今日のプログラムは身近な野草を採って食べよう!!
野草をとりそれを天ぷらにして食べました。

最初に食べられる野草のお話を聞き、いざ出発!!
タンポポの花や葉っぱ、ミツバ、よもぎ、カラスノエンドウ、ハルジオン...
道を歩きながらみんなで見つけて摘みました。


IMG_2841.JPG

子供たちよりも大人たちの方が夢中になって摘んでいました。
子供たちは道に落ちている石や毛虫に興味津々でした。


摘んだ野草たちを水で洗い、あやこさんりかさんが天ぷらにしてくれました。
タンポポの花はふわふわで、葉っぱはサクサクで...高級てんぷらのように美味しかったです。


IMG_2842.JPG


身近に生えている野草たちがこんなに美味しく食べれるとは、驚きでした!


IMG_2843.JPG

子供たちもサクサクふわふわに揚がった野草の天ぷらをサクサクいい音を立てながら食べていました。

IMG_2844.JPG


普段緑のお野菜をあまり食べられない子もみんなと一緒に食べることができました。

森の中でお友だちと一緒に揚げたての天ぷらを食べるなんて!とても貴重な体験でした。


最後はニワトリさんが登場し、子供たちは追いかけっこに夢中でした。

朝はまだ大人しい子どもたちでしたが、お昼に天ぷらを食べお腹も満たされ、
終わる頃にはみんな元気に歌ったり踊ったり、走ったり、オタマジャクシを見たり...
みんな楽しそうに遊んでいました。いいお顔がたくさん見れてよかったです。
M.T
こだまっこキッズ 春 『西臼塚ハイキング』

5月19日(土) ・ 25日(土) 


hgrrsz09.JPG


いよいよ、2019年度、こだまっこキッズ第一回目を5月19日(日)と25日(土)に開催します!

西臼塚の森は、富士山の原生林なので、とっても神秘的な森です✨

KIMG3529.jpg


その森で、自然を全身で感じてもらうのはもちろんですが、

動物が生息していることを感じてもらうようなプログラムを考えています!!

IMG_2799.JPG

先日、西臼塚に下見に行って来ました♪
元、自然ガイドのレックスさんに、西臼塚の森にいる生き物の研修もしてもらいました✨

IMG_2845.JPGのサムネール画像

お子さんはもちろん、大人の方も楽しめると思います!


まだ定員に余裕があるので、是非、お申込みください\(^o^)/


日時: 2019年5月19日(日)・25日(土)
    10:00~13:00

場所: 西臼塚遊歩道コース
    ※国道139号「登山道入り口」を右折、富士山スカイラインを約15㎞北上し、
     左手の駐車場に集合してください

対象: 4才~小学生のお子さんと保護者

参加費: 大人1,500円 こども500円
     ※ 詳細は、お申込みの時にお知らせします

お問い合わせ・お申込み: 森のようちえんこだま 渡辺あや子
            電話 090-8156-2926
            ※お電話又はショートメールにて、お気軽にお問い合わせください



青空も富士山も新緑もとっても綺麗で、
こだまを待ってました!かのような心地よい空気が流れていた本日は、
野草を採って食べよう!という大人もワクワクなプログラムでした。


食べられる野草の説明を聞き、いざ収穫に!

IMG_2800.JPG

野草の説明を聞きながら摘む作業はとっても楽しく、こだまっこたちも興味深々。

IMG_2801.JPG

摘んだ野草を洗い、森の中に用意された調理道具であやこさんみかさんが手早く天ぷらに。

IMG_2802.JPG


揚げたてを塩で頂く何とも贅沢なランチタイムでした。

よもぎ、ハルジオン、タンポポなどなど、、
とーっても美味しくこだまっこのいいお顔もたくさん見られました。

IMG_2803.JPG

新年度になり2回目のこだまですが、2回目とは思えないくらい子供たちには壁がなく、
一生懸命に遊ぶ姿に母はパワーをもらいました。

ちなみに我が娘はよもぎの天ぷらがお気に入りでした^_^


月1回の平日火曜日の二キッズの日。
お天気も良かったこの日は、Yちゃん、YGくん、YZくんの3姉弟が来てくれました♪

IMG_9750.JPG
一番下のYZくん、太い線で力強く縦の線を描いていました。
「ぼくだって、おねえちゃんおにいちゃんみたいにできるよ」と、
彼のやる気が伝わってくるようでした。


お姉ちゃんのYちゃんは、いつも一枚一枚を丁寧に描いていきます。
この日も、お顔の目や鼻、口の部分をにじまないように下の赤が乾くのを待ってから
仕上げていました。
IMG_E9753.JPG

YGくんが描きました♪
白い画用紙に白で描くと、つい大人は「見えないよ」などと言いたくなりますが、
それも本人がやってみて自分で感じること。
自分で「見えないな」と思えば別の色で塗りなおすかもしれませんし、
「白に白も面白い」と思えばそのままです。子どもなりに色々感じたり発見したりしながら
描いています。
IMG_9752.JPG



他のお友だちがやっているのを見るのも、いろんな発見をしたり感じたりする、
いい機会ですね。(描いているのはスタッフの子、Nです。)
IMG_9743.JPG

二キッズでは下は1歳になりたてから上は小学5年生まで(何歳になっても来て構いません(^^♪)
いろんな年齢の子が描きに来るので、お互いにいろいろな絵を見ながら描いています。

ときには、お友だちやちょっと年上の子かしているのを真似して描いてみる子もいます。
ずっと真似しかできないのはまた別ですが、真似をすることで学ぶことも多いですよね。

また、小学生くらいになると何か物やテーマのあるものを描こうとしがちですが、
小さい子たちの絵を見て、筆のおもむくままに描く楽しさも思い出してくれると嬉しいなと思います。



と~っても寒い日でした。
ビオトープの水面には氷!!、

IMG_1963.JPGのサムネール画像

寒い日ならではの遊びですよね。


Yちゃんは、赤ちゃんの頃はお兄ちゃんが描くのをベビーカーから見ていました。
そんなYちゃんが、この一年で歩けるようになり、
絵を描くようになりました。

oiu487q4g.JPGのサムネール画像

自分でやりたいようにやる姿は、なんとも楽しそう♪

身体はまだ小さいし、紙の上まで手が届かないかもしれませんが、
次から次へと色を選んで来ては、良く描いています。

i4yqgtali.JPGのサムネール画像

自己主張もはっきりしていて、自己アピールしたい時は、
所かわまず寝転んでしまう事も...!!

どんな姿も見ていてかわいいYちゃん♡
これからどんな姿を、絵を見せてくれるのか、とっても楽しみです!



ニキッズでは絵の具で自由にお絵描きを楽しみます。
筆で描くからこそ、力の入れ方によって、線は太くも細くもなります。
だからこそ、無意識に心が表れやすいんですね。

そんな自由画。
どんなに小さなお子さんのなぐり描きでも、その子らしさが出ます。

そんな絵を、お子さんの心を大切に受け止めてあげたいと思っています。
成長とともに絵も変わっていくので、絵から成長を感じる事もでいますし、
定期的に来ていただければ、お子さんの絵の変化も感じる事が出来ると思います!!

続けてニキッズにお越し頂けたら嬉しいです!!

2019年、いちばん最初に来てくれたのはRくんでした\(^o^)/
IMG_9377.JPG
1歳のRくん。8日の日は、小さいおててに筆を持ってあれこれ試すようにお絵描き。
26日は、いろいろなことに興味が出てきたようで、お絵描きはそこそこにお散歩を楽しんだりしていました♪
まだじょうずにおしゃべりできない小さい子どもたちも、自分の思いを無意識に画用紙に表現しています。でも、子どもにとってはお絵描きもお散歩もおんなじ「たのしいこと」。二キッズでは、ずっと絵を描いてなくてはいけないということはありません。
それぞれのタイミングで、楽しみながらお絵描きしています。


こちらは、Yくんの絵。
同じ『木の絵』ですが、、、
12日の絵は、なんとなく動きもなくて、空と地面に挟まれて窮屈そう。
他の絵も、動きの感じられないものでした。
IMG_9422.JPG
下の26日の絵は、大きく、筆遣いにも動きが感じられます。
IMG_E9566.JPG
同じもテーマで描いても、その時の気持ちによってこんなに違うものになるんですね。
26日は、久しぶりに会ったお友だちも来ていたからかな?
IMG_9577.JPG
Zくん、久しぶりの二キッズでしたが、Yくんと並んで楽しそうに描いていました。
IMG_9567.JPG
Zくんの弟のSくん。描いた上から、黒で塗りつぶしていました。
どんな気持ちがこの絵にかくれていたのかな?


Hくんは実験を楽しんでいたようです。
いろいろな色で描いた後に白色ものせてみて、色の変化を楽しんでいました。
IMG_9434.JPG
手のひらも使って(^^♪
IMG_9443.JPG
自分でいろいろ考えたり感じたりしながら、楽しんでいるのが伝わってきますね。


Sくん、この日も積極的にいろいろな色を使ってのびのび描いていました。
IMG_9431.JPG
妹が生まれてから絵が変わったSくん。以前よりもせいせいと自分を表現したり、発散できるようになったかな。


こちらも夏に妹が生まれたKくん。久しぶりに来てくれました。
IMG_9446.JPG
12日はお母さんと妹と。一枚の画用紙に、青や紫を重ねてずっと塗り塗り。
妹が生まれたことで、ちょっとモヤモヤしているのかな?
でも、これだけ描けたことはいいことです(*'ω'*)
外に出せずに自分の中にため込んでしまうほうが不健康ですもんね。

26日はお父さんと二人で来てくれました。
この日も青と紫で描いていましたが、前回よりはちょっとすっきりした絵で終われたかな?それは、この日は妹ちゃんが来ていなかったからなのか、お父さんと来たからなのか、別の理由か、、、ちょっとしたことで子どもの心は変化していきますよね。
IMG_9587.JPG
IMG_E9591.JPG


Hくんと、Mちゃん。
IMG_9435.JPG
Hくんはこの時〇にはまっていたようで、二キッズでもたくさんの〇を描いていました。
子どもは、覚えたことを繰り返すことで、それを自分のものにしていくそうですが、まさにそんな絵ですね。
IMG_9438.JPG
Mちゃんは、丁寧に丁寧に一枚の絵を仕上げました。
バックの黒色を塗るときはとても集中していました(*^_^*)
難しいことでも、自分からやろうとするものには頑張って取り組めますね。
IMG_9451.JPG



いつもニコニコマイペースなHくん。
いらずらをするときもニコニコです( *´艸`) 
IMG_9445.JPG
お絵描きの仕方もマイペース。描いたり、遊びに行ったり♫

妹のYちゃん。お兄ちゃんに負けていません。
「わたしはわたしよ~」というように、ダイナミックにのびのびと、何枚も集中してずっと描いています。
IMG_9450.JPG
きょうだいでもいろんなタイプがいて、面白いですね。


Sちゃん、両手に筆を持ってやる気いっぱい♪
IMG_9568.JPG
と思ったら、2枚目からはちょっと失速⁉
IMG_9581.JPG
Sちゃんのお母さんは妊娠中。つわりが大変だったり、おなかもだんだん大きくなってきて、Sちゃんもいろいろ感じているのかもしれませんね。


Nちゃんは、毎回、点々の絵を描いています。
それも、点の配置や配色の仕方をとても考えて、丁寧に描いているんです。
その繊細さにはいつも感心します。
IMG_9588.JPG
今回は、点々の絵でもアレンジが加わっていました♪
Mちゃんの絵と同様に、黒色を星の周りに塗るときはとても集中していました。
さらに、黒が乾くのを待って白い点を描いていました(#^.^#)
これからも、どんなアレンジが出てくるのか、はたまた全く違った絵が飛び出してくるのか、楽しみです。


Sちゃんは、お姉ちゃんお兄ちゃんが学童保育で自由画を描いているので、私も描きたい!と、二キッズに来てくれました。
お姉ちゃんもとても独創的な絵を描くのですが、Sちゃんも負けていまん。
一枚目はちょっと様子見のような絵でしたが、2枚目からはしっかり"Sちゃんワールド"が出ていました\(^o^)/
IMG_E9589.JPG



久しぶりに来てくれたのはMくん、Yくん兄弟。
IMG_9574.JPG
Mくんはまずはお父さんとお散歩。そのあと描きに来てくれました。
弟のYくんは、積極的にお絵描き♫
いろいろな筆遣いを試したりしながら描いていました。
点や線も力強いですね。
IMG_9594.JPG






二キッズは、久しぶりのお友だちも大歓迎です。
入園、入学前に来ていたけどしばらく来ていない、、、去年は来ていたけど今年はまだ、、、というお友だちも、
久しぶりにお絵描きしてみませんか。
環境が変わったり、成長したことで、お子さんの絵も心もまた変化していると思います。
今のお子さんの心の中を、自由画を通してちょっぴりのぞいてみませんか(´▽`*)

私たちも、背の伸びた皆さんに久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています♪

児童発達支援・放課後等デイサービスLEAF 自己評価表を
下のリンクに掲載しました。


先日、2018年度こだま、最終回を迎えました。
最終は、「お別れ会」でした。

カラスのパン屋さんの紙芝居を見て、パン作り(^^♪
小麦粉に豆腐をいれて、コネコネ...生地を作ります。
お団子を何回かやったからでしょうか?
コネコネがとっても上手になっていてビックリしました✨

生地ができると、早速焚き火で焼きました。

こんがり、美味しく焼き上がりました(*^-^*)

大人にとっては、最後だ...と思うと、1つ1つの事が感慨深いのですが、
子どもたちはいつもと変わらない様子。
いつものように、トランポリンをして、お砂場も楽しんで♪
焚き火も、お弁当もいつもの通り...。


お弁当の時には、お母さん方から、一年間の感想などを一人一人話して頂きました。

お話をしながら、流す涙で、私たちスタッフも涙涙(ノД`)・゜・。となってしまいました。

皆さんから頂いた言葉から、こんなにもこだまが愛されていたんだな...。
こだまがお母さんたちの支えになり、癒しになっていたいたんだな...。
子どもを見る視点が変わって、力まず、ありのままの姿を見てくれるようになってくれていたんだな...。
と、たくさん実感する事が出来ました。
私は、そんなこだまのスタッフをやらせて頂いている事が、なによりも幸せな事だと、
心から思いました。


どの方も、自分の子育てに必死ですよね。
一生懸命になり過ぎてしまっていて、子どもの気持ちが見えなくなったり、
自分がこうして欲しいと思うからこそ、子どもの行動が困ったり、悪い事になってしまったりするんですよね。

困った子どもの行動が、悪い事ではなく、
その子の年齢の発達段階では、誰にでも表れる事だったりします。
「子どもって、こううゆもの」と言う事を知っていれば、怒らずにすんだり、
やめさせる事なく、やらせてあげる事が出来るんですね。


子どもにとって、『子どものする事全てにはい意味がある』。
小さければ小さい程、そうだと思います。

大人にとっての『いい子』は、大人の言う事を聞く子だったり、
おとなしい子だったりしますよね。
でも、子どもの発達をよ~く見ていると、
親の思い通りに行かない、困らせる子程、『いい子』なんだと実感します。

子どもって、小さくても、ちゃんと自分があって、「こうしたい」気持ちを持っています。
それをやるために、反抗もします。
それは成長において、とて必要な事だと思います。
無意識に、その子が、脳が、その体験を求めているんですね。

だからこそ、ダメな事を減らして、ありのままの子どもを受け止められるようになれたら、
意欲的な、やる気満々のお子さんにどんどん成長して行くと強く思うのです!

長い人生の中で、親子が密に過ごせる、3,4才までの大切な時間。
子どもも大人も、幸せな子育てが出来るよう、私たちは心から願っています。

そんな貴重な時間を、こだまで過ごして頂いて、本当に感謝、感謝✨です!!
こだまの仲間として、いつでもこだまに、EPOに、遊びに来てくださいね~!!\(^o^)/

こだまスタッフ りか♪


火曜日さん
IMG_2327.JPG


水曜日さん
IMG_2320.JPG

木曜日さん
IMG_2321.JPG

金曜日さん
po4uq98.JPG


森のようちえんこだま 2019年も張り切って行きます!!
新メンバー大募集です!!

興味のある方は、是非体験会にお越しください(≧▽≦)


【プレ体験会 開催!】

2019年3月〜プレ体験&説明会を実施します。
参加を検討されている方はぜひお気軽にご参加ください!

日程:2019年3月22日(金)、27日(水)、28日(木)4月2日(火)、3日(水)、
   (都合の合う日をお選びください)
        
時間: 各10時〜12時半

場所: EPOファーム&ガーデン

参加費: 親子1組1,000円(雨天中止)

対象: こだま対象年齢の1歳位〜未就学のお子さんと保護者

持ち物: おにぎり、水筒、汚れてもいい服、お着替え、防寒具

内容: ポニー乗馬体験、森遊びの体験、焚き火体験、概要説明

お問い合わせ・お申込み: 森のようちえんこだま 代表 渡辺あやこ 090-8156‐2926
            体験会お申込みは、ご希望の日にちを決めて、ショートメール にてご連絡下さい

森のようちえんこだまで、一緒に自然の中で子育てしてみませんか?

2019年度の参加者さん(未就学児と保護者)を大募集します!!


【森のようちえんこだまとは...?】

体験を積み重ね
子どもたちの
ありのままの姿に向き合うことで
生きる根っこを育みます


森のようちえんこだまは、1才~未就学児の親子が、四季を通じ、
森、野原、川、牧場で半日を過ごすプログラムです。

自然界は、おもしろくふしぎなものに満ち溢れています。
「これは何だろう」「こうしてみよう」「もう一回やってみよう」
子どもたちは次から次へと何かを発見し、熱心に独自の探求を行うことでしょう。
どの気持ちに共感し励ますことで、豊かな感性、意欲のある子どもが育ちます。
それだけでなく、自然体験は子どもたちに、経験に裏づけされた確かな知能、
バランスのとれた身体も与えてくれます。
さらに幼い時に自然に親しんだ経験は、大人になった時、創造的に生きる原動力
となることでしょう。

また、親としてこの時期の子どもたちを見守り、共感し、
気持ちを尊重することができる=『わが子のありのままの姿に向き合う』
という視点を得ることは、長い子育ての中で必ず役に立つことと信じています。

わたしたちと一緒に自然の中で子育てしてみませんか?

34u98qht8.JPG



【プレ体験会 開催!】

2019年3月〜プレ体験&説明会を実施します。
参加を検討されている方はぜひお気軽にご参加ください!

日程:2019年3月22日(金)、27日(水)、28日(木)4月2日(火)、3日(水)、
   (都合の合う日をお選びください)
        
時間: 各10時〜12時半

場所: EPOファーム&ガーデン

参加費: 親子1組1,000円(雨天中止)

対象: こだま対象年齢の1歳位〜未就学のお子さんと保護者

持ち物: おにぎり、水筒、汚れてもいい服、お着替え、防寒具

内容: ポニー乗馬体験、森遊びの体験、焚き火体験、概要説明

お問い合わせ・お申込み: 森のようちえんこだま 代表 渡辺あやこ 090-8156‐2926
            体験会お申込みは、ご希望の日にちを決めて、ショートメール にてご連絡下さい

oi5u98qy.JPG


【森のようちえんこだま1日の流れ】

9:45  集合、健康観察

10:00 朝のお集まり
     ・テーマに合わせた活動(季節の活動・絵の具・ポニー引馬・畑など)
     ・自由遊び(ブランコ・うさぎと触れ合い・お砂場・泥んこ遊びなど)
     
11:30 昼食(お弁当)

12:15 帰りのお集まり   
     ・わらべうた
     ・さよならの歌
     ・連絡事項

12:45 終了


po5uqt.JPG



【2019年度 活動概要】

●活動日
基本的に火〜金の週4日活動。
(長期休み期間を除く。)
※週に1回参加〜週に4回まで希望に応じて、
参加回数を選んで頂けます。
曜日も申込時点で基本曜日を選んで頂く選択制です。

●時間
9:45〜12:45

●場所
EPOファーム&ガーデン (富士宮市粟倉2736-3)
(季節に何度か富士山原生林や川での活動あり。)

●定員
1日の参加定員は12組。
登録定員は48組。(先着順)

●対象
1歳から未就学児とその親
※常時のお子さんのみの参加はできません。

●月謝
年会費3,000円(クラブEPO入会費)
       +月謝制
週1回(1ヶ月分3回)参加 ...4,500円


●お申込み、お問い合わせ
森のようちえんこだま(EPOファーム&ガーデン)
〒418-0011
静岡県富士宮市粟倉2736-3
代表 渡辺 あやこ
電話 090-8156-2926


IMG_2093.JPG
燻製&森へ探検


朝の挨拶の前にゆでたまごの殻むきをしました。
うちの子はむいたことがないのでどうかなあと思っていたら、
周りを見てやっていました。

朝の会では自分の名前をこだまちゃんたち言えるようになっています。
今日は冒険のこだまちゃんもいました。


朝の挨拶のあと燻製の準備をしました。
火をマッチでつけました。
最近こだまちゃんたちも挑戦しています。

IMG_2185.JPG


チーズ、ウインナー、かまぼこ、燻製したいものをアルミカップに入れました。

燻製を待っている間に森へ行きました。

IMG_2186.JPG


森の傾斜を歩いてみました。
いつものアスファルトの坂道と違って枝があったり、
土がふかふかしていたりして歩きにくかったです。


そして、鹿の角探しをしました。
見つけたこだまちゃんは大事そうに抱えていました。

横たわっている木を見つけたこだまちゃん。
木に乗って嬉しそうです。

kr837hf.JPG


戻ると燻製ができていました。
お弁当をあたためてお昼ご飯にしました。
できたての燻製は美味しかったです。(燻製の写真)

IMG_2188.JPG


お昼ご飯の後しばらくお砂場で遊ぶこだまちゃん、
トランポリンするこだまちゃん、思い思いの遊びをしていました。

最後にわらべ歌をしました。
もぐらになりきっていました。

さよならあんころもちで解散しました。


IMG_2189.JPG

(M.Y)