたとんがった絵。

どうしたのかなと思ってお母さんともいろいろお話しました。

嫌な気持ちもあるのかもしれませんが、それに負けない強さも持っているような絵だと思いました。



IMG_1436.JPG

年少の女の子。とても力を込めて筆をこすりつけるように縦の線を描いていました。

お母さんとお話してみたら、年齢よりも賢い子。いろいろわかる分、彼女なりに大変なこともあるようです。

嫌な気持ちを無意識に出しているのかな。意志の強さも感じます


IMG_E1441.JPG

1歳の女の子も、ちゃんと自分の意志を持って描いています♪



IMG_1431.JPG

2歳。筆の感触。手のひらだけじゃなく、この日初めて腕まで塗ってみました(*'ω' *)

何事も実験しながら成長していくんですね。


IMG_1438.JPG

年少男の子。いつも太いタッチで描いています♪

1枚目は身体も描いていたように記憶していますが、

こちらは顔から手足が出て、、、絵の発達の過程でよくみられます。

マントで飛んでいるようにも見えますね。彼のなかにはお話が出来ているのかもしれませんね(*^▽^*)


この日は、特別支援学校の中学生のお兄ちゃんも描きに来てくれました。2回目の参加です♪今回は彼が落ち着いて描けるように、場所を分けました。

描くアイテムもペンにしました。すると前回とは全く違った絵が出てきました。

続きにしたようなので、完成が楽しみです。



夏休みも二キッズはやっていますよ~\(^o^)/

ちょっと涼しい木陰でのお絵描き。ぜひ遊びに来てください。

今日の活動は七夕飾りづくりと泥んこ遊びでした。
こだまちゃんたちは折り紙や紐を使って思い思いの飾りづくりに没頭。

IMG_3364.JPG

折り紙をハサミで切ったり折ったり、テープで繋げたり、
パンチで穴をあけて紐を通したりと、色とりどりの飾りが出来上がりました。


IMG_3365.JPG

自分の枝をひとつ決めて笹の葉につるすと、ちょうちんや輪っか綴り、
あみ飾りなど母たちの力作も揃います。なんだかほっこり。


短冊のマーブリングもします。
水の入った容器に絵の具を2色選んで割り箸でちょんちょんとつけ、
そこに短冊をつけると、大理石のような模様が浮かび上がります。
色合いも模様も人それぞれ、きれいです。

IMG_3366.JPG


その後は泥んこ場へ。
前日の大雨で水気が多く、最初は田植え前の田んぼのようでしたが、
いつの間にやら海に浮かぶ島のようなものができました。

IMG_3367.JPG

おにぎりやアイスをつくる子、フライパンで泥んこクッキングする子、
島まで船を推し進める子や、泥水のコーヒーを配って歩く子。

土と水でこんなに熱中できるんですね。
こどもってすごい。


さよならの前にはいつものわらべ唄。
あやこさんとなおみさんが唄いはじめると自然とこだまちゃんたちが集まってきました。
緑いっぱいの中でのわらべ唄、みんな笑顔いっぱいです。

IMG_3368.JPG

こだまの集まりではパパママの姿が印象的です。
こどもたちのやりたい気持ちを傍でそっと見守っている。
どの子にも分け隔てない。
いつも素敵だなあって思っています。

キラキラしたみんなのお顔に今日も癒されました。
(ハハコグサ)

天気が危うい今日でしたが、ビオトープのおたまじゃくしや
ハーブガーデンのたくさんのちょうちょが子どもたちをお出迎え♪


一番に到着したYくん♪
妹ちゃんは、パパとお留守番。
ママを二人きりを楽しむ1日でした✨
チョウを追い掛けたり、描いては遊びに行き、また戻って来て描いたり...
のんびりEPOを楽しんでくれたようです。

IMG_3343.JPG


ニキッズ入会間もないKくんは、
絵の具を混ぜる事に興味を持ち、色と色を混ぜ混ぜ...

IMG_3345-2.jpgのサムネール画像

「こんな色になった!」と発見!

IMG_3346-2.jpg

色が変わるって、面白いね!

大人もにとったら当たり前の事でも
子どもたちにとっては、不思議な体験なのです。
まさに実験、実験(*^-^*)

ニキッズでは、子どもたちの探求活動をそれぞれのペースで存分に楽しむ場を提供します。
『自分で』やる事で心も身体も発達し、自立心や意欲も育ちます。

大人はそれをニコニコしながら見守っていればよいのです。


4月から幼稚園に行っているKくんは、タッチが穏やかになったかな?
とお母さんに話すと、朝怒ってきてしまった事を気にしていました。

IMG_3346-3.jpg

その事が絵に影響してるかな?...と、心配していました。
ニキッズ3年目の、ベテランママ✨
絵と、その子と重ねて見てくれます。

ここは自由にやりたいように出来る場所。
Kくんもちゃんとそれが分かっています。

IMG_3348.JPG

黙々と手にも塗り塗り...
真剣そのものです。
こんな時、子どもは絵の具の感触。
手の感触。
画用紙についた手形の形...。
あと、どんな気持ちでいるでしょうね。
とにかく、色んな事を感じて学んでいるんですね。


Hくん、車から降りると走ってきて来てニコニコ(^o^)
すぐに、黒を選んで描きたいアピール!

IMG_3349.JPG


描き終わると満足気に遊びに出掛けました♪

妹のYちゃんも、慣れた手つきで描き始めます。

IMG_3350.JPG


赤ちゃんだったYちゃんが、手が画用紙の上まで届くようになりました!
シュッと伸びた線が気持ちいい✨

IMG_E3351.JPG

こんな風に、絵から成長も実感する事ができます。


Rちゃんは、紙いっぱいに描く大きな顔、今日は赤紫で描き始めました。

IMG_3347.JPG

実は3月から描き始めたす大きな顔。
青から白になり...そして今回の赤紫。

どんな心理が隠れているのかしら...?
そうやって自由画を見ると、とっても面白い!


7月27日(土)に、絵を見る会〜基礎編〜を開催します!

なぜ絵を描くのか?
画材について
自由に描くって?
などなど
子どもたちが絵を描く事について
基本的な考え方をメンバー皆さんと共有する会です。

是非ご参加ください(^o^)/
只今こだまの活動拠点となっているepoのお庭では、太陽と大地のエネルギーを存分蓄えた多種のハーブが、
初夏の風にそよいでいます。

そんな香り豊かなハーブを使ったミニ講座が、この日のこだまのメイン活動でした。

IMG_3334.JPG


EPOの庭園を管理されている増田みほこさんによるハーブ講座。
生活の中に気負いなくサラリとハーブを取り入れる方法を教えていただきました。
ミントなどをミネラルウォーターに浸したフレーバーウォーターや、
ローズゼラニウムを水と一緒に凍らせたハーブ氷。

IMG_3335.JPG

見た目にも爽やかで何とも涼やかです♪

その後、カモミールやアップルミントなどお庭にたくさん生えているハーブを、
親子でたくさん摘みました。お家の庭に根付くといいね!
摘み取った後の指先はほんわかいい香り。

IMG_3336.JPG


一方、子どもたちは...というと、今日も五感全開!
ポニーちゃんとの戯れ、泥んこ遊びに一生懸命でした。
お母さんたちも普段は味わえない惜しみない泥パック。
なんとも言えない泥の感触にこわばっていた心も体も溶けてく~、
そんな穏やかな一日でした。
(渡辺み)

IMG_3337.JPG




途中から雨が降ったりもしましたが、大きなもみじの木の下はそれほど雨が気になりません。

みんなで楽しくお絵描き出来ました。

IMG_E1089.JPG

また、初めての方から久しぶりの方、もちろん常連の方までたくさんの方が来てくださり、描いた絵を乾かす場所が足りないくらい、、、雨にも負けず、とても賑やかな二キッズとなりました。

 

二キッズにはいろんなお友だちが来てくれます。

今回は1番小さい子は1歳。

特別支援学校の中学生も初めて絵を描きに来てくれました♪

image1.png


月齢、年齢、発達によって描く絵も様々です。

小さい子たちは本当に自由に筆を運びます。

IMG_1095.JPG

IMG_1099.JPG

IMG_1083.JPGのサムネール画像

紙に描くとか、紙からはみ出さないように描くとか、筆で描くとか、、、そういうことにも子どもたちはとらわれません(´▽`*)

Yちゃん、左手は筆、右手はたんぽぽで描いていました!


幼稚園くらいになると具体物も出てきたりもしますが、それでも小学生以上でも自由な発想で大人が思いもつかない絵を描いてくれます。

IMG_1081.JPG

Rちゃんはこのごろ、画用紙を横にしたまま、仕上がると縦向きで見る絵を描いていきます!

IMG_1085.JPG

IMG_E1101.JPGのサムネール画像

IMG_1090.JPG

IMG_1091.JPG

IMG_1092.JPG

久しぶりに来てくれたYくん、絵のまんなかにはタンポポを乗せて完成でした♪

IMG_1094.JPG

IMG_1097.JPG


それぞれが自分の意思で描いた絵の中には子どもたちの気持ちが無意識に表現されていると言われています。

そんな素敵な絵をただのお絵描き遊びで終わらせてはもったいない

線の太さやスピード感、力強さ、第1印象、、、、さまざまなことをヒントに私たちは子どもたちの心の中をおうちの方とのぞいてみます。そして、それを子どもたちがよりいきいきと成長していけるように、子育てのお役に立ててもらえたらなと思っています。

(詳しい絵の見方は、ぜひ勉強会や面談にご参加くださいね。次回の勉強会は7月の最後の土曜日を予定しています(*^ω^*)

 

ちなみに、二キッズでは何を描くのかも自由ですが、いつ描くのか、どれだけ描くのかも自由。

なのでうちの子は4枚ほど描くと自分で「おちまーい(おしまい)」と言って、ちょっと年上の男の子の後をついて、虫取りを見せてもらったりしながら遊んでいました(*^o^*)

IMG_1087.JPGのサムネール画像

そしてまた描きに戻ってきたり。

自分のペースで、自分で決めて描くから、心の中が表現されやすいんですね。

 

さてさて、うちの子はいま、どんな気持ちかなぁ(^^;)