2018年、こだま、始まりました。

IMG_8713.JPG

富士山もすっかり雪化粧に覆われて、どのくらい寒いかなーとドキドキしながらEPOに向かいました。
お日様にも恵まれていたので、我慢できないほどの寒さではありませんでしたが、池は厚い氷に覆われていたし、お昼になっても日陰の霜柱は溶けておらず、富士山もキレイに見えて、本格的に冬になってきたなーと感じました。

IMG_8714.JPG

今日のプログラムは、どんど焼き。
こだまちゃんたちは自由な発想で、丸いおだんご、ぺちゃんこのお団子、色々な形のお団子を作っていました。
焼き立てのお団子は、香ばしくて甘みもあり、とてもおいしかったです。

IMG_8715.JPG


huh34hh.JPG

そして、冬のこだまのお楽しみ、焚き火ランチで、温かくて美味しいお昼ごはんをいただきました。
おだんごよりもお弁当よりも、砂遊びやトランポリンに夢中なこだまちゃんたちもいました。

今年度も残り少なくなってきましたが、冬のこだま、楽しんでいきたいと思います!
K.Y.


11月25日(土)の森の美術館では、たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございましたm(__)m

今回も、ニキッズ会員のお子さんの今まで描いた中から一枚選ばせて頂きました。
いつもと違ったのは、展示を屋外ではなく、室内にした事でした。
室内に飾ると、いつもと違った雰囲気で、また違った雰囲気となりましたね。

IMG_8259.JPG

絵も、額に入れると、絵が一層ステキに見えるんですよね。
(是非ご自宅でも、額に入れてあげて欲しいと思います)



10:00~ 『子どもの絵は心』 ~子どもの心をのぞくセッン~ が行われました。
子どもの描いた絵を、どうやって見たらいいの?
と誰しも思う事だと思います。
今回は、新しい会員の方が多かったので、初心者向けの講座を準備しました。

色んなタイプの絵をこちらで用意して、絵からどんな印象を受けるのか...?
明るい、楽しいなど...プラスに感じる絵はピンクの付箋。
悲しい、嫌な気持ちなど...マイナスに感じる絵は水色の付箋。
どちらか分からない物は...黄色い付箋。

それぞれ思ったまま、付箋を貼ってもらいました。
皆さん悩んでいながらも、絵を見ながら感じて考え、貼ってくれました。


IMG_8250.JPG


実は、もうこれだけでも、スゴイ事をしているのです。
絵を見る時は、その時の第一印象が大体当たっているそうです。

絵の中には、プラスに感じる方、マイナスに感じる方、両方貼ってある絵がありました。


IMG_8251.JPG

そこで次は、どうしてそう思ったのか?
口に出して言ってもらいました。

「分からない」「難しい」と言いつつ、皆さんしっかり感じていらっしゃって、話してくれました。
自分が発言する事は勿論ですが、人の意見を聞くのも、とても面白く、勉強になりますよね。

自分とは違った感じ方をするんだ、なるほど、こんな見方もあるんだ...。
皆さんの話を聞いて、感じる事も多々あったかと思います。

絵を見た時に、こんな風に感じればいいいんだ!
と、少しでも分かって頂けたかな?と思います。


子どもたちは、深く考えずに、自由に筆を走らせます。
心境は変わります。
成長もしていきます。
絵は日々変わって行きます。
決して同じ絵はありません。

私たち大人が、お子さんの絵から、お子さんの心を感じる事ができたら、
お子さんの心を知る手立てとして、子育てに役立てる事間違いないし!
と思っています。

是非、ニキッズにたくさん描きに来てください。
そして、一緒に絵を感じましょう!!


1月27日(土)に、『絵を見てお話しましょうの会』を開催します。
今まで描いて来たお子さんの絵を見ながら、私たちとお話する会です。(個人面談)
また詳細はインフォメーションにてお知らせしますね(*^_^*)



「子どもの遊び」


私には、8歳の娘がいます。最近、一輪車に挑戦を始めて、毎日毎日、暇さえあれば、一輪車の練習をしていました。

できるようになるまで、とことん練習をする娘の姿には、我が子ながら、感心してしまいます。これは、持って生まれた性格なのでしょうね。保育園の頃から、娘はいつも何かに挑戦していたように思います。

うんてい、登り棒、鉄棒、縄跳び、竹馬、こま回し、跳び箱...。大きくなればなるほど、何かに挑戦する遊びに夢中になっていました。

子どもは、出来ない事を少し頑張れば出来るようになる事が大好きだと言われています。

私の勤めていた、そして娘も通っていた保育園は、遊び中心保育でした。保育士の仕事は、子どもの年齢、興味に合った遊びを用意する事。挑戦するかどうかは、子どもが決めました。

子どもはどの子も、挑戦する気持ちを持っています。友達が出来るようになると、自分もやれるようになってみたいと思うものです。これは、生きていく上の力なのだと感じています。出来ないとすぐにあきらめてしまう子もいると思います。でも、本当は出来る子をうらやましく思ったり、実は家で練習したりしている子もいました。

やりたくない子はやらなくていい。ではありません。保育士の仕事は、その子一人ひとりを良く見て、その子に合った言葉かけをします。タイミングも重要でした。興味が持てるような工夫をする。担任がちゃんと分かっている。待っていてくれているのも伝わっている事が重要です。後はとにかく、私は子どもを信じて待つ事を学びました。

出来ない事に、自分がやると決めて挑戦し、できるようになるまで練習する。なかなか出来ない時は、挫折をしながらも、出来るようになった友達を見て、やっぱりまた挑戦する。あきらめない。そして、出来るようになった時、子どもの顔はなんともいい顔を見せてくれるのです。心も大きく成長していきます。

やらされて出来るようになったのと、自分で決めて出来るようになったのとは、達成感は大きく違います。私は、この保育園で保育士をして、子ども自らが決めて取り組み、そして達成できた、その瞬間にいれた事は何よりも幸せだったと思います。

「遊び」と言うと、大人の感覚では、「好きな事をして楽しむ」とか「娯楽」または「暇つぶし」など、快楽を求めている事を想像してしまいがちです。でも、子どもにとっての遊びはそうではないと、強く実感します。

自分で決めた課題に向かって猛練習を重ねる姿は、快楽を求めるのとは逆に、困難に向かって行っています。

 

大人はつい「遊んでばかりいて」と、遊びが重要な事とは思えない事が多いです。字が書けるようになったり、英語が話せたりする事の方が価値があるように感じてしまいますよね。

心が大きく育つ為にも、身体的にも、社会性が育つ為にも、もっともっと戸外で自由に遊ぶ友達、場所、時間がとても必要だなと実感します。

是非、多くのお子さんが戸外でたくさん遊んで、生き生きと育って欲しい...!!そう願ってはやみません。

 

森のようちえんこだまスタッフ:小野田理佳


RIMG0304.JPG



今日は、2017年さいごのこだまは、小雨からのスタート...と、と、思ったけれど、雨上がりました!

今日は、たくあん作りと、牛乳パックブーメラン作り!

wrh8a84h.JPGのサムネール画像

かわいい、かわいい、ミニ大根でたくあんを作りました!
とにかく、自分でやりたいこだまちゃん...
ぬかと塩と砂糖を計量するにも大変大変(笑)
だって、この作業、お砂場遊びで、おままごとしているみたいで、楽しいものね...!!

q64tyg2h.JPGのサムネール画像


ブーメランも、小さなこだまちゃんでもよく飛んで、楽しそうでした。

IMG_8394.JPGのサムネール画像


そして、焚き火では、段々と楽しみ方をマスターしたママ達!
今日のNo.1は、コーン缶をそのまま開けて、バターを入れてグツグツ&シャケとほうれん草の包み焼き!美味しそう!

u378gth8b.JPGのサムネール画像


そして、おきまりのトランポリン。

i9huh589.JPGのサムネール画像


私は、最後の終わりの会に参加できず、息子とトランポリンの上から、みんなを眺めながら、今年最後ののこだまを終えました。

みんな、自由で素晴らしい!

冬を楽しんでます!


EPOにも霜がおりるくらい冷え込むようになりました。


今日も引き馬からスタート。

こだまちゃん達はお馬さんが大好き。

最初から1人でへっちゃらで乗れちゃう子。

ママと乗る~とママと乗りたがる子。

1回目はママと乗って、2回目は頑張って1人で乗る子。

お馬さんより木のブランコに夢中な子。

その日その時のこだまちゃんの気分に合わせて楽しみます。


hgywea83h.JPG



そして、今週から冬のお楽しみの焚き火もはじまりました。

まずは燃えやすい乾いた杉や小枝を森で拾ってきて~みんなで火起こし。


こだまちゃん達もうちわでパタパタ張り切ってお手伝いしてくれました。


lj8ryb87y4b.JPG


今日のお楽しみは焼きリンゴ♪

パンやソーセージ、チーズを焚き火で温めて焚き火ランチを楽しむ姿も。

お昼ご飯よりトランポリンに夢中のこだまちゃんもいました。


jehubak228h.JPG


外はとっても寒くなったけど、焚き火であったまりながら、冬も楽しんでいこうね。

YUKI


11月最後のこだま、まずは引き馬からです。
こだまちゃんたち、積極的にポニーのところへ行き、一人で乗る子もたくさん!
春から半年以上経ち、成長が感じられることの一つです。


IMG_8305.JPG



IMG_8306.JPG


続いて、チューリップの球根を植えました。
一生懸命、自分の鉢にスコップで土を入れていきます。
綺麗に咲くといいなぁ。


IMG_8304.JPG


隣では泥んこ遊びもスタート!
曇の割には寒くなくて、着替えが必要なくらいまで楽しみました。

たくさん動いて、すっかり色づいた木々の下でお弁当タイム。

赤にオレンジに黄色...
綺麗な季節だなぁ!


IMG_8303.JPG


今日は森の中でめだまっち探し。

IMG_8281.JPG


EPOの裏山に「あったよ~!」「見つけた!」
という声が響きます。
小さなこだまちゃん達もめだまっちを見つけに急な斜面ををぐいぐい登っていきます。

IMG_8285.JPG

祝日と週末を挟んだ金曜日。
休みの取れたパパさんの姿もちらほら。
子どもの目線にしゃがむと地面が近くなるね。森の空気をたっぷり吸って、心なしか表情もゆるんでいきます。

IMG_8284.JPG


お楽しみ工作の時間。
自分が見つけた葉っぱに目玉をつけて、にぎやかな葉っぱファミリーのできあがり!

IMG_8280.JPG


子どもと同じものを見て、感じて、味わうこと。こだまで教わった大切なこと。おうちで向き合う日々とは、また違ったかけがえのない時間です。

ちなみに、みんなが工作している間に池でジャブジャブ、泥んこになっているムスメ。
もうすぐ12月だよね!?とか、色々、ハテナが飛びますが、子どものやりたいことを尊重し、みなさんが温かく見守ってくれることに感謝です。

IMG_8283.PNG



わらべうた「大好きだよ」の気持ちを込めて
ぎゅ〜♪またね!

IMG_8282.JPG


さくら
8月5日(土)

夏休み♪ 小学生のお友達も来てくれました。

IMG_7567.JPGのサムネール画像


wh72h8qyjp.JPG


大きくなると、こんな風に、何かを描く事を楽しみます。

IMG_7583.JPG


ことろが

i73tua8g.JPG


手につけてやり始めると、だんだん楽しくなってきたよう?


IMG_7588.JPG


ダイナミックに、手につけたり、飛ばし絵をみんなで楽しみはじめました(^▽^;)

IMG_7589.JPG


お友達も一緒だから、よけいに楽しいね!

IMG_7591.JPG


ぐちゃぐちゃから、連想して、ステキな宇宙になっていきました✨

jywagu47h9.JPG


手を使って、こんなふうに描けるのは、ニキッズで自由画をたくさん楽しんで来たからこそ✨

jgwy75h9.JPG


お姉ちゃんたちに影響されて、4歳のYくんもハッスル!!

IMG_7600.JPG



IMG_7602.JPG

これだけやれたら、楽しいね!
やらせてくれるお母さんにも感謝です。

IMG_7603.JPG

身体を汚して楽しむ遊びは、ストレス発散にもなり、遊んだあとは、心はスッキリします!


今回、激しく楽しんだニキッズでしたが、その横で、小さいお友達も負けてはいませんでした(*^_^*)

IMG_7579.JPG


IMG_7572.JPG



8月19日(土)


いつも人気なバケツ(^^♪

jyqh94h0m.JPGのサムネール画像


「描かない」と言ってたお友達も、一緒に遊んでいたお友達が描くと言えば、
あっさり気持ちが変わります。
友達の力って、スゴイ✨

IMG_7695.JPG


数字が大好きなkくん。
この日は英語を描き始めました。
とっても丁寧に描いています。

IMG_7697.JPG


妹のNちゃん♪

IMG_7701.JPG

いつの間に、こんな絵が描けるようになったのか?!
よちよち歩きだった頃を知っていると、
成長の速さに、びっくりしてしまいます(^▽^;)


Aくん、集中して点を打ってました。
IMG_7698.JPG

 こちらもステキ✨
自分でどうやるか決めて描きます。
色々な事を楽しんでくれてうれしいです。

sjhrwy84b.JPG


絵は、描く日の気分によっても変わってきますが、
絵から成長を感じる事もあります。
全く同じ絵はありません。

今のお子さんの心を知る手立てとしても、絵を見て感じていただけたらうれしく思います。

是非続けて描きに来てください\(^o^)/

今週のこだまはポニー引き馬と秋の森をお散歩でした。



こだまに入って半年が経ち、小さかったこだまちゃんたちも色んな成長が見られるようになりました。

我が子は2歳4ヶ月ですが、同じくらいのこだまちゃんが、ポニーに1人で乗れる子が出て来たりと、本当に頼もしいです!

IMG_8198.JPG


そして、みんなでEPOの森にお散歩して、生き物の気配を感じました。

IMG_8200.JPG


鹿のうんちを見たり、春になると生え替わるという鹿の角を見たり、スタッフさんが教えてくれた鹿の生態にも興味津々のこだまちゃんたちでした。

Y.H

IMG_8199.JPG

7月1日(土) 

IMG_7432.JPG

ニキッズではいつも、手洗い用のバケツの水が、必ず水遊び用のお水になってしまいます☆
色んな事を試してみる事は、子どもの遊びとして、とても大切な事だと思っています。

Nちゃんは、絵の具が大好き✨
夢中で楽しんでくれます♪

IMG_7441.JPG

ちっちゃい女の子でも、とってもパワフルです!!

IMG_7444.JPG

やりたいようにやれるって、とってもいい事だと思います。

お兄ちゃんも、だんだんやりたいように楽しみ始めてくれました。

IMG_7436.JPG


手に塗る遊びは、とても積極的な心の現れだそうです。

Yくんも始めました♪
IMG_7431.JPG

感触も気持ちいいね。
汚れて遊んだ後は、心はスッキリするね。



7月15日(土)

なかなか描こうとしないSくんが、こんなに描いてくれました♪

IMG_7490.JPG

小さくても、ちゃんと自分を持っています。
本人の意志に任せる事は、その子の自主性を育てる事につながります。


いつもは、お友達がしている事が気になって、お友達と遊びたくて、
ついついお友達の絵に描いてしまうもう一人のSくん。

IMG_7495.JPG

この日は、自分の絵に集中?!
もしかして、ニワトリさんがいてくれたお蔭かな?


とっても久しぶりに来てくれたAくん。
4月から幼稚園に通い初めて、お兄さんになりました✨

IMG_7511.JPG


Zくんも久しぶり!
描き方が変わったような...。
以前の絵とはタッチが違います。
IMG_7513.JPG

絵から成長が分かります。その日の気分でも、絵は違ってきます。
絵の具だから、筆だからこそ、力の入れ方でタッチが変わります。
だからこそ、心を表現しやすいのですね。


Mちゃんは、立って描き始めました。

IMG_7521.JPG


この日は、面で表現していました。

JH3G8RYG29H.JPG

Mちゃんは、色んな絵を描いてくれます。
どんな気持ちが表れているのでしょうか...?

ニキッズにお越しの際は、是非お子さんの絵から、感じてみてくださいね(*^^*)