今週も氷点下のEPOですが、今日はたくさんのこだまちゃん達の参加により、とても元気で賑やかな火曜となりました。

思い思いにどこで遊んでいても、「おやつ作るよ~!」の声には自然と反応するこだまちゃん達。
焚き火でマシュマロを炙り、トロトロになった頃合をみておせんべいで挟んでパクリ。

IMG_8969.JPG


マシュマロの甘さとおせんべいの絶妙な塩加減の美味しさに、子供も大人も夢中で食べてしまいました。


IMG_8970.JPG


お昼ご飯の後は本日作ったみかんキャンドルを灯しに森の中へ。
まだ白く残る雪の上にオレンジ色の火が灯ると、子供達も興味深々。とっても素敵な光景でした。

IMG_8971.JPG


今年度のこだまも残すところあと少しです。
寒さに負けず、皆で元気に過ごしたいですね。


火曜こだま  青野




雨が降る中、来てくれたお友達。
屋根下で描くのは、いつもと違った雰囲気でした。

そんな中、いつもと違った雰囲気の絵を描いてくれたAちゃん✨

IMG_7846.JPG

雨と雷は、今日の天気の影響かな?

IMG_7840.JPG

こんなタッチ初めてでした。

いつもと変わらず、マイペースに、やりたいように楽しんでくれたZくんSくん兄弟✨

IMG_7850.JPGのサムネール画像


IMG_7853.JPGのサムネール画像


雨の降る中でも、ニキッズに連れてきてくださった事に感謝します。

ニキッズは雨でも開催します。
台風のような時などは、中止になる場合もあります。
その時は、当日の朝、インフォメーションにアップしますので、確認をお願いします。

知ってる所に来て、
お絵描きだけじゃなく、
行きたい所に行き、遊びます♪

お絵描きに決まりはありません。


iuy187tr.JPG


その時の自分の気の向くまま...。
やりたいように、楽しむ事が大切。


IMG_7766.JPG


誰しも持ってる心配事。不安。
無意識に何かと戦ってる事もあります。
それは、大人だけでなく、
小さなお子さんだって同じ事。

イヤな気持ちを、外に出すだけで、
心は軽くなります。


gseasg.JPG

「描く事で乗り越えているんだよ...」
長年児童画研究科をやられている高森先生はいつもおっしゃります。

IMG_7771.JPG


ただの自由画。されど自由画。
絵は子どもの心です。
いつも、絵から何を感じるか?
をいつも心において、お子さんの絵を受け止めてあげたいですね(*^^*)

500円で体験参加できます。
インフォメーションをご覧下さい♪

今日のこだまは《雪》

昨日の大雪でどうなることかと思ったこだまでしたが、今日はポカポカ陽気!みんな元気に遊びました。
EPOにはたくさん雪が残っていて、挨拶も早々にみんな雪で遊び始めました。

iy87rg72i.png


雪ダルマや雪ウサギ、雪でケーキを作ったり、食べたり⁉


kjhfoh;e.png

とっても冷たい雪だけど、不思議で楽しくて、手を真っ赤にしながら五感で雪を楽しむこだまちゃん達です☆

o4iuy73y.png


今日は絵の具の日でもあり、この時期になると慣れてきていて、
絵の具や紙を見ると「やる!」っと自由画をはじめる子ども達です。

hgdt8yew3.pngのサムネール画像

お外で、のびのびと、自分の意思で描く!なんて贅沢な時間なんだろう。
子ども達をうらやましく思った時間でもありました。山口
春のような陽気のなかでのこだまでした。

でも日陰は寒くて、なんとドラム缶に溜まった水が数センチ凍っていてこだまちゃんたちは夢中になっていました。
まぎれて夢中になっているこだまママもいました。

fre4wsf67.JPG


まずはポニーから。
去年はお母さんと一緒に乗っていたこだまちゃんたちが次々と一人で乗れるようになってきました。
我が子の成長のように親たちみんなで喜びを共有しました。

trsxgf5375e.JPG


次にジャガイモ餅作り。
それぞれ持ってきたジャガイモを潰して片栗粉 塩 油のみで味付け。
袋に入れてモミモミ。形を整え、炭火で焼くとサイコー(^ ^)


gfr7tdu8j.JPG



ut6775edtd.JPG


富士山をバックに子どもたちはトランポリンでエンドレスにジャンプ。足腰強くなるだろうなぁ。


kjhgtsxf85.JPG

M.T

2018年、こだま、始まりました。

IMG_8713.JPG

富士山もすっかり雪化粧に覆われて、どのくらい寒いかなーとドキドキしながらEPOに向かいました。
お日様にも恵まれていたので、我慢できないほどの寒さではありませんでしたが、池は厚い氷に覆われていたし、お昼になっても日陰の霜柱は溶けておらず、富士山もキレイに見えて、本格的に冬になってきたなーと感じました。

IMG_8714.JPG

今日のプログラムは、どんど焼き。
こだまちゃんたちは自由な発想で、丸いおだんご、ぺちゃんこのお団子、色々な形のお団子を作っていました。
焼き立てのお団子は、香ばしくて甘みもあり、とてもおいしかったです。

IMG_8715.JPG


huh34hh.JPG

そして、冬のこだまのお楽しみ、焚き火ランチで、温かくて美味しいお昼ごはんをいただきました。
おだんごよりもお弁当よりも、砂遊びやトランポリンに夢中なこだまちゃんたちもいました。

今年度も残り少なくなってきましたが、冬のこだま、楽しんでいきたいと思います!
K.Y.


11月25日(土)の森の美術館では、たくさんの方にお越し頂き、ありがとうございましたm(__)m

今回も、ニキッズ会員のお子さんの今まで描いた中から一枚選ばせて頂きました。
いつもと違ったのは、展示を屋外ではなく、室内にした事でした。
室内に飾ると、いつもと違った雰囲気で、また違った雰囲気となりましたね。

IMG_8259.JPG

絵も、額に入れると、絵が一層ステキに見えるんですよね。
(是非ご自宅でも、額に入れてあげて欲しいと思います)



10:00~ 『子どもの絵は心』 ~子どもの心をのぞくセッン~ が行われました。
子どもの描いた絵を、どうやって見たらいいの?
と誰しも思う事だと思います。
今回は、新しい会員の方が多かったので、初心者向けの講座を準備しました。

色んなタイプの絵をこちらで用意して、絵からどんな印象を受けるのか...?
明るい、楽しいなど...プラスに感じる絵はピンクの付箋。
悲しい、嫌な気持ちなど...マイナスに感じる絵は水色の付箋。
どちらか分からない物は...黄色い付箋。

それぞれ思ったまま、付箋を貼ってもらいました。
皆さん悩んでいながらも、絵を見ながら感じて考え、貼ってくれました。


IMG_8250.JPG


実は、もうこれだけでも、スゴイ事をしているのです。
絵を見る時は、その時の第一印象が大体当たっているそうです。

絵の中には、プラスに感じる方、マイナスに感じる方、両方貼ってある絵がありました。


IMG_8251.JPG

そこで次は、どうしてそう思ったのか?
口に出して言ってもらいました。

「分からない」「難しい」と言いつつ、皆さんしっかり感じていらっしゃって、話してくれました。
自分が発言する事は勿論ですが、人の意見を聞くのも、とても面白く、勉強になりますよね。

自分とは違った感じ方をするんだ、なるほど、こんな見方もあるんだ...。
皆さんの話を聞いて、感じる事も多々あったかと思います。

絵を見た時に、こんな風に感じればいいいんだ!
と、少しでも分かって頂けたかな?と思います。


子どもたちは、深く考えずに、自由に筆を走らせます。
心境は変わります。
成長もしていきます。
絵は日々変わって行きます。
決して同じ絵はありません。

私たち大人が、お子さんの絵から、お子さんの心を感じる事ができたら、
お子さんの心を知る手立てとして、子育てに役立てる事間違いないし!
と思っています。

是非、ニキッズにたくさん描きに来てください。
そして、一緒に絵を感じましょう!!


1月27日(土)に、『絵を見てお話しましょうの会』を開催します。
今まで描いて来たお子さんの絵を見ながら、私たちとお話する会です。(個人面談)
また詳細はインフォメーションにてお知らせしますね(*^_^*)



「子どもの遊び」


私には、8歳の娘がいます。最近、一輪車に挑戦を始めて、毎日毎日、暇さえあれば、一輪車の練習をしていました。

できるようになるまで、とことん練習をする娘の姿には、我が子ながら、感心してしまいます。これは、持って生まれた性格なのでしょうね。保育園の頃から、娘はいつも何かに挑戦していたように思います。

うんてい、登り棒、鉄棒、縄跳び、竹馬、こま回し、跳び箱...。大きくなればなるほど、何かに挑戦する遊びに夢中になっていました。

子どもは、出来ない事を少し頑張れば出来るようになる事が大好きだと言われています。

私の勤めていた、そして娘も通っていた保育園は、遊び中心保育でした。保育士の仕事は、子どもの年齢、興味に合った遊びを用意する事。挑戦するかどうかは、子どもが決めました。

子どもはどの子も、挑戦する気持ちを持っています。友達が出来るようになると、自分もやれるようになってみたいと思うものです。これは、生きていく上の力なのだと感じています。出来ないとすぐにあきらめてしまう子もいると思います。でも、本当は出来る子をうらやましく思ったり、実は家で練習したりしている子もいました。

やりたくない子はやらなくていい。ではありません。保育士の仕事は、その子一人ひとりを良く見て、その子に合った言葉かけをします。タイミングも重要でした。興味が持てるような工夫をする。担任がちゃんと分かっている。待っていてくれているのも伝わっている事が重要です。後はとにかく、私は子どもを信じて待つ事を学びました。

出来ない事に、自分がやると決めて挑戦し、できるようになるまで練習する。なかなか出来ない時は、挫折をしながらも、出来るようになった友達を見て、やっぱりまた挑戦する。あきらめない。そして、出来るようになった時、子どもの顔はなんともいい顔を見せてくれるのです。心も大きく成長していきます。

やらされて出来るようになったのと、自分で決めて出来るようになったのとは、達成感は大きく違います。私は、この保育園で保育士をして、子ども自らが決めて取り組み、そして達成できた、その瞬間にいれた事は何よりも幸せだったと思います。

「遊び」と言うと、大人の感覚では、「好きな事をして楽しむ」とか「娯楽」または「暇つぶし」など、快楽を求めている事を想像してしまいがちです。でも、子どもにとっての遊びはそうではないと、強く実感します。

自分で決めた課題に向かって猛練習を重ねる姿は、快楽を求めるのとは逆に、困難に向かって行っています。

 

大人はつい「遊んでばかりいて」と、遊びが重要な事とは思えない事が多いです。字が書けるようになったり、英語が話せたりする事の方が価値があるように感じてしまいますよね。

心が大きく育つ為にも、身体的にも、社会性が育つ為にも、もっともっと戸外で自由に遊ぶ友達、場所、時間がとても必要だなと実感します。

是非、多くのお子さんが戸外でたくさん遊んで、生き生きと育って欲しい...!!そう願ってはやみません。

 

森のようちえんこだまスタッフ:小野田理佳


RIMG0304.JPG



今日は、2017年さいごのこだまは、小雨からのスタート...と、と、思ったけれど、雨上がりました!

今日は、たくあん作りと、牛乳パックブーメラン作り!

wrh8a84h.JPGのサムネール画像

かわいい、かわいい、ミニ大根でたくあんを作りました!
とにかく、自分でやりたいこだまちゃん...
ぬかと塩と砂糖を計量するにも大変大変(笑)
だって、この作業、お砂場遊びで、おままごとしているみたいで、楽しいものね...!!

q64tyg2h.JPGのサムネール画像


ブーメランも、小さなこだまちゃんでもよく飛んで、楽しそうでした。

IMG_8394.JPGのサムネール画像


そして、焚き火では、段々と楽しみ方をマスターしたママ達!
今日のNo.1は、コーン缶をそのまま開けて、バターを入れてグツグツ&シャケとほうれん草の包み焼き!美味しそう!

u378gth8b.JPGのサムネール画像


そして、おきまりのトランポリン。

i9huh589.JPGのサムネール画像


私は、最後の終わりの会に参加できず、息子とトランポリンの上から、みんなを眺めながら、今年最後ののこだまを終えました。

みんな、自由で素晴らしい!

冬を楽しんでます!


EPOにも霜がおりるくらい冷え込むようになりました。


今日も引き馬からスタート。

こだまちゃん達はお馬さんが大好き。

最初から1人でへっちゃらで乗れちゃう子。

ママと乗る~とママと乗りたがる子。

1回目はママと乗って、2回目は頑張って1人で乗る子。

お馬さんより木のブランコに夢中な子。

その日その時のこだまちゃんの気分に合わせて楽しみます。


hgywea83h.JPG



そして、今週から冬のお楽しみの焚き火もはじまりました。

まずは燃えやすい乾いた杉や小枝を森で拾ってきて~みんなで火起こし。


こだまちゃん達もうちわでパタパタ張り切ってお手伝いしてくれました。


lj8ryb87y4b.JPG


今日のお楽しみは焼きリンゴ♪

パンやソーセージ、チーズを焚き火で温めて焚き火ランチを楽しむ姿も。

お昼ご飯よりトランポリンに夢中のこだまちゃんもいました。


jehubak228h.JPG


外はとっても寒くなったけど、焚き火であったまりながら、冬も楽しんでいこうね。

YUKI