2年ぶりくらいで来てくれたRちゃん。年中さんです。

 まずは青や紫で線を描いたあとは黄緑などを垂らして楽しみました。

IMG_5713.JPG

そのうちさらに色を重ねて描き、手のひらにも塗ったり。出来上がった1枚目の絵は、なんだか絵本『まほうのえのぐ』(林明子作 福音館書店)に出てくる絵のようになりました。

IMG_5731.JPG

そのあともよく描いていたRちゃん。

描くというより『汚れる』を楽しんでいたかもしれません。

腕に塗ったり服にも描いたり、、、髪の毛もピンクに!まさに『身体を汚して心を洗う』でした!

IMG_5728.JPG

IMG_5730.JPG

 

この日Rちゃんが描いた絵を見返してみると、何か描いたあとさらに上から描いて消しているものが多かったです。

IMG_5734.JPG

IMG_5733.JPG

IMG_5737.JPG

Rちゃん、森のようちえん こだま にも来ていました。その頃から、活発でみんなの憧れだったそうです。

活発でみんなからも頼られるお姉さんなだけに、普段、園で求められたり譲ったり、我慢したりすることも多いのかもしれませんね。

 

手のひらにとどまらず、腕、服、髪の毛と汚れていくのを、困った顔もせずに見守ってくれたお母さん。

Rちゃんの大切な安全基地になってあげられているんだなぁと思いました(*^▽^*)



今日のこだまは、木々もきれいに色づきはじめたエポで秋を感じつつ、
ポニー引き馬とひっつきむしを探しながらのお散歩です。


oiy728.JPG


さっそく登場のポニーちゃんに子供たち大喜び!

一見小さなポニーちゃんもいざ背中にまたがってみると意外と高い。
初めはおっかなびっくりでも、ゆったりゆらゆら揺られていると
周りを見渡す余裕も出てきます。


-040u0.JPG


前まではママと一緒だったのにもう一人で乗れている子、
逆に前回は平気だったのに今回は大泣き
きっと今の自分の状況がわかるようになってきたのかな)など、
ポニーちゃんを通しても子供達の成長が見られますね〜。


poio5uyq.JPG


ポーズが決まってます!


最後はみんなで乗せてくれたポニーちゃんに「ありがとう」と「バイバイ」。


po4ut89y.JPGのサムネール画像


次は広場から少し歩いてひっつきむし探しに出発!


@poru.JPG


子供達どんどん先に!
いつしかひっつきむし探しから別の遊びへと興味が広がっていく。

こういう姿を見ると、こだまに来てよかったなあと思います。
そして子供達と一緒に普段は見過ごす花や草木に目を向けていると、
いつしかママの方も童心に戻り、何だか心が浄化されている気がします...。
(^O^)

ihuh9u4.JPG


再びエポの広場に帰ってきてから、集めたひっつきむしを
フェルトにくっつけて作品を作ったり、


oiy7th.JPG


ハンモックで遊んだり、

IMG_8754-8.JPG


烏骨鶏さんと遊んだり、


ayyt.JPG


思い思いに過ごし、最後はみんなで集まってわらべ歌です。


IMG_8759-11.JPG


今日のこだまもあっという間に終わってしまいました。
次回がまた楽しみです!
(M.F)

すっかり秋の気配を感じる今日この頃。
秋と言えば、まさに芸術の秋!ですね(^^)

たくさんのお友達が描きに来てくれました!

体験参加の方から、久しぶりに来てくれた方、最近良く来てくれる方も...♫

Yくんは、去年まで森のようちえんこだまで、EPOに通ってくれていました。
今年度からは幼稚園に通っています。
いつも母にぴったりくっついて、まるで恋人同士のように見えた二人。

IMG_7841-210.JPG


幼稚園に通うようになって、随分表情も凛々しくなったように見えます。

そんなYくんが描いてくれたのは、仮面ライダーだそうです!
こんな風にはっきり何かを描くのは初めて見ました。


P-WOUTUWH.JPG


途中は手に塗り始めて、さらに楽しくなって来たようでした(*^▽^*)

3yq7yy.JPG


色んな色を手や腕に塗り、手形をとり...
とっても満足そうにおしまい!


IMG_7864-10.JPG

とっても楽しそうにノリノリで、見ているこちらも楽しくなる程でした!
そんなYくんを温かく見守るお母さんの眼差しも素敵でした。

仮面ライダーだからこそ、戦う力を感じる絵が多いように思いました。
色んな不満や葛藤と戦いつつ、自信をつけているのではないでしょうか?

oiuy75r.JPG



oiqthaph.JPG


o0q4uqh.JPG


IMG_7871-8.JPG


IMG_7872-8.JPG


IMG_7873-9.JPG


IMG_7874-9.JPG


ourqhgr4.JPG


この週のこだまは、西臼塚に来ています。
こだまでは春と秋に2回ずつ、西臼塚のハイキングがあります。
アウトドアやハイキング初心者の私でも、無理なく親子で楽しめる、
とても好きな場所です。

まずは出発の前に『今週の「こだまめ」』を聞きました。
今週は「座頭虫」について。
クモに見えるけどダニの仲間などなど説明してもらい、出発!


IMG_8506-2.JPG


さっそく座頭虫発見です♪
よく見ると何やら虫を運んでる!
ママたちも夢中で観察してしまいました。

少し行くとまた発見!
Sちゃんのママ、持ってきた容器をパッとかぶせて上手に捕まえました!

o4ijt9h-2.JPG


森の中は他にも発見がいっぱい♪
いろんな種類のキノコや、

IMG_8510-2.JPG


虫に食われて穴だらけの葉っぱ、


IMG_8512-2.JPG


鹿の角みたいな形の大きな木の枝、ちょっと芽(根?)の出たどんぐり、
モグラ塚や野ネズミの巣穴、消化されなかった種がたくさん詰まった動物の
フンなどなど。

poihgh490o-2.JPG


こだまっこたちはそれぞれのいろんな発見を楽しみながら、
登って行きました。


親としては「そんなに大きい枝持ってくの⁉︎」だったり、
「フンを枝でつっつくなんて〜!」(まずやりはじめたのは我が娘、、、。)
だったりですが、子どもたちにとってはなんでも「これなんだろう」や
「おもしろそう」の対象なんですよね(^_^;)


IMG_8513-2.JPG



西臼塚のお楽しみと言えば、木のトンネルとキリンの木です。
どちらもかわいい子どもたちの撮影スポット♪


IMG_8514-2[.JPG


うちの娘はなぜか今まで、木のトンネルをくぐるのを嫌がっていました。
(木が湿っていると少し滑ったり、触ると手が汚れたからかもしれません)
それがなんと今回は誰よりも先にくぐった!思わずこちらがびっくりして
しまいました(゚o゚;;

o49ut89y.JPG

去年からこだまに通っている娘にとっては、お友だちと来るのは7回目です。
7回目にして自らくぐった娘。
ゆっくりでも成長していくんですね(*´꒳`*)


そして今回はもうひとつお楽しみがありました♪
西臼塚では今年はブナの実が4年に一度の豊作だそうで、たくさん落ちていま
した。

IMG_8518-2.JPG


スタッフのあやこさんから、殻を剥いて食べられると教えてもらい、さっそく
集めます。
集めて殻を剥いたそばから食べていく子どもたち♪
美味しくて、親も思わず夢中で拾ってしまいました(*^▽^*)

-0iijaj85.JPGのサムネール画像


秋の西臼塚。来週はさらにもう少し紅葉が進んでいるかな。楽しみです♪
(M.O)

9月も末になり自然の中はより一層過ごしやすい気候となりました。
9月28日は丸火活動日!

植物コラージュ作りに向け、植物採取にレッツゴー!

IMG_8017-2.JPG


木漏れ日が神秘的な道を抜けると太陽サンサン気持ちいい広場!


904u9h.JPG


「わぁー朝だー!」と息子。
こだまに来るとこんな風に見えてたのか〜と、
心の中を覗くことがたくさんできます。


広場を走り回り、虫にキャー!怖い怖いと言いつつまたキャー!

今日の棒も見つけて。

ou4t0qh.JPG


気分はヒーロー☆木の棒、好きですよね〜。

見るもの全てが遊びに繋がる自然は最高のおもちゃ箱です。


本日のみんなの作品♪

IMG_8020-2.JPG


同じ場所に居ても興味はみんなそれぞれ。
素敵な作品に仕上がったね。

グリーン広場、どこを見ても良い景色。
走って見つけて揺れて今日も楽しい1日でした(^^)

T.U

おかげさまでこの頃、コロナでなかなか他にお出かけできないこともあってか、ニキッズに定期的に来てくださる方が増えているようです。

IMG_5500.JPG

そして今回、なんと5年以上ぶり(6年以上?)の姉妹さんも来てくれました。以前に来ていてくれた頃はまだ1歳くらいと4歳くらいだったでしょうか。今やすっかり小学生のお姉さんになっていましたが、こうやってニキッズを思い出してまた遊びに来てくれたことをとても嬉しく思います。

そしてブランクを感じさせない自由な絵☆

IMG_5504.JPG

IMG_5508.JPG

やっぱり小さい時に経験したこと、培ったことは大きくなっても身体が覚えているのでしょうね(*^▽^*)

 

さてさて、この日も来てくれた常連さんのDくん。

描いた絵を並べてみると、なんだか激しい&縦の線が多い。

さらにはそこに横線も加わったり。

IMG_5518.JPG

IMG_5522.JPG

IMG_5516.JPG

IMG_5523.JPG

ニキッズではお友だちにとても優しいDくん。うちの娘も遊んでもらったり、ツリーデッキの登り方を教えてもらったり。

幼稚園でも泣いている子に声を掛けてあげているそうです。

おうちではその分甘えてしまうのでしょうか。

お母さんも叱ってしまうことが多く、Dくんもさらにそれに口ごたえするそうです(^-^;

でもそれは、おうちと外社会の区別がちゃんと出来ているから。お外では自分のしたいことも譲ったりしているのかもしれませんね。

 

そんなお外での葛藤とおうちでのことが今回の絵になったのかな?

でもどれもDくんの負けない芯の強さがありますね♪

赤ちゃんから来てくれているYちゃん3歳。
年中さんのお兄ちゃんがいます。

赤ちゃんの頃から、ちゃんと自分があって、いつでも主張しているYちゃん。
赤ちゃんの頃から、絵を描くと力強く、それはそれは感心する程でした。


そんなYちゃんですが、ママが4月から仕事へ復帰したのもあってか、
なんとなく、絵が小さくなったような、不安な心境が現れているように感じ、
Yちゃんの中で抱えている想いがあるのかな?...と思っていました。


この日のYちゃんは、久しぶりに、私たちが感じていたYちゃんらしい、力強い絵!

po34uqy8.JPGのサムネール画像

おお!何かふっきれたかな?と思ったのでした。


ママに聞いてみた所、いつでもマイペースに自分を持っているYちゃんで、
家や園での様子からも、心配はなかったそうです。


絵の具で描くと、力の入れ方、動かすスピードで線の雰囲気はガラリと変わります。
その子の心の状態が絵の具だと出やすいのです。
絵から、その子の違った一面に気が付く事がよくあります。

o93u049yq.JPG

大人は、お子さんの描いた絵を受け取りながら、絵からどんな感じを受けるのか...
是非、じっくり見て、感じてみてくださいね。

①枚目

p@i498u.JPG

小さい身体でも力強い!
点も力が入っています。

②枚目

-3.JPG

ストロークが長くて、腕をよく動かしてうるのが分かりますね

③枚目

-4.JPG

白でもしっかり描いていますね


④枚目

90u.JPG

縦の線が気持ちいいですね!
打っている点も楽しそう♫

今日はカツラの木の甘い匂いが漂う、丸火自然公園で活動をしました。


広場で虫を探しつつ触れない娘・・・
そんな時『虫取り器』の出番です。

虫取り網とは違って捕まえたまま観察できるのも子供向けだなぁ〜と感じました♪


IMG_7809.JPG


ハンモックとブランコまで堪能したら時間が足りない足りない〜


IMG_7810.JPG


IMG_7808.JPG



最後は皆集まって、わらべ歌♪


IMG_7811.JPG

 

エポとは違う雰囲気、少し遠いけど帰りはグッスリ寝ている娘を見たら、
参加できて良かったなと思いました。

(H.H)


いつもの年なら8月のニキッズは、みなさんご家族で旅行に行ったりご実家に帰られたりとお出掛けされているらしく割と静かです。

ところが今年は8月もとても賑やか。コロナ禍の中で子どもたちが自然の中で伸び伸びできるニキッズならと足を運んでくださっているようで嬉しいです。

 

 

この日は、2月以来の久しぶりのお友だちSくんも来てくれました。幼稚園の年長さんです。

もともとちょっぴりシャイではありますが、久しぶりのニキッズで少し緊張気味だったのか、初めは表情も固めでした。

1枚目の絵も塊のような絵。

IMG_5161.JPG


2枚目は少しギスギスした感じ。

IMG_5149.JPG


だんだん絵の具がたっぷりしたものに。少し気持ちもほぐれてきたかな?

4枚目は縦に伸びる線が印象的です。

IMG_5159.JPG

5枚目はさらに線がほぐれていって画面に広がり、

IMG_5160.JPG

最後の一枚は2本の木の絵になりました。

 IMG_5163.JPG

周りで他の子たちがキャーキャー遊んでいましたが、Sくんはとても集中して描いていました。そして、1日の中でも絵がどんどん変化していきました。

このように、子どもたちは描きながら無意識に少しずつ自分の気持ちも変化したりもっと解放したり、整理したりしていきます。それが絵の変化となって表れたりします。

 

どの絵もSくんなりの強い意思を感じます。 彼のどんな気持ちが隠れているのでしょうか?

 

最後の木の絵、、、私は木が控えめにではあるけどグーでやり合っているようにも見えました。Sくんも、何かと闘っていることがあるのかなぁ?

今年の梅雨は長かったですね〜。
ようやく夏が来ました!

今度は暑くてまいってしまいますが...
EPOの木陰は、いつでも涼しい!
とっても気持ちいいんです♪


スッキリ晴れた夏空の下、体験の方々も含め、
たくさんのお友達がお絵描きに来てくれました。


久しぶりのHくん、Yちゃん兄妹。
来たよっと言わんばかりの、ニコッと笑ってくれるかわいい二人(^^)


986rd.JPG


描いては遊びに行き、また戻って来ては描いて...
で、とってもマイペースに楽しそうに過ごしていました。


IMG_7090.JPG

後から見て、Hくんの絵がいつもと違っていた事に気付きました。


笑顔は変わらなくても、年中さんになって、色んな面で成長しているんだと思いました。

①枚目

opuyqh.JPG

色んな色を使い、色を上からも重ねて厚み、重みがあるように感じます。


②枚目

opuq9yu.JPG

色は何色も使ってるけど、重ねないようにしていて、
①とは違って軽く描いているような、気持ちが入っていないような...
随分印象が違うように感じます。


③枚目

p@iqya.JPGのサムネール画像


しっかり塗っていて、①のように、気持ちが込められています。


④枚目

yhu32.JPG

囲った中に、点が描かれていますね。
③枚目の囲った線よりも、少し弱々しいかな?

どんな気持ちかな?


その時間だけでも、心の変化は色々と起こっている事が分かります。
Hくんのお母さんは、4月から仕事復帰されて、毎日忙しく過ごしているそうです。
それでも、8月になり、新しい生活も、慣れて来たのではないでしょうか?
画面いっぱいに描いてる様子からも、日々の生活で、自分のやりたい事が
やれているのではないかな?と、私は感じました。